この記事では、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法についてまとめています。

  • 「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライム、Netflix、Huluなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 全世界で社会現象にもなった、フレディ・マーキュリーの伝記映画が見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」は、2018年に公開の、世界的ロックバンド「QUEEN」のボーカルであるフレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記映画。

    第91回アカデミー賞で主演男優賞など4部門を制し、累計興行収入は1000億円以上を記録。さらに日本でも公開された2018年には、131億円を突破し、世界的に大ブームを巻き起こしました

    フレディ・マーキュリー役を熱演したのは、「ナイト・ミュージアム」のラミ・マレック。

    音楽総指揮は、QUEENの現メンバー・ロジャー・テイラーとブライアン・メイ。劇中の楽曲には、フレディ自身の歌声を使用しています。

    20世紀最大のチャリティーコンサート「ライブ・エイド」や「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などQUEENの数々の名曲の誕生の瞬間を再現。

    華やかな音楽史に残るQUEENの伝説の影で、45歳の若さで亡くなったフレディの知られざるストーリーを描き出す今作は必見です!

     

    本記事の内容

    • 「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法を4つ厳選してご紹介
      • U-NEXT」を使う方法 おススメ
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
      • Hulu」を使う方法
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \31日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➡

    Pandoraボヘミアン・ラプソディ

    Pandoraを調査をしたところ、ヒットした動画はありませんでした。

    ボヘミアン・ラプソディPandora

    Dailymotionを調査をしたところ、7件の動画がヒットしました。

    しかし、どれも本編が見られるものではありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴できる動画配信サービス一覧!Amazonプライム/Netflix/Huluで見れる?

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVHulumusic.jpの4つの動画配信サービスで無料視聴できることがわかりました。

      Amazonプライムでは、有料作品(レンタル:300円、購入:1,500円)なので、無料視聴できません。

      Netflixでは、配信されていません。

      また、music.jpは、ほとんどがポイント作品で、無料期間は長いのですが、すぐにポイントを使い果たしてしまう可能性が高いので、おススメからは除外しました。

       

      では、「ボヘミアン・ラプソディ」を無料視聴できる、おススメの次の3つの方法をご紹介します。

      おススメの3つの方法

      1. U-NEXTを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法
      3. Huluを使う方法

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      この中でも、とくにおススメはU-NEXTだね。

      U-NEXTを使って「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法

      今すぐ観られる!映画観るならU-NEXT

      はじめにご紹介するのが、1番おススメの「U-NEXT」。

      U-NEXTの基本情報はつぎのとおり。

      項目 内容
      月額料金 2,189円
      無料期間 31日間
      ポイント特典 600P
      作品数 230,000本以上
      同時視聴 4台
      ダウンロード機能

      U-NEXTをおススメする理由

      U-NEXTのおススメポイントは、数多くあります。

      U-NEXTのメリット

      この中でも、とくに注目すべきはつぎの3つ。

      1. 見放題作品数が国内No1!
      2. 31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!
      3. 初回登録で600ポイント(600円相当)プレゼント!

        ひとつづつ簡単にご紹介します。

        1.見放題作品数が国内No1!

        U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても見放題作品数が圧倒的な国内No1であること。

        つぎの図を見れば、ほかのサービスとの差は一目瞭然です。

        動画配信サービスごとの主要6ジャンルのコンテンツラインナップ比較

        つまり、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」が見終わっても、残りの無料期間で好きな作品を思いきり楽しむことができるということです。

        U-NEXTの見放題作品数は圧倒的。正直、これだけでも選ぶ価値があるよ。

        ちなみに、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」のほかに、おススメの見放題作品はつぎのとおり。

        ラミ・マレック 出演作品

        U-NEXT_ラミ・マレック出演作品

        • パピヨン
        • ザ・マスター
        • ニード・フォー・スピード
        • ザ・パシフィック
        • セインツ
        ルーシー・ボーイントン 出演作品

        U-NEXT_ルーシー・ボーイントン出演作品

        • シング・ストリート 未来へのうた
        • ドント・ノック・トワイス
        • フェブラリィ ~消えた少女の行方~
        ブライアン・シンガー 監督・関連作品

        U-NEXT_ブライアン・シンガー監督関連作品

        • ユージュアル・サスペクツ
        • ワルキューレ
        • テイキング・オブ・デボラ・ローガン
        • スーパーマン リターンズ
        • ジャックと天空の巨人

        ほかにも多くの見放題作品がラインナップされているので、詳しくはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてね。

         >>見放題作品のラインナップを確認する

        ②31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!

        U-NEXTの無料期間は、数ある動画配信サービスの中でもっとも長い31日間

        つまり、無料期間中に見放題作品を見まくったとしても、31日以内に解約すれば一切料金がかかりません

        実際にボクもこのキャンペーンを利用したけど、ホントにタダで20本以上の作品を楽しんだよ。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは近年、短縮傾向にあります。

        動画配信サービス 無料期間
        Netflix キャンペーン廃止
        Paravi 30日間→2週間
        FOD 30日間→2週間
        Hulu 30日間→2週間

        U-NEXTもいつ短縮、廃止になるかわかりません。

        無料期間が31日間たっぷりある今のうちに使わないと、逆に損だね。

         >>31日間の無料キャンペーンを今のうちに楽しむ

        ③初回登録で600円ポイント(600円相当)プレゼント!

        U-NEXTでは無料登録時に、タダで600円分のポイントがもらえます。

        つまり、登録するだけで600円が受け取れるという、すごい太っ腹なサービス。

        このポイントを使えば、最新作の映画や漫画などの有料コンテンツも無料で楽しむことができるんです。

        太っ腹すぎて、もはや意味不明。

        ちなみに、U-NEXTにはつぎの2種類の作品があります。

        • ポイント作品
        • 見放題作品

          「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」は「ポイント作品」なので、本来199円の有料作品ですが、

          U-NEXT_ボヘミアン・ラプソディ

          もらった600ポイントを利用して、実質無料で見ることができます

          こちらもいつサービス内容が変更されるかわからないので、もらえるうちに早めにもらっておこうね。

           >>ポイントを使って最新作を実質無料で楽しむ

          デメリットは月額料金の高さ

          U-NEXTを継続したときの月額料金は、「2189円」とほかのサービスとくらべて高めの設定。

          ただし、あるサービスを活用すれば、月額料金をなんと実質250円まで下げることができます。

          缶ジュース2本分くらい?

          それがつぎの2つ。

          1. 無料で毎月もらえる1200円分のポイント
          2. 4人でシェアできるファミリーアカウント

            U-NEXTを継続すると、毎月1200円分のポイントがもらえ、なおかつ家族4人でシェアできる「ファミリーアカウント」というサービスが利用できます。

            ファミリーアカウントというサービス名ですが、仲のいい友達と・・・と、うまく利用されている方も多いです。

            ホントに高いかどうかは、実際に使ってみてから判断するといいね。

             >>U-NEXTをみんなでシェアして楽しむ

            U-NEXTを実際に利用した人の口コミ

            実際にU-NEXTを利用した方の口コミや評判が気になる!という方もいらっしゃると思います。

            そんな方のために、口コミ・評判をご紹介します。

            その他の口コミを確認する ➡

            みんな思い思いに楽しんでるね。

            U-NEXTの解約方法

            確実に無料で視聴するためにも、前もって解約方法を確認しておくのがおススメです。

            U-NEXTの解約方法は簡単。

            会員登録の方法によって解約方法が変わるので、以下を参考にしてください。

              有料で継続する価値がなければ、1分もあれば解約できます。

              解約を忘れないためにも、「登録時に表示される無料トライアルの期限」をスマホの予定表に入れておくといいよ

              これで、「気づけば課金されてるかも?」という不安ともおさらばです。

               >>U-NEXTを無料おためし

              U-NEXTのよくある質問(Q&A)

              さいごに、U-NEXT無料登録前に多くの方が気になる「よくある質問(Q&A)」をまとめてみました。

              ※「U-NEXTヘルプセンター」より引用。

              よくある質問(Q&A)を確認する ➡
              無料トライアルは何が無料?

              トライアル期間中は、月額料金2,189円(税込)が無料になります。
              無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

              無料期間最終日はいつ?

              無料トライアルでお申し込みいただいた場合、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に無料期間最終日をお知らせしています。

              月額料金を支払うタイミングは?

              登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料が発生します。
              以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。

              利用可能な支払い方法は?

              ■クレジットカード
              ■キャリア決済
              <ドコモ払い>
              <auかんたん決済>
              <ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い>
              ■楽天ペイ
              ■Amazon.co.jp
              ■AppleID
              ■ギフトコード/U-NEXTカード

              いつでも解約できますか?

              お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
              無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

              ほかにも疑問点があったら、U-NEXTヘルプセンターをチェックしてみてね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。

              TSUTAYAディスカス/TVを使って「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法

              TSUTAYAのセットプラン

              続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

              TSUTAYAディスカス/TVは、

              • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
              • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

              の2つがセットになったサービス。

              「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」はTSUTAYA TVを利用して無料で見ることができます。

              TSUTAYA_ボヘミアン・ラプソディ

              そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

              項目 内容
              月額料金 2,659円
              無料期間 30日間
              ポイント特典 1,100P
              作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
              同時視聴 1~2台(作品による)
              ダウンロード機能

              TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

              TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

              正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

               >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

              Huluを使って「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法

              続いて、3番目のおススメが「Hulu」。

              Huluは配信されている作品がすべて見放題なので、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」も無料で見ることができます。

              hulu_ボヘミアン・ラプソディ

              Huluをおススメする理由は、数ある動画配信サービスのなかでも、非常にバランスのとれたオールマイティーな動画配信サービスだから。

              そんなHuluの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              項目 内容
              月額料金 1,026円
              無料期間 2週間
              ポイント特典 なし(すべて見放題)
              作品数 70,000本以上
              同時視聴 1台
              ダウンロード機能
              Huluの5つのメリット
              • 2週間の無料トライアル実施中
              • すべての作品・コンテンツが見放題
              • 作品数・ラインナップが豊富
              • 国内バラエティ・ドラマが豊富
              • 海外ドラマが豊富
              Huluの2つのデメリット
              • 最新映画は配信していない
              • 複数端末での同時視聴ができない

              正直、映画を徹底的に楽しみたい方には物足りないかも。でも、追加料金を一切気にせず、気になる作品を思いきり楽しみたい方にはおススメ。ジャンル問わず、バランスよく揃ってるよ。

               >>Huluを詳しく見る

              「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の作品紹介

              ここからは、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

              気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

              基本情報

              タイトル ボヘミアン・ラプソディ
              公開 2018年11月9日(日本)
              制作会社 20世紀フォックス|ニュー・リージェンシー|GKフィルムズ|クイーン・フィルムズ
              音楽 ジョン・オットマン
              公式サイト ボヘミアン・ラプソディ
              公式SNS TwitterInstagram
              Wikipedia ボヘミアン・ラプソディ (映画)

              あらすじ・感想

              あらすじを見る ➡

              1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

              感想を見る ➡

              困難を乗り越える勇気をくれる映画

              パフォーマンスシーンは圧巻!

              世界中で愛されたロックバンドQUEENとそのボーカルであるフレディマーキュリーについて、彼らがどのようにして様々な困難を乗り越えてきたのかが伝わってくる作品でした。特にフレディは人種的な差別と同性愛的な差別を受けていて、彼がここまで苦労していることは知らなかったです。なので辛い描写もありますが、どんよりとした気持ちをすべて吹き飛ばしてくれるほどQUEENのパフォーマンスシーンは素晴らしいです。当時の映像をそのまま流しているのでは?と疑ってしまうほどメンバー全員の動きを完全にコピーしており、ここだけでも見てほしいくらいです。なぜQUEENが今もなおリスペクトされているのか、この映画を見ればその答えがすぐに分かります。
              れん(20代・男性)

              心温まるミュージカル映画

              心温まる

              ボヘミアン・ラプソディーはクイーンのメンバーの人間ストーリーを描いたものですが、本当に心温まる素敵なミュージカル映画です。クイーンのメンバーがどうやって有名になって行ったのか、どんな苦悩があったのかなどがとてもていねいに表現されていると思います。楽曲作りのシーンはそうなんだ!と思ってとても面白いです。そして、なんといっても圧巻の音楽パフォーマンスは、実際にライブにいるかのような感覚になります。実際のクイーンの曲を使っているので、クイーン世代の人からクイーンを知らない世代まで楽しめるのではないかなと思います。また、主演のフレディ役、ラミ・マラックの歌唱力の高さも見所です。クイーンを忠実に再現しつつ、彼の良さもあるのが素敵です。
              たん(20代・女性)

              最後には魂が浄化されて素晴らしい芸術家になった彼の人生ストーリー

              波乱の人生をロックに捧げた男

              昔から情報としてあったのはゲイであるということでしかありませんでした。だから躊躇していたのですが、評価を見ているとものすごく良いので、ためしに観てみようと思いたち映画館へ行きました。一番の感想は、波乱の人生をロックに捧げた男の素晴らしい人生に触れることができて、感謝しかありませんでした。彼はまさに天才なのです。出始めの頃は生意気盛りで嫌な面もあったり、挫折してゲイに走ったりさまざまな体験をしますが、最後には魂が浄化されて素晴らしい芸術家になります。その魂の叫びが音律になり、人を深く感動させるのです。逆に言えば、ゲイであろうと何であろうと、曲が感動させてくれればそれでOKなのだと思いました。世界に3億枚も売れた彼らに脱帽しました。
              キトラ(60代以上・男性)

              大音量で何度見たい、胸熱の映画

              最高に熱い映画!!

              Queenの曲は知っているけれど、どんなバンドかよく知らない。そんな人でも間違いなく楽しめる最高の映画です!CMソングなどで誰もが一度は耳にしたことがある有名な曲ばかりが流れ、観ているといつの間にかリズムをとってしまう、そんな爽快感のある内容です。Queenのメンバーについてあまり知らなかったのですが、フレディ・マーキュリーの半生に最後は涙、涙の大号泣になりました。壮絶な人生、栄光と挫折を繰り返したフレディの生き方に心打たれます。そしてラストの伝説のライブエイドのシーンは本当に感動します!この映画を観た後は必ずQueenのファンになるので、予めQueenの曲を用意してから観るのをオススメします!
              ハル(30代・女性)

              誰にでも見やすい、そんな映画

              あの曲はこうして生まれた

              誰もが一度はどこかで聴いたことがあるのでは?というほど有名なクイーンを題材にした映画。映画のなかで挿入歌としてさまざまな箇所で曲が流れてきます。クイーンの曲は盛り上がる曲が多いので、映画をみながらテンションがあがってきます!でもそんな曲とともに彼らはこういう歩みを持っていた・・・と、あの曲の裏側を知る良い機会です。波瀾万丈の彼等の人生は本当にエンタメそのものであり、感動します。インパクトあり、感動あり、まさかの展開に予想ができないままエンディングをむかえていきます。曲だけしか知らないし、という方でも全然楽しめるような話となっているので、そんな方へぜひオススメしたいそんな作品です。観たあとは、絶対曲を聴きたくなる!そんな気持ちになるはず。
              にこ(20代・女性)

              たっぷりとクイーンの歴史を楽しめる映画

              名曲の制作秘話とライブ再現が素晴らしい

              クイーンの楽曲は知っているけれどクイーンというグループについてはあまり知識がない私でしたが、とても楽しめました。数々の名曲を生み出してきた彼らですが、その名曲の制作秘話を紹介してくれています。中にはベースで弾いてみたのがスタートになって出来上がった曲もあって、作曲って必ずしもメロディが出発点じゃないんだなと学びました。ボーカルのフレディを物語にするにあたって避けて通れない彼が「ゲイ」だったという話もしっかり描いています。彼の奥さんだったメアリーを思う気持ちが、「僕はバイだ」と彼女に言った言葉に集約されていると思います。「バイ」なら女性のメアリーを愛していても不自然ではないですから。でもメアリーの返答は「あなたはゲイよ」で、うまい演出だと感じました。最後のクライマックスはタップ時間を取っての「ライブエイド」のコンサートを再現してくれました。ピアノの上の飲み物の紙コップの位置まで見事に再現しています。たっぷりとクイーンを楽しめた映画です。
              ロック好き(50代・女性)

              伝説のロックスターが蘇ったのかと錯覚するくらいの作品

              フレディがそっくりそのままです

              遠い昔まだ学生の頃、ラジオから流れた音楽はとてつもない衝撃を与えてくれた。聞いたこともないメロディーに夢中になりレコードを買って、そしてその曲は今でも口ずさめる程好きだった。映画の中に自分が入り込み一瞬にして当時にワープしたみたいに「クイーン」を思い出した。まるで「フレディ」は映像のなかに生きているかのようで震えるような感覚。当時フレディの病名を知り亡くなった時はとてもショックだったけれど、見終わって感じるのは彼は最後までスターであり、そして愛した仲間と音楽に囲まれ幸せな人生だったんだなと思う。「クイーン」を懐かしいと感じる世代や曲を知っているだけの世代にも、是非「フレディ・マーキュリー」を映画で感じてもらいたいです。
              シュガーレス(60代以上・女性)

              ラストのコンサートシーンは圧巻で飲み込まれるよう。

              スターの栄光と孤独が描かれたヒューマンストーリー

              伝説のバンドQUEENのフレディ・マーキュリー波乱万丈な人生を描いた映画です。ラミ・マレック演じるフレディーはたぐいまれな才能、カリスマ性を持ちスターの道を歩みながらもマイノリティーとしての孤独をかかえ、終盤では病気になり、メンバーともすれ違ってしまいます。でもそこから立ち上がりライブエイドに臨みます。ライブエイドの再現シーンは圧巻で、ライブの世界に飲み込まれるような感覚を覚えました。この映画を見ると、成功した人生を歩んでいるように思える人であっても心の中に闇を抱えているものなのだなと思いました。スターであるがために凡人には考えられないようなストレスを抱え孤独や不安があるものなのでしょう。この映画を見るとボヘミアンラプソティーという曲の歌詞の理解も深まったように思いました。
              ルーク(40代・女性)

              QUEENを知らない人でも、楽しめる•感動できる映画

              これは見るべき!感動します

              友達が2回も見て感動したと言っており、私はまさかそんなわけないと思い、観る気になれませんでした。しかし、実際に観てみるとすごい良い映画でした!QUEENについてあまり知らない人でも、ハマってしまう映画だと思います。この映画で、QUEENのメンバーの生い立ちや思いを知ることができました。印象的だったシーンは、ラストです。AID LIVEのシーンはまさに実際の映像とそっくりで驚きました。ラストでほんとうに感動します。フレディ•マーキュリーは個性的ですが、最後まで素敵な方でした。もし、自分がこの世代だったらドハマリしてると思います。この映画を観よう悩んでる方は、絶対に観るべきです!この映画をみてから、QUEENの曲を聴いて通勤してます。
              豆大福(20代・女性)

              MVやライブ映像にはない体と感情を揺さぶられる最高のパフォーマンス映画

              ママ~ウウウウ~という名曲に隠された孤独に涙

              フレディ・マーキュリーという偉大なアーティストも知っていましたし、Queenの名曲の数々も聴いていましたが、映画ボヘミアン・ラプソディーを観てからは、彼らの才能とフレディ・マーキュリーという伝説のアーテイストの事を好きになりました。中でもフレディの癖のある性格、歌声、独自の発想力、そして「俺たちは何でもできる」という自信過剰な性格のおかげあって、不可能と思われそうなこともチャレンジし、「この曲知っている!」という誰もが一度は耳にしたことのある名曲は出来上がったんだと感じました。また、癖の強いフレディの性格を受け入れ、彼の提案の1つ1つをうまく落とし込みながら名曲の数々を作りだすメンバーの才能、そして小さなステージから大きな世界へ出ていく姿もかっこよくて惚れてしまうほどです。ただ、この映画はただ音楽を楽しむだけでなく、フレディ・マーキュリーという一人の人間の生き方に大きくスポットが当てられていました。Queenの人気があがっていくことにつれ、周りの人の裏切りや、お金儲けの話とどんどんとマイナスな部分も見えはじめ、フレディ・マーキュリーの孤独との闘いの始まりました。フレディ・マーキュリーの周りにはたくさんのファンや仲間がいても、彼はいつも孤独との闘い、満足ができない様子。夫婦仲も良かったはずなのに、どんどんゲイの世界へ足を踏み入れてしまう彼の事を奥さんも耐えることが出来なくなり離れてしまうという悲しい結果に。そこからフレディにさらなる孤独が襲いかかり、どんどんと体も心も病に侵されていく姿に胸が痛くなりました。今でも伝説になっているか“LIVE AID”では病気に侵されたフレディが力を振り絞りパフォーマンスをする姿、そして名曲の“Bohemian Rhapsody”の歌詞がその時期のフレディの心の叫びに聴こえ胸に痛みが走りました。映画を観るまでは、曲の歌詞の意味も知らずに聴いていたこともあり、歌詞の中の主人公が人を殺めてしまった後悔と母への愛が、フレディの心の叫びに聴こえ寂しい気持ちにもなりました。どんなに伝説のアーテイストでも一人の人間であり、ただ簡単にスターになったわけではない、その生き様を知れて良かったです。映画を観てQueenというグループの才能も知れました。見終わったあとは爽快感だけではない感情も生まれてしまいますが、ぜひ大音量で楽しんで欲しい最高の作品でした。
              黒江光(30代・女性)

              その他ネットの口コミ・感想・評価

              キャスト

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              登場キャラクター名 キャスト名
              フレディ・マーキュリー ラミ・マレック
              メアリー・オースティン ルーシー・ボイントン
              ブライアン・メイ グウィリム・リー
              ロジャー・テイラー ベン・ハーディ
              ジョン・ディーコン ジョゼフ・マゼロ
              キャストの詳細を見る ➡

              フレディ・マーキュリー(ラミ・マレック)

              ロックバンド「QUEEN」のボーカル。

              ザンジバル生まれ。

              生まれつき過剰歯で、そのことで声域が広い。

              ロンドンでボーカルとしてブライアン・メイ、ロジャー・テイラーのバンドに加入。自ら「QUEEN」と命名した。

              同時期にメアリーと恋人関係になる。

              バンドは全米ツアーも行うほど大成功。この頃から、男性とも肉体関係を持つようになる。

              「ボヘミアン・ラプソディ」をレコード会社の反対を押し切り、シングルカット曲として発売し、大ヒット。

              バンドの成功とは裏腹に、私生活は荒れ気味に…。

              また、400万ドルの契約金でのソロデビューがバンドに大きな亀裂を生むことになる。

              メアリー・オースティン(ルーシー・ポイントン)

              この投稿をInstagramで見る

               

              (@diz2049)がシェアした投稿

              フレディの終生の友人。

              出会いはライブ会場。

              かつてフレディと恋人関係になるが、フレディのバンドが成功してからの様子がおかしい事に気づく。バイ・セクシャルであることをカミングアウトされるが、メアリーは、フレディはゲイだと指摘。

              別れようとするが、そばにいてほしいと懇願され、友人としてフレディの大きな屋敷に一緒に暮らすようになる。

              ブライアン・メイ(グウィリム・リー)

              ロックバンド「QUEEN」のギタリスト。

              ロジャー・テイラー、ティム・スタッフェルともに「スマイル」というバンドを組んでいたが、ボーカルであるティムが脱退。

              その後、ボーカルとしてフレディ、ベースとしてジョン・ディーコンが新たに加わり「QUEEN」を結成。

              全米ツアーを成功させ、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」という曲で、足踏みと手拍子で観客が参加できるアイデアを発案し、大ヒットする。

              ロジャー・テイラー(ベン・ハーディ)

              ロックバンド「QUEEN」のドラマー。

              「スマイル」というバンドをブライアン・メイなどと組んでいたが、新しくフレディ・マーキュリーがボーカルとして加入したことで、「QUEEN」を結成。

              全米ツアー成功のあと、フレディがソロデビューすることを知り、関係に亀裂が生じるが、その後、フレディからの謝罪で和解。

              その後、ともに「ライブ・エイド」に出演する。

              ジョン・ディーコン(ジョセフ・マゼロ)

              ロックバンド「QUEEN」のベーシスト。

              フレディ、ブライアン、ロジャーのバンド「QUEEN」に加入。

              全米ツアー成功のあと、フレディのソロデビューに対して、普段は寡黙だが、「金で家族を買え」と言い放つ。

              フレディの謝罪を受け、和解。ともに「ライブ・エイド」に出演する。

              スタッフ

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              監督 ブライアン・シンガー
              脚本 アンソニー・マクカーテン

              主題歌:Queen「Bohemian Rhapsody」

              主題歌は、Queenの「Bohemian Rhapsody(ボヘミアン・ラプソディ)」。

              1975年に発売の4作目のアルバム「オペラ座の夜」に収録。同年に第一弾シングルカット曲として発売されました。

              1976年1月末までに100万枚以上の売上を記録。また、ボーカルのフレディ・マーキュリーの1991年の死去後に再販売され、5週連続で1位を獲得。

              同一の楽曲が2度も全英シングルチャートで1位を獲得、2004年にはグラミー殿堂賞を受賞するなど、歴史的快挙を成し遂げてきました。

              この曲の完成までには、様々な試行錯誤が行われており、その背景は今作でも触れられています。

              「Mama ... just killed a man(ママ、たった今僕は人を殺した)」というフレーズがあるので、最初は驚くひとが多いと思いますが、今作を最後まで見てから、この曲を聞けば感涙必至。

              もうQUEENの魅力にハマって抜け出せなくなるでしょう。

              「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴するにはU-NEXTの無料おためしを利用しよう!

              ここまで、「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

              最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

              本記事の内容
              • 「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」の見逃し無料動画配信をフル視聴する方法を4つ厳選してご紹介
                • U-NEXT」を使う方法おススメ
                • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
                • Hulu」を使う方法
                • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトは危険
              • 「ボヘミアン・ラプソディ(クイーン映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

              1番のおススメは「U-NEXT」の31日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

              ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

              あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。
              ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。