この記事では、「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「ごくせん3」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 熱血教師による友情学園ストーリーが見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    仲間由紀恵さん主演大人気学園ドラマ「ごくせん」の2008年に放送された第3シリーズ

    熱血教師のヤンクミ・山口久美子が、パワーアップして帰ってきた!赤銅学院高校3年D組の担任となったヤンクミは2つのグループに分かれている生徒達を1つにするよう奮闘しはじめ・・・。

    仲間由紀恵さんの他にHey!Say!JUMP!の髙木雄也さん三浦春馬さん、ジャニーズWESTの中間淳太さん桐山照史さん三浦翔平さんらイケメン俳優陣が勢揃いしています。

    本シリーズおなじみの生瀬勝久さん、脇知弘さんももちろん出演しています。個性豊かな俳優陣が脇を固めています。

    本作は原作漫画のエピソードを基にしている他、オリジナルストーリーも組み込まれています。そのため原作を読んだことない方や、第1・2シリーズを見ていない方も楽しめる学園青春ストーリーです。

     

    ※「ごくせん」のシリーズ作品はこちら↓↓↓

     

    本記事の内容

    • 「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「ごくせん3」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「ごくせん3」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「ごくせん3」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「ごくせん3」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「ごくせん3」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➔

    Pandoraを調査したところ、「ごくせん3」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotionを調査したところ、「ごくせん3」の動画は35件ヒットしました。

    ただし、インタビュー映像などでドラマ本編を見ることはできませんでした。

     

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      ミ子(@doramidi)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「ごくせん3」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回は唯一「ごくせん3」が無料視聴できるTSUTAYAディスカス/TVについて詳しくご紹介します。

      おススメの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「ごくせん3」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA_ごくせん3

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「ごくせん3」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「ごくせん3」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      仲間由紀恵 出演作品

      TSUTAYATV_仲間由紀恵出演作品

      生瀬勝久 出演作品

      TSUTAYATV_生瀬勝久出演作品

      三浦春馬 出演作品

      TSUTAYATV_三浦春馬出演作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      高木雄也 出演作品

      TSUTAYAディスカス_高木雄也出演作品

      • 孤食ロボット
      • FINAL CUT
      • ごくせん THE MOVIE
      • 水球ヤンキース 完全版
      • J’J Hey!Say!JUMP 高木雄也&知念侑李 ふたりっきり フランス縦断各駅停車の旅 -ディレクターズカット・エディション- Vol.4
      • J’J Hey!Say!JUMP 高木雄也&知念侑李 ふたりっきり フランス縦断各駅停車の旅 -ディレクターズカット・エディション- Vol.1
      • しゃばけシリーズ第1弾 しゃばけ
      • その他4作品
      石黒英雄 出演作品

      TSUTAYAディスカス_石黒英雄出演作品

      • 劇場版ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!
      • ウルトラマンオーブ
      • 仮面ライダー電王
      • 彼岸島
      • エリートヤンキー三郎
      • 激情版 エリートヤンキー三郎
      • ウルトラマン THE LIVE ウルトラヒーローズEXPO 2017 バトルステージ 「決戦!光を超えて闇を討つ」
      • その他25作品
      桐山照史 出演作品

      TSUTAYAディスカス_桐山照史出演作品

      • 真夜中のパン屋さん
      • 関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!
      • DRAMADA-J「未来はボクらの手の中に」
      • ごくせん THE MOVIE
      • 連続テレビ小説 あさが来た 完全版
      • 流れ星 完全版
      • HOPE~期待ゼロの新入社員~
      • その他3作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「ごくせん3」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      ひ よ り(@___04051116___)がシェアした投稿

      ここからは、「ごくせん3」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル ごくせん(第3シリーズ)
      原作 ごくせん(コミック)
      公開 2008年4月19日
      制作会社 日本テレビ
      公式サイト ごくせん(第3シリーズ)
      Wikipedia ごくせん (テレビドラマ)

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      私立赤銅学院高校では、手のつけられないワルばかりを集めた3年D組に手を焼いていた。教頭を勤める猿渡五郎(生瀬勝久)は、理事長の赤城遼子(江波杏子)から3Dをうまくまとめるよう命ぜられるが、まったく歯が立たない。

      そこで自分の立場が危ういと感じた猿渡は 「不良たちを黙らすことのできる教師を連れてくる」と宣言し、南の島へ向かった。かつて同じ高校で教師をしていた熱血教師、ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)を探すために――。

      感想を見る ➡

      シリーズ全部を見ると、より面白い作品

      定番の面白さ

      このドラマは、「ごくせん」の第3シリーズということで、前作にならった定番の演出などがあり、笑えます。例えば、第2シリーズでは、保育園で任侠訛りの言葉を園児に教えてクビになりましたが、今回も沖縄のインターナショナルスクールで外国人留学生に任侠訛りの言葉を教えてクビになり、面白いです。また、生瀬勝久さん演じる猿渡教頭も健在で、2人のコンビはこのドラマに欠かせません。また第1シリーズからでている脇知弘さん演じるクマも、卒業後ラーメン屋を継ぎ、このシリーズでは結婚して娘が生まれるなど、クマの人生の変遷が見れて面白いです。生徒役には三浦春馬さんや三浦翔平さんなども出演していて、またイケメン揃いになっています。ぜひ3シリーズ全部見て、このあたりもチェックしてほしいです。
      モモカリン(40代・男性)

      主人公の言動が視聴者の心を動かす作品

      命の大切さを考える

      最終回の乱闘のシーンでの郷田とヤンクミの会話のやりとりがとても印象的でした。作中のヤンクミの言動からは命について深く考えさせられました。これまでのごくせんシリーズでは最も重みのある作品だったように思います。「私はお前たちにどんなに失敗しても間違ってもやり直せる、そう言ってきた。けどな、やり直せないことがたった一つだけある。命だ」とヤンクミは郷田に向かって言います。そしてみんなの命は同じだけの重さがあること、くだらない争いで消えてもいい命なんて一つもないのだと続けます。ヤンクミの口から次々と出てくる言葉に命の重みを感じました。第3シリーズは視聴者が命の重みについて改めて考えるきっかけになると思います。
      E.I.(30代・女性)

      キャスティングミス。

      もったいない

      ドラマのストーリー自体は例によってなんの掛け値もなく感動的で非常に素晴らしいなと思いました。しかし、唯一残念に思ったのがHey! Say! JUMPの髙木雄也さんの演技でした。三浦春馬さんの演技力がずは抜けて上手かったのもあって、髙木雄也さんの下手さが浮き彫りになってしまっていました。演技力で選ばれたのではなく、あくまでジャニーズ枠として話題作りのためだけにキャスティングされたのだろうなというのが明らかでごくせんシリーズのファンの私としては残念でなりませんでした。また、ジャニーズ好きとしてもこればかりは擁護できないと思いました。主要キャラクターなのでセリフが多くて、喋る度に「お願いだから喋らないでよ」と懇願してしまったくらいには酷かったです。
      おとは(20代・女性)

      友情と生き方が勉強出来る作品です。

      最後はスッキリ

      ごくせん3は今までの作品とちょっと違う部分があるのが見どころです。それは不良がひとつのグループになっていない事です。2組の不良が、どっちが強いか一触即発になっているところが新鮮です。学校の中が余計に荒れるのではないかと想像してしまうので、スタートからドキドキ出来るのではないでしょうか。クラス内の対立は果たして治るのかという大きな問題や、それぞれの問題生徒が抱える悩みをヤンクミが解決していくところが楽しめます。ヤンクミは今までの生徒よりも手がかかるけれども、相変わらず厳しくも愛情を持って接してくれています。最後の方はどうなるのかドキドキする事件が起きるのですが、果たしてどうなるか最後まで楽しめますよ。
      再び降臨(50代・男性)

      ちょっと残念なシリーズ3

      今までよりも

      私がしっかり中学生とかになって話がしっかり分かるようになってから放送されたので一番印象に残っています。最初に思ったことはキャストが前回よりもちょっと地味というか、惹かれないなと思いました。今となってはすごく人気の俳優さんである三浦春馬さんも三浦翔平さんもその時は興味がなくて、なんでこんな人たちなんだと思っていました。今ではデビューして活躍しているジャニーズWESTの桐山さんと中間さんが出演していたのは今となってはとても驚きだなと思っています。個人的にキャストが地味になったぶん話も盛り上がらなかったし学校で話題になることも減っていっていたなという印象があります。このシーズンで辞めたのはすごくいい判断だったなと思いました。
      すず(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1話

      あらすじ

      私立赤銅学院高校では、手のつけられないワルばかりを集めた3年D組に手を焼いていた。教頭を勤める猿渡五郎(生瀬勝久)は、理事長の赤城遼子(江波杏子)から3Dをうまくまとめるよう命ぜられるが、まったく歯が立たない。

      そこで自分の立場が危ういと感じた猿渡は 「不良たちを黙らすことのできる教師を連れてくる」と宣言し、南の島へ向かった。かつて同じ高校で教師をしていた熱血教師、ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)を探すために――。

      久美子は南の島から帰り、赤銅学院高校の教師として働くことになった。担任となった3年D組は、緒方大和(髙木雄也)、本城健吾(石黒英雄)、神谷俊輔(三浦翔平)と、風間廉(三浦春馬)、市村力哉(中間淳太)、倉木悟(桐山照史)の2つのグループが敵対していた。

      教師たちの話によると、1、2年の時に別々のクラスの番長格だった大和と廉が、3年で同じクラスになったため対立するようになったらしい。教室でもケンカや衝突が絶えない生徒たちに久美子はこれまでの教え子たちとは違う何かを感じた。

      そんな中、学校周辺で発生している連続強盗事件の容疑が廉にかかり、刑事が学校にやって来て――。

      第2話

      あらすじ

      相変わらず3Dは、ケンカや衝突が絶えず、バラバラだった。久美子(仲間由紀恵)は「このクラスに必要なのは親睦と連帯感だ」と、生徒たちに“缶蹴り”をしようと持ちかけるが、もちろん、誰一人参加するものはいなかった。それどころか、大和(髙木雄也)グループと、廉(三浦春馬)グループの対立は激しくなるばかり――。

      そんなある日、ついに、3D全員が見守る中、大和と廉がタイマンを張ることになった。その場に駆けつけた久美子は、タイマンを止めるどころか、「素手の喧嘩なら、止める必要ない」と、声援を送る。そんな久美子を不信に思う3D生徒たち。その時、警察が来ると情報が入り、全員で逃げ出した。

      大和と廉に久美子は「なんで、タイマンを張るんだ?」「なんで、そんなに喧嘩がしたいんだ?」と意味のない争いをやめさせようとするが、二人とも「世の中、敵か味方しかいねぇ」「喧嘩しか一番になれるもんがねぇ」と話にならない。

      翌日、再び対峙する大和と廉。互角に闘い、倒れ込んだ二人は、武器を手に立ち上がった。そこに久美子が現れ、昨日とは変わって喧嘩を止める。久美子は「自分のためだけに喧嘩しても意味がない」と説教するが、「きれい事ばっか言ってんじゃねぇ」と、二人は去って行ってしまった。

      苛立ちがおさまらない大和は、街でぶつかったカラーギャングと殴り合いになる。あわててとめようとする本城(石黒英雄)と神谷(三浦翔平)だったが、気付くと三人はカラーギャングの仲間、10数人に囲まれていて――。

      第3話

      あらすじ

      ある朝、久美子(仲間由紀恵)が登校すると、赤銅学院は来週開催する“クラス対抗春の球技大会”の練習で、猿渡(生瀬勝久)ら教師も生徒たちも盛り上がっていた。久美子はクラスをひとつにするために「この機を逃す手はない!」とはりきるが、3Dの生徒たちは口々に「だりぃ」「どうせ勝てないし」と、無気力で全くやる気がない。

      放課後、市村(中間淳太)と倉木(桐山照史)は塾の前で、進学校・青芝高校の生徒とぶつかりそうになる。その生徒は市村の中学時代の友人、高杉(北条隆博)だった。実は市村も中学は青芝中学に通っていたが、途中で落ちこぼれてしまい高校には上がれなかったのだ。そんな市村に高杉は「お前らの将来は真っ暗」「住む世界が違う」とバカにした。カッとなった倉木が殴りかかろうとすると、それより一瞬早く、市村が高杉を殴りつけた。

      久美子は市村に高杉を殴った理由を聞くが、市村は何も答えようとはしない。そんな市村に、猿渡は厳正な処分を検討しないといけないと言いはなち、市村も「学校やめようかな」と言い出す。必死で止める久美子だったが、3Dの生徒たちも、「自分たちの将来なんてたいしたものじゃない」「学校をやめても何もかわらない」と、あきらめムードが漂っていた。

      その頃、赤銅学院の近くで、集団暴行事件が多発していた。またも3D生徒を疑う猿渡たちだったが、ある夜、3Dの吉田たち4人が、バンダナで顔を隠した7人組に突然襲われて――。

      第4話

      あらすじ

      猿渡(生瀬勝久)ら赤銅学院高校の教師たちは、春の非行撲滅週間でパトロールをすることになった。久美子(仲間由紀恵)は、最近団結してきた3Dは「大丈夫です」と自信満々に言うが、3Dの連中は猿渡の予想通り、放課後の繁華街をうろついていた。

      そんな中、突然、廉(三浦春馬)の姉・薫子(山田優)が学校にやって来る。両親を早くに亡くし、廉と二人暮らしの薫子は、昼は歯科助手、夜はクラブのホステスとして働いていた。薫子の話から、最近、廉が学校で禁止されているアルバイトをしていることが発覚する。すぐに止めさせるという薫子に対し、廉は「家を出てひとり暮らしをする。もうアネキの世話にはならない」と言い放つ。ちゃんと話しをしようとする薫子だったが、廉にその想いは届かなかった。

      その夜、てつ(金子賢)から、廉がホストクラブに入っていくのを見たと聞いた久美子は、潜入捜査を決意し、葵(平山あや)、さくら(星野亜希)と、ホストクラブに行ってみる。しかし、久美子が店内で見つけたのは、廉と同じようにバイトをしようと来ていた、緒方大和(髙木雄也)たちだった。

      思うようにいかず、苛立ちながら街をふらついていた廉は、非行撲滅のため見回り中の刑事・石原(近江谷太朗)と口論になり、力任せに石原を殴りつけた。知らせを聞いて駆けつけた久美子と薫子は、懸命に石原に謝るが、当の廉はまったく反省する様子がない。翌日、理事長の赤城(江波杏子)からも退学を覚悟するよう告げられた廉は――。

      第5話

      あらすじ

      卒業後の進路相談の三者面談が始まった。だが、生徒たちは将来のことを全く考えてなく、しかも働くことを軽く考えていることを知り、久美子(仲間由紀恵)は頭が痛い。本城(石黒英雄)もその一人で、「たかが100円、200円で頭下げる商売なんかできるか!」と豆腐屋を営む父親・保(金田明夫)と三者面談の席でケンカを始めてしまう始末…。

      翌朝、夏目(小泉孝太郎)から保が倒れて運び込まれたと連絡が入り、久美子と本城は慌てて病院に駆けつけた。保はしばらく入院することになり、本城は、家の戸棚にある金を銀行に入金するよう頼まれるが、実は、その中の一部をこっそり使い込んでしまっていて金が足りない。

      困り果てた本城は、「店の支払いの金が足りないから」と嘘をつき、学校を休んでバイトを探し始める。それを聞いた大和(髙木雄也)ら3Dの生徒たちも、「本城のために、俺たちも働こうぜ!」と、全員でバイトをすることに。

      しかし、そんなことを知らない本城は、安い時給では働く気にならず、バイトを見つけられずにいらだっていた。そんな時、中学時代の先輩・成田(進藤学)と偶然会う。「親父の金、使い込んじゃって」と相談する本城に、金貸し業をやっているという成田は、「かわいい後輩が困っているなら、貸してもいい」と言う。喜んだ本城は、軽い気持ちで金を借りるが――。

      第6話

      あらすじ

      久美子(仲間由紀恵)の夏目(小泉孝太郎)を想う気持ちはつのるばかり。ところが、夏目のことはあきらめたと思っていた葵(平山あや)とさくら(星野亜希)が「結婚するなら夏目先生みたいなタイプでしょ」と未だにねらっているのを知って、久美子はあせる。

      そんな中、3年D組は神谷(三浦翔平)がセッティングした合コン話で大盛り上がり。しかし、倉木(桐山照史)はうわの空でまったくのってこない。放課後、気になって尾行した緒方大和(髙木雄也)や廉(三浦春馬)たちは、夏目総合病院に入る倉木を目撃。倉木が入院患者らしき可愛い女のコと笑顔で話しているのを見つける。

      実は倉木は1週間前、その女のコ・藤村早希(小嶋陽菜)と偶然出会い、一目惚れしたのだ。それから二人は仲良くなり、倉木は毎日のように見舞いに通っていた。「誰か好きになると、何があっても、相手のこと守ったる、いう気持ちになる」という倉木に、久美子は「いい恋してるじゃないか。お互いがんばろう!」と励ます。

      ある日、早希から電話でデートに誘われた倉木は大喜びで出かけて行く。一方、3Dの生徒が挑んだ合コンは、散々たるものだった。同じ頃久美子も、夏目に映画に誘われて大喜びするが、映画館に向かう途中、夏目に病院から緊急の呼び出しが掛かり、初デートは中止になってしまう。実は、早希は無断で病院を抜け出していて、大騒ぎになっていたのだ。

      そんな事とは知らない倉木。しかし早希はデート中に胸の苦しみを訴えて倒れてしまい――。

      第7話

      あらすじ

      間近に迫った赤銅祭で職員室は大盛り上がり。しかし、3年D組だけ出し物が決まっておらず、久美子(仲間由紀恵)は猿渡(生瀬勝久)に「3Dは不参加にしますか」と言われてしまう。こうしちゃいられないとはりきる久美子だが、3Dの生徒たちはまったくやる気が無い。しかし、緒方大和(髙木雄也)の「文化祭なら女の子も来るんじゃねぇの?」という一言で、とたんにやる気になって一致団結した。

      帰り道、大和らは、男たちがカツアゲしているところを目撃する。大和たちの制服を見た、その中の一人、郷田(松田悟志)は「誰でも入れるバカ銅学院」「あんな学校、面白くもなんともねぇだろ」とけなし、それに反論した6人を取り囲んだ。大和らは隙を突いて逃げ出したが、次の日、郷田が実は赤銅学院を卒業した手の付けられない不良で『伝説の番長』と呼ばれている男だと知り、大和たちは不安を隠せずにいた。

      そして、大和たちの不安は的中する。3Dの松方たちが郷田たちにボコボコにされたのだ。クラスの仲間に手を出され、怒った大和たちは郷田たちと乱闘になってしまう。警察からの連絡で事態を重く見た理事長の赤城(江波杏子)は、3Dの生徒全員の赤銅祭の参加を認めず、自宅待機を命じて――。

      第8話

      あらすじ

      久美子(仲間由紀恵)の昔の教え子・熊井(脇知弘)の妻・亜美(石原あつ美)の出産が近づいてきた。久美子は、すっかりおばあちゃん気分でベビーグッズなどを集めたり、おむつ交換の練習をしたりと、嬉しそう。放課後、緒方大和(髙木雄也)たちを連れて、熊井の店に行くと、熊井はお腹の大きな亜美を精一杯気遣っていた。

      そんな中、神谷(三浦翔平)が合コンで知り合った子とデートすることになる。誘い続けて、ようやくもらったOKの返事に、神谷は舞い上がっていた。ところが、デートの最中、たちの悪い学校・荒高の生徒たちに絡まれる。仲間がいないと何もできないとからかわれた神谷は、怒って殴り掛かかっていく。しかし、逆に一方的に殴られ、怯えた彼女にも逃げられてしまった。

      警察から学校に連絡が入り、母親の美沙子(宮崎美子)も学校に駆けつけた。美沙子は必死で頭を下げるが、神谷は「頭なんか下げてんじゃねぇよ」と辛く当たり、全く反省していない様子。苛立つ神谷は心配してやってきた大和たちにも「余計なお世話だ!どうせ俺は、喧嘩やっても勝てねぇ、女の子一人守れねぇ、情けない男だよ!」とはき捨て、飛び出していき――。

      第9話

      あらすじ

      卒業後の進路について考える時期になったが、相変わらず3Dの生徒たちは進路の事など全く考えてなく、久美子(仲間由紀恵)はやれやれとため息。その上、村山(夕輝壽太)ら5人は遅刻や欠席が増えていた。

      そんな中、校内にある創立者の銅像が夜になると歩くという『赤銅学院の怪伝説』の噂が広まった。緒方大和(髙木雄也)たち3D生徒は噂を確かめに夜の学校へ忍び込んだ。その頃、携帯を学校に忘れて、ビクビクしながら戻ってきた久美子が物音に振り向くと、銅像の顔が久美子の目の前に現れ、焦った久美子は銅像を投げ飛ばしてしまった。

      なんと、久美子が投げ飛ばしたのは、名うての『学校荒らし』だったのだ。警察から表彰され、大喜びする久美子と3D生徒たち。そこへ最近、学校をサボっていた村山たちが入ってきて 「そんなのどうだっていい。ガキじゃねえんだから」 と水をさし、教室内は険悪なムードに…。そしてたちまち乱闘が始まってしまった。必死に止める久美子に村山たちは「どうせ卒業までのつきあいじゃねえか、仲間はほかにもいる」と出て行ってしまう。

      村山らを学校に連れ戻したい久美子は、3Dの生徒たちにも協力してほしいと頼み込むが、生徒たちの間にはさめた空気が漂っていた。どうやら村山たちは、芝山(八神蓮)と言う不良たちと付き合っているようで、久美子は心配を募らせる。

      一人、村山たちを説得しに向かう久美子の元に、大和と廉(三浦春馬)からクラスの全員が村山たちを呼び出したと連絡が入り――。

      第10話

      あらすじ

      3Dでまたもケンカが勃発!!止めに入った久美子(仲間由紀恵)の強さに、改めて驚く生徒たち。緒方大和(髙木雄也)たちは、久美子の強さの秘密を突き止めようと放課後、尾行を計画する。

      尾行に気付いた久美子は、『任侠集団・大江戸一家』であることを隠そうと必死になるが、大和たち6人は久美子の家に来てしまい、結局知られてしまった。てつ(金子賢)が「家のことがバレると、教師を続けられなくなってしまう、お前たちの胸にとどめといてほしい」と、生徒たちに頭を下ると、廉(三浦春馬)たちは「べつに、関係ないっすから、ヤンクミがいねぇと学校つまんねぇし」と素直に了解した。そして、龍一郎(宇津井健)らとともに、鍋を囲み、大和たちは家族の温かさを実感する。

      その夜、大和が帰宅すると、父・達彦(名高達男)と母・加代子(床嶋佳子)が離婚届を前に口論していた。「大和はこの家の恥さらしだ。お前が甘やかすからだ」と加代子を責める達彦に、大和は、お袋は関係ないと詰め寄った。実は、大和は昔から父親と仲が悪く、優秀な兄貴と比べられ続け劣等感を抱いていたのだ。

      翌日、大和と廉は、街で非行撲滅週間のパトロールをしていた達彦と出くわした。達彦は大和どころか、廉のことまでバカにし、怒った大和は思わず達彦を殴ってしまう。

      苛立った大和が足早に歩いていると、不良たちが中学生をカツアゲしようとしていた。見かねた大和が止めに入ると、乱闘になってしまった。そして、不良のひとりが振り降ろした棒が仲間の頭を直撃し流血。大和は駆けつけた警察官に連行されてしまい――

      第11話

      あらすじ

      夏休みが近づき久美子(仲間由紀恵)は、夏目(小泉孝太郎)とハワイに行く妄想を勝手に膨らませていた。3Dの生徒たちも、高校生活最後の夏休みの計画に盛り上がっていた。しかし、猿渡(生瀬勝久)は、問題ばかり起こす3Dを野放しにしないため、期末テストで赤点を取った生徒に、夏休み期間中補習授業を行うことを宣言。さらに「誰一人赤点を取らないなんてありない。もしそんなことが起きたら、逆立ちで町内一周してやる」と3Dを挑発する。怒った生徒たちは、「教頭の鼻あかしてやろうぜ!」とムキになり勉強を始めた。

      そんなある日、緒方大和(髙木雄也)たちは路地から慌てて飛び出してきた男たちを見かけた。それは、文化祭の時に衝突した卒業生・郷田(松田悟志)とその仲間たちだった。郷田のただならぬ雰囲気が気になった大和たち。その予想は的中する。刑事が「昨夜強盗事件があった」と、大和たちを疑って話を聞きにやって来たのだ。大和たちは躊躇しつつも、郷田を見かけたことを話した。

      翌日、郷田は大和たちが警察に目撃証言したことを逆恨みし、仲間を引き連れて赤銅学院に乗り込んできた。3Dの教室に乱入し、生徒たちを痛めつける郷田。不意打ちを食わされ怒りの収まらない生徒たちは仕返しを叫ぶが、久美子は「何の解決にもならない無意味な争いはするな」と生徒たちを諭した。

      しかし、郷田は再び大和や廉(三浦春馬)たちを待ち伏せし、襲いかかってきた。大和たちは久美子との約束を守り、郷田たちにやられながらも仲間を助けようと防戦するが、殴られた廉が倒れた瞬間、積み上げられた資材が廉の上に崩れ落ち――。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      山口久美子 仲間由紀恵
      猿渡五郎 生瀬勝久
      緒方大和 髙木雄也
      風間廉 三浦春馬
      本城健吾 石黒英雄
      キャストの詳細を見る➡

      山口 久美子:仲間由紀恵

      この投稿をInstagramで見る

       

      隊長(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      3年D組の担任・熱血教師。

      通称「ヤンクミ」。

      インターナショナルスクールで働いていたが、英語ができず、また任侠染みた言葉遣いが留学生に影響を与えたとして、解雇される。

      その後、猿渡教頭から誘いを受け、赤銅学院・3年D組の担任となる。

      生徒たちと心の汗を流すために次々起こる問題に立ち向かっていく。

      実家は、任侠集団・大江戸一家で、それがバレると教師を続けられなくなるため、みんなに隠している。

      猿渡 五郎:生瀬勝久

      この投稿をInstagramで見る

       

      吉川岳(@gy_excitedrive)がシェアした投稿

      赤銅学院の教頭先生。

      ヤンクミとは白金学院の頃からの腐れ縁で、度々対立する。

      赤銅学院の不良たちの集まる3年D組を一度は自分で受け持とうとするが、断念し、ヤンクミに担任をしてもらうことにする。

      ヤンクミの素性を唯一知っているが、自分の身を守るためにも、周囲に内緒にしている。

      緒方 大和:髙木雄也

      この投稿をInstagramで見る

       

      natsu︎☺︎(@flower_nana00)がシェアした投稿

      3年D組のリーダー的存在の生徒。

      勉強も運動も苦手で、喧嘩でしか一番になれないと思っている。

      風間廉とは、2年の頃から対立している。

      仲間がやられたり、勝負ごとになると、冷静さを失い、すぐ感情的になってしまう。

      風間 廉:三浦春馬

      この投稿をInstagramで見る

       

      マリン🐳(@marine__hm0718)がシェアした投稿

      3年D組のリーダー的存在の生徒。

      すぐカッとなり、喧嘩っ早いが、一番になりたいなどという喧嘩に対する執着はない。

      姉と2人暮らしをしており、姉のために自立をしようという心優しい一面を持つ。

      本城 健吾:石黒英雄

      この投稿をInstagramで見る

       

      吉川岳(@gy_excitedrive)がシェアした投稿

      3年D組の生徒。

      喧嘩っ早い、短気な性格だが、言い間違いや勘違いが多く、天然ボケな一面も持つ。

      豆腐屋の息子だが、一生懸命働いている父を小ばかにしている。

      市村 力哉:中間淳太

      この投稿をInstagramで見る

       

      Akiiiiiii(@akiiiiii________o)がシェアした投稿

      3年D組の生徒。

      通称「いっちー」。

      流行に敏感でオシャレ。

      D組で一番頭が良く、成績優秀で、中学時代は有名進学校に通っていた。

      倉木 悟:桐山照史

      3年D組の生徒。

      通称「クラ」。

      関西人で、よくしゃべるクラスのムードメーカー。

      少しおっちょこちょいなところもあるが、女の子に対して一途で純粋。

      神谷 俊輔:三浦翔平

      この投稿をInstagramで見る

       

      福本 亜依(@aiyan212s63)がシェアした投稿

      3年D組の生徒。

      クラス一の合コン・女好きだが、彼女がなかなかできない。

      芯が強く、友情に厚いが、喧嘩ができない人のことを弱く情けないと思っている。

      鷹野 葵:平山あや

      赤銅学院の新任教師。

      担当教科は英語。

      新任らしく、何事もメモをとるマメな性格。

      牛島 豊作:佐藤二朗

      この投稿をInstagramで見る

       

      炭火はじめ(@sumibihazime)がシェアした投稿

      赤銅学院の3年A組の担任教師かつ学年主任。

      担当教科は国語・古文。

      猿渡教頭の腰巾着。

      滑舌が悪く、何を言っているのかわからないことも多い。

      馬場 正義:東幹久

      赤銅学院の教師。

      担当教科は保健体育。

      ヤンクミに好意を寄せているが、全く相手にされていない。

      夏目先生のことをライバル視している。

      夏目 誠一:小泉孝太郎

      赤銅学院の校医。

      ヤンクミが恋する相手。

      喧嘩ばかりしている3年D組の生徒たちのことを「素直な子たち」と話す理解者である。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      原作 森本梢子
      脚本 江頭美智留横田理恵松田裕子
      演出 佐藤東弥大谷太郎山下学美

      主題歌:Aqua Timez「虹」

      主題歌はAqua Timezの「虹」

      半年ぶりに発売されたシングルであり、シングルの売り上げは10万枚、着うたフルはトータル200万ダウンロードされるほどの大人気作品。

      キャッチコピーは「大丈夫な理由なんて一つもない、いま必要なのは理由じゃない。」であり、将来にも友情にも悩む若者に心響く音楽となりました。

      「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      Hαɾυɱα Lαɳԃ(@harumaland)がシェアした投稿

      ここまで、「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「ごくせん3」の無料動画を1話2話~最終回まで無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「ごくせん3」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。