竹野内豊さん主演で、黒木華さん、新田真剣佑さんなど豪華俳優陣が出演するフジテレビ系月9ドラマ「イチケイのカラス」。

初回の視聴率13.9%と好調なスタートをマークしていますが、SNSでは第1話で出てきた裁判の中でポイントになった踏切がどこかという声が飛び交っています。

関東ではない、長野っぽいといった声がありますが、どこで撮影されていたのか気になりますね!

そこで、「イチケイのカラスロケ地撮影場所の踏切はどこで長野県上田市?」と題し、リサーチしてみます。

\無料で「イチケイのカラス」を見る/
無料期間中の解約で、0円。

イチケイのカラスロケ地撮影場所の踏切はどこで長野県上田市?

この投稿をInstagramで見る

 

美樹(@miki_love_s)がシェアした投稿

踏切のシーン|ネタバレ注意!

まず、第1話で話題となった踏切が登場するシーンを簡単に振り返ってみます。

第1話では代議士の傷害事件に関わる裁判が描かれています。

竹野内豊さん演じる主人公の入間みちおは、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官で、そのイチケイに、若くして特例判事補になった黒木華さん演じるエリート・坂間千鶴が赴任することに。

みちおを裁判長に取り組むことになった起訴案件は、大学生の長岡誠(萩原利久さん)が、代議士の江波和義(勝村政信さん)に全治1ヵ月のケガを負わせた傷害事件。

実は誠は、江波の秘書だった洋一郎(松澤一之さん)の息子。

洋一郎は、2ヵ月前、不正献金疑惑で東京地検特捜部がマークし始めた矢先に、電車に飛び込んで自殺を図ります。

誠は江波の方から先に殴ってきたと証言し、父は自殺ではないと主張します。

自ら命を絶ったと思われた誠でしたが、実は女の子(相馬奈々)を助けていたのです

みちおは、傷害事件のもとになった洋一郎の死の真相を確かめる必要があるとして、現場検証を行うことになります。

傷害事件が発生し、みちおたちが現場検証を行ったのが椿原2丁目踏切というわけです

では、この踏切についてリサーチしていきます。

踏切:熊小路踏切(長野県上田市)

信州上田フィルムコミッション(公式)によると、イチケイのカラスの撮影は長野県上田市で行われたようです。

そして、第1話に現場検証として登場した踏切は、しなの鉄道上田駅(長野県上田市)近くの「熊小路踏切」です。

こちらの踏切は、長野県内を走るしなの鉄道で一番大きな踏切になります。

上田駅、熊小路踏切へのアクセスもまとめておきますね。

上田駅へのアクセス
  • 住所:〒386-0025 長野県上田市天神1丁目1
  • 路線:JR東日本/しなの鉄道線/上田電鉄別所線
  • 電話:0268-22-1400(しなの鉄道株式会社)
  • 窓口営業時間:全日6:00~21:00(しなの鉄道株式会社)

小路踏切へのアクセス

しなの鉄道上田駅から軽井沢方面(東側)に向かって進み一番最初の踏切

千鶴が「ありえない!ありえない!ありえない!」といらつく事になった現場検証だった場所ですね。

SNSでも事件のあった踏切が上田市といった声があります。

目印として、上田ガスの所って声もありました。

エンドロールの撮影協力に「上田市」や「上田ガス株式会社」の名前がありましたよね。

上田駅近くに、上田ガス株式会社があり、そちらの丸いガスタンクが目印になります。その近くに踏切があります。

地元の方、上田駅を知ってる方は、すぐに気付いて、盛り上がった方が多かったかもしれませんね。

ちなみに、本作では、こちらの踏切は、北陸新幹線の高架がCGで道路にすり替わってたそうです。

そんな仕掛けがあったようですが、気付きましたか?

また、こちらの踏切、本作以外のドラマ、映画などでも使われているそうですので、お馴染みのロケ地なのかもしれませんね。

まとめ

ここまで、「イチケイのカラスロケ地撮影場所の踏切はどこで長野県上田市?」と題し、リサーチしましたが、いかがでしたでしょうか。

イチケイのカラスの第1話で現場検証を行った踏切はストーリー上もポイントとなってましたが、踏切は長野県上田市の熊小路踏切ということが判りました。

悲しい事件現場だっただけに視聴者の方々の脳裏に焼き付いた場所でもあったのではないでしょうか。

そのままの踏切ではなく、本作のために加工されていたようですね。

まだスタートしたばかりの本作ですが、これから見るって方、すでに見たって方も、本内容も参考にして、さらにお楽しみください☆

今後、身近な場所や知ってる場所が登場したりするかもしれませんので、これからの放送も楽しみですね!

\無料で「イチケイのカラス」を見る/
無料期間中の解約で、0円。
おすすめの記事