この記事では、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「僕のヒーローアカデミア(第2期)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Anitube(アニチューブ)/Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 夢や理想を追う学生達が、奮闘の中で友情を深めていくアニメを楽しみたい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    大人気の王道ヒーローアニメの、待ちに待った第2期。

    打倒オールマイトを信念に掲げたヴィラン達と、さらなる高みを目指して努力し続ける、主人公デクとクラスメイト達の熱い成長が描かれています。

    体育祭や期末テストといった学生生活の中で多種多様な〈個性〉が活躍し、お互いを認め合う生徒達の姿に感動必死のストーリーです!

     

    ※「僕のヒーローアカデミア」のシリーズ作品はこちら↓↓↓

     

    本記事の内容

    • 「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法を4つ厳選してご紹介
      • U-NEXT」を使う方法 おススメ
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
      • Hulu」を使う方法
      • YoutubeやAnitube(アニチューブ)/Pandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「僕のヒーローアカデミア(第2期)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \31日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Anitube(アニチューブ)/Pandora/Dailymotionで「僕のヒーローアカデミア(第2期)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやAnitube(アニチューブ)/Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    僕のヒーローアカデミア(第2期) - パンドラTV

    Pandoraを調査したところ、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画は1件ヒットしました。

    しかし、本編に関するPVのみで本編を見れる動画はありませんでした。

    僕のヒーローアカデミア 第2期Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画は21件ヒットしました。

    しかし、本編に関するPVや主題歌に関する動画のみで、本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴できる動画配信サービス一覧!

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVHuludTVAmazonプライムTELASAの6つの動画配信サービスで無料視聴できることがわかりました。

      music.jpで配信されていますが、ポイント作品のため、初回に付与される1,600ポイントでは足りず無料で全話を見ることができません。また、Netflixは無料期間がないため、無料で見ることができません。

      今回はこの中から、おススメの次の3つの方法をご紹介します。

      おススメの3つの方法

      1. U-NEXTを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法
      3. Huluを使う方法

      念のため、その他配信サービスの除外理由は以下のとおり。

      dTV
      • 洋画・国内ドラマ・海外ドラマのラインナップが少なく、コンテンツの充実度が低い。
      • 最新作は有料レンタルが多い。
      • 初回登録ポイントが付与されない。
      Amazonプライム
      • 作品のラインナップが少ない。
      • ポイント作品が多く、見放題作品が少ない。
      • 作品の入れ替わりが激しく、見たい作品がすぐに見れなくなる可能性がある。
      TELASA
      • 作品のライナップが少ない。
      • ポイント作品が多く、見放題作品が少ない。
      • テレビ朝日以外の作品が少ない。

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      この中でも、とくにおススメはU-NEXTだね。

      U-NEXTを使って「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法

      今すぐ観られる!映画観るならU-NEXT

      はじめにご紹介するのが、1番おススメの「U-NEXT」。

      U-NEXTの基本情報はつぎのとおり。

      項目 内容
      月額料金 2,189円
      無料期間 31日間
      ポイント特典 600P
      作品数 230,000本以上
      同時視聴 4台
      ダウンロード機能

      U-NEXTをおススメする理由

      U-NEXTのおススメポイントは、数多くあります。

      U-NEXTのメリット

      この中でも、とくに注目すべきはつぎの3つ。

      1. 見放題作品数が国内No1!
      2. 31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!
      3. 初回登録で600ポイント(600円相当)プレゼント!

        ひとつづつ簡単にご紹介します。

        1.見放題作品数が国内No1!

        U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても見放題作品数が圧倒的な国内No1であること。

        つぎの図を見れば、ほかのサービスとの差は一目瞭然です。

        動画配信サービスごとの主要6ジャンルのコンテンツラインナップ比較

        つまり、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」が見終わっても、残りの無料期間で好きな作品を思いきり楽しむことができるということです。

        U-NEXTの見放題作品数は圧倒的。正直、これだけでも選ぶ価値があるよ。

        ちなみに、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」のほかに、おススメの見放題作品はつぎのとおり。

        僕のヒーローアカデミアシリーズ作品

        U-NEXT僕のヒーローアカデミアシリーズ作品

        山下大輝出演作品

        U-NEXT山下大輝出演作品

        • イジらないで、長瀞さん
        • 86―エイティシックス―
        • 究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら
        • ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
        • ダイヤのA actII
        • ポケットモンスター
        • セブンナイツレボリューション-英雄の継承者-
        • 他52作品
        岡本信彦出演作品

        U-NEXT岡本信彦出演作品

        ほかにも多くの見放題作品がラインナップされているので、詳しくはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてね。

         >>見放題作品のラインナップを確認する

        ②31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!

        U-NEXTの無料期間は、数ある動画配信サービスの中でもっとも長い31日間

        つまり、無料期間中に見放題作品を見まくったとしても、31日以内に解約すれば一切料金がかかりません

        実際にボクもこのキャンペーンを利用したけど、ホントにタダで20本以上の作品を楽しんだよ。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは近年、短縮傾向にあります。

        動画配信サービス 無料期間
        Netflix キャンペーン廃止
        Paravi 30日間→2週間
        FOD 30日間→2週間
        Hulu 30日間→2週間

        U-NEXTもいつ短縮、廃止になるかわかりません。

        無料期間が31日間たっぷりある今のうちに使わないと、逆に損だね。

         >>31日間の無料キャンペーンを今のうちに楽しむ

        ③初回登録で600円ポイント(600円相当)プレゼント!

        U-NEXTでは無料登録時に、タダで600円分のポイントがもらえます。

        つまり、登録するだけで600円が受け取れるという、すごい太っ腹なサービス。

        このポイントを使えば、最新作の映画や漫画などの有料コンテンツも無料で楽しむことができるんです。

        太っ腹すぎて、もはや意味不明。

        ちなみに、U-NEXTにはつぎの2種類の作品があります。

        • ポイント作品
        • 見放題作品

          「僕のヒーローアカデミア(第2期)」は「見放題作品」なので、ポイントを使わず今すぐ無料視聴できます。

          U-NEXT僕のヒーローアカデミア(第2期)

          そのため、もらったポイントはほかの最新作で利用することができます。

          こちらもいつサービス内容が変更されるかわからないので、もらえるうちに早めにもらっておこうね。

           >>ポイントを使って最新作を実質無料で楽しむ

          デメリットは月額料金の高さ

          U-NEXTを継続したときの月額料金は、「2189円」とほかのサービスとくらべて高めの設定。

          ただし、あるサービスを活用すれば、月額料金をなんと実質250円まで下げることができます。

          缶ジュース2本分くらい?

          それがつぎの2つ。

          1. 無料で毎月もらえる1200円分のポイント
          2. 4人でシェアできるファミリーアカウント

            U-NEXTを継続すると、毎月1200円分のポイントがもらえ、なおかつ家族4人でシェアできる「ファミリーアカウント」というサービスが利用できます。

            ファミリーアカウントというサービス名ですが、仲のいい友達と・・・と、うまく利用されている方も多いです。

            ホントに高いかどうかは、実際に使ってみてから判断するといいね。

             >>U-NEXTをみんなでシェアして楽しむ

            U-NEXTを実際に利用した人の口コミ

            実際にU-NEXTを利用した方の口コミや評判が気になる!という方もいらっしゃると思います。

            そんな方のために、口コミ・評判をご紹介します。

            その他の口コミを確認する ➡

            みんな思い思いに楽しんでるね。

            U-NEXTの解約方法

            確実に無料で視聴するためにも、前もって解約方法を確認しておくのがおススメです。

            U-NEXTの解約方法は簡単。

            会員登録の方法によって解約方法が変わるので、以下を参考にしてください。

              有料で継続する価値がなければ、1分もあれば解約できます。

              解約を忘れないためにも、「登録時に表示される無料トライアルの期限」をスマホの予定表に入れておくといいよ

              これで、「気づけば課金されてるかも?」という不安ともおさらばです。

               >>U-NEXTを無料おためし

              U-NEXTのよくある質問(Q&A)

              さいごに、U-NEXT無料登録前に多くの方が気になる「よくある質問(Q&A)」をまとめてみました。

              ※「U-NEXTヘルプセンター」より引用。

              よくある質問(Q&A)を確認する ➡
              無料トライアルは何が無料?

              トライアル期間中は、月額料金2,189円(税込)が無料になります。
              無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

              無料期間最終日はいつ?

              無料トライアルでお申し込みいただいた場合、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に無料期間最終日をお知らせしています。

              月額料金を支払うタイミングは?

              登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料が発生します。
              以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。

              利用可能な支払い方法は?

              ■クレジットカード
              ■キャリア決済
              <ドコモ払い>
              <auかんたん決済>
              <ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い>
              ■楽天ペイ
              ■Amazon.co.jp
              ■AppleID
              ■ギフトコード/U-NEXTカード

              いつでも解約できますか?

              お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
              無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

              ほかにも疑問点があったら、U-NEXTヘルプセンターをチェックしてみてね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。

              TSUTAYAディスカス/TVを使って「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法

              TSUTAYAのセットプラン

              続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

              TSUTAYAディスカス/TVは、

              • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
              • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

              の2つがセットになったサービス。

              「僕のヒーローアカデミア(第2期)」はTSUTAYA TVを利用して無料で見ることができます。

              TSUTAYATV僕のヒーローアカデミア(第2期)

              そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

              項目 内容
              月額料金 2,659円
              無料期間 30日間
              ポイント特典 1,100P
              作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
              同時視聴 1~2台(作品による)
              ダウンロード機能

              TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

              TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

              正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

               >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

              Huluを使って「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法

              続いて、3番目のおススメが「Hulu」。

              Huluは配信されている作品がすべて見放題なので、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」も無料で見ることができます。

              hulu僕のヒーローアカデミア(第2期)

              Huluをおススメする理由は、数ある動画配信サービスのなかでも、非常にバランスのとれたオールマイティーな動画配信サービスだから。

              そんなHuluの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              項目 内容
              月額料金 1,026円
              無料期間 2週間
              ポイント特典 なし(すべて見放題)
              作品数 70,000本以上
              同時視聴 1台
              ダウンロード機能
              Huluの5つのメリット
              • 2週間の無料トライアル実施中
              • すべての作品・コンテンツが見放題
              • 作品数・ラインナップが豊富
              • 国内バラエティ・ドラマが豊富
              • 海外ドラマが豊富
              Huluの2つのデメリット
              • 最新映画は配信していない
              • 複数端末での同時視聴ができない

              正直、映画を徹底的に楽しみたい方には物足りないかも。でも、追加料金を一切気にせず、気になる作品を思いきり楽しみたい方にはおススメ。ジャンル問わず、バランスよく揃ってるよ。

               >>Huluを詳しく見る

              「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の作品紹介

              ここからは、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

              気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

              基本情報

              タイトル 僕のヒーローアカデミア 第2期
              原作 僕のヒーローアカデミア(コミック)
              公開 2017年3月25日
              制作会社 ボンズ
              音楽 林ゆうき
              公式サイト 僕のヒーローアカデミア
              公式SNS TwitterInstagram
              Wikipedia 僕のヒーローアカデミア (アニメ)

              あらすじ・感想

              あらすじを見る ➡

              ヒーロー育成の名門・雄英高校。緑谷出久がクラスメートたちと切磋琢磨する中、日本全国から注目されるビッグイベント「雄英高校体育祭」の開催が迫っていた。生徒全員が闘志を燃やすのと同様に、出久もまた「僕も本気で獲りに行く!」と決意を新たにする。

              感想を見る ➡

              笑いも涙も、そして手に汗握る、そんな感動アニメです!

              個性がさらなる個性へと成長していく!

              最強のヒーローから「個性」を引き継いだデクだけど、やっぱり彼の心を動かすのは「みんなを助けたい」というその気持ち。しかし引き継いだオールマイトの「個性」はデクには強大過ぎて、誰かを助けるたびにデクは負傷していきます。それではヒーローとしてやっていくことなどできやしない。与えられた力をどうコントロールして、自分のものにしていくか、そしてデク以外のアカデミーの仲間たちもまた、自分の個性と向き合い、正義とは何かを実体験していきます。アカデミー内で行われる体育祭、アカデミー外で行われる職場体験、そして期末試験。これらを通して正義とは何か、頼ることの大事さを再確認することができました。さあ次の合宿が楽しみ!
              キャサリン(50代・女性)

              共に高めあう仲間の絆を感じる作品

              仲間との絆を確かめ合うシーズン

              第2期はもっぱらクラスメイトとの話がメインだったと思います。母と父の両方の個性を持つ轟焦凍は、父親との間にある確執のために、父親から譲り受けた個性を決して使おうとはしませんでした。しかし、体育祭での個人戦で緑谷出久と当たった際に、母親の個性だけで戦おうとする轟に対し、全力で向かってこないと自分は倒せないと緑谷は主張します。全身全霊で自分と向き合う緑谷に対し、轟はそんな緑谷の姿を見て自分もそれにこたえようとします。悩み、苦しむ友人を見た緑谷はその友人さえも救おうとする姿は彼が学生ではあれどり立派なヒーローなのだと感じました。また、ともに切磋琢磨し、ともに最高のヒーローになるために苦しいときも互いに支えあうという仲間の絆を感じる作品でした。
              シキ(30代・女性)

              王道的なジャンプ作品で老若男女楽しめるアニメ

              体育祭で緑谷がクラスの中で頭角を現していくのがよかったです。

              これまでクラスの中で目立っていなかった緑谷が体育祭でワンフォーオールを使わずに頭脳を使って徐々に頭角を現していく姿が印象的でした。特に好きなエピソードが個人戦になり、緑谷と轟との決戦です。轟が緑谷がオールマイトと親しいことから最初はエンデヴァーの息子ということで敵視のようなものを持っていましたが、戦っていくうちに徐々に緑谷に感化されて父親のエンデヴァーの呪縛から解き放たれて使っていなかった炎の力を使い、緑谷も全力で戦う姿がお互いカッコよかったです。決着は轟が勝ちましたが、この体育祭をきっかけにその後のストーリーでもクラスの仲間とも打ち解けた感じが強くなってよりストーリーが面白くなったと思います。
              アーロン(30代・男性)

              ヒーローの卵たちが活躍する熱い青春アニメ。

              仲間達の覚悟が凄い

              とにかく体育祭でのバトルが見ごたえあります。特に心を開いていなかった轟に対して全身全霊で立ち向かうデクはヒーロー感たっぷりで応援したくなります。これ以降、轟がデクを友達と認識するのが王道ぽくて良いです。個人的には地味に存在感を発揮している経営課の面々がちょっと面白いです。モブ中のモブですがデクを冷静に分析しているのが笑えます。また男同士の相いれないライバル関係に感化されたお茶子の覚悟も非常にかっこよくて素晴らしいです。彼女の相手が爆豪なのもワクワクさせられます。その他、サポート課の発目と飯田のコントパートも面白いです。終始飯田が振り回されているのが良いです。これによりその後にあるヒーロー殺しとの対決での温度差が浮き彫りになってグッときます。影が薄かったB組の面々が本格的に出てくるのもうれしいです。
              ROGE(30代・女性)

              神の領域でした。1期の凄まじい熱量を2期でも全く落とすことなく維持し続けたことに感激しました。最初ばかりやたらと尽力した結果、続く2期に余力が残されずに質が落ちていく様子を今までに何度となく目にしてきてその都度落胆してきた自分としては本当に驚き以外の何ものでもありませんでした。これは果たして生身の人間が作り上げたものなのか?とあらぬ疑いをかけてしまいたくなるほどにレベルの高い作画には惚れ惚れするほかなかったです。正直なところ、歴代ジャンプ作品のアニメ化の中でもトップ5入りは確実だろうと思いました。ここまで気合の入りまくったアニメを作れるだけの技量がある限り、日本のアニメ文化が衰退の一途を歩むことは絶対にありえないと確信が持てました。
              ゆりん(20代・女性)

              子どもから大人まで楽しめるヒーロー作品

              個人的には一番好きなシーズン

              第一シーズンではなかなかはまれなかったし結局みんなは何にはまったんだろうかと思っていたのですが、第二シーズンではA組のメンバー以外にもB組のメンバーも出てくるし体育祭が始まって結構面白くなってきたなと思いました。こんなにたくさんのキャラクターがいるのに個性がみんなバラバラでそこに興味が惹かれていきました。体育祭でみんな個性が爆発しているしちゃんとデク以外のメンバーの戦闘シーンとかも多くなっていていいなと思いました。いろんな疑惑が生まれたりもしましたがそこもまたただのアニメじゃない、ターゲットが子供だけじゃない感じが大人にもはまらせる要素なんだろうなと改めて思いましたし段々はまっていってしまいました。
              すず(20代・女性)

              ヒーロー育成高校の体育祭や期末試験はどんなもの?

              感動して泣きました

              アニメ化前からのファンです。主人公のデクが、最高のヒーローになる(であろう)物語が「僕のヒーローアカデミア」シリーズで、この第2期は体育祭や期末試験など学生らしさを感じるイベントがメインです。しかし、ここはヒーロー育成高校なので内容はかなりハードなものです。体育祭はTV中継されるため誰でも見れる環境で、生徒たちは多種多様な“個性“を駆使し、全力で勝ちにいきます。体育祭で良い結果を得た者は、プロのヒーローからスカウトもされるのでここが絶好のアピールチャンスなのです。個性の使い方にまだ慣れていないデクがどう切り抜けるのか、他の生徒たちはどんな個性なのか、見ていてとても胸が熱くなる展開です。体育祭の第23話「轟焦凍:オリジン」、期末試験の第37話「爆豪勝己:オリジン」は、原作ファンからも特に人気のあるエピソードです。アニメではものすごく動きますし、BGMも壮大なオーケストラで構成されているので映画のような迫力があります。余談にはなりますが、2021年8月公開のヒロアカ映画でゲスト声優の吉沢亮さんが、一番好きな話として「轟焦凍:オリジン」を挙げていました。第1期視聴後はぜひこの第2期も見て欲しいです。
              かすみ(30代・女性)

              大人だからこそ主人公の苦悩や成長に心を打たれてしまう王道アニメ

              見所盛りだくさんの飽きない展開!

              2期は体育祭、職場体験、期末テストと次が気になるような見所ある展開がテンポ良く組まれていて、見ていて引き込まれます。体育祭ではそれぞれの生徒の個性を活かした戦い方を見る事ができ、特にその中でも轟焦凍の精神的な大きな成長、父親であるエンデヴァーから受け継いだ個性へのしがらみからの脱却する過程が主人公緑谷出久との戦いをきっかけに描かれています。この戦闘シーンも一進一退で緑谷の方は一撃ずつ指をダメにしてしまうので、見ていて思わず頑張れ!と応援したくなり、また、個性がなくてそれでもヒーローになる夢を追い続けた緑谷だからこその轟にかけた台詞に泣きそうになりました。ここまで出久の事を見てきた視聴者だからこそ胸を打たれるシーンです。職場体験ではヒーロー殺しステインの登場で大波乱が巻き起こってしまいますが、ステインの事情を知ると同情せざるを得ない気持ちにさせられます。このヒーロー殺しステインが生まれるまでの流れは形は違えど、私たち現代社会にいる人間もこの似たような挫折や理想と現実の違いから歪んでしまう可能性があるので、悪役であるステインに対して悪い事はしてるけどステインなりの正義を持っていたんだなと思います。わかり合うのは難しいですね。期末テストでは2人1組になり雄英の先生と戦うのですが、職場体験やこれまでの仲間の活躍を見て奮闘し、試験にのぞむそれぞれの体育祭の時より成長した戦い方が見られるのが楽しいです。特に爆豪と緑谷の全く合わないチームでテストを受ける事になったのを知った時は「大丈夫?」と不安な気持ちと共に、先の読めない合格するのか不合格かの展開にもどかしい気持ちになります。爆豪は協力する気はないですし、緑谷の話しも聞かず連携も取れず互いに足を引っ張り合うので見ていて危なっかしいのですが、長年近くで爆豪を見ていた出久の憧れの気持ちにより「負けた方がマシ」という爆豪の発言に対してその姿勢は爆豪らしくないと叫ぶ緑谷の関係が結構好きです。緑谷にとって遠い憧れがプロヒーローのオールマイトなら、もっとも身近な憧れは友人の爆豪で、だからこそスタイルを貫いて欲しいという気持ちなんだなというのが伝わってきて、届かなくて悔しいけど憧れという私達も持ちやすい感情の中で揺れているんだなぁとしみじみ思いました。
              帆乃香(20代・女性)

              成長が感じられる作品

              感情移入しやすい

              シリーズ1作目が本当に好きでたまらなかったので、シリーズ2作目ではガッカリしたくないなとドキドキで見始めましたが、自分の期待以上の面白さで最高でした。ストーリーが進んでいくにつれてどんどん轟くんの魅力が出てきたように感じました。色々印象に残っているシーンはありましたが、中でも私は体育祭のブーイングに対して相澤先生が発言をするシーンがとても心に残っています。どのセリフも心に刺さるような素敵なものになっていて良かったです。この作品にはキャラクターの成長が詰まりまくった素敵な内容で、友情がどんどん強まっていく様子にも見ていて胸が熱くなります。まだ見たことがないというアニメファンの人にはぜひ一度は見てみて欲しいです。
              さき(20代・女性)

              個性を使った学校生活が楽しめる作品

              ヒーローの学園生活

              このシーズンの特徴は体育祭と職場体験です。体育祭はヒーロー科だけでなく、他の科も参戦するのでヒーロー科以外がどんな個性を使ってくるのか見所です。体育祭ではポイント数が高い人から順位がつけられるので、順位が高ければ高いほど皆に自分の強さが見せられます。体育祭はヒーロー科の個性をアピールする場なので、自分の個性がどこで活躍できるのか皆考えながら戦っています。A組の個性がより一層分かるのと同時にA組以外がどんな個性を持っているのか、体育祭の順位はどうなるのか目が離せません。体育祭後はヒーロー科の職場体験があり、出久はオールマイトの師匠から訓練されます。出久がどこまで成長するのか、個性をより自分のものに出来るか見て欲しいです。
              ヒーロー志望(20代・女性)

              その他ネットの口コミ・感想・評価

              第14話「そういうことね お茶子さん」

              あらすじ

              “個性”で人々や社会を守る職業「ヒーロー」を多く輩出する名門・雄英高校の敵<ヴィラン>連合襲撃事件から2日後。出久のヒーロー科1年A組の面々は、事件直後にも関わらず意気が上がっていた。日本中から注目されるビッグイベント「雄英高校体育祭」の開催が担任の相澤から告げられたのだ!活躍次第でプロのスカウトの目にも留まるこのイベントに向けて、麗日お茶子は目の色を変えて人一倍やる気満々。それにはひとつの理由があり、出久はお茶子から家族の話を聞かされる。

              第15話「うなれ体育祭」

              あらすじ

              「君が来たってことを世の中に知らしめてほしい!」オールマイトから雄英体育祭に向け大きな期待を投げかけられ、出久は戸惑う。そんな中、ヒーロー科1-Aの教室に敵情視察のため他クラスから多くの人間が押し寄せてきた。みんなの闘志を目の当たりにし、自分を見つめ直した出久は気合を入れ直す。それぞれが特訓の日々を重ねて、いよいよ体育祭当日がやってきた!第一種目は「障害物競走」。しかしここは雄英高校。ただ障害物競争と呼ぶにはあまりにも過酷なレースがスタート!

              第16話「みんな個性的でいいね」

              あらすじ

              「雄英体育祭」が開幕、1年ステージの第1種目「障害物競争」がスタートした。まず生徒たちの前に立ち塞がった巨大な仮想敵<ヴィラン>ロボに対し、優勝候補の轟はすさまじい冷気の“個性”を放つなど、その力を見せつける。しかし、爆豪をはじめ、他の生徒たちも負けておらず、それぞれ“個性”を発揮して先行する轟を追う。そして出久は、“個性”を使わず機転を利かせた作戦で勝負!1位をめざしゴールに向かって競り合う爆豪と轟を相手に予想外の猛追を見せる!勝負は最終関門へ!

              第17話「策策策」

              あらすじ

              大逆転で障害物競走1位を獲得した出久。第2種目は、障害物競走の順位によって割り振られたポイントを奪い合う「騎馬戦」。1位で1000万ポイントを与えられた出久は、お茶子、サポート科の発目明、常闇踏陰とチームを組む。2位の轟は「戦闘で左手の炎は使わない」とあくまで右手の氷結だけで戦うことを誓い飯田たちとチームに。開始と同時に、他チームから次々と狙われる出久チームだったが、見事な連携で回避する。一方、爆豪チームは、物間寧人がまとめるヒーロー科1-B組の作戦に翻弄され…。

              第18話「騎馬戦決着」

              あらすじ

              体育祭1年ステージ第2種目「騎馬戦」終盤戦。轟・飯田・八百万・上鳴チームは、それぞれの“個性”を活かした攻撃で他チームを足止めにし、出久チームに襲い掛かる。出久チームも冷静な洞察力でかわし続けるが、飯田の裏技で形勢が一気に逆転する。そんな中、あくまで「完膚なきまでの1位」を目指す爆豪は、自分を出し抜いた物間に向かって突進!そして、出久も決勝ラウンド進出を目指して、ついに“個性”ワン・フォー・オールを発動させる!果たして、騎馬戦を制するのは…!?

              第19話「全てを持って生まれた男の子」

              あらすじ

              体育祭は1対1のトーナメント戦へ。そんな中、轟は騎馬戦で出久からオールマイトに似た“なにか”を感じ、出久に自らの境遇を語り始める。轟は、No.2ヒーローのエンデヴァーがオールマイトを超えるヒーローにするために個性婚で作った子供だったのだ。母の心を傷つけた父親を否定するため、轟は父親の“個性”である右手の炎を使わずに勝つことを告げる。それを受け、出久も「自分を救けてくれた人のために、ヒーローになるために勝つ」と宣言する。そして出久の1回戦、普通科の心操との戦いが始まるが…。

              第20話「勝ち負け」

              あらすじ

              雄英体育祭本戦の1回戦、出久と普通科・心操人使の戦いがスタート。開始早々、心操の尾白を侮辱する言葉に反論しようとした出久は、心操の“個性”である「洗脳」にかかってしまう。心操から場外負けを指示され、出久の身体は勝手に動き出し、まっすぐ場外へと向かう。しかし、出久の頭の中で何かが反応し、指にワン・フォー・オールを発動させた激痛で正気に戻り、踏みとどまった!心操の“個性”を破った出久は反撃を開始する!一方、1回戦に向かう轟は通路でエンデヴァーに呼び止められ…。

              第21話「奮え!チャレンジャー」

              あらすじ

              父エンデヴァーへの憎悪を募らせる轟は、1回戦で瀬呂を秒殺。2回戦で出久と対戦することになった。B組の塩崎に対し上鳴は余裕の表情で放電しようとするものの、塩崎の“個性”でこちらも秒殺。飯田は対戦相手の発目明の「対等に戦いたい」というスポーツマンシップに心を打たれ、彼女が作ったサポートアイテムを身に付けて試合に臨むが…。常闇vs八百万、青山vs芦戸、切島vs鉄哲と試合が続く中、爆豪とお茶子の対戦が迫る。爆豪対策を伝えようとする出久をさえぎり、お茶子は言う「決勝で会おうぜ!」

              第22話「爆豪VS麗日」

              あらすじ

              爆豪とお茶子の戦いが始まった。「無重力」の個性で浮かせば勝利に近づくお茶子は、先手必勝とばかりに開始と同時に突進するが、爆豪の「爆破」の前に近づくことすらできない。一方的な展開となり、勝負をつけない爆豪に観客からブーイングが飛ぶ。しかしその爆豪の戦い方は、お茶子の力を認め、警戒してこそのものだった。そんな中、お茶子が試合中に密かに仕掛けていた決死の作戦を繰り出す!「私もデクくんみたいに」勝負をかけて爆豪に突っ込むお茶子だったが…。そして、いよいよ出久と轟の決戦が近づく!

              第23話「轟焦凍:オリジン」

              あらすじ

              出久VS轟。開始早々、轟は一瞬で勝負を決めようと“個性”で強力な氷結を繰り出すが、出久は自損覚悟で「ワン・フォー・オール」を発動して対抗する。轟の攻撃を“個性”で凌ぐ度に負傷していく出久。「オールマイトのようなヒーローになりたい」その一心でボロボロになりながらも立ち向かってくる出久に、心が揺れ動く轟。むかし母からもらった言葉を思い出し、ついに轟は左手の“個性”を解放する!炎熱を身にまとう。「俺だってヒーローに…!!」お互い100%のぶつかり合いの行方は…!?

              第24話「飯田くんファイト」

              あらすじ

              封印していた父エンデヴァーの“個性”を使って出久に勝利した轟だったが、まだ心の中には迷いがあった。一方、大怪我を負った出久は、治癒してくれたリカバリーガールに、破滅的な戦い方を戒められる…。一方、準々決勝で爆豪と切島が対戦し、切島の「硬化」を破った爆豪が勝利。そして飯田は、兄のプロヒーロー・インゲニウムへの優勝報告を目指し、轟との準決勝へ。長期戦は不利と見て必殺のレシプロバーストで勝負に出る!同じ頃、インゲニウムが「ヒーロー殺し」と呼ばれる敵(ヴィラン)の凶刃に倒れ…。

              第25話「轟VS爆豪」

              あらすじ

              爆豪と轟の優勝候補同士による、雄英体育祭1年ステージの決勝戦。試合開始からお互いの“個性”と戦闘センスがぶつかり合う白熱の展開に!しかし、出久との戦い以降、自分がどうするべきかと心の中に迷いが生じた轟は、左の炎を使わず右の氷結だけで攻撃する。そんな轟に対し、本気同士の戦いに勝利する「完膚なきまでの1位」を目指す爆豪は全力で来いと叫び、大技「榴弾砲着弾(ハウザーインパクト)」を繰り出す!そして轟は…!?雄英体育祭の優勝者が、いよいよ決まる!

              第26話「名前をつけてみようの会」

              あらすじ

              雄英体育祭が閉幕。テレビ中継されていたことで、出久ら1年A組の生徒たちは一躍有名人に。そんな彼らの次の授業では、生徒が自分のコードネーム、いわゆるヒーロー名を考えることになった。プロとして活躍するヒーローの仕事に同行する「職場体験」をするためだ。生徒それぞれがテンション高くヒーロー名を披露していく中、重傷の兄インゲニウムのことを思う飯田は複雑な表情で…。そして、出久にはあるプロヒーローから職場体験の指名が入る。そのヒーローは、オールマイトの師匠・グラントリノだった。

              第27話「怪奇!グラントリノ現る」

              あらすじ

              出久が職場体験のために訪ねたオールマイトの師匠・グラントリノ。一見とぼけた老人だが、一転してすさまじい速さで動くその姿に出久は驚く。いきなりの実戦形式の訓練であっさり抑えられてしまった出久は、グラントリノの言葉をヒントに「ワン・フォー・オール」を自在に使うための特訓に励むが…。一方飯田は、兄の仇である“ヒーロー殺し”ステインを狙い、兄がやられた現場である保須市にやってきていた。そしてそのステインに死柄木弔が接触。死柄木はステインに敵<ヴィラン>連合の仲間になれと迫るが…。

              第28話「緑谷と死柄木」

              あらすじ

              個性を全身に張り巡らせる「ワン・フォー・オール フルカウル」をつかんだ出久。まだ不十分ながらも出久の成長を見たグラントリノは、早速出久を敵<ヴィラン>退治に連れ出した。そんな中、衝突しながらも手を組むことになった死柄木とステインが保須市に現れる。死柄木が3体の脳無を放ち、街は大パニックに!偶然脳無が襲った電車に乗っていた出久とグラントリノも保須市に向かう。そして、街が混乱する中、信念に従いヒーロー殺しを続けようとするステインに、憎悪に燃える飯田が対峙する!

              第29話「ヒーロー殺しステインVS雄英生徒」

              あらすじ

              自分の悪名をとどろかせようと死柄木が放った脳無が暴れ回り、保須市の街は大混乱に。その中でついに兄の仇ステインを見つけた飯田は、憎悪のまま襲い掛かるが難なくかわされ、抑えつけられてしまう。飯田を「ヒーローの贋物」として殺そうとするステイン。そんな絶体絶命のピンチに出久が駆けつけた!出久は「ワン・フォー・オール フルカウル」で立ち向かうが、ステインの「凝血」の個性で追い詰められていく。そこに出久から連絡を受けた轟も現れ、出久と2人でステインに挑む!そんな2人の姿を見た飯田は…!

              第30話「決着」

              あらすじ

              動けない飯田たちを守るため、身を挺してステインに立ち向かう出久と轟。飯田は2人の姿から自分の心の未熟さを痛感しながらも、力を振り絞って立ち上がる。そして出久のフルカウル、飯田のレシプロバースト、轟の炎熱の連携によりついにステインを倒した!しかし安心したのもつかの間、“空を飛ぶ脳無”が現れ、出久を連れ去ろうとする。それを助けたのは、なんとステイン!「贋物のヒーローと、いたずらに力を振りまく犯罪者も殺す。正しき社会のために。」そんな己の信念を貫くステインの姿だった…。

              第31話「「ヒーロー殺しステイン」その余波」

              あらすじ

              ステインは倒され、逮捕された。その戦いで飯田は腕に後遺症が残る怪我を負ってしまう。さらに許可なく個性を使って戦った出久、飯田、轟は、警察から処分対象であることを告げられるが…。一方、グラントリノは、弟子であるオールマイトに対し、ステインと敵<ヴィラン>連合がつながっていたことを告げ、ステインのカリスマ性により、これまで世間に潜んでいた“悪意”たちが連合に繋がっていくことを危惧する。その言葉に、オールマイトは自らの宿敵である「オール・フォー・ワン」の影を感じるのだった。

              第32話「それぞれの職場体験」

              あらすじ

              出久たちがステインと戦っていたその頃、爆豪やお茶子、八百万たちヒーロー科1-Aの他のメンバーも職業体験で奮闘していた。梅雨ちゃんが海難ヒーロー・セルキーの巡視船での職業訓練に臨む中、密航者が海域に現れたという通報が入る。梅雨ちゃんはセルキーから相棒のシリウスと共に巡視船での待機を命じられ、少し不満顔。しかし、セルキーが乗り込んだ密航者の船は囮で、敵(ヴィラン)のインスマスがもう一隻の船で港に近づいていく!セルキーからの信号を受け、梅雨ちゃんとシリウスはインスマスの船に乗り込む!

              第33話「知れ!昔の話」

              あらすじ

              職場体験が終わり、出久をはじめ生徒たちが学校に戻ってきた。ヒーロー基礎学の授業で出久は「ワン・フォー・オール フルカウル」を披露してクラスメイトを驚かせる。その放課後、出久はオールマイトから「ワン・フォー・オール」の成り立ちと、それが生まれた根源であり、“個性”を奪い他に与えることができる“個性”を持つ巨悪「オール・フォー・ワン」のことを聞かされる。「オール・フォー・ワン」は、オールマイトらヒーローたちが守る「平和」を壊そうと、自らの後継として死柄木を育てようと、暗躍していた―!

              第34話「備えろ期末テスト」

              あらすじ

              期末テストが迫ってきた!このテストで赤点だと夏の林間合宿には参加できないため、1-Aの生徒たちはそれぞれ猛勉強に励む。そんな中、爆豪は成長を続ける出久に敵対心をムキ出しにする。テストの筆記試験を終え、迎えた演習試験当日。その試験内容は、より実戦に近い教えを重視するため、雄英教師vs2人1組の生徒によるバトルだった!そして出久はなんと爆豪とコンビを組んでオールマイトと対戦することに!早速試験がスタート、切島&砂藤のコンビはセメントスと、梅雨ちゃん&常闇のコンビはエクトプラズムと対決する!

              第35話「八百万:ライジング」

              あらすじ

              期末テストの演習試験、雄英教師vs生徒のバトルがスタート!梅雨ちゃん&常闇のコンビは、エクトプラズム相手にに苦戦するが、お互いの個性を活かして見事にクリア!続いて轟&八百万は相澤と対戦する。八百万は体育祭から自信をなくし、轟の指示に従うばかり。そこを相澤が奇襲、2人はピンチに!轟は何か言いたげな八百万に、彼女の考える作戦を仕掛けることを提案。轟の言葉で自分を見つめ直した八百万、作戦は成功するのか!?そして飯田&尾白はパワーローダーと、お茶子&青山は13号と合いまみえる!

              第36話「むけろ一皮」

              あらすじ

              13号の「ブラックホール」でピンチに陥ったお茶子&青山だが、青山からお茶子へのあるひと言をきっかけに形勢が逆転!上鳴&芦戸は、校長の頭脳の前になすすべなく敗北!続く耳郎&口田はプレゼントマイクの「ヴォイス」で追い詰められるが、ここで口田の個性「生き物ボイス」が炸裂する。障子&葉隠はスナイプとの索敵合戦に勝利。峰田&瀬呂vsミッドナイトは、瀬呂が眠らされ峰田は逃げ惑うのみ。しかし、機転を利かせた作戦と必殺グレープラッシュでクリアする!そしていよいよ出久&爆豪vsオールマイトが始まる…!

              第37話「爆豪勝己:オリジン」

              あらすじ

              出久&爆豪チームvsオールマイトの演習試験がスタート!出久の言葉に爆豪はまったく耳を貸さず、2人はまるで噛み合わない。そこにオールマイトはすさまじい威圧感で襲い掛かる!爆豪は出久を無視してに立ち向かうがまるで歯が立たない。「デクの力を借りるくらいなら負ける方がマシだ」そんな爆豪に出久は言う。「勝つのを諦めないのが君じゃないか!」お互いにさまざまな想いが積もり重なってしまった出久と爆豪。試験をクリアするため、ヒーローに一歩でも近づくため、2人はついに協力し合い、オールマイトに立ち向かう!

              第38話「エンカウンター」

              あらすじ

              期末試験が終わり、夏の林間合宿が近づいてきた。出久たちは合宿に向けてショッピングモールに買い物に出かける。その中で出久に迫る一人の影…死柄木弔。出久の首に手をかけ、死柄木は言葉を投げる。「俺とヒーロー殺し、何が違うんだ?」出久は答える。「僕もヒーロー殺しも始まりはオールマイトだった」。それを聞いた死柄木に≪信念≫が宿る。「オールマイトを殺し、オールマイトのいない世界を創り、正義が脆弱であることを暴いてやる」。出久と死柄木…「全部、オールマイトだ」。ヒーローと敵<ヴィラン>の戦いは、これから―!!

              キャスト

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              登場キャラクター名 キャスト名
              緑谷出久 山下大輝
              爆豪勝己 岡本信彦
              麗日お茶子 佐倉綾音
              飯田天哉 石川界人
              轟焦凍 梶裕貴
              蛙吹梅雨 悠木碧
              峰田実 広橋涼
              切島鋭児郎 増田俊樹
              八百万百 井上麻里奈
              常闇踏陰 細谷佳正
              詳細を見る ➡

              1期との共通キャスト情報はコチラ↓↓↓

              蛙吹梅雨(悠木碧)

              雄英高校ヒーロー科1年A組所属。ヒーロー名はフロッピー。個性は"蛙"。戦いの場では仲間を優先し、守ろうとする自己犠牲の精神の持ち主です。

              峰田実(広橋涼)

              この投稿をInstagramで見る

               

              むいくん(@toge.mui_t.h)がシェアした投稿

              雄英高校ヒーロー科1年A組所属。ヒーロー名はグレープジュース。個性は"もぎもぎ"。高校生とは思えないほどの小柄な体型と、ブドウのような髪型がトレードマーク。女子にモテたいがために、ヒーローになることを目指し雄英高校に入学しました。

              切島鋭児郎(増田俊樹)

              雄英高校ヒーロー科1年A組所属。ヒーロー名は烈怒頼雄斗(レッドライオット)。個性は"硬化"。クラスメイトに平等に接し、明るい性格をしているムードメーカー的な存在です。

              八百万百(井上麻里奈)

              この投稿をInstagramで見る

               

              Tyrese Jackson(@yakuza.tyrese)がシェアした投稿

              雄英高校ヒーロー科1年A組所属で、クラス内では副委員長を務めています。ヒーロー名はクリエティ。個性は"創造"。真面目で落ち着いた性格をしていますが、良家のお嬢様であるが故に天然な一面を見せることがあります。

              常闇踏陰(細谷佳正)

              この投稿をInstagramで見る

               

              reirei(@reimafu1112)がシェアした投稿

              雄英高校ヒーロー科1年A組に所属。ヒーロー名はツクヨミ。個性は"黒影(ダークシャドウ)"。クールな雰囲気で、厨ニ病のような言い回しが特徴的な人物です。

              スタッフ

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              原作 堀越耕平
              監督 長崎健司
              脚本 黒田洋介
              演出 依田伸隆堂川セツム大久保朋江副仁美角地拓大福井洋平高藤聡吉田徹高藤聡大矢雄嗣池田早香佐藤育郎山本貴之

              主題歌:米津玄師「ピースサイン」

              本作の主題歌は、2017年6月21日にリリースされた米津玄師さんの「ピースサイン」です。

              YouTubeでの再生回数は2億回超え(2021年6月現在)を記録したほか、2017年6月20日付のオリコンデイリーランキングで3位を獲得、ビルボードにおいてもHOT 100、Hot Animationの2部門で初の1位を獲得するなど、発売当時の米津玄師さんとって最大のヒット曲となりました。

              さらば掲げろピースサイン」というフレーズと、疾走感に溢れたドラマチックなメロディが印象的なこのナンバー。落ち込んだ時に聴くと、前向きな気持ちになれる楽曲です!

              「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴するにはU-NEXTの無料おためしを利用しよう!

              ここまで、「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法や、Anitube(アニチューブ)/Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

              最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

              本記事の内容
              • 「僕のヒーローアカデミア(第2期)」の動画フルを1話から全話無料視聴する方法を4つ厳選してご紹介
                • U-NEXT」を使う方法おススメ
                • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
                • Hulu」を使う方法
                • YoutubeやAnitube(アニチューブ)/Pandora/Dailymotionなどの違法サイトは危険
              • 「僕のヒーローアカデミア(第2期)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

              1番のおススメは「U-NEXT」の31日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

              ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

              あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。
              ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。