ドラマアイキャッチ

この記事では、「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「グランメゾン東京」を無料で見る方法が知りたい。
  • pandora/dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • AmazonプライムやHuluなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 木村さん演じる尾花の料理シーンを見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    ドラマ「グランメゾン東京」は、「僕のヤバイ妻」などの脚本家・黒岩勉が手掛けた完全オリジナルストーリー。

    フランスパリで2つ星レストランのシェフを務めていたものの、自らの慢心で失脚し、店も仲間も失ってしまった天才シェフ・尾花夏樹木村拓哉さん)。挫折したフランス料理の天才・尾花がシェフ・早見倫子鈴木京香さん)と出会い、シェフとしての再起をかけ、新たな困難や苦難に奮闘しながら、世界最高の三ツ星レストランを作り上げようとする姿を描く“大人の青春”をかけたヒューマンドラマです。

    2020年、第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞のほか、主演男優賞(木村拓哉さん)、助演男優賞玉森裕太さん)、ドラマソング賞(山下達郎「RECIPE(レシピ)」)、監督賞も獲得。

    個性あるキャラクターもさることながら、各話に登場する料理の美しさは圧巻です。最上の饗宴をお楽しみください☆

     

    本記事の内容

    • 「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • Youtubeやpandora/dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「グランメゾン東京」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「グランメゾン東京」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    pandora/dailymotion/9tsuで「グランメゾン東京」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、Youtubeやpandora/dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「グランメゾン東京」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「グランメゾン東京」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    Pandora_グランメゾン東京 (2)

    Pandoraを調査したところ、「グランメゾン東京」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotion_グランメゾン東京 (2)

    Dailymotionを調査したところ、「グランメゾン東京」の動画は68件ヒットしました。

    ただし、英語字幕用としてつくられた動画や数分程度の動画などで、本編の全話を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      ノン(@knozomi5.5)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「グランメゾン東京」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      残念ながら、AmazonプライムやHuluでは視聴することができません。

      今回は、唯一視聴できる次の1つの方法をご紹介します。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「グランメゾン東京」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYAグランメゾン東京

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「グランメゾン東京」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「グランメゾン東京」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      鈴木京香出演作品

      TSUTAYATV鈴木京香出演作品

      • ジャッジ!
      • 男たちの大和/YAMATO
      • 清須会議
      • ブラックジャックによろしく
      • 夜行観覧車
      • ラヂオの時間
      • おかあさんの木
      • 他22作品
      玉森裕太出演作品

      TSUTAYATV玉森裕太出演作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      木村拓哉出演作品

      TSUTAYA木村拓哉出演作品

      鈴木京香出演作品

      TSUTAYA鈴木京香出演作品

      玉森裕太出演作品

      TSUTAYA玉森裕太出演作品

      • レインツリーの国
      • 美男ですね(日本版)
      • 信長のシェフ
      • ぴんとこな
      • BAD BOYS J
      • 青春探偵ハルヤ
      • ATARU
      • 他48作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      続いて、再放送情報がないかもリサーチしてみます。

      「グランメゾン東京」再放送の放送日時と放送地域(放送局)

      「グランメゾン東京」の再放送がないかリサーチしてみましたが、現時点で再放送情報は確認できませんでした(2021年6月時点)。

      注目されたドラマですので、「もう一度見たい」といったニーズが高い作品。

      今後、再放送される可能性はあると思いますので、期待して待っておきましょう。

      そんな待ってられない!今すぐ見たいって方は、TSUTAYAディスカス/TVで無料視聴するのがおススメですよ。

       

      では、続いて、作品概要もまとめておきます。無料視聴する前の参考にされてください☆

      「グランメゾン東京」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      SACHI💛(@sachi_message0317)がシェアした投稿

      ここからは、「グランメゾン東京」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル グランメゾン東京
      公開 2019年10月20日
      制作会社 TBSテレビ
      公式サイト 日曜劇場『グランメゾン東京』
      公式SNS TwitterInstagram
      Wikipedia グランメゾン東京

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      『ミシュラン』にて最高峰の三つ星を獲得した、フランスのパリにある一流レストラン「ランブロワジー」で修業を積んだ日本人シェフの尾花夏樹は、同じ店で修業を積んだ京野陸太郎と共に独立し、パリに自分のレストラン「エスコフィユ」をオープン。ミシュランから二つ星を獲得するまでに活躍する。

      ところが、2015年の日仏首脳会談の昼食会で提供した料理にアレルギー食材(ナッツ)が混入し、またこれについて追及する仏政府関係者を殴ったために尾花は逮捕。評判を落とした店は倒産し、名声と信用などすべてを失ってしまう。

      それから3年後の2018年。パリの片隅で借金取りに追われるまでに落ちぶれていた尾花は、かつて修業を積んでいたランブロワジーの面接に落ちた早見倫子と共に、自分たちの新しいレストラン「グランメゾン東京」を開店させ、三つ星獲得を目指して動き出すのであった。

      当初は、エスコフィユ同様の「高級食材を多用するスタイル」でいこうとした尾花だったが、元同僚・相沢瓶人の「日本人の味覚に合う味」が好評だったことなどから、国産食材を主体とした「素材の組み合わせと見えない手間で勝負をする」スタイルへ方向転換し、銀行からの5000万円の融資を獲得してプレオープンに漕ぎ着ける。

      プレオープンは上首尾に幕を閉じた。ところが、招待客の一人のリンダ・真知子・リシャールの記事の影響によって、予約が全てキャンセルされる事態に発展する。客足が遠のく窮地の中、尾花はフードフェスへの参加を提案し、口コミにより行列が出来るほどの成果を収めたものの、「gaku」のオーナー江藤不三男の告発により販売中止に追い込まれてしまう。

      こうした風評被害に遭いながらも、提供する料理とサービスは高く評価されて常連客もつくようになり、ミシュランの前哨戦となるトップレストラン50では10位にランクインする。しかし、競合店である丹後学がシェフを務めるgakuは、グランメゾン東京を上回る8位に選ばれる。

      そんな中で、3年前のナッツ混入事件の犯人が、エスコフィユで見習いをしていた平古祥平の調理ミスであったことが判明する。すべてを告白し、責任をとって料理人を辞めようとする祥平を、グランメゾン東京はスタッフとして受け入れる決断をする。

      ミシュランの審査が迫る中、三つ星獲得にこだわる尾花は、フランス料理では難しいとされる「マグロ」を使った料理に挑む。だが倫子はオーナーシェフとして、尾花のマグロ料理ではなく自らの「ハタのロティ」を選択する。その結果、ミシュランの発表会で「三つ星」を獲得するのであった。

      その後、相沢は妻子のいるフランスに旅立ち、平古は自身のレストランを立ち上げ、松井萌絵はケーキ屋をオープンするなど、それぞれのスタッフ達が新たなステージへと独り立ちをする中、グランメゾン東京は『世界一のレストラン』を目指して再スタートする。

      感想を見る ➡

      キムタクはやっぱり格好いい

      料理も楽しめるドラマ

      木村拓哉さんの魅力を再認識できる作品だと思います。正直、ストーリーは「一回地獄に落ちた天才シェフがまた頂点を極める」となるんだろうな、と先が読める感じではありましたが、木村さんの、ドラマ中のちょっとした仕草、例えば、美味しい物を食べたら上を向いてノーコメントになる演技など大人の魅力を十分に感じられる演技でグッとドラマに入り込めるストーリーになっていました。厨房に立つ姿も本当のシェフのようですごくカッコ良かったです。あとストーリーと共に良医に関する知識も得られる内容ではありました。何故フランス料理にマグロが使われないかなど、言われてみれば「そうか」と勉強になり、より料理が楽しめるようになりました。
      ハマゾウ(50代・男性)

      夢や目標に向かって頑張る姿があるので、感動して涙が出るドラマになります。

      自分オリジナルの料理を作りたくなりました。

      「グランメゾン東京」では、木村拓哉、鈴木京香さんの活躍があり、とても面白いドラマでした。世界最高のレストラン作りに挑戦するシェフの活躍が見どころだと思いました。挫折してしまった尾花が、もう一度夢に向かって頑張っていく姿に感動しました。チーム、仲間との協力を通じて、世界最高の三つ星レストランを目指してほしいと思いながらドラマを観ていました。倫子と尾花は、馬が合わないような時が何度もありましたが、お互いに協力することで良い結果を出すことができた点がとても良かったです。シェフが一生懸命に料理を作っているシーンを観ると、美味しい料理を作ることができるようになって大切な人に料理を提供したくなりました。料理の本などを見て、美味しい料理を作れるようになりたいと思いました。
      めろん(30代・男性)

      三つ星レストランまでの道のりを楽しめる。夢を持つ大人は素敵だなと感じられる作品。

      料理が楽しくなるドラマ

      尾花夏樹というカリスマ料理人と早見倫子という一流を目指す努力家料理人のコンビがチグハグながらも微笑ましいドラマです。主人公2人の魅力を十分に表現している木村拓哉と鈴木京香の演技も、流石としか言えません。グランメゾン東京のオープン、開店後も問題を多く抱え、邪魔もたくさん入りますが、三星を取るというブレない目標を持った主人公とその同僚たちのチームワークも見ていて爽快でした。このドラマを見て、料理人が一品一品にどれだけの思いを込めて作品を完成させているのか、ただ作るだけではなく、素材の調達や、料理の見せ方、調味料の選び方、全てへの拘りとプロ根性を感じました。料理することがこんなに楽しいなんて!と自分の日々の料理への気持ちも大きく変わりましたし、心なしかこのドラマのおかげで腕も上がった気がします。全てのキャストの方が魅力的ですのでおすすめのドラマです。
      ensalada(40代・女性)

      尾花(木村拓哉)の料理シーンがリアリティーがあって感動もの!

      グランメゾン東京の仲間たちの奮闘が感動もの!

      パリのランブロワジーというフレンチレストランのシェフだった尾花夏樹(木村拓哉)とフランスでシェフの修行をするためにパリにきていた早見凛子(鈴木京香)が出会い東京でレストランを開きミシュランの三つ星を目指すストーリーです。尾花の料理シーンがとてもリアリティがあってみていてワクワクしました。かつての仲間だった京野(沢村一樹)をはじめストリーが進む中でかつて離別したランブロワジー時代の仲間がだんだんと加わってくるところがとても良かったです。メンバーそれぞれ様々な現実を抱えていて夢と現実に葛藤しながら頑張っているところも丁寧に描かれていて良かったです。そして三年前にランブロワジーで起きた事件はとても気になるところですが、ストーリーが進むにつれて明らかになってきました。シェフとして尾花と切磋琢磨するなかで倫子がシェフとしての自信を取り戻し、成長していく姿をみることができます。最終回では倫子がミシュランの審査に挑み、その表彰式はとてもリアリティがありました。陰ながら倫子たちを見守る尾花の姿に感動してしまいました。
      るーく(40代・女性)

      飽きる暇がないほど波瀾万丈な本格的料理ドラマ

      見終わったときはあまりの面白さでお腹いっぱいになりました

      主人公の尾花夏樹(木村拓哉)と早見倫子(鈴木京香)の二人が、立ち上げたばかりのお店でミシュランの三ツ星を獲得すべく奮闘する下克上ドラマです。店内で起きる様々なトラブルやライバル店の妨害によって何度も窮地に立たされるのですが、最終回までスリル満点の展開が続くので見ていて飽きることはありません。尾花夏樹は部下につらくあたることが多々あり、少しギスギスした空気があって最初は嫌な男だと思いましたけれども、彼には彼なりの考えがあって行動していることを知る度に評価が上がっていきました。そしてこのドラマは料理や経営の話だけでなく恋愛要素もあり、よくここまで1つのドラマに詰め込んだなという印象もあります。ですので最終回まで見終わったときはボリューム満点でお腹いっぱいになっていること間違いなしです。特にラストシーンを見たときはドラマが終わってしまうことを寂しく思い、もっと続きを見たいと思うほどでした。もし続編があるなら絶対に見たいと思える内容です。ミシュランの評価含めて最初から最後まで波瀾万丈な内容なので、多くの人にこのドラマを見て感動を味わって欲しいです。
      pukuripo(50代・男性)

      料理を通して人生で大切なことを学べる作品

      料理人としてトップを取れるのか

      ドラマ『グランメゾン東京』を観て、「大胆にレストランを作っていく尾花」と「三ツ星シェフになれるのか」が特に魅力的だと思いました。まず、大胆にレストランを作っていく尾花についてです。このドラマでは、レストランを経営する尾花の様子が描かれます。尾花は、料理人としての腕は一流なものの常識に捉われない行動を取るため、従業員たちから度々反感を買っていきます。尾花が、味方の少ない状況でも失敗を恐れずに自分を貫いてレストランを作り上げようとするところにほれぼれしながら観ていました。次に、三ツ星シェフになれるのかについてです。尾花は、三ツ星レストランにすることを大きな目標として経営を続けていきますが、幾つもの困難に見舞われます。尾花は、三ツ星シェフという夢を叶えられるのか、食い入るようにして観ていました。
      びゃふん(20代・女性)

      至高

      至高

      見た目には名画さながらの恍惚としてしまうほどの華があり、それでいて滋味深い料理を口に含んでその滋味深さを全て味わい尽くすかの如く丁寧に咀嚼を重ね、十分に満足してから飲み込み、自分の体の一部となって溶け込んでいくような感覚を抱きました。それはまるで贅を尽くした暮らしぶりをする自分には決して手の届かない崇高な存在である貴族のような心地の良さであり、上質かつ有意義な時間であることに違いなかったです。そして、とにもかくにも木村拓哉さんの魅力がギュッと凝縮されていて、観ているだけで心だけじゃなく腹までパンパンに満たされました。木村拓哉さんとしては珍しい役柄であったが故に非常に新鮮な気持ちになって観られたのも最高としか言いようがなかったです。
      おとは(20代・女性)

      料理の美しさにも注目してほしい作品

      料理が繊細できれい

      この作品、もし木村拓哉さんが苦手だという人でも、楽しめると思います。木村拓哉さんの独特な存在感は確かにあるのですが、それを上回る料理の本格的さだったり、レストランの本物感だったりが素晴らしいので、観ていて飽きないと思いました。また、印象的だったのは、フードフェスを開催することになり、その会場に詰めかけるお客さんの数がとても多くて、今のコロナ禍の時代では考えられないほど、エキストラの方々が沢山参加されていて、迫力ある映像になっているなあと思いました。玉森裕太さんが、きりっとした役どころを演じていて、そこも見どころのひとつだと思います。また、モデルの冨永愛さんが、圧倒的な存在感で彼女が出てくると、なんだかドキドキヒヤヒヤしました。
      カメコ(40代・女性)

      ドラマ版ワンピース!見ていてとてもワクワクするドラマ

      豪華すぎるキャスト陣!

      とにかく、木村拓哉、鈴木京香、沢村一樹、及川光博など、キャスト陣か超豪華です。それぞれの俳優さんは貫禄があり、主役級の方々ばかりで演技力とともに表現力豊かな方ばかりのためとても見応えのあるドラマです。そして、ストーリーも展開が読めずとても面白いです。最近のベタな若手の恋愛ドラマとは全く違う素晴らしいドラマだと思います。ストーリーや俳優さんの演技に引き込まれてしまいます。キスマイの玉森君も出演されていますが、このドラマを見て今後すごい俳優さんになりそうだと感じました。ストーリーはまるで、ドラマ版ワンピースのような雰囲気で、段々とライバルや敵が味方になって巨大な力になっていくというような感じでとてもワクワクします。日本のドラマとして一度は見た方が良いと思います。
      サラダ(30代・女性)

      とても見やすくて前向きな気持ちになれる作品

      キムタクらしさが出ていて

      木村拓也さんが演じる主人公の尾花夏樹を始め、グランメゾンのメンバーが困難を乗り越えながら前向きに熱く頑張っている姿が、観ていると気持ちがスッキリして毎週楽しみにしていました。尾花の軽快な感じやお料理を作る姿かっこよく、木村さんにすごく合っている役だなと思いました。多くの大ヒットドラマに出演してきましたが、特にキムタクの良さが出ていて楽しく観ました。他のグランメゾンのメンバー、鈴木京香さんや沢村一樹さん、及川光博さんなどベテランが揃っていましたが、すごく華やかで上手で最終回まで飽きる事なく楽しく観れました。クールなイメージのメンバーですが、熱く演じていて表情豊かですてきでした。出てくるお料理も綺麗で美味しそうで、観ていてワクワクしました。現実にこんな素敵なお店があったら、行ってみたいものです。山下達郎さんの主題歌も、ドラマに合ってい良い曲だなと思います。
      kokoko(40代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1話 「三つ星を掴み取れ!挫折から這い上がった奇跡と感動の料理人」

      あらすじ

      型破りなシェフ・尾花(木村拓哉)が挫折を乗り越え、三つ星レストランを目指して奮闘する。フランスの三つ星レストランで面接を受けていた倫子(鈴木京香)は、駆け込んできた尾花からメニューのアイデアを聞く。面接に落ちた倫子だが、偶然尾花と再会。尾花は倫子に一緒に店をつくろうと提案する。

      第2話 「覚悟を決めろ!仲間と作った涙の料理!!」

      あらすじ

      京野(沢村一樹)は銀行から融資を受けるため、人気シェフの相沢(及川光博)を「グランメゾン東京」に誘うが断られる。そんな中、尾花(木村拓哉)は相沢にアシスタントとして雇ってほしいと申し出る。早速、相沢の料理教室を手伝う尾花だが、生徒たちが自分の料理より相沢の料理を支持することに困惑する。

      第3話 「プレオープン!肉料理でライバルに勝て」

      あらすじ

      「グランメゾン東京」はジビエ料理のコンテストに参加する。尾花(木村拓哉)らは生の鹿肉を探すが、江藤(手塚とおる)の買い占めで冷凍肉しか手に入らない。メニュー開発に苦戦する倫子(鈴木京香)らは、相沢(及川光博)に手伝いを依頼。相沢から聞いた食材ハンターに、鹿肉を分けてもらうため交渉に行く。

      第4話 「最大の敵現る!涙の師弟対決!!料理完成」

      あらすじ

      グランメゾン東京のプレオープンに、リンダ(冨永愛)が出席することに。尾花(木村拓哉)は1週間後に控えたプレオープンに向け、デザートの改良に挑む。まずは、萌絵(吉谷彩子)をスカウトするも、萌絵の作ったスイーツを尾花らは酷評。納得できない萌絵は祥平(玉森裕太)の力を借り、尾花と対決する。

      第5話 「犯人は私!涙の告白その時食べる感動飯」

      あらすじ

      尾花(木村拓哉)が3年前の事件に関わっていることがニュースとなり、「グランメゾン東京」はオープンしてもほとんど客が入らない。一方、祥平(玉森裕太)は尾花の店への融資を口利きしたことで、ホテルを辞める羽目に。そんな中、尾花は食材ロスを防ぐためにフードフェスへの出店を決め、祥平に手伝いを頼む。

      第6話 「涙の決意!盗まれたレシピを取り戻せ!!」

      あらすじ

      グランメゾン東京が、ミシュランの前哨戦といわれる賞レース「トップレストラン50」の候補に選ばれる。尾花(木村拓哉)は審査に向け、魚料理の改良を試みる。忙しくなった店内では、新たにスタッフを雇うことに。一方、待遇に不満を持つ芹田(寛一郎)に、江藤(手塚とおる)があることを持ち掛ける。

      第7話 「さよならパパ!娘のため、三ツ星の約束」

      あらすじ

      相沢(及川光博)の前に妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が現れ、アメリー(マノン)を引き取ると言いだす。料理人を見下すエリーゼに激怒した尾花(木村拓哉)は、グランメゾン東京を「トップレストラン50」で10位以内に入れると宣言。さらに、エリーゼに料理人の価値を認めさせようと新メニューの開発を始める。

      第8話 「ねじれた関係の行方師匠から受け継ぐ魂」

      あらすじ

      尾花(木村拓哉)が倫子(鈴木京香)の家から姿を消し、店にも現れない。心配する倫子らをよそに、尾花は自分の“料理の師匠”という洋食店の主人・潮(木場勝己)を連れて戻ってくる。尾花は潮に料理を振る舞うが、潮は全てにけちをつけ、京野(沢村一樹)の接客も非難。納得できない倫子は、尾花と潮の店を訪れる。

      第9話 「裏切者は誰だ?涙の復讐に立ち向かえ!」

      あらすじ

      栞奈(中村アン)が「グランメゾン東京」を辞め、再びフードライターに戻るという。そんな中、尾花(木村拓哉)は彼女の履歴書に違和感を抱く。一方、倫子(鈴木京香)がコース料理をリニューアルすることを決めると、尾花は前菜に合うワインも変えたいと提案。栞奈に最後の仕事として試飲会を開くことを依頼する。

      第10話 「最終回前スペシャルミシュランの調査が始まった!涙の料理とは裏切者は敵か味方か」

      あらすじ

      尾花(木村拓哉)はリンダ(冨永愛)の告発によって「gaku」を去ることになった祥平(玉森裕太)を「グランメゾン東京」に誘う。店に迷惑がかかるからと断る祥平だったが、京野(沢村一樹)らはある方法を思いつく。一方、丹後(尾上菊之助)は、ミシュランの審査のプレッシャーからメニュー開発に行き詰まっていた。

      第11話 「さよなら愛する人よ三つ星は取れるのか?料理に命をかけた涙」

      あらすじ

      “それを味わうために旅行する価値がある卓越した料理”として認められる三つ星レストランを目指す「グランメゾン東京」。倫子(鈴木京香)らはミシュランの審査を迎えるにあたり、新メニュー開発を続けていた。次々と自信作が出来上がる中、尾花(木村拓哉)は、熱を通すことが基本のフランス料理には最も向いていないといわれる、禁断の食材・マグロを使った料理に挑むと宣言する。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      尾花夏樹 木村拓哉
      早見倫子 鈴木京香
      平古祥平 玉森裕太
      芹田公一 寛一郎
      松井萌絵 吉谷彩子
      岩城淳 池岡亮介
      金井勝也 池田航
      久住栞奈 中村アン
      相沢瓶人 及川光博
      京野陸太郎 沢村一樹
      キャストの詳細を見る ➡

      尾花夏樹(木村拓哉)

      本作の主人公。グランメゾン東京のスーシェフ。

      何事にも負けず嫌いで、料理に関しては自他ともに認める妥協を許さない性格。料理の腕前、舌とセンスには絶対的な自信を持ち、料理のためならどんな犠牲もいとわない型破りな男。

      口数が少なく、そのぶっきらぼうな言動により対人関係はよくないが、言葉ではなく料理で人を説得する力を持っている。

      パリ時代、三つ星レストラン「ランブロワジー」で修業を積み、その後、独立し「エスコフィユ」を開業し、二つ星を獲得するなど、シェフとして絶大な人気を博す。日本人シェフとして初の三つ星獲得も期待されていたが、3年前のナッツ事件によって、“日本人シェフの恥”として、堕落していた人生を送るなど波乱万丈な過去をもつ。

      早見倫子(鈴木京香)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Otsuka Miyako(@m614_kym_fp101)がシェアした投稿

      本作のヒロイン。グランメゾン東京のオーナーシェフ。

      食べるとその料理の素材と調理工程がわかる絶対味覚を持つ。

      ある記事で尾花のことを知った闘病中の母親から、尾花の店「エスコフィユ」を教えてもらい、尾花の料理に衝撃を受ける。

      フランスの三つ星レストランでの面接時、尾花と出会い、グランメゾン東京をオープンする。

      平古祥平(玉森裕太)

      この投稿をInstagramで見る

       

      mi(@mikistama317)がシェアした投稿

      ブッフェレストラン最年少料理長にはじまり、東京南青山の高級レストラン「gaku」のスーシェフの経歴をもつ、グランメゾン東京のスーシェフ。

      フランスで、3年半、尾花の店「エスコフィユ」で見習いとして働き、仕事が手早さから、「彼がいると厨房の安定度が上がる」と評される。

      日本で久しぶりに尾花と再会し、グランメゾン東京に来るように誘われる。しかし、彼から褒められたことが一度もなかったことなどで、彼に不信感を持つ。しかし、陰ではグランメゾン東京のオープンに向けて協力するなど支える。

      芹田公一(寛一郎)

      アルバイト従業員から見習い料理人に。

      グランメゾン東京の従業員募集からすぐに応募し、その情熱さを尾花から見抜かれ即採用されるが、シェフとしての腕前はまだまだで、フランス料理に関する知識も薄い。

      なかなか料理を任せてもらえない葛藤などから、尾花を裏切り、グランメゾン東京を一時、辞めるものの、裏切り行為を謝罪・懇願し、復帰する。

      松井萌絵(吉谷彩子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      吉谷彩子(@ayako_yoshitani)がシェアした投稿

      ブッフェレストランパティシエからグランメゾン東京の専属パティシエとなる。

      有名店を転々とし、数々のパティシエのコンクール賞を受賞し、「センスのある世界一のパティシエ」と豪語するほどの自信家。

      祥平の協力のもと、プレオープン前日に尾花たちにモンブランを試食してもらい、味を認めてもらいプレオープンのパティシエに。ただ、祥平の実力によるものであると告白し、「もっと勉強したい」との思いで、グランメゾン東京に雇ってもらいたいと懇願し、倫子に正式に採用される。

      岩城淳(池岡亮介)

      グランメゾン東京の見習いスタッフ。芦田の後輩。

      第7話からグランメゾン東京のメンバーに加わる。

      金井勝也(池田航)

      この投稿をInstagramで見る

       

      池田 航(@kohcooking)がシェアした投稿

      グランメゾン東京のの見習いスタッフ。

      ホールスタッフの手伝いやまかないを担当する。

      第7話からグランメゾン東京のメンバーに加わる。

      久住栞奈(中村アン)

      この投稿をInstagramで見る

       

      @cinnabar_entertainment_2020がシェアした投稿

      フリーのフードライターの経歴をもつ、グランメゾン東京のソムリエール。

      英語、フランス語が堪能である。

      ソムリエの資格を持っており、国産ワインにも詳しく、その能力を倫子や尾花に認められる。

      京野の誘いで、繁盛し始めたグランメゾン東京のホールスタッフを期間限定で務め、持ち前の語学力と資格により即戦力として活躍し、ソムリエとして働く。

      相沢瓶人(及川光博)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Joo_じょー(@joman0039)がシェアした投稿

      WEB料理研究家で、グランメゾン東京の部門シェフ。

      以前、パリのビストロでのアルバイトがきっかけで料理の道に進み、尾花の店「エスコフィユ」の立ち上げにシェフとして働いていた。

      失踪したフランス人の妻と娘・メアリーをもち、日本に娘を連れて母の実家で暮らす。

      娘の面倒を見るため、家にいながらできるレシピサイトへの動画投稿を始め、ウェブレシピの貴公子と呼ばれ人気を博すほど話題に。

      京野陸太郎(沢村一樹)

      この投稿をInstagramで見る

       

      コンタ(@konta_watch)がシェアした投稿

      「gaku」のギャルソンからグランメゾン東京のギャルソンになる。

      かつてはパリの名店「ランブロワジー」で修業を積んでいたシェフで尾花の先輩だったが、その料理を口にして、絶対に越えられない壁を感じ、自分のシェフとしての才能の限界を悟り、ギャルソンに転向する。その後、尾花と共に「エスコフィユ」を立ち上げた共同経営者。

      「エスコフィユ」解散時の借金を背負っており、倫子に借金を清算してもらったことでグランメゾン東京のギャルソンになることを決意。

      倫子に密かに想いを寄せていて、彼女と仲良くする尾花に嫉妬している。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      脚本 黒岩勉
      演出 塚原あゆ子山室大輔青山貴洋

      主題歌:山下達郎「RECIPE」

      主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE」。

      本作のために書き下ろした楽曲で、伸びやかで透明感のある山下達郎さんの独特の歌声とメロウなリズムが心地よい、どこかほっこりとした温かさを持った“大人のラブソング”です。

      人は人生の中で“選択肢”に出会ったとき、色々な“調理法”を選んでいくような、料理の世界を描く本ドラマの世界観に最高にマッチしています。

      本作のヒットとともに、本楽曲も第103回ザテレビジョンドラマアカデミー賞ドラマソング賞を受賞。

       

      「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      HERO(@hero337)がシェアした投稿

      ここまで、「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴する方法や、pandora/dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「グランメゾン東京」の動画を全話無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • Youtubeやpandora/dailymotion/9tsuなどの違法サイトは危険
      • 「グランメゾン東京」の再放送情報をご紹介
      • 「グランメゾン東京」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。