この記事では、「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「バケモノの子」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 宮崎駿監督に次ぐ、日本を代表するアニメ監督の1人・細田守の大ヒット作品が見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    映画『バケモノの子』は、時をかける少女』、『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』を手掛けた細田守監督にとって、3年ぶりの新作となるオリジナルの長編アニメーション作品です。

    渋谷の街とバケモノたちが住む「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を行き来しながら、バケモノと少年の奇妙な師弟関係や親子の絆を描きます。

    声優には、渋天街のバケモノである熊徹を役所広司さん、渋谷から渋天街に迷い込み、熊徹の弟子となり、九太と名乗ることになる主人公の少年に宮崎あおいさん(少年期)と染谷将太さん(青年期)、ヒロインとなる少女・楓に広瀬すずさんと豪華キャストが集結しています。

    日本中を感動で包み込む新冒険活劇です!

     

    ※その他の細田守監督作品はこちら↓↓↓

     

    本記事の内容

    • 「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法を4つ厳選してご紹介
    • 「バケモノの子」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「バケモノの子」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \31日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「バケモノの子」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「バケモノの子」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「バケモノの子」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    バケモノの子PANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「バケモノの子」の動画は1件もヒットしませんでした。

    バケモノの子Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「バケモノの子」の動画は15件ヒットしました。

    しかし、本作の主題歌に関する動画や特報、予告編動画、他の番組のみで本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「バケモノの子」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「バケモノの子」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpの3つの動画配信サービスで無料視聴できることがわかりました。

      dTV、Paravi、Amazonプライム、TELASAで配信されていますが、有料のレンタル作品のため無料で見ることができません。

      今回は、おススメの次の3つの方法をご紹介します。

      おススメの3つの方法

      1. U-NEXTを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法
      3. music.jpを使う方法

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      この中でも、とくにおススメはU-NEXTだね。

      U-NEXTを使って「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法

      今すぐ観られる!映画観るならU-NEXT

      はじめにご紹介するのが、1番おススメの「U-NEXT」。

      U-NEXTの基本情報はつぎのとおり。

      項目 内容
      月額料金 2,189円
      無料期間 31日間
      ポイント特典 600P
      作品数 230,000本以上
      同時視聴 4台
      ダウンロード機能

      U-NEXTをおススメする理由

      U-NEXTのおススメポイントは、数多くあります。

      U-NEXTのメリット

      この中でも、とくに注目すべきはつぎの3つ。

      1. 見放題作品数が国内No1!
      2. 31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!
      3. 初回登録で600ポイント(600円相当)プレゼント!

        ひとつづつ簡単にご紹介します。

        1.見放題作品数が国内No1!

        U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても見放題作品数が圧倒的な国内No1であること。

        つぎの図を見れば、ほかのサービスとの差は一目瞭然です。

        動画配信サービスごとの主要6ジャンルのコンテンツラインナップ比較

        つまり、「バケモノの子」が見終わっても、残りの無料期間で好きな作品を思いきり楽しむことができるということです。

        U-NEXTの見放題作品数は圧倒的。正直、これだけでも選ぶ価値があるよ。

        ちなみに、「バケモノの子」のほかに、おススメの見放題作品はつぎのとおり。

        役所広司出演作品

        U-NEXT役所広司出演作品

        • 孤狼の血
        • 失楽園
        • パコと魔法の絵本
        • 渇き。
        • バウンス ko GALS
        • 清須会議
        • 最後の忠臣蔵
        • 他23作品
        宮崎あおい出演作品

        U-NEXT宮崎あおい出演作品

        • 怒り
        • 初雪の恋~ヴァージン・スノー
        • 世界から猫が消えたなら
        • ツレがうつになりまして。
        • NANA
        • ゴーイングマイホーム
        • 舟を編む
        • 他21作品
        染谷将太出演作品

        U-NEXT染谷将太出演作品

        • 泪壷
        • 神さまの言うとおり
        • 悪の教典
        • 浦安鉄筋家族
        • 映画 みんな!エスパーだよ!
        • バクマン。
        • みんな!エスパーだよ!
        • 他42作品

        ほかにも多くの見放題作品がラインナップされているので、詳しくはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてね。

         >>見放題作品のラインナップを確認する

        ②31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!

        U-NEXTの無料期間は、数ある動画配信サービスの中でもっとも長い31日間

        つまり、無料期間中に見放題作品を見まくったとしても、31日以内に解約すれば一切料金がかかりません

        実際にボクもこのキャンペーンを利用したけど、ホントにタダで20本以上の作品を楽しんだよ。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは近年、短縮傾向にあります。

        動画配信サービス 無料期間
        Netflix キャンペーン廃止
        Paravi 30日間→2週間
        FOD 30日間→2週間
        Hulu 30日間→2週間

        U-NEXTもいつ短縮、廃止になるかわかりません。

        無料期間が31日間たっぷりある今のうちに使わないと、逆に損だね。

         >>31日間の無料キャンペーンを今のうちに楽しむ

        ③初回登録で600円ポイント(600円相当)プレゼント!

        U-NEXTでは無料登録時に、タダで600円分のポイントがもらえます。

        つまり、登録するだけで600円が受け取れるという、すごい太っ腹なサービス。

        このポイントを使えば、最新作の映画や漫画などの有料コンテンツも無料で楽しむことができるんです。

        太っ腹すぎて、もはや意味不明。

        ちなみに、U-NEXTにはつぎの2種類の作品があります。

        • ポイント作品
        • 見放題作品

          「バケモノの子」は「ポイント作品」なので、本来440円の有料作品ですが、

          U-NEXTバケモノの子

          もらった600ポイントを利用して、実質無料で見ることができます

          こちらもいつサービス内容が変更されるかわからないので、もらえるうちに早めにもらっておこうね。

           >>ポイントを使って最新作を実質無料で楽しむ

          デメリットは月額料金の高さ

          U-NEXTを継続したときの月額料金は、「2189円」とほかのサービスとくらべて高めの設定。

          ただし、あるサービスを活用すれば、月額料金をなんと実質250円まで下げることができます。

          缶ジュース2本分くらい?

          それがつぎの2つ。

          1. 無料で毎月もらえる1200円分のポイント
          2. 4人でシェアできるファミリーアカウント

            U-NEXTを継続すると、毎月1200円分のポイントがもらえ、なおかつ家族4人でシェアできる「ファミリーアカウント」というサービスが利用できます。

            ファミリーアカウントというサービス名ですが、仲のいい友達と・・・と、うまく利用されている方も多いです。

            ホントに高いかどうかは、実際に使ってみてから判断するといいね。

             >>U-NEXTをみんなでシェアして楽しむ

            U-NEXTを実際に利用した人の口コミ

            実際にU-NEXTを利用した方の口コミや評判が気になる!という方もいらっしゃると思います。

            そんな方のために、口コミ・評判をご紹介します。

            その他の口コミを確認する ➡

            みんな思い思いに楽しんでるね。

            U-NEXTの解約方法

            確実に無料で視聴するためにも、前もって解約方法を確認しておくのがおススメです。

            U-NEXTの解約方法は簡単。

            会員登録の方法によって解約方法が変わるので、以下を参考にしてください。

              有料で継続する価値がなければ、1分もあれば解約できます。

              解約を忘れないためにも、「登録時に表示される無料トライアルの期限」をスマホの予定表に入れておくといいよ

              これで、「気づけば課金されてるかも?」という不安ともおさらばです。

               >>U-NEXTを無料おためし

              U-NEXTのよくある質問(Q&A)

              さいごに、U-NEXT無料登録前に多くの方が気になる「よくある質問(Q&A)」をまとめてみました。

              ※「U-NEXTヘルプセンター」より引用。

              よくある質問(Q&A)を確認する ➡
              無料トライアルは何が無料?

              トライアル期間中は、月額料金2,189円(税込)が無料になります。
              無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

              無料期間最終日はいつ?

              無料トライアルでお申し込みいただいた場合、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に無料期間最終日をお知らせしています。

              月額料金を支払うタイミングは?

              登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料が発生します。
              以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。

              利用可能な支払い方法は?

              ■クレジットカード
              ■キャリア決済
              <ドコモ払い>
              <auかんたん決済>
              <ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い>
              ■楽天ペイ
              ■Amazon.co.jp
              ■AppleID
              ■ギフトコード/U-NEXTカード

              いつでも解約できますか?

              お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
              無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

              ほかにも疑問点があったら、U-NEXTヘルプセンターをチェックしてみてね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。

              TSUTAYAディスカス/TVを使って「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法

              TSUTAYAのセットプラン

              続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

              TSUTAYAディスカス/TVは、

              • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
              • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

              の2つがセットになったサービス。

              「バケモノの子」はTSUTAYA TVを利用して無料で見ることができます。

              TSUTAYATVバケモノの子

              そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

              項目 内容
              月額料金 2,659円
              無料期間 30日間
              ポイント特典 1,100P
              作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
              同時視聴 1~2台(作品による)
              ダウンロード機能

              TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

              TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

              正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

               >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

              music.jpを使って「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法

              music.jp公式サイト

              3番目は「music.jp」。

              music.jpは、業界トップレベルの30日間の無料期間と、なんといっても業界No1の1,600ポイントが無料でもらえるのが最大の魅力。

              「バケモノの子」も、もらったポイントで無料で見ることができます。

              music.jpバケモノの子

              そんなmusic.jpの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              music.jpの基本情報

              項目 内容
              月額料金 1,958円
              無料お試し期間 30日間
              ポイント特典 1,600P
              作品数 180,000本以上
              同時視聴 1台
              ダウンロード機能

              music.jpの5つのメリット

              musicの5つのメリット

              music.jpの2つのメリット

              musicの2つのデメリット

              music.jpは、ほとんどがレンタル作品

              なので、いろんな作品を見放題で見たいという人よりも、あらかじめ見たい作品が決まっている人におススメ。

              「最新作のドラマや映画をいち早く見たい!」という人向け。初回登録で1,600ポイントももらえるので、無料期間中にサクッと使って解約しちゃうのもアリだよ。

               >>music.jpを詳しく見る

              「バケモノの子」の作品紹介

              ここからは、「バケモノの子」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

              気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

              基本情報

              タイトル バケモノの子
              公開 2015年7月11日
              制作会社 スタジオ地図
              音楽 高木正勝
              公式サイト バケモノの子
              公式SNS TwitterInstagram
              Wikipedia バケモノの子
              作品情報を見る➡

              本作は、公開されるや全国映画動員ランキング第1位となり、観客動員数が400万人以上、累計興行収入は51億円を超える大ヒットとなりました。

              また、連動企画として渋谷ヒカリエにて「『バケモノの子』展」が開催されました。

              映画の絵コンテや背景美術など厳選された約300点のオリジナル作品の展示や、話題のクリエイターとコラボした体感型展示作品があり、来場者数は88,745人となり、こちらの企画も大好評でした。

               

              この映画は渋谷を舞台にしています。

              細田監督は、渋谷は多くの人が集まり、常に変化している場所なので、冒険する場所にぴったりだった、とインタビューで答えています。

              慣れ親しんだ街にこそ、わくわくが隠れている、と考え、そのように描かれました。

              熊鉄役の役所さんは、アフレコをしていると、どんどん熊のようになっていく感じがして、「熊鉄はこんな声だったんだ」と、細田監督は不思議な錯覚に陥ったそうです。

              あらすじ・感想

              あらすじを見る ➡

              9歳の少年の蓮は、両親の離婚で父親と別れ、母親と暮らすことになりました。

              しかし、その母も交通事故で急死してしまい、両親がいなくなった蓮は親戚に養子として貰われることになります。

              蓮は引越しの最中に逃げ出し、渋谷の街を独り彷徨いました。

              ある夜、裏通りでうずくまっていた蓮は「熊徹」という名前の、見た目が熊のようなバケモノ(獣人)に出逢いますが、すぐに見失ってしまいました。

              「独りでも生きていきたい」と蓮は考え、バケモノに強さを求めて探していると、バケモノの世界である「渋天街」へ迷い込んでしまいます。

              バケモノ界の長老・宗師が引退することになり、後継者を決めることになります。

              後継者は最も武術と品格に優れた者がなることになっており、闘技会で勝利した者が次期宗師となることになっています。

              後継者の候補である熊徹は、闘技会に出場するための条件に、弟子を取ることを課せられていました。

              熊徹は、蓮には見込みがあると思い、蓮は熊徹の弟子となります。自身の名前を熊徹に伝えなかった蓮は、熊徹に「九太」と名付けられ、2人での生活を始まります。

              二人は性格がまるで合わず、最初はぶつかったりしましたが、修行の日々を重ね、お互いに心身とも成長し、やがて本当の親子のような関係が結ばれるようになります。

              感想を見る ➡

              年代問わず、みんなが楽しめる作品

              暗い不良のような少年のヒーロー物語

              この作品は映画界の巨匠とも言うべき細田守監督の代表作です。みなが見たことある渋谷の風景や自然の風景、そこにある別世界でありながら繋がっている世界間が不思議で、ありおもしろいところです。どうしようもない少年とどうしようもない熊、日本語を話す熊ですが、この二人は見た目は違えどそっくりです。この二人はけんかばかりで、どうしようもない頑固者なのですが、二人とも実は正義感が強く、やるときはやる男です。最初は喜んで鍛えてもらうことになっていた九太は熊徹の言っていることがさっぱり分からないところがおもしろいです。二人とも頑固者なので感覚派なのでしょう。マニュアルとか全くなく、戦い方も適当なのに強いのが魅力的なところです。お互いに認めあって、けんかをしあいながらも強くなって、互いに高めあっていく姿には感動しました。監督が日本人なのが理由なのか、侍のような戦い方でとてもすごい刀の使い方をしていました。力業に見えて、実は相手のことを観察して弱点をつくような戦法もあって、ほんとうに飽きないです。見ていて、応援したくなるほど二人ともエネルギッシュで魅力的なキャラクターです。キャラクターだけでなく、声優さんも豪華で、セリフにとても活力があってキャラクターに命が吹き込まれているように感じ、とても印象的な作品だと思います。
              りんごちゃん(20代・女性)

              少年少女に見てほしい作品

              「強さとは何か」を考えさせられる作品

              キービジュアルからして魅力的な作品です。人間の少年の物語であるとともに、人外の大男の物語であることも感じられ、ワクワクしてしまいます。子供が、ふいに異世界に迷い込んでしまう。小さい頃からフィクション作品に触れてきた人なら、主に幼少期に、一度は自分に置き換えて想像するシチュエーションだと思います。しかしこの作品で、実際にその光景を目にすると、主人公の恵まれない境遇のこともあって、ゾクッとさせられてしまいます。そして、異世界に迷い込んだまま年齢を重ねていく点にも、さらにゾクゾクさせられます。この作品は、パンチがあるビジュアルがありながら、その実、人間の繊細な内面を描いた物語でもあります。人間の誰しもが心の中に持つ、「闇」の部分にスポットを当てた作品なのです。しかし、それは何も人間に限ったことではなく、人間からすれば異形の存在であるバケモノたちも同様でした。それらが巻き起こす騒動と解決を通して、私は「強さとは何か」を考えさせられました。そして、異世界もので避けられないのが、「主人公がどちらの世界を選ぶか」というポイント。この物語でも、その点が切なく、何とも言えないような後味を残してくれました。
              AI(20代・女性)

              主人公がいろいろな意味で強くなっていく成長物語

              主人公の成長が良い

              アクションが好きなので、たくさんアクションシーンがあったのが良かった。とくに、主人公が年齢を重ねていくにつれて、武力的に強くなっていくさまを見るのがおもしろかった。設定自体はファンタジーなのだけれど、そういう一人物の成長を眺められるという点においては、現実世界とリンクする感覚があり、話に共感できるところではないかと感じる。我々はときに、この世に一人きりであるかのように錯覚してしまうことがあるが、そんなことはないのだと、語りかけてくる映画だと思う。誰もがみんな、支え合い、寄り添いあって、互いを大切に思いながら生きていくこと、それがハッピーエンドを掴み取るコツなのだろう。また、我々は姿形にこだわって、異質なものを受け入れられないことがあるけれど、本当は姿形が大事なのではなくて、それが持つ心が、暖かさが大切なのだと感じた。至極当たり前だと思うことをやめて、視点や考え方を変えてみたら、世の中は思っている以上に新発見や驚きに満ちて、別の思考が生まれていくということも、伝わってきた。この映画は、アクションを見てスカッとしたい人にも、人の暖かさに触れて泣きたい人にも、どんな人にも染み入る映画なのではないだろうか。
              れあ(20代・女性)

              親子で成長していく作品

              血はつながっていなくとも本当の親子

              蓮が迷い込んできた化け物の世界である渋天街など、映像が美しくて幻想的でした。「バケモノ」とあるものの全然怖くはない、オオカミっぽさを感じたのは狼が人間の子供を育てたというジャングルブックを意識しているのでしょうか。ことあるごとに衝突しあう関係、でも興味関心が無いのであれば話もしないはずです。素の自分をさらけ出すことが出来る相手というなら、喧嘩していてもそれは仲が良いと言えるはずです。「人間を住まわせていたら心に闇を宿すこととなり大変なことになってしまう」、そんな言い伝えがあるのにそれでも受け入れた時点ですでに心は通い合っています。人間は敵だ、そう言われているのに自分たちの世界に受け入れたと言えば「モンスターズインク」も思い出しました。あの話だとモンスターであるマイクたちが女の子といたのはほんのわずかの期間だけ、でも九太達みたいにずっと一緒に暮らしていたらきっと親子になれていたことでしょう。そのままその世界で暮らしていくというのではなく、人間界の渋谷に戻りどちらもを行き来するという設定も面白いです。人間界にいるからこそ学べることもある、ただずっと一緒に暮らしているだけが親子では無いし血のつながりなんて関係ないと気づかせてくれました。
              ななこ(40代・女性)

              テンポよく爽快感があるアニメ

              見る人を選ぶアニメ

              映画「バケモノの子」は世界観に入り込めないと置いてきぼりにされてしまう作品だと思います。大衆娯楽のように見えて実はターゲットがコアなのかもしれないと感じます。居場所のない少年、蓮(九太)がバケモノの熊徹の弟子になり成長していく話ですが、似たもの同士の九太と熊徹の間には言葉は要らず武術で絆を深めていくあたりは、不器用な男性ならではといった感じで感動します。大多数の人は親からの愛情をもらい親から教育され成長していきますが、そうじゃなくてもいいんだという、そうじゃなくても成長できるということを示してくれる感じが希望が感じられます。また、与えられているようで、与えていることもあるということを描いています。人に厄介になることを肩身せまく思わないことが自己肯定感を育てるのだと思います。バケモノの子は自分のアイデンティティを探す物語です。人間界とバケモノ界の両方があるのは、自分の居場所を探してさまよっていることの象徴だと思います。昭和の日本は手の空いている近所の人が子育てを手伝ってくれることがありましたが、今は無くなってしまったのでそのような雰囲気を感じ懐かしいです。男児のいる母が親子で見るのにふさわしい映画だなと思います。さらに、ジャッキーチェンが活躍していた時代の香港映画が好きな人にもオススメです。同じような爽快感があります。
              トッシー(40代・女性)

              バケモノと人間の親子が織りなす成長物語

              親子愛に感動しました

              バケモノの世界に迷い込んだ主人公がそこで出会ったバケモノたちに育てられ成長していく物語で、母親との親子の絆を描いた前作とは対照的に父親との関係を描いた作品のように感じました。主人公と熊徹がいがみ合いながらも成長していく姿が微笑ましく、腕っぷしは強いものの独りよがりな性格の熊徹が子どもを育てることで自らも成長していく様子は親子の関係に近いものが見えた気がします。主人公の九太も現実世界に自分の居場所がなく、たまたま入り込んだバケモノの世界で暮らすことになりますが、そこには気の良い仲間たちがいていつしか自分の居場所ができるようになります。しかし九太は成長とともに外の世界に興味を示すようになり、自分がもともと居た人間の世界へと戻っていくことになるのですが、これらの描写も成長とともに子どもが独り立ちしていく様子が描かれているような気がして、一見すると人間とバケモノの世界が入り混じった冒険活劇のような作品なのですが、親子愛がテーマとして描かれていることで誰にとっても共感できる作品になっていると思いました。出てくるバケモノたちの愛くるしさや現実の渋谷の描写などもリアルで、また映画音楽も素晴らしく、クオリティの高い作品だと思います。
              あすか(30代・男性)

              その他ネットの口コミ・感想・評価

              キャスト

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              登場キャラクター名 キャスト名
              熊徹 役所広司
              九太(少年期) 宮崎あおい
              九太(青年期) 染谷将太
              広瀬すず
              猪王山 山路和弘
              一郎彦(青年期) 宮野真守
              二郎丸(青年期) 山口勝平
              九太の父 長塚圭史
              九太の母 麻生久美子
              一郎彦(少年期) 黒木華
              詳細を見る ➡

              熊徹(役所広司)

              九太の師匠となるバケモノ。弟子を探しに渋谷へ出向いていたところ、九太に出会いました。バケモノの世界「渋天街」で、猪王山と共に1・2を争うほどの強者で、次期「宗師」の候補の1人と謳われています。

              九太/少年期(宮崎あおい)

              本作の主人公。両親が離婚し、さらに育ててくれていた母親も事故死。親戚に引き取られる予定でしたが、自分を迎えに来ない父親や自分を残して死んでしまった母親への怒りから失踪します。

              行き先もなく、渋谷の街を彷徨っていたところ、丸徹に出会いました。

              九太/青年期(染谷将太)

              17歳となった九太。熊徹の弟子となり、修行を重ねるにつれ逞しい青年へと成長。学校へ通っていないため、文字を書いたり読んだりすることが苦手でしたが、人間世界の渋谷で出会った女子高生・楓に教えてもらいます。

              楓(広瀬すず)

              渋谷にある進学校へ通う女子高生。図書館で出会った九太に、読み書きを教えてあげます。九太にとって、勉強を教えてくれる師匠のような存在。

              猪王山(山路和弘)

              「渋天街」の誰もが認める最強のバケモノ。数多くの弟子を持ち、次期「宗師」と呼ばれています。

              一郎彦/青年期(宮野真守)

              この投稿をInstagramで見る

               

              阿沫沫沫🌱(@_yurio_nice_)がシェアした投稿

              猪王山の長男。手を使わず物を動かせる能力・念動力の持ち主。心に、ある闇を抱えています。

              二郎丸/青年期(山口勝平)

              猪王山の二男。九太の親友。穏やかで心優しい性格をしています。

              九太の父(長塚圭史)

              九太の実の父親。九太の母親方の親類によって強制的に離婚させられました。

              九太の母(麻生久美子)

              離婚後、女手一つで九太を育てていましたが、九太が9才の頃に事故で急死。その後、幻となって九太の前に現れ、アドバイスを残していきます。

              一郎彦/少年期(黒木華)

              猪王山の長男。豚顔の帽子を被っています。父のような立派なバケモノになることが夢。

              スタッフ

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              原作 細田守
              監督 細田守
              脚本 細田守

              主題歌:Mr.Children『Starting Over』

              本作の主題歌は、2015年6月4日リリースのアルバムMr.Childrenの「REFLECTION」の収録曲「Starting Over」です。

              実は「Starting Over」は、「ノブナガ」の仮タイトルでテレビドラマ「信長協奏曲」の主題歌として制作されていましたが、大人の事情で制作中止。その後、ドラマの主題歌「足音 〜Be Strong」完成後、歌詞などを変更し作り直した楽曲が「Starting Over」とのことです!

              ミスチルファンの間では、シングル級の名曲だとの呼び声も高いこのナンバー。

              恐怖心を抱えながらも、乗り越えるんだ!という強い気持ちを描いた歌詞が、本作の世界観にぴったりの楽曲です!

              「バケモノの子」の動画フルを無料視聴するにはU-NEXTの無料おためしを利用しよう!

              ここまで、「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

              最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

              本記事の内容
              • 「バケモノの子」の動画フルを無料視聴する方法を4つ厳選してご紹介
              • 「バケモノの子」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

              1番のおススメは「U-NEXT」の31日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

              ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

              あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。
              ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。