2021年4月から始まった月9ドラマ「イチケイのカラス」。

初回視聴率が13.9%ということで、竹野内豊さんの久しぶりの連ドラ出演ということもあり、かなり注目度の高いドラマであることが分かりますよね!

実際に私もドラマを見ているのですが、何だか過去に月9で放送していたドラマ「HERO」に似ていると感じた人もいるのでは・・・?

そこで今回は「イチケイのカラスはHEROに似てるしパクリ?理由はなぜ?」と題して、理由などリサーチしていきたいと思います!

\無料で「イチケイのカラス」を見る/
無料期間中の解約で、0円。

「HERO」ってどんなドラマ?

まず初めに、「イチケイのカラス」と「HERO」を比べる前に「HERO」がどのようなドラマなのか確認してみましょう。

あらすじ

久利生公平は元不良で中卒、大検を受け、司法試験に合格し検事になった。服装はダークスーツではないラフな格好。エリート検事にはない、ストリートで養った独自のカンとクレバーさを持っている。
物語は彼が青森から東京地検の城西支部の刑事部に赴任するところから始まる。当然のことながら、古い習慣にとらわれ、出世や保身ばかり気にする他の検事や事務官たちと軋轢が生まれる。

雨宮舞子は事務官だが、ゆくゆくは副検事になることに希望を持っている。仕事に一途で、いわゆるカタイ女性の典型。上層思考の強い舞子は、優秀と噂されている久利生公平の事務官に立候補。しかし実際の久利生の姿を目にしたら、彼の破天荒な仕事ぶりに驚き、あきれるばかり・・・.

(中略)

久利生は表には出さないが、人一倍正義感が強く、また人を見た目で判断することなく常に真実を求める男なのだ。久利生が事件の大小関係なく熱心に捜査をしたり、ラフな服装で仕事をしたりする姿に違和感を覚え、彼のことが理解できない城西支部の面々。彼らは久利生と出会ったことによって、ある時は反発を覚え、ある時は感化されていく。このドラマは、そういう個性の強い人間達が巻き起こす、群像劇なのだ。そして最も個性の強い、変わり種の久利生がどんな活躍を見せるのか・・・?

平均視聴率34.3%と大きな数字を叩き出した2001年放送の法廷ドラマ。

後に、特別ドラマ・続編ドラマ・映画化2本されるなど、人気は衰えないまま。

第28回ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞を始め数多くの賞を受賞するなど、大ヒット作品となっています。

キャスト

  • 久利生公平:木村拓哉
  • 雨宮舞子:松たか子
  • 中村美鈴:大塚寧々
  • 芝山貢:阿部 寛
  • 江上達夫:勝村政信
  • 末次隆之:小日向文世
  • 遠藤賢司:八嶋智人
  • 井戸秀二:正名僕蔵
  • バーテン:田中要次
  • 牛丸豊:角野卓造
  • 鍋島利光:児玉 清

木村拓哉さん扮する久利生公平と、松たか子さん扮する雨宮舞子のコンビがとても良かったですよね!

久利生公平の自由奔放なスタイル(茶髪・スーツを着ない・捜査に出かけるなど)は、今までのお堅い検察官のイメージと真逆で親しみやすいキャラクターでした。

さらに、同じ城西支部のメンバーとの掛け合いや協力して解決してく様子は、自分も思わず輪の中に入りたくなるような仲の良さですよね!

「イチケイのカラス」は「HERO」に似てるしパクリ?理由はなぜ?

この投稿をInstagramで見る

 

美樹(@miki_love_s)がシェアした投稿

「HERO」の内容を把握したことで、早速「イチケイのカラス」と「HERO」が似ていると言われる理由を見てみましょう!

主人公の設定が似ている

こちらは2つのドラマを見て、すぐに似ている!と思った人も多いのでは?

私も実際に1話を見ている時に「え、HEROと設定が似てるじゃん!」と思わず声に出してしまう程でした!

その理由は主人公の設定が以下の点で似ているからです。

似ている点
  • 最終学歴が中卒
  • ファッションがカジュアル
  • ひょうひょうとした憎めない性格

イチケイのカラスの主人公・入間みちお(竹野内豊)の最終学歴は中卒であり、弁護士を経験して現在裁判官へ。

そしてHEROの主人公・久利生公平(木村拓哉)も、中卒で司法試験をしっかりと受けて検事へとなっています。

容姿に関しても入間は髭を生やしてオフィスカジュアルな格好をしており、久利生もジーンズにダウン・茶髪という驚くほどのカジュアルスタイル。

他にもひょうひょうとした性格が同じであったり、このように主人公の特徴をピックアップしただけでもかなり似ていることが分かりますよね!

相方の設定が似ている

実は主人公のキャラクターが似ているだけでは無いんです!

イチケイのカラスに出演している黒木華さん演じる坂間千鶴と、HEROで松たか子さんが演じた雨宮舞子がとっても似ているんです!

それこそ職業は違うにしろ、先程と同様に「あれ?HEROに似ていて既視感が・・・」と思わず思ってしまうほど(笑)

相方の設定について調べてみると、以下の点が似ていることが分かりました。

似ている点
  • とても華々しい経歴
  • 仕事人間であり、堅物人間
  • 主人公のことを苦手と感じつつも、尊敬する一面も

まず最初に最終学歴が中卒である主人公に対し、坂間も雨宮も華々しい最終学歴を誇っています。

坂間はとても真面目な仕事人間であり、少しでも気になったことがあると曲げることが出来ない性格。

雨宮も堅物人間であり、マニュアル通り仕事をこなすキャラクター。

2人とも自由奔放な入間や久利生のことを苦手と感じつつも最終的には受け入れるのがお決まりパターンになっていますね。

仕事スタイルが似ている

今回のドラマで1番の特徴と言えば、「お出かけ捜査すること」。

こちらに関してもHEROと酷似しており、以下の点が似ていると判明しました。

似ている点
  • 職場から離れて実際の事件現場へと足を運ぶ
  • 事件現場へと行かないと分からない事実を掴み、正しい道へと判断

入間は裁判官という自分の役職を利用して、自分が気になることは裁判所管轄で再度捜査することを執行します。

そして裁判所から飛び出して、実際に事件が起きた現場へ足を運んで調書だけでは分からない事実をつかみ取り、正しい判断へとつながっていきます。

そして久利生も同様に自分が気になった点は、事件現場へとお出かけ調査をしに行き、現場へ行かないと分からない事実をつかみ取り事件解決へ。

自分の持ち場を離れて捜査することから、どちらのドラマに関しても「お出かけ」と総されていますね!

この特徴がとても似ていることから、より一層「イチケイのカラス」と「HERO」が似ていると感じるのかもしれません。

趣味が似ている

先程入間の人柄に関して特記しましたが、更にピックアップしておきたい趣味が。

その趣味とは、「ふるさと納税」。

久利生の趣味も少し変わっていて「通販グッズを集めること」。

こちらの趣味についても、以下の点が似ていることが分かりました。

共通点
  • 人と違った趣味の持ち主
  • 何かを集める収集癖を持っている

入間の机の周りには常にふるさと納税の返礼品で溢れかえっており、時には置く場所がなく坂間のロッカーにくさやを入れるなども・・・。

思わずこの出来事には笑ってしまいましたが、坂間にとったらたまったもんじゃないですよね!(笑)

一方で久利生も「通販好き」という変わった趣味の持ち主。

久利生の仕事部屋では通販で買ったものがたくさんあり、職場に直接荷物が届くこともしばしば。

返礼品を並べる入間や、通販グッズを試す久利生の様子は法律を扱う者とは感じさせない、おちゃめな一面を表すポイントですね!

「イチケイのカラス」と「HERO」の共通点は?

この投稿をInstagramで見る

 

美樹(@miki_love_s)がシェアした投稿

今まで「イチケイのカラス」と「HERO」が似ている点をご紹介しました。

では、実際に共通点はあるのでしょうか?こちらについても調べてみました!

出演者が同じ

イチケイのカラスには竹野内豊さんと黒木華さんの他に、もう1人重要人物が居ます。

その人物とは小日向文世さん

小日向文世さんが演じるのは、2人が所属する武蔵野地方裁判所第一刑事部(通称:イチケイ)の総括判事であり、いわゆる上司の立場です。

とても重要な役割の小日向文世さんですが、実はHEROにも出演していました。

HEROでは検察官に付く事務官を演じており、その愛くるしいキャラクターは可愛らしいものでしたね。

そして1番注目度が高いイチケイのカラスの1話のゲストが勝村政信さん

勝村政信さんもHEROに出演しており、小日向文世さん演じる事務官が付いていた検察官を演じていました。

2作品ともとても重要な役を演じていたということで、すぐに気づいた人もいたのでは?

イチケイのカラスとHEROにはこの2人が出演していたという共通点がありました。

音楽担当者が同じ

ドラマを詳しくではなくなんとなく見ているだけで、イチケイのカラスとHEROが似ていると思っている人もいるのでは?

それもそのはずです。

イチケイのカラスもHEROも、音楽プロデューサーが服部隆之さんが担当しているからです。

人が創る音楽はどかか同じ雰囲気を感じますよね!

「イチケイのカラス」と「HERO」が似ている事についてTwitterの声

それでは、実際に似ていることについて皆さんはどう感じているのでしょうか?

やはりHEROを感じざるを得ないという人がとても多いようですね!

それでもイチケイのカラスにはHEROとまた違った面白さがあると感じているようです。

HEROにも似ているけど、99.9にも似ているという声が!

この99.9とは松本潤さん演じる弁護士が主人公の法廷ドラマ。

確かに主人公の少し面倒くさいと感じさせる性格が似ているような・・・!

まとめ

今回は「イチケイのカラスはHEROに似てるしパクリ?理由はなぜ?」と題してお届けしましたが、いかがでしたか?

確かにイチケイのカラスとHEROには、キャラクター設定など似ていることがたくさんありましたね。

そして似ている点だけではなく、実際に出演者や音楽プロデューサーが同じであるという共通点も発見しました。

ただ、似ているからといって内容の全てが全く同じというわけではありません。

1話完結のドラマであり、とても見やすい物語仕様となっているためまだ見ていない方はぜひ1度視聴してみてください。

\無料で「イチケイのカラス」を見る/
無料期間中の解約で、0円。
おすすめの記事