第126回直木賞候補に選ばれた名作、石田衣良さんの恋愛小説を原作とした、「娼年(映画)」は俳優・松坂桃李さんの代表作といえるほどの話題作。

2016年に舞台化、2018年には映画実写版に挑戦した人気の作品です。

娼夫を演じた松坂桃李さんが8人の女性たちを次々に抱きながら成長していく物語。

その人数にもビックリのなんと8人?!の女性たちとの濡れ場シーンがあるようですが、SNSでは実際に本当にしている?松坂桃李すごい!と話題になってます。

そこで、「娼年(映画)の濡れ場はどこまで本当にしている?松坂桃李すごいの感想評価も」と題し、リサーチしてみます。

娼年(映画)の濡れ場はどこまで本当にしている?

この投稿をInstagramで見る

 

sachikorox(@sachikorox_movie)がシェアした投稿

娼年(映画)の濡れ場はどこまで本当?
緻密に計算された演技です

無気力な毎日を送っていた松坂桃李さん演じる大学生の森中領が、“娼夫リョウ”として女性たちの欲望と向き合っていくさまが描かれた本作。

その女性たちを演じたのは、真飛聖さん、冨手麻妙さん、桜井ユキさん、馬渕英里何さん、荻野友里さん、佐々木心音さん、大谷麻衣さん、江波杏子さんらです。

事前に全ての女性たちとのセックスシーンの画コンテを作成し、それをもとにスタンドイン(撮影の準備のために俳優の代理をする人物)によるビデオコンテを作成したうえ、本番同様、出演者によって入念なリハーサルを実施。

俳優の身体の動きを秒刻みでこと細かくシュミレーションし、それに呼応するようにカメラの位置を徹底的に検証。試行錯誤が繰り返され、緻密な“肉体のコミュニケーション”を撮影や編集でも追及するなど、リハーサルだけでも実に5日間を費やしたとのことです。

 

松坂桃李さんはじめ俳優陣らのリアルな演技が1シーンごと、1カットずつ丁寧に作り上げられた作品に仕上がっているんですね。

本当にやってんの?と思わせるほどあからさまな濡れ場シーンの数々は俳優陣の演技力ですね。本作を見て、確かめなきゃですね☆

 

続いて、こんな松坂桃李すごいといった感想評価を見ていきたいと思います。

娼年(映画)松坂桃李すごいの感想評価も

松坂桃李がすごい!めっちゃキレイなAV見てる感覚

圧倒的に多かったのが、松坂桃李がすごい!といった声です。綺麗なAVを見てる感覚と表現されていますね

今作の松坂桃李さんの演技のクオリティの凄さに絶賛の声が高く、第10回TAMA映画賞で最優秀男優賞、日刊スポーツ映画大賞で主演男優賞を受賞。

女性たちの可憐な欲望を理解し、理解し寄り添い愛を奏でる“リョウ”は女性たちの理想といえるのではないでしょうか。

松坂桃李さんは濡れ場のシーンで、相手との信頼関係を大切にされていたそうです。映画の場合、その1人との向き合うのは、多くが2日間といった数日程度。

だからこそ、ベストな距離感を測り合い、お互いの信頼感を生み出すように努めていたそうです。

多くの作品が、1対1との濡れ場シーンだと思いますが、今作のように8人もお相手するって、相当なことですよね。1人ずつそれぞれの距離感を測って生み出した濡れ場シーンと、成長し続けるリョウの表情が変わっていく、松坂桃李さんの演技は必見ですね☆

 

では、続いて、見ていきましょう。

挿入時の音とか腰の動きと喘ぎ声の一致がリアルすぎてマジでやってたと思う

続いて多かったのが、マジでやってると思うって声です。

ゴムを付けるのも演出で、やってないのをやってるように見せるのは至難の業といった声。また、挿入される時の音とか腰の動きと喘ぎ声の一致がリアルに感じたといった感想です。

本当にセックスしているように見えたってことですよね。

やってないのをやってるように見せているのは、俳優陣の腕の見せどころ。そして、挿入時の音と腰の動きと喘ぎ声を一致させるっていうのは、撮影や編集でのワザですよね。

かわいい松坂桃李くんがやってるところは想像したくない気持ちもありますが、色気漂う桃李くんを見て、キュンキュンしたいです♡

 

続いて、見ていきます。

裸体よかった!お尻のぷりぷり感すごい好き♡

続いて、松坂桃李の裸体が好きって声も多いですね。体型も好きだし、お尻のぷりぷり感がすごい好きって声は女性の方のTwitterでしょうか。

松坂桃李さん主演とだけあって、女性にも大人気の本作。劇場版は、応援上映を望む声が相次ぎ、日本で初めてのR18+指定作品女性限定応援上映された作品でもあります。

という私も女性で、松坂くんのお尻タイプです♡

本作はセックスシーンが多いので、松坂くんの裸体ももちろんですが、体の肉づき具合にくぎ付けです!そして、お尻が痙攣するシーンがあります♡

私はアドリブ?なんて思っちゃいましたが、ここは見どころの一つで興奮すること間違いなしですので、ぜひ、本作でチェックしてほしいなと思います。

 

こんな「娼年(映画)」ですが、気になって見たい!って思った方もいるはず!続いて、濡れ場シーンの動画がないか見ていきます。

娼年(映画)の濡れ場の動画は?

本作の予告YouTubeなどは、ワンシーンなどしかありません。「娼年(映画)」の濡れ場フルバージョンを見るには、見放題作品数が国内No1!のU-NEXT」で視聴可能です!

通常、月額2,189円かかりますが、今だけ31日間の無料視聴期間がありますので、この期間を利用するのがおススメです。

お好きな時間に何度でも「娼年(映画)」を楽しめますよ。たっぷり楽しんでください☆

しかもこの無料期間は31日間もあるので、「娼年(映画)」だけでなく、松坂桃李さんの作品も見放題ですよ。

多くの作品に出演されている松坂桃李さん。ここでは一部をご紹介しますね。

松坂桃李さん出演作品

U-NEXT_松坂桃李

「娼年(映画)」で松坂桃李さんが演じた役や作品情報や無料視聴の詳しい方法などは、こちらの記事↓↓↓にも解説していますので、ご参考ください。

娼年(映画)の濡れ場はどこまで本当にしている?松坂桃李すごいの感想評価もまとめ

ここまで、「娼年(映画)の濡れ場はどこまで本当にしている?松坂桃李すごいの感想評価も」と題し、リサーチしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

娼年(映画)の濡れ場シーンを見た人のSNSでは、本当にしてるみたい!って声が多く寄せられていました。

松坂桃李さんの計算された演技、本当の濡れ場シーンのようにドキドキしっぱなしの作品。

変幻自在な役を演じきる松坂桃李さんの演技力が発揮された本作での“リョウ”。8人の女性に寄り添い、それぞれの女性と心を通わせていきながら成長していく姿は、ただのセックスシーンだけの映画ではなく、心に残る作品であること間違いありません。

ぜひ、本作でお楽しみください☆

関連キーワード