この記事では、「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「小説の神様(映画)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 相沢沙呼のベストセラー小説「小説の神様」の実写版が見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    2020年10月2日公開の映画「小説の神様 君としか描けない物語」は、小説家・相沢沙呼さんが手掛けた同名作品が原作です。

    売れない高校生小説家・千谷一也と、ある秘密を抱えるドSな売れっ子高校生小説家・小余綾詩凪。反発しあいながらも、2人で1つのベストセラーを生み出そうと奮闘する姿が描かれた青春ストーリーです。

    悩み傷つきながらも、好きなことに挑み続ける一也と詩凪に勇気づけられる作品です!

     

    本記事の内容

    • 「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴する方法を4つ厳選してご紹介
    • 「小説の神様(映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「小説の神様(映画)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \31日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「小説の神様(映画)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「小説の神様(映画)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「小説の神様(映画)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    小説の神様 映画 - PANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「小説の神様(映画)」の動画は1件もヒットしませんでした。

    小説の神様 映画 Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「小説の神様(映画)」の動画は6件ヒットしました。

    しかし、本編の特別映像やメイキング映像、予告動画のみで本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「小説の神様(映画)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、U-NEXT、TSUTAYAディスカス/TVmusic.jpAmazonプライムの4つの動画配信サービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、おススメの次の3つの方法をご紹介します。

      おススメの3つの方法

      1. U-NEXTを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法
      3. music.jpを使う方法

      念のため、その他配信サービスの除外理由は以下のとおり。

      Amazonプライム
      • 作品のラインナップが少ない。
      • 作品の入れ替わりが激しい。
      • ポイント作品が多く、見放題作品が少ない。

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      この中でも、とくにおススメはU-NEXTだね。

      U-NEXTを使って「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴する方法

      今すぐ観られる!映画観るならU-NEXT

      はじめにご紹介するのが、1番おススメの「U-NEXT」。

      U-NEXTの基本情報はつぎのとおり。

      項目 内容
      月額料金 2,189円
      無料期間 31日間
      ポイント特典 600P
      作品数 230,000本以上
      同時視聴 4台
      ダウンロード機能

      U-NEXTをおススメする理由

      U-NEXTのおススメポイントは、数多くあります。

      U-NEXTのメリット

      この中でも、とくに注目すべきはつぎの3つ。

      1. 見放題作品数が国内No1!
      2. 31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!
      3. 初回登録で600ポイント(600円相当)プレゼント!

        ひとつづつ簡単にご紹介します。

        1.見放題作品数が国内No1!

        U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても見放題作品数が圧倒的な国内No1であること。

        つぎの図を見れば、ほかのサービスとの差は一目瞭然です。

        動画配信サービスごとの主要6ジャンルのコンテンツラインナップ比較

        つまり、「小説の神様(映画)」が見終わっても、残りの無料期間で好きな作品を思いきり楽しむことができるということです。

        U-NEXTの見放題作品数は圧倒的。正直、これだけでも選ぶ価値があるよ。

        ちなみに、「小説の神様(映画)」のほかに、おススメの見放題作品はつぎのとおり。

         佐藤大樹出演作品

        u-next 佐藤

        • センセイ君主
        • ママレード・ボーイ
        • FUN!FUN!FANTASTICS
        • マネキン・ナイト・フィーバー
        • 「錆色のアーマ」
        • 「錆色のアーマ」 -繋ぐ-
        柴田杏花出演作品

        u-next 柴田

        • くちびるに歌を
        • そして、ユリコは一人になった
        • 表参道高校合唱部!
        • ピンカートンに会いにいく
        • 迷宮カフェ

        ほかにも多くの見放題作品がラインナップされているので、詳しくはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてね。

         >>見放題作品のラインナップを確認する

        ②31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!

        U-NEXTの無料期間は、数ある動画配信サービスの中でもっとも長い31日間

        つまり、無料期間中に見放題作品を見まくったとしても、31日以内に解約すれば一切料金がかかりません

        実際にボクもこのキャンペーンを利用したけど、ホントにタダで20本以上の作品を楽しんだよ。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは近年、短縮傾向にあります。

        動画配信サービス 無料期間
        Netflix キャンペーン廃止
        Paravi 30日間→2週間
        FOD 30日間→2週間
        Hulu 30日間→2週間

        U-NEXTもいつ短縮、廃止になるかわかりません。

        無料期間が31日間たっぷりある今のうちに使わないと、逆に損だね。

         >>31日間の無料キャンペーンを今のうちに楽しむ

        ③初回登録で600円ポイント(600円相当)プレゼント!

        U-NEXTでは無料登録時に、タダで600円分のポイントがもらえます。

        つまり、登録するだけで600円が受け取れるという、すごい太っ腹なサービス。

        このポイントを使えば、最新作の映画や漫画などの有料コンテンツも無料で楽しむことができるんです。

        太っ腹すぎて、もはや意味不明。

        ちなみに、U-NEXTにはつぎの2種類の作品があります。

        • ポイント作品
        • 見放題作品

          「小説の神様(映画)」は「ポイント作品」なので、本来399円の有料作品ですが、

          U-NEXT_小説の神様 君としか描けない物語

          もらった600ポイントを利用して、実質無料で見ることができます

          こちらもいつサービス内容が変更されるかわからないので、もらえるうちに早めにもらっておこうね。

           >>ポイントを使って最新作を実質無料で楽しむ

          デメリットは月額料金の高さ

          U-NEXTを継続したときの月額料金は、「2189円」とほかのサービスとくらべて高めの設定。

          ただし、あるサービスを活用すれば、月額料金をなんと実質250円まで下げることができます。

          缶ジュース2本分くらい?

          それがつぎの2つ。

          1. 無料で毎月もらえる1200円分のポイント
          2. 4人でシェアできるファミリーアカウント

            U-NEXTを継続すると、毎月1200円分のポイントがもらえ、なおかつ家族4人でシェアできる「ファミリーアカウント」というサービスが利用できます。

            ファミリーアカウントというサービス名ですが、仲のいい友達と・・・と、うまく利用されている方も多いです。

            ホントに高いかどうかは、実際に使ってみてから判断するといいね。

             >>U-NEXTをみんなでシェアして楽しむ

            U-NEXTを実際に利用した人の口コミ

            実際にU-NEXTを利用した方の口コミや評判が気になる!という方もいらっしゃると思います。

            そんな方のために、口コミ・評判をご紹介します。

            その他の口コミを確認する ➡

            みんな思い思いに楽しんでるね。

            U-NEXTの解約方法

            確実に無料で視聴するためにも、前もって解約方法を確認しておくのがおススメです。

            U-NEXTの解約方法は簡単。

            会員登録の方法によって解約方法が変わるので、以下を参考にしてください。

              有料で継続する価値がなければ、1分もあれば解約できます。

              解約を忘れないためにも、「登録時に表示される無料トライアルの期限」をスマホの予定表に入れておくといいよ

              これで、「気づけば課金されてるかも?」という不安ともおさらばです。

               >>U-NEXTを無料おためし

              U-NEXTのよくある質問(Q&A)

              さいごに、U-NEXT無料登録前に多くの方が気になる「よくある質問(Q&A)」をまとめてみました。

              ※「U-NEXTヘルプセンター」より引用。

              よくある質問(Q&A)を確認する ➡
              無料トライアルは何が無料?

              トライアル期間中は、月額料金2,189円(税込)が無料になります。
              無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

              無料期間最終日はいつ?

              無料トライアルでお申し込みいただいた場合、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に無料期間最終日をお知らせしています。

              月額料金を支払うタイミングは?

              登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料が発生します。
              以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。

              利用可能な支払い方法は?

              ■クレジットカード
              ■キャリア決済
              <ドコモ払い>
              <auかんたん決済>
              <ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い>
              ■楽天ペイ
              ■Amazon.co.jp
              ■AppleID
              ■ギフトコード/U-NEXTカード

              いつでも解約できますか?

              お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
              無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

              ほかにも疑問点があったら、U-NEXTヘルプセンターをチェックしてみてね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。

              TSUTAYAディスカス/TVを使って「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴する方法

              TSUTAYAのセットプラン

              続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

              TSUTAYAディスカス/TVは、

              • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
              • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

              の2つがセットになったサービス。

              「小説の神様(映画)」はTSUTAYAディスカス、もしくはTSUTAYA TVを利用して無料で見ることができます。

              tsutaya 小説

              そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

              項目 内容
              月額料金 2,659円
              無料期間 30日間
              ポイント特典 1,100P
              作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
              同時視聴 1~2台(作品による)
              ダウンロード機能

              TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

              TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

              正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

               >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

              music.jpを使って「小説の神様(映画)」のフルを無料視聴する方法

              music.jp公式サイト

              3番目は「music.jp」。

              music.jpは、業界トップレベルの30日間の無料期間と、なんといっても業界No1の1,600ポイントが無料でもらえるのが最大の魅力。

              「小説の神様(映画)」も、もらったポイントで無料で見ることができます。

              music.jp_小説の神様 君としか描けない物語

              そんなmusic.jpの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              music.jpの基本情報

              項目 内容
              月額料金 1,958円
              無料お試し期間 30日間
              ポイント特典 1,600P
              作品数 180,000本以上
              同時視聴 1台
              ダウンロード機能

              music.jpの5つのメリット

              musicの5つのメリット

              music.jpの2つのメリット

              musicの2つのデメリット

              music.jpは、ほとんどがレンタル作品

              なので、いろんな作品を見放題で見たいという人よりも、あらかじめ見たい作品が決まっている人におススメ。

              「最新作のドラマや映画をいち早く見たい!」という人向け。初回登録で1,600ポイントももらえるので、無料期間中にサクッと使って解約しちゃうのもアリだよ。

               >>music.jpを詳しく見る

              「小説の神様(映画)」の作品紹介

              ここからは、「小説の神様(映画)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

              気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

              基本情報

              タイトル 小説の神様 君としか描けない物語
              原作 小説の神様(小説)
              公開 2020年5月22日
              制作会社 CREDEUS
              音楽 中野雄太
              公式サイト 小説の神様 君としか描けない物語 
              公式SNS TwitterInstagram
              Wikipedia 小説の神様

              あらすじ・感想

              あらすじを見る ➡

              中学生で作家デビューしたが、作品はSNSで酷評され、自分を見失った売れない高校生小説家・千谷一也。一方、同じクラスの人気者でドSな性格の上、ヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪。底辺作家と人気作家、性格もクラスでの立ち位置も、すべてが真逆の2人に、編集者から下されたミッションーそれは、2人で協力し、大ベストセラーを生み出すことだった!ダメな男子とキラキラ女子、一見正反対の2人が、反発しながらも足りないものを補い合い、物語を一緒に作るうちに、一也は、詩凪の誰にも言えない大きな秘密を知ってしまうー。

              感想を見る ➡

              小説を通して揺れ動く人間模様に心動かされる作品

              どんな小説ができるのか

              映画『小説の神様 君としか描けない未来』を観て、「自分の殻を破ろうとする一也」と「小説を完成させられるのか」が特に魅力的だと思いました。まず、自分の殻を破ろうとする一也についてです。この映画では、クラスメイトで高校生ながら小説家をしている一也と詩凪の様子が描かれます。一也は、なかなか自分の理想とする小説を生み出すことができず小説家としての限界を感じていましたが、詩凪と一緒に小説を執筆することになり少しずつ小説家として強くなっていきます。小説家として芽が出ない自分を変えようともがく一也に好感を持ちながら観ていました。次に、小説を完成させられるのかについてです。協力して小説を書き進めていく一也と詩凪ですが、詩凪に予期せぬ事態が起こるなどして小説の執筆は難航していきます。2人は、困難を乗り越えて自分たちらしい小説を完成させられるのか、食い入るようにして観ていました。
              えれぬう(20代・女性)

              ヒロインの美しさに惹き込まれる作品

              橋本環奈がとにかくドS

              主人公の作家の千谷一也と、クラスで人気者で作家の小余綾詩凪(こゆるぎしいな)の作家としての物語ですね。とにかくナイーブな一也に対してドSな詩凪がすごすぎる。叩いたりしてます!橋本環奈さんのファンからしたらたまらないのではないのでしょうか。物語が進むにつれて橋本環奈さんが演じる詩凪には何か秘密があるような展開になっていきます。その秘密が明らかになっていくのですが、詩凪のギャップがすごいですね。橋本環奈さんの役がとにかくいい。恋愛展開になるかと思って見ていたのですが、そういう展開にはならなかったのは、良かったような悪かったような感じです。橋本環奈さんの演技にとにかく惹かれる映画でした。これを見たら絶対ファンになりますね!
              たろう(20代・男性)

              漫画のような作品

              橋本環奈さんを楽しむ作品

              ストーリーは少し現実離れしていて、入り込むには時間がかかりましたが、橋本環奈さんを楽しむ作品としてはとても良かったです。橋本さんの色々な表情を見ることができます。序盤の方は少し偉そうでドSっぷりが可愛らしかったですが、後半は女性らしい豊かな表情が見られました。特に涙を流すシーンはその涙の美しさに見入ってしまいました。小説を書く苦しみもしっかりと伝わってきたし、波に乗り小説を書く楽しみもしっかりと伝わってきました。佐藤大樹さんは初めて見る俳優さんでしたが、一生懸命に演技をされている様子が伝わってきました。感情の起伏が激しいキャラクターで、辛そうな顔をしているシーンが多かったのですが笑顔が見られたときはなんだかほっとしました。
              まみ(30代・女性)

              無駄

              無駄

              観るだけ無駄だと思いました。制作側のがめつい部分が透けて見えるどころか丸裸も同然レベルでした。あくまでも興行収入のことしか頭にないような利己的な考えしか抱いていないのがバレバレという、作品に対しての愛のなさが浮き彫りになっているのが残念でなりませんでした。こんなものは、エンターテインメントとして認められるはずもないし、もっと言えばこれを作った制作側はエンターテイナーの風上にも置けないなと思いました。何でもかんでも橋本環奈さんに頼りきりのスタイルを貫いて、そんな様でよく恥ずかしくないなと呆れる一方でした。そして、言わば制作側の穢らしい考えに利用された橋本環奈さんが可哀想に思えてしまい、どうしようもなく憤慨してしまう自分を抑えられませんでした。
              りりぃ(20代・女性)

              熱中するものに出会えたときの楽しさは大変よく伝わる作品

              物語の起承転結のエピソードがややこしいなぁ

              実力があるにもかかわらずお金を稼ぐためだけに小説を書いていた主人公が、同じく小説家のヒロインと出会うことで小説への向き合い方や考え方が変化していく様を描いているのだが、共作を書いているはずの主人公が自分が出した物語の続編も完成させているところにリアリティを欠いていると思った。ヒロインが生み出すストーリーを文章にしていくことで楽しさを感じていたし、続編に関してはなぜ今まで面倒を見てくれていた担当の人ではなく別の人のところへ原稿を持って行き、玉砕されているのか…色々と突っ込みたくはなったが物語の起承転結を表現していると考えれば仕方ないのかと思った。1点、わからなかったのはこの作品の冒頭と後半戦にモノクロで映像を表現している箇所があるが、その意図を理解するのが少し私には難しかった。もう一度しっかりと登場人物の感情になって考えれ見ようと思う。
              なつめ(20代・女性)

              橋本環奈ファンならマスト。高校生小説家を疑似体験できるVR的青春映画

              橋本環奈とドキドキ共同執筆体験?!

              高飛車な橋本環奈と小説を書くという共同作業が疑似体験ができる、ある意味バーチャルリアリティーアトラクション的作品。濡れ鼠になった橋本環奈と同じ空間にいるドキドキ感のリアルさはここでしか味わえない。もちろん、それだけの作品ではなく、文芸部の部長九ノ里正樹を演じた佐藤流司の、超高校級の懐の大きな演技が素晴らしい。リア充でなんでもそつなくこなせる彼が文芸部に所属するその理由が、本筋に絡んで解き明かされてゆくさまの牽引力の強さは只者ではないです(彼のアドリブがかなり本編に採用されているとのこと!)。主人公の千谷一也役の佐藤大樹の亡き父(片岡愛之助)との脳内回想対話と、母親(和久井映見)との間で葛藤する姿も実感があり良かった。
              ムネ(40代・男性)

              青春もありながらまっすぐな作品

              独特な世界観で面白い

              この作品は小余綾の強さが溢れていたのが印象的です。千谷に対してもいつも上からで、堂々としていたのがインパクトありました。可愛らしい雰囲気から男気ある感じがギャップを感じて良かったです。そして千谷のどこか頼りない感じがリアルです。いつもネガティブに考えてしまいがちだけど、小余綾と出会って成長していくところが素敵です。千谷にないものを小余綾は持っていて、まっすぐなところがかっこよかったです。自分を貫いていくところがいいなと感じました。お互い悩んでしまうこともあるけど、励まされていくところは青春です。独特な世界観の中で小説を書いていくのが、見ていて面白かったです。どんどん色が足されていく感じが良かったです。
              きなこ(20代・女性)

              共感と感動する部分が多い青春作品

              小説に触れたくなった

              佐藤大樹、橋本環奈の2人の組み合わせが最高で、ダメな男子とキラキラ女子という一見正反対な2人が反発しながらも足りないものを補い合い助け合いながら物語を作っていく様子が面白かったです。見ていて胸があつくなりましたし、共感できる部分・感想するシーンがたっぷり盛り込まれていて常に次の展開が気になって気になって仕方がなかったです。また、鷲尾伶菜の歌う主題歌がとてもストーリーや作品全体に合っていて良かったです。映画全てを見終わって自分も小説を少し書いてみたいとか小説にとても触れたいという気持ちになりました。この映画はファンタスティックな青春ストーリーを描く作品が好きだという人には特にオススメしたいです。
              さく(20代・女性)

              好きだったはずのものが嫌いになってしまう、そんな悩みを持った人にぜひ観てほしい作品

              「小説の神様」はいる

              とても観やすい作品だった。誹謗中傷や大人の事情から小説を書くことが嫌になった主人公の千谷一也が突然、天才作家と言われる同い年の小余綾詩凪と共同で小説を執筆するこになるというお話。もちろん女の子にもまた事情があって…。この作品の魅力は、メインの二人はもちろんのこと他の登場人物にも焦点が当てられていているところだと思う。ふとした表情や行動を色遣いや撮り方で丁寧に描写し、bgmを使用することで躍動感を生み出している。思わず登場人物に共感してしまうことが多かった。そんな中でも特に印象に残るのは小余綾詩凪が「小説の神様」はいる、と信じているところだと思う。その「小説の神様」をきっかけに物語は進んでいく。「小説の神様」とは一体何なのか。どうして信じているのか。ぜひ本作品を観て確かめてみてほしい。
              たんぼ(20代・女性)

              その他ネットの口コミ・感想・評価

              キャスト

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              登場キャラクター名 キャスト名
              千谷一也 佐藤大樹
              小余綾詩凪 橋本環奈
              九ノ里正樹 佐藤流司
              成瀬秋乃 柴田杏花
              千谷雛子 莉子
              詳細を見る ➡

              千谷一也(佐藤大樹)

              本作の主人公。3年前、小説家デビューを果たしましたが、SNS上で酷評されてしまい自信を無くしてしまいました。

              ペンネームは千谷一夜。綺麗な文章を書くことが得意です。

              小余綾詩凪(橋本環奈)

              多彩な創作力と、緻密なシナリオで話題となった高校生作家。一也が通う高校へ転入してきました。

              ペンネームは不動詩凪。ドSな性格をしています。

              九ノ里正樹(佐藤流司)

              この投稿をInstagramで見る

               

              Mika(@ryuji_17_m)がシェアした投稿

              友達も多く、スポーツ万能な文芸部の部長。作家になることを目指しています。

              成瀬秋乃(柴田杏花)

              小説家に憧れ、一也に教えを乞う後輩。一也と同じ文芸部に入部してきました。

              千谷雛子(莉子)

              一也の妹。不動詩凪の大ファン。心臓に持病があり、入院しています。

              スタッフ

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              原作 相沢沙呼
              監督 久保茂昭
              脚本 鎌田哲生

              主題歌:伶「Call Me Sick」

              本作の主題歌は女性ダンスグループ・E-girlsの元メンバー、鷲尾伶菜さんのソロプロジェクト・伶の「Call Me Sick」です。

              本作を手掛けた久保茂昭監督の「原作のイメージに合わせ、主題歌や挿入歌は女性にしたい」という意向で起用された伶が歌うこのナンバー。

              清々しいポップなメロディと、表現豊かな伶の歌声が本作のストーリーを盛り上げています!

              「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴するにはU-NEXTの無料おためしを利用しよう!

              ここまで、「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

              最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

              本記事の内容
              • 「小説の神様(映画)」の動画フルを無料視聴する方法を4つ厳選してご紹介
              • 「小説の神様(映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

              1番のおススメは「U-NEXT」の31日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

              ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

              あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。
              ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。