ドラマアイキャッチ

この記事では、「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見る方法についてまとめています。

  • 「半沢直樹1」を無料で見る方法が知りたい。
  • Dailymotion/Pandora/9tsu/miomioなどの違法サイトでも見れる?
  • Hulu/アマゾンプライム/Netflixなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 理不尽な会社組織に立ち向かう半沢直樹の熱い生き様が見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    2013年7月7日より放送されたドラマ「半沢直樹」は、直木賞作家・池井戸潤さんの小説「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」が原作。

    バブル時代に東京中央銀行に入行した主人公・半沢直樹が、自身の信念を貫き通すため、理不尽な会社組織や上司に立ち向かう姿を描いた経済ドラマです。

    幅広い年代層の支持を受け、最終話は42.2%の高視聴率を記録するなど大きな反響を得た本作。

    「やられたらやり返す、倍返しだ!」のセリフとともに、不正を正す半沢直樹の熱い生き様は必見です!

     

    ※「半沢直樹」シリーズ作品はこちら↓↓↓

    あわせて読みたい

     

    本記事の内容

    • 「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見る方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやDailymotion/Pandora/9tsu/miomioなどの違法サイトを使う方法
    • 「半沢直樹1」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「半沢直樹1」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Dailymotion/Pandora/9tsu/miomioで「半沢直樹1」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやDailymotion/Pandora/9tsu/miomioなどの違法サイトで、「半沢直樹1」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「半沢直樹1」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    半沢直樹1 - PANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「半沢直樹1」の動画は1件もヒットしませんでした。

    半沢直樹1Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「半沢直樹1」の動画は15件ヒットしました。

    しかし、他の番組のみで本編を見れる動画はありませんでした。

    中には「半沢直樹 シーズン2」の題名の動画が3件ありましたが、リンクのクリックを求められ、本編を見ることはできませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      アマゾンプライム/Netflixで配信?「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見れる動画配信サービス一覧!

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「半沢直樹1」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVParaviの2つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、おススメの次の1つの方法をご紹介します。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見る方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「半沢直樹1」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA半沢直樹1

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「半沢直樹1」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「半沢直樹1」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      堺雅人出演作品

      TSUTAYATV堺雅人出演作品

      • ツレがうつになりまして。
      • 鍵泥棒のメソッド
      • 南極料理人
      • DESTINY 鎌倉ものがたり
      • その夜の侍
      • ひまわりと子犬の7日間
      • 大奥 ~永遠~ [右衛門佐・綱吉篇]
      • 他11作品
      上戸彩出演作品

      TSUTAYATV上戸彩出演作品

      • テルマエ・ロマエII
      • 武士の献立
      • テルマエ・ロマエ
      • 昼顔
      • 劇場版 名探偵コナン ゼロの執行人
      • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~【フジテレビオンデマンド】
      • 【吹替】ピーター・パン2/ネバーランドの秘密
      • 他11作品
      及川光博出演作品

      TSUTAYATV及川光博出演作品

      • 相棒-劇場版II- 警視庁占拠!特命係の一番長い夜
      • スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号
      • 引っ越し大名!
      • スミカスミレ 45歳若返った女
      • 明日の約束
      • 相棒 season8
      • 七つの会議
      • 他11作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      上戸彩出演作品

      TSUTAYA上戸彩出演作品

      及川光博出演作品

      TSUTAYA及川光博出演作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「半沢直樹1」の作品紹介

      ここからは、「半沢直樹1」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 半沢直樹
      原作 半沢直樹シリーズ(小説)
      公開 2013年7月7日
      制作会社 TBS
      公式サイト 日曜劇場「半沢直樹」
      公式SNS TwitterInstagram
      Wikipedia 半沢直樹

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。半沢がバンカーとして頭取を目指すことには、ある理由があった。半沢の両親が経営していた半沢ネジが傾いたことで銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があり、亡き父親のためにも銀行を変えようという信念を持っているからである。

      半沢が入行した産業中央銀行(旧S)は巨額の不良債権を抱え、2008年に東京第一銀行(旧T)との合併を実行[注 3][注 4]。世界第三位のメガバンク・東京中央銀行となる。しかし上層部では、旧S派と旧T派の醜い派閥争いが繰り広げられていた。

      ある日、半沢が融資課長として勤める大阪西支店で、名誉ある最優良店舗賞の受賞を目指す支店長・浅野匡から、これまで取引のなかった西大阪スチールへの融資話が持ち上がる。半沢は十分な審査をしようとするが時間を与えられず、浅野の鶴の一声で「無担保で5億円の融資」が決定し実行され、彼の目的通り大阪西支店は目標額を達成し最優良店舗の称号を獲得することとなった。しかしその後、優良企業と思われていた西大阪スチールは粉飾決算が発覚し倒産。社長・東田満は雲隠れし、融資された5億が焦げ付く事態に陥る。

      さらに半沢は同期入行で東京本部勤務の渡真利忍からの情報で、浅野支店長が上層部に根回しを行い、5億の融資事故の全ての責任を融資課長である自分に押し付け事態を収拾しようと画策していることを知る。一週間後の聞き取り調査までに雲隠れした社長の東田を見つけなければ、半沢は関連会社に島流し、すなわち出向させられ銀行員にとっての終わりを迎えてしまう。

      そんな中、大阪西支店に大阪国税局統括官の黒崎駿一による支店査察が入る。これに疑念を抱いた半沢は、複写機に仕掛けたハードディスクの保持データを調べ、その結果国税局も脱税で西大阪スチールを調べていることを知り、まだ回収できる「隠し資産」が10億円以上あると確信する。さらに元経理課長から裏帳簿を入手し、東田の居場所を突き止め彼に詰め寄るが、東田の愛人・藤沢未樹の不意打ちを受けて取り逃がしてしまう。

      そして東京本部での聞き取り調査の日。浅野支店長の息のかかった人事部次長らに厳しく責任を追及される半沢は、葛藤の末に浅野支店長との徹底抗戦を決断。次長らに徹底的に反論し、啖呵を切って言い放つ。

      「私は必ず5億を回収する! 二度と邪魔しないで頂きたい!」

      感想を見る ➡

      キャストが豪華で迫力のある作品

      キャストが豪華すぎる

      堺雅人を主役として、上戸彩、及川光博、片岡愛之助、吉田鋼太郎など、とにかくこんなに豪華で大丈夫なのかと思うくらい超実力派な役者が勢揃いしていたドラマで、全てがリアルな世界に感じました。大企業を舞台に繰り広げられる人間関係、人間模様が見られてとても面白かったです。銀行と金融庁のバチバチな関係や、汚職や擦りつけられた責任を倍返しする半沢直樹がとても印象的でしたが、彼も彼で家族がいて同期など仲間の様子もしっかりと描かれていてバランスが良かったです。ストーリー構成、キャスト陣、演出など全てにおいて自分のツボで、毎週本当に見るのが楽しみで仕方がなかったです。これからも動画配信サービスなどで何度も見返して楽しみたいです。
      さく(20代・女性)

      数々の名言や役者の濃い演技が堪能できるドラマ

      社会現象にまでなった銀行員の生き様

      2013年にOAされた堺雅人主演のドラマで、型破りのバンカーである主人公「半沢直樹」の生きざまを描くあらすじとなっています。1期にあたる本作は当時社会現象を巻き起こす程の影響力となり、劇中の決め台詞「やられたらやり返す、倍返しだ!」はドラマ本編を観ていなくても聞き覚えがあるくらい有名になり、同時に多くの社会人の心情を代弁した台詞とも言えました。それ以外でもドラマ本編も見どころが多く、堺雅人氏を始め、ライバル的なオカマのようなキャラの黒崎役の片岡愛之助氏や半沢最大の敵となる大和田常務役の香川照之氏を始め、豪華俳優陣による熱の籠もった濃い演技は全編見ていて飽きず、最大視聴率を獲得した大和田が土下座させられるシーンはやはりインパクトが強いです(笑)。銀行という一見固い印象のある舞台でオーバー気味な演技の完全懲悪もののストーリーという事もあり、観ていてスカッとするドラマでもあります。
      Shinya0544(30代・男性)

      理不尽に立ち向かう姿に勇気と元気を貰います

      スッキリ感満載

      半沢直樹はバブル期に入行し銀行の中心的地位となり銀行内部事情を把握する立場となっていました。顧客に寄り添いながら銀行の利益を考えるも理不尽なことにぶつかっていきます。内外部の敵と戦う姿は内面に芯が通っていて観ていて応援したくなります。妻の花を上戸彩さんが演じていて半沢が抱えた心の闇を一気に晴らしてくれるような明るさととらわれない自由な考え方に元気が出ます。本当に花のような存在です。半沢を演じる堺雅人さんとの相性も抜群でとても素敵な夫婦に癒されます。大和田常務を演じる香川照之さんや国税庁の黒崎を演じる片岡愛之助さんの歌舞伎役者だから表現できる迫力満点の悪党ぶりに目が離せません。そして半沢との対決はドキドキワクワクの連続です。
      ココ(50代・女性)

      まるで舞台劇のようなド迫力さがすごい

      これはドキュメンタリー

      銀行のドラマなんでしょ。お硬そうな気がする面白いのかなと思いますよね。このドラマはある意味熱いドキュメンタリーを見ているようでした。まずとても豪華な俳優陣による演技がものすごい…演技力と演技力のぶつかり合いは火花が散っているかのごとく繰り広げられていきます。まるでVRで舞台劇を見ているかのような、ワンシーンワンシーンの迫力がものすごい…強大な権力に押しつぶされそうな半沢直樹を見ていて手に汗を握り、悪事を暴いて強大な権力による弾圧を跳ね返した時の爽快感たるはもはや言葉に出来ない感情が沸き起こって思わず叫んでしまったくらいです。劇場型ドラマとでもいいましょうか、最後の有名なシーンはこれで終わりだ勝ったという熱い感情が込み上げてくるとともに、相手のプライドと悔しい感情も伝わってきて、なんともいえない高揚感に包まれました。
      ポテト(30代・男性)

      正義で悪を倒していく現代版水戸黄門のようなドラマ

      観たら半沢ワールドにハマること間違いなし

      半沢直樹がなぜバンカーになったのかだったり、自分の仕事に心から誇りを持って仕事をしている姿に胸が熱くなるシーンが満載のドラマです。そんな半沢直樹が銀行という組織の中の派閥争いで生まれた、悪しきことをまるで水戸黄門みたいに豪快に解決していくところが、めちゃめちゃ痛快で、早く次の展開を知りたくなるドラマでした。出でいる俳優さん1人1人の演技力の凄さと、独特な個性の出し方がたまらなくて、観たら絶対にハマってしまうこと間違いなしだと思います。敵ばかりの半沢直樹の周りに数人いる同期やチカラになってくれる味方の存在や、半沢直樹の奥さんの花の存在がまた、とてもいいアクセントになっていて、絶妙なバランスなのが最高です。
      まめ(40代・女性)

      逆境に立ち向かう人々の姿に感動できる作品

      絆で乗り越える困難

      ドラマ『半沢直樹1』を観て、「強大な権力にも屈しない半沢」と「健気に尽くす花」が特に魅力的だと思いました。まず、強大な権力にも屈しない半沢についてです。このドラマでは、銀行員の半沢の様子が描かれます。半沢は、優秀であるものの上司たちの反感を買いやすく、幾度となく理不尽な扱いを受けます。上司たちから圧力を掛けられても同僚たちの協力を得ながら正々堂々と立ち向かう半沢に尊敬の気持ちを持って観ていました。次に、健気に尽くす花についてです。半沢の妻である花は、年下ながらしっかり者で、毎日仕事で大変な状況にある半沢の気持ちを理解し、支えとなっていきます。花が、いつでも半沢の味方になって明るく励ましていく姿を微笑ましく思いながら観ていました。
      れにょーる(20代・女性)

      日頃からお金に苦労している人が一瞬でもその辛さを忘れることができる人生ドラマ

      金融業界のドロドロな裏側を見た後で感じる爽快感のギャップ

      金融機関はよく利用するところですが、その内情についてはあまり知られていません。そのために銀行業界を反映したドラマは一般人が感じるような内容がか多く、ほとんどが銀行側が悪者で弱者を食い物にしているという表現方法が使われています。このドラマも銀行によって人生を翻弄される事業主の悲哀が描かれていますが、他との大きな違いは弱者側にアドバイスをして協力する主人公の銀行員の活躍から、最後は銀行側に一泡吹かせて爽快感を感じられるというところです。法律や制度を度外視してやり込めるという作品は以前にもありましたが、銀行側の契約の穴を突いて損失以上の儲けを弱者に与えるという手法は痛快さというよりも、銀行がいかに借主に対して高圧的で不条理であるこを知ったようでした。主人公の決め台詞である「倍返しだ」は流行語になりましたが、これは日頃から銀行に抱いている不満を払拭させたいと考えている民衆の総意でしょう。
      ケースケ(40代・男性)

      最後にスカッとしますし、中弛みはないです。

      正義は勝つを分かりやすい仕方で教えてくれます

      色んなドラマを見た中でも、かなり夢中になってみました。銀行という舞台で、普段あまり知らない世界ですが、そこでの色んな駆け引き、葛藤、思いが入り乱れていて楽しかったです。主人公半沢直樹は銀行では有能で人柄もよく同僚からとても好かれて入るなかで、やる時は少し怖い位にやる、やるからには徹底的にやるというスタンスを貫き自分の目標を成し遂げていく姿が、とても素敵でした。作品としては、二部構成になっていて、最後に半沢直樹が目的を成し遂げる時の爽快感は凄く良いです。この作品から、時に人から邪魔されることはあっても、基本的に周囲との良い関係を築きあげるなら、きっと人から助けてもらえるという大切な点を学ぶことが出来ました。
      迅(30代・男性)

      今からでも遅くない、半沢直樹は最初から見よう!世のサラリーマンの活力になるドラマ

      社会での権力と正義のぶつかり合いがスカッとする

      2013年放送の半沢直樹。「やられたらやり返す 倍返しだ」が流行したのはこのドラマのセリフだったから。主人公、半沢直樹(堺雅人)がエリート銀行マン、妻はな(上戸彩)は夫を支えるというベタな展開なのに面白いのは、やっぱり悪が屈する場面です。それに半沢直樹には正義のために立ち向かう仲間がいるところ、そして妻の励まし。この王道のストーリーが役者さんの力でより面白くなったといっても過言ではないはず。やたら、顔のアップ。やたら、大きな声で話す。この部分を大げさにしたのが2020年版といった感じ。振り切った演技と、水戸黄門的な悪を良しとしないところが良い。見終えた後で、会社員の苦労や自分のストレスのことを考えるとちっぽけな悩みに感じて次の日の活力にもなる、そんなドラマです。
      はなちゃんファン(40代・女性)

      超熱い、現代の勧善懲悪ドラマ

      素晴らしい出演者の大熱演ドラマ

      非常に内容のあるドラマでした。各出演者の大袈裟なまでの熱い演技とその熱量がドラマを大いに盛り上げました。現実にはあり得ないとあう声もありましたが、現実にあり得なくていいのがドラマです。誰も現実の淡々とした日常をドラマで見たいと思いません。香川輝之さんや片岡愛之助さんらの顔芸とも言えるような演技には完全に魅了されました。もちろん暑苦しいだけでは見ていて辛いというのが制作陣も分かっていて、丁度いいところで上戸彩さんを出してきて、フワッとした緩い演技でドラマを一服させて強弱をつける構成も素晴らしかったです。堺雅人さん、及川光博さん、滝藤さんの同期も同期ならではの絆を感じビジネスだけでないドラマの深さを感じさせてくれました。
      はんだ(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1話「やられたら倍返し!悪い上司に立ち向かうニューヒーロー誕生!! 5億を取り戻せるか?社宅での妻たちの戦い 出世か?友情か?」

      あらすじ

      新番組 直木賞作家・池井戸潤の人気シリーズをドラマ化。大手銀行に勤める銀行員の闘いを描く。バブル崩壊後、東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢(堺雅人)は、ある会社から5億円の融資契約を取るように命じられる。半沢はこの会社に疑念を抱くが、上司が勝手に融資を進めてしまう。

      第2話「上司の濡れ衣を振り払え!悪者に倍返し」

      あらすじ

      汚名をそそぐため奔走する半沢(堺雅人)は、被害者でもある竹下(赤井英和)の協力を得て、西大阪スチールの倒産は東田(宇梶剛士)の策略によるものと確信する。その後、東田が海外に5千万円の物件を購入していたことが判明。一方、国税局の黒崎(片岡愛之助)らも東田の行方を追っていた。

      第3話「クソ上司に倍返し!部下のピンチを救えるか!?裏切り者も出現」

      あらすじ

      半沢(堺雅人)は、東田(宇梶剛士)が海外に所有する別荘の差し押さえを黒崎(片岡愛之助)に横取りされ窮地に追い込まれる。そんな中、本部の審査“裁量臨店”が行われることになり、半沢は躍起になって東田を捜す。だが、東田を見つけ出せず、半沢は重要書類を自宅に隠すという暴挙に出る。

      第4話「10倍返しなるか!上司と部下の裏切り」

      あらすじ

      竹下(赤井英和)が盗撮した写真から、東田(宇梶剛士)と浅野(石丸幹二)が中学の同級生だと判明する。二人の間に裏取引があったと確信した半沢(堺雅人)は、銀行員としてのプライドを懸け、反撃を開始することに。半沢が偽名で送り付けた盗撮写真にうろたえた浅野は、東田に報告する。

      第5話「半沢が出向に…!?生き残りをかけた戦」

      あらすじ

      未樹(壇蜜)が国税局に協力したと知り竹下(赤井英和)は焦るが、半沢(堺雅人)は「やるだけのことはやった」と覚悟を決める。一方、半沢は父・慎之助(笑福亭鶴瓶)の死の真実を花(上戸彩)に打ち明ける。花は半沢の内に秘めた思いを知る。翌日、国税局による東田家の家宅捜索が始まる。

      第6話「5億から120億!東京で、倍返しなるか 本店に異動した半沢は巨大な敵と戦う!!」

      あらすじ

      半沢(堺雅人)が、東京中央銀行本部の営業部次長に栄転してから1年。行内の評判も良く、順風満帆かと思われた。そんな中、半沢の父親を自殺に追い込む原因となった大和田(香川照之)と会うことに。半沢は、実家のネジ工場の話を持ち出すが、大和田に覚えがないと知り、憎悪を募らせる。

      第7話「半沢が土下座する!絶体絶命の大ピンチ」

      あらすじ

      半沢(堺雅人)らがホテルの再建のため奮闘する中、金融庁による検査が始まる。検査局の主任検査官として現れた黒崎(愛之助)は、「損失をどう補填するのか、確実な案を出さなければホテルは不良取引と見なす」と言い渡す。半沢は、何としてでも穴埋めする方法を見つけ出すよう部下に命じる。

      第8話「強敵ライバル登場!負ければ出向の危機」

      あらすじ

      大和田(香川照之)に土下座した半沢(堺雅人)はホテルの担当から外れずに済んだ。だが、ホテル再建に必須であるシステム開発会社の破綻は確実視され、苦境は変わらない。そんな中、大和田は内藤(吉田鋼太郎)を呼び出し、半沢の更迭を命じる。しかし、内藤は「不当人事」とし、大和田に反論する。

      第9話「最終決戦!出向をかけた金融庁検査!!」

      あらすじ

      タミヤ電機の不正に、大和田(香川照之)が絡んでいる可能性が浮上する。数年前、タミヤ電機が融資金を“また貸し”した先が大和田の妻・貴子(相築あきこ)が経営する会社であったことが判明。そんな中、半沢(堺雅人)は、近藤(滝藤賢一)にタミヤ電機社長・田宮(前川泰之)の証言を取ってくるよう託す。

      第10話「100倍返しなるか 最後に土下座するのは誰だ!〜衝撃の結末!!友情か?裏切りか?」

      あらすじ

      最終回 半沢(堺雅人)は、中野渡(北大路欣也)に大和田(香川照之)の不正に関する報告書を提出。中野渡は、次の取締役会で議題とすることを約束する。だが、報告書には近藤(滝藤賢一)が得たという田宮社長(前川泰之)の証言はなかった。一方、渡真利(及川光博)は近藤が出向を解かれ銀行に戻ることを知る。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      半沢直樹 堺雅人
      半沢花 上戸彩
      渡真利忍 及川光博
      黒崎駿一 片岡愛之助
      近藤直弼 滝藤賢一
      中西英治 中島裕翔
      江島浩 宮川一朗太
      角田 モロ師岡
      岸川慎吾 森田順平
      板橋平吾 岡田浩暉
      詳細を見る ➡

      半沢直樹(堺雅人)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Rentaro Fujiwara(@rentarof)がシェアした投稿

      本作の主人公。東京中央銀行西大阪支店融資課課長。曲がったことが大嫌いで、正しいことを正しいと信じ、どこまでも突き通す性格をしています。

      支店長や本部を敵に回すこともありますが、部下からの信頼厚く行動力もある人物。

      半沢花(上戸彩)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Tatsuaki Torii(@tatsuaki_t)がシェアした投稿

      半沢の妻。思ったことをズバッと口にしてしまう性格。銀行での立場を心配し、半沢に口うるさく言いつつ、半沢を支えてくれる存在です。

      渡真利忍(及川光博)

      この投稿をInstagramで見る

       

      もうとく(@motoku1974)がシェアした投稿

      東京中央銀行東京本部融資課所属。半沢の同期であり親友。顔が広く、情報通。上司相手に引けをとらない半沢を、心配しつつも応援しています。

      黒崎駿一(片岡愛之助)

      この投稿をInstagramで見る

       

      半沢直樹(@hanzawa_naoki_tbs)がシェアした投稿

      大阪国税局統括官。狙った獲物は逃がさない、ヘビのような執着心の持ち主。部下に対しても厳しく接し、さらにオネエ口調で話すことから、周囲からは恐れられている存在です。

      近藤直弼(滝藤賢一)

      半沢の大学時代の同期。銀行員として出世コースを歩みますが、上司からのパワハラを受け、その極度のストレスから統合失調症を患います。

      中西英治(中島裕翔)

      東京中央銀行融資課勤務。入行2年目の若手社員。優秀で、責任感が強い人物。半沢を尊敬しています。

      江島浩(宮川一朗太)

      大阪西支店の副支店長。支店長である浅野の腰巾着。いつも部下を叱り飛ばしており、上司に歯向かう態度の半沢を目の敵にしています。

      角田(モロ師岡)

      東京中央銀行融資課所属。半沢より年上。課のまとめ役となる存在です。

      岸川慎吾(森田順平)

      この投稿をInstagramで見る

       

      BOXER JUNTARO(@boxerjuntaro)がシェアした投稿

      東京中央銀行業務統括部長。大和田常務に常に従う人物。

      板橋平吾(岡田浩暉)

      淡路鋼材の社長。西大阪スチールの倒産により、自身の会社も倒産してしまいます。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      原作 池井戸潤
      脚本 八津弘幸
      演出 福澤克雄棚澤孝義田中健太

       

      「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見るにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ここまで、「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見る方法や、Dailymotion/Pandora/9tsu/miomioなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「半沢直樹1」の見逃し無料動画を1話から全話見る方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • YoutubeやDailymotion/Pandora/9tsu/miomioなどの違法サイトは危険
      • 「半沢直樹1」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。