ドラマアイキャッチ

この記事では、「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「池袋ウエストゲートパーク」の再放送情報を知りたい。
  • 「池袋ウエストゲートパーク」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライム、NetflixやHuluなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    池袋ウエストゲートパーク」は、石田衣良さんの同名小説を、人気脚本家・宮藤官九郎さんが圧倒的な個性と鋭いセンスで描く、混沌の街・池袋を舞台に繰り広げられる、とある連続殺人事件を追う若者たちの青春グラフィティです。

    深い闇を抱えた池袋の街で起きた連続殺人事件に巻き込まれて、非業の死を遂げたリカ・・・。仲間を失ったマコトが、残されたヒカルやマサらとともに、熱い友情と正義感に駆られ、真犯人を追い詰めていきます。

    主演は、池袋で問題解決に奔走するフリーター・真島誠(マコト)を演じた、長瀬智也さんです。

    共演は、加藤あいさんをはじめ、佐藤隆太さん山下智久さん窪塚洋介さんなど、名前を挙げたらキリがないほどの豪華キャスト陣が、それぞれ強烈なキャラクターを演じ、混沌の池袋を舞台にした青春サスペンスを彩ります。

    演出はドラマ「ケイゾク」などで脚光を浴びた映像作家の堤幸彦さん、脚本は稀代の劇作家として名を馳せる宮藤官九郎さんです。

    現代の若者たちが今の社会に何を感じ、何を求めているのか・・・そんな若者の鬱屈感のフラストレーションを、スピード感溢れる演出と斬新なストーリー展開で描き出す、至高のエンターテインメント・サスペンスです。

     

    本記事の内容

    •  「池袋ウエストゲートパーク」の再放送情報を知りたい。
    •  「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「池袋ウエストゲートパーク」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「池袋ウエストゲートパーク」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    「池袋ウエストゲートパーク」再放送の放送日時と放送地域(放送局)

    「池袋ウエストゲートパーク」の再放送をリサーチしてみましたが、現時点で、再放送の情報は見つかりませんでした(2021年5月時点)。

    ただ、再放送を希望する名作ドラマ人気ランキングにも毎回登場するほどの作品です。

    今後、再放送される可能性がありますので、期待して待っておきましょう。

    そんな待ってられないって方も大丈夫。このあと、再放送を待たずに無料視聴ができる方法について解説していきます。

    Pandora/Dailymotionで「池袋ウエストゲートパーク」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「池袋ウエストゲートパーク」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「池袋ウエストゲートパーク」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    PANDORATV_池袋ウエストゲートパーク

    Pandoraを調査したところ、「池袋ウエストゲートパーク」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotion_池袋ウエストゲートパークの動画

    Dailymotionを調査したところ、「池袋ウエストゲートパーク」の動画は12件ヒットしました。

    ただし、アニメの数分程度の動画や中国版の字幕付きで作成された動画で、本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      ひじり(@hijiri_1z1b)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「池袋ウエストゲートパーク」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TV、1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      残念ながら、Amazonプライム、NetflixやHuluで視聴することはできません。

      今回は、唯一視聴可能なおススメの次の方法をご紹介します。

      おススメの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「池袋ウエストゲートパーク」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA ディスカス_池袋ウエストゲートパーク

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「池袋ウエストゲートパーク」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「池袋ウエストゲートパーク」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      長瀬智也出演作品

      TSUTAYA TV_長瀬智也出演作品

      • 空飛ぶタイヤ
      • TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
      • 真夜中の弥次さん喜多さん
      • ストレンヂア -無皇刃譚-
      • ヘブンズ・ドア
      加藤あい作品

      TSUTAYA TV_加藤あい出演作品

      • アナザー Another
      • 東野圭吾ミステリーズ【フジテレビオンデマンド】
      • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
      • FACE MAKER
      宮藤官九郎関連作品

      TSUTAYA TV_宮藤官九郎関連作品

      • 謝罪の王様
      • なくもんか
      • 殿、利息でござる!
      • 奇跡のリンゴ
      • 舞妓HaaaaN!!!
      • 夢売るふたり
      • ピンポン
      • 他52作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      長瀬智也出演作品

      TSUTAYA ディスカス_長瀬智也出演作品

      • ごめん、愛してる
      • TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ
      • フラジャイル
      • ラブとエロス
      • クロコーチ
      • 泣くな、はらちゃん
      • うぬぼれ刑事
      • 他24作品
      加藤あい出演作品

      TSUTAYA ディスカス_加藤あい出演作品

      宮藤官九郎関連作品関連作品

      TSUTAYA ディスカス_宮藤官九郎関連作品

      • 幼な子われらに生まれ
      • 変態だ
      • ぼくのおじさん
      • カルテット
      • あっちゃん
      • 極悪がんぼ
      • 勝・新 KatsuAra シーズン2 ディレクターズカット
      • 他67作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「池袋ウエストゲートパーク」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      伊藤麗(@_rei0725_)がシェアした投稿

      ここからは、「池袋ウエストゲートパーク」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 池袋ウエストゲートパーク
      原作 池袋ウエストゲートパーク(小説)/石田衣良
      公開 2000年4月14日~2000年6月23日(毎週金曜21:00~21:54)
      制作会社 TBSエンタテインメント
      Wikipedia 池袋ウエストゲートパーク (テレビドラマ) - Wikipedia
      作品情報を見る➡

      混沌の街・池袋を舞台に繰り広げられる、とある連続殺人事件を追う若者たちの青春グラフィティ

      作家・石田衣良さんの同名小説を、人気脚本家・宮藤官九郎さんが圧倒的な個性と鋭いセンスで描きます。

      深い闇を抱えた池袋の街で起きた連続殺人事件に巻き込まれて、非業の死を遂げたリカ・・・。仲間を失ったマコトが、残されたヒカルやマサらとともに、熱い友情と正義感に駆られ、真犯人を追い詰めていきます。

      現代の若者たちが今の社会に何を感じ、何を求めているのか・・・そんな普遍的なテーマを、池袋のトラブルシューターとして様々な事件に挑むマコトの姿を通じて描いた、斬新なエンターテインメント・サスペンスです。

       

      主演は、池袋で問題解決に奔走するフリーター・真島誠(マコト)を演じた、長瀬智也さん

      共演は、マコトの彼女で時折、影のある表情を見せる・渋沢光子(ヒカル)役の加藤あいさんをはじめ、マコトの友人・森正弘(マサ)役の佐藤隆太さん、イラストを描く少年・水野俊司(シュン)役の山下智久さん、カラーギャングの“king”安藤崇(タカシ)役の窪塚洋介さんなど、名前を挙げたらキリがないほどの豪華キャスト陣が、それぞれ強烈なキャラクターを演じ、混沌の池袋を舞台にした青春サスペンスを彩ります。

      演出はドラマ「ケイゾク」などで脚光を浴びた映像作家の堤幸彦さん、脚本は稀代の劇作家として名を馳せる宮藤官九郎さんです。

      若者の心は、深い孤独感に苛まれている・・・現代社会が抱える問題は深刻です。

      この物語は、そんな若者の鬱屈感のフラストレーションを、スピード感溢れる演出と斬新なストーリー展開で描き出しています。

      一方で、普遍的なテーマである“友情”や“愛情”への賞賛も忘れず、それが奥行きのある世界観を構築しています。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      「めんどくせぇ!

      池袋駅西口公園の“いけふくろう”像の前で叫ぶ青年・マコトの下には、今日も面倒な相談事が舞い込みます。

      トラブルシューター・・・池袋で暮らす若者の間で、ちょっと名の知れた存在の彼は、持ち前の好奇心と優しさで、さまざまな事件を解決してきました。

      そんなマコトは、ある日、ボウリング場でアルバイトをしている友人マサと共に、街でシュンという少年に出逢います。

      内気で人見知りが激しい性格の彼でしたが、マコトとは意気投合。

      彼と一緒に過ごす時間が長くなると、マコトの隣で得意のイラストを描き始めます。

      シュンの絵のモデルは、行き交う池袋の若者たち・・・そんなデッサンの対象の中に、女子高生のヒカルとリカがいました。

      その夜、マコトはリカに誘われ、ホテルで一夜を共にしますが、翌日、部屋から彼女の絞殺体が発見されて…。

      マコトは仲間を殺した真犯人を突き止めるべく、恋人となったヒカルたちと独自の捜査を開始します。

      果たして、リカを殺した真犯人とは一体誰か・・・池袋を舞台にした熱い青春群像劇の幕が、今、上がります。

      感想を見る ➡

      走行守バランスのとれた最高のドラマ。

      超豪華な出演者!!

      まず出演者が超豪華です。主人公の長瀬智也、ヒロインの加藤あい、キング役の窪塚洋介、その他山下智久、坂口憲二、阿部サダオ、佐藤隆太、上げたらきりがないです。また脚本も宮藤官九郎で間違いないです。内容としてはまこと(長瀬智也)は喧嘩が強くまわりから慕われていましたが群れないタイプ。そこのまわりで色々な事件が起きそれをまこと、キング(窪塚洋介)率いるGボーイズなどが解決していく内容ですが放送当時カラーギャングも流行っており時代の流行りに乗った内容です。シリアスな場面だけでなくふざけたシーンもあったり、キャラもみんな個性的でとても面白いです。主人公のまことが携帯に出るとき「はいまこと-」と出ますがその真似をして携帯に出ていた人もいました。私もキングの髪型にあこがれて真似しました。それくらい影響力のあるドラマでした。
      まー(40代・男性)

      内容はかなり重たいものだが、笑いもあり感動もありハンカチなしでは観れない作品!

      え?犯人君なの?!

      舞台となるのは、池袋の西口公園通称IWGP。主人公を含める若者達が犯罪や面倒ごとに巻き込まれていく。主人公の面倒見の良さや人の良さで周りに人が集まってくるのだが、きっかけは、出逢ってたった1週間だったが、ヒロインの親友が殺された事から始まる。警察からも目をつけられるが、自分が殺した犯人を探す事を決意する。その間にも周りの人がどんどん事件に巻き込まれて殺される者も増えていく。本当の犯人は誰なのか。意外なところから犯人が主人公に自分は犯人だと名乗り目の前に現れる。その犯人とは?!意外な結末でエンドを迎える。役者さんが有名な方ばかりですし、演技も上手い為感情移入してしまうし、作品が素晴らしく謎の中毒性があり何度も見てしまう名作!内容は重たいものだが、ところどころ笑いが散りばめられていて一回見てしまうと次が気になり一気に最後まで観てしまう事間違いなし!
      ちむ(30代・女性)

      観た後に考えが変わる作品

      混沌とした町のヒーロー登場!

      放送当時の混沌とした時代の若者達の生き様をドラマを通してこの目で観れる楽しさと、長瀬智也さんを始めとした知らない人はいないと思うほどの役者が揃っていてもう全員が共演できることはないだろうってぐらいの豪華なメンバーの若い頃を観れますし、このドラマで有名になった人も多くいるので観ないと損すると思います。特にオススメなのが物語の中心人物であるキングこと安藤崇の原作の小説とは180°真逆の性格でイカれた感じが演じている窪塚洋介さんの凄さで演技の迫力と本当に窪塚洋介さんはこんな人なのかなと思うぐらいに役に入っていて目が離せないですし、他の役者も素晴らしい演技をしているので役者の本気の演技が見れるドラマです。
      はる(20代・女性)

      独特の世界観のドラマ

      珍しい製作スタッフ

      監督が堤幸彦さん脚本が宮藤官九郎さんという今ではなかなかお目にかかる事の出来ないコンビが制作したドラマで原作の小説からイメージをかなり変えた独特の雰囲気のドラマだったと思います。この珍しいコンビのおかげで物語が一層、深みを増していて、面白い表現方法になっていたと思いました。出演している役者の方々も後に有名な作品に出る事になる方たちばかりでかなり貴重なドラマだと思いました。配役は原作のキャラクターのイメージとは少し異なる部分もありましたが、どの役者さんたちもハマり役でかなり濃いキャラクターになっていました。原作の小説も続編があるようなので続きが見たいと思うドラマですが、このキャストでは二度と出来ない稀有な存在のドラマだと思います。
      ブレンドン(40代・男性)

      若いエネルギーを感じられる作品だと思います。

      池袋の若者たちのストーリー

      2000年に放送されたドラマで今(2020年)だったらコンプライアンス的にありえないような喧嘩シーンなどがあったり、ヒロインの加藤あいのメイクや服装(厚底靴)などが2000年の時代を感じられる作品です。長瀬智也演じる主人公マコトが池袋で起こるトラブルを面倒くさいと言いながら解決していくその様が男っぽいというか時に型破りな方法だけどそれがスカットしてカッコいいです。時に人情たっぷりな所もまたいい。マコトの周りのキャラも皆濃いキャラばかり。しかも、マコトの友人役が今では皆主役をやる俳優陣ばかりなのも見どころの一つだと思います。宮藤官九郎の脚本らしく、伏線や事件など起こった事が最後に全て回収されて見事に終わる当たりも見事だと思います。
      えだまめ(40代・女性)

      ちょっと怖い世界を覗きたいなら是非!

      ギャグとシリアスの絶妙なバランス

      コメディタッチでありながらバイオレンスなシリアスさがあって毎回楽しく観ることができました。正直なところ私の人生においてギャングなんて縁がない人種ですしあまりお近づきになりたくないところではありますが、彼らはとても楽しそうに生きているのでちょっと可愛く思えてきます。特にキングの周りは怖い人だらけなのにキング自身がチャーミングなので大好きでした。マコトは普通に友達になりたくなるようないい奴ですのでちょっと彼らとは一線を引いている感じがしますが、締めるとことは締めてくるのもギャップがあってカッコよかったです。今でも池袋西口に行くと彼らが遊びまわっているような気になって怖いような楽しいような不思議な気分がしてきます。
      aoi(30代・女性)

      テレビドラマ史のアクシデント!犯罪と暴力を、笑いと熱血で昇華した奇跡のドラマ!

      「これ、テレビでやっていいの?」と当時も思った、奇跡の作品。

      リアルタイムで観てました。当時は「ケイゾク」からの流れで、堤幸彦監督の新しいドラマが始まるということで見始めましたが、今となっては宮藤官九郎の出世作ということと、山下智久や妻夫木聡などを筆頭に、その後人気の出た俳優たちが大挙して出演していることで有名な作品というのが一般的な評価でしょうか。ドラマ全体としては一話目で描かれた猟奇殺人の犯人探しという縦軸はありますが、一話完結のピカレスク・アクションとしても楽しめます。原作は石田衣良の同名小説ですが、主人公の「マコト」をクールな切れ者キャラからIQ低めの肉体派に変えたことで(長瀬くんのキャラを生かしたのかな?)、より不良度の高い話に昇華。実際にドラマに影響されて、その後の池袋は各地からカラー・ギャングが集まったそうですが、熱血度は高めです。リアルタイムで観ていた印象では暴力描写や残虐シーンなど、テレビでここまでやるのか!という印象で、犯罪や性に関わる問題など、当時でもレギュレーションを突破している感じでしたが(堤幸彦監督はテレビドラマの常識を破ってやろう!という野心が透けて見えるような高速カットやモンタージュを多用した演出もあいまって当時見ていた方は驚嘆!)、クドカンのオフビートなギャグを交えた脚本でエンタテインメントとして成立。今見直しても原作から上手くエピソードをチョイスしてカラー・ギャング抗争の終結までもっていったクドカンの脚本はセンスのカタマリ。こんなドラマがお茶の間で流れされていたのは良い時代だったとしか言いようがないのですが、またこういうの見てみたいですね。その後の「木更津キャッツアイ」でこのチームが集まらなかったのは個人的には残念でした(その後、堤監督は「TRICK」の制作がメインになっていきましたが、内輪向け感じが・・)。このドラマの特筆すべきところは役者陣のチョイスで、妻夫木くんや坂口憲二などはこの後ブレイク。当時は全然無名でしたが、光る物を持った人が集まってる感じです。今となっては高橋一生が良い役どころを貰ってるのが注目ポイントでしょうか。長瀬くんと窪塚洋介に関しては、未だにこのイメージを求めてしまいます。初めて見る人は、いまだ活躍しているあの俳優が、昔はこんなトンデモない役をやっていたのか!という一点でも楽しめますが、池袋の風景をはじめとして当時の空気感を味わえる作品としても一興です。
      さむい(50代・男性)

      時代を彩った、一度は見るべき作品

      目まぐるしく、衝撃の展開が

      当時の若者達を魅了した作品です。池袋西口を舞台に繰り広げられる、チーム同士の抗争に、やくざや警察、ねずみ講にはまっている主人公の母親と、当時を良く描写した作品だと思います。主人公のマコト(長瀬智也)とカラーギャングのキング・タカシ(窪塚洋介)がカッコよくて、ファッションも流行ったのではないでしょうか。途中殺人事件もおき、犯人が誰か分からず、目まぐるしい展開が続きますが、最後の最後は、本当に衝撃の展開となっています。時代が令和になっても、まったく色あせない平成の作品です。登場人物も、今となっては有名な俳優・女優が多く出演していますが、この作品により世に出てきた方々が多いのではないでしょうか。そのような視点で観ても面白いと思います。
      左近寺(30代・女性)

      長瀬さんの漢気MAX!!

      元祖不良対先鋭の不良!

      社会現象を反映したようなカラーギャングを描いたストーリー。クズたちが暗躍する”ブクロ”を支配するため想像を絶する行動の数々に見ている側は苦々しく腹が立つ描写が多いです。一方主人公は元祖ヤンキー漫画の主人公のような気持ちのいい竹を割ったような性格のキャラクターで、視聴者の気持ちをスカッとしてくれます。このころのキャスティングはすごく豪華なもので、のちにどんどんと頭角を現す人気俳優さんたちが多く抜擢されています。窪塚さんの悪役はなかなか見ない配役でしたが、”キング”を地で行く感じはある意味で見どころではないかと感じます。そして何より長瀬さんの漢気あふれる演技と立ち回りは圧巻です。このころから長瀬さんには漢気のイメージがついた方も多かったのではないでしょうか。今ではなかなか取り上げづらいような描写やテーマが多い作品なので一度は見てほしいと思います。
      jujumotsu(30代・男性)

      暴行シーンが多めです。

      男は強くて当たり前と思います。

      窪塚洋介さんがヤンキーの役をやっていましたが、とても存在が誰よりも強かったのを覚えています。カラスたちにやられてしまったことが悔しくて悔しくて仲間を大事にしているまことにとって辛いことだったと思います。荒れ狂った若い子たちの暴走は止まらないですが、警察も動いていて昔だったから作れたドラマでした。刺してしまったりしているときはかなり衝撃的なシーンで他にも衝撃的なシーンが多かったです。まことの着信が流行ったのはとても覚えています。ドラマの影響でこの着信メロディーが流行りました。ドラマの影響って世の中を動かしています。また長瀬さんもヤンキーの役をやっていましたがとても力強く演技してくれていてとても好きなキャラクターではありました。
      オレンジ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第一話「北口スモークタワー」

      あらすじ

      マコトのもとにタカシがミオン(声 - 千本木彩花)という少女を連れてくる。ミオンは母親がドラッグ常習者の車にはねられ、裏でドラッグを扱う北口スモークタワーに放火しようとしたのだという。タカシはマコトに協力を依頼。刑事の横山、吉岡からタワーオーナーのオオコシ(声 - 羽多野渉)の情報、ハッカーのゼロワンから店の売り上げを盗ませ、Gボーイズの監視でオオコシが違法ドラッグを栽培するアパートを発見。ボーイズがタワーの店に違法ドラッグを仕込み、警察に通報。オオコシは逮捕されスモークタワーは池袋から追放される。

      第二話「西一番街ブラックバイト」

      あらすじ

      池袋にあらわれたダンサーの尾崎キョウイチはそのカリスマ性で『レッドエンジェルス』を率いるようになる。カレーチェーン店「OKカレー」は「憲兵」と呼ばれる店員がバイトをいじめ、訴訟しようとすると何者かに襲われるという。タカシはレッドが裏にいると睨み、マコトに相談。マコトはバイトのマサルとレッドを訪ね、ナンバー2の磯貝と知り合う。マサルのバイト仲間ミツキが飛び降り事件を起こし、立腹したマサルは訴えると息巻くが謎の5人組に襲撃される。マサルはGボーイズ、ミツキはレッドエンジェルスのメンバーで、タカシとキョウイチはお互い会社の手先と疑いあっていたと判明。マコトはマサルとOKホールディングスの記者会見に潜入、マサルが訴訟の準備をしていると宣言。その後、マサルは覆面の5人組に囲まれるが、Gボーイズとレッドがかけつけ、5人がはぐれものの若者と暴露し、制圧。OKカレーの憲兵は暴行罪で逮捕され、Gボーイズとレッドは西口と東口で共存することになった。

      第三話「ゼタムーバー@芸術劇場」

      あらすじ

      動画投稿サイト「ゼタ・ムービー」の人気投稿者・140☆流星(声 - 斉藤壮馬)は、5周年記念の動画アップを前に、ライバル投稿者「戸田橋デストロイヤーZ」から脅迫されたとGボーイズにボディーガードを依頼する。マコトは彼の真剣さに感銘し、依頼を受ける。流星のマンションに不審者があらわれ、車を破壊されるが、Gボーイズは取り逃がし、怪我人を出す。流星と戸田橋のディス動画は再生数アップ。ハッカーのゼロワンはマコトに流星をつつけと忠告。流星と戸田橋は打ち合わせ済の狂言だった。しかし流星と戸田橋は決裂。5周年動画撮影の場に戸田橋たちがあらわれる。そこへ激怒したタカシが戸田橋たちを脅すが、マコトがとりなし、動画は無事アップされた。

      第四話「ワルツ・フォー・ベビー」

      あらすじ

      クリスマス間近の夜、マコトは5年前に息子を殺され、手がかりを探すタクシー運転手・南条靖洋(声 - 大塚芳忠)と出会う。マコトは犯人捜しに協力し、息子がヘッドを務めていたアメ横のチーム・アポロに接触。三代目ヘッドの林太郎(声 - 豊永利行)によれば、南条の息子は妻の晴美(声 - 高垣彩陽)に暴力をふるっていたという。晴美の子・明洋(声 - 齋藤綾)は二代目ヘッドの子だった。マコトは殺人現場に南条を呼び出し、晴美、真犯人の未佐子(声 - 中恵光城)に全てを語らせる。南条の息子は晴美と別れ話をしたあと、未佐子の婚約者に絡んで殴りつけ、未佐子に階段から突き落とされたのだった。南条は身重の未佐子を見て全てを許す。

      第五話「ドラゴン・ティアーズ

      あらすじ

      技能実習生のアドバイザーのリン・ガオタイ(声 - 小野友樹)は、茨城の縫製工場から失踪したクー・シュングイ(声 - 諸星すみれ)の捜索をマコトに依頼する。一週間後の査察でクーがいないと同期の実習生全員が中国に強制送還になるという。タカシによれば池袋に中国人組織・「東龍(ドンロン)」が進出していた。マコトとリンは東龍に誘拐され、ボスのヤン・フォン(声 - 井上和彦)と対面。失踪や査察の裏には技能実習生へのひどい待遇があった。リンは上海の大ボスから東龍に圧力をかけ、マコトはキャバクラで働くクーを説得。翌日クーはマコトと東京見物して茨城に戻ることになったが、マコトの母がクーを養女にすると申し出たことで問題は解決する。

      第六話「Gボーイズ冬戦争・前編」

      あらすじ

      マコトはトシアキ(声 - 菅沼久義)の自主制作映画に出演し、レンタルビデオ店での撮影に参加。Gボーイズ内のヒロト派のチームが動物の仮面をつけた「シャドウ」を名乗る5人組に襲撃される。ヒロトはタカシを疑う。氷高組のサルによればシャドウは裏社会で高ギャラの凄腕だという。レッドエンジェルズは関与を否定。ヒロト派と東龍の一味が次々襲撃される。ヒロトはタカシにGボーイズ脱退を宣言する。

      第七話「Gボーイズ冬戦争・後編」

      あらすじ

      横山やサルにより、シャドウは単独犯であること、シャドウを雇った北関東のマルスエンタープライズが東龍ともめていたとの情報が入る。映画撮影中のマコトは仮面の一人に脅しつけられるが、ビデオカメラの映像でOKカレーの5人組と判明。ヒロトに報告するが、ヒロト派の怒りを止められない。本物のシャドウ(声 - 津田健次郎)がマコトに接触。シャドウは襲ったのは東龍だけで、自分の名を騙る奴らを制裁したいという。翌日、ヒロトがシャドウに襲われ入院。ヒロト派はタカシたちに戦闘を仕掛けるが、マコトに頼まれたレッドエンジェルスがタカシにつき、抗争は終結。マコトとタカシはビデオ店で5人組に囲まれるが、シャドウとタカシが5人を叩きのめす。

      第八話「千川フォールアウト・マザー

      あらすじ

      千川で留守中の子供がベランダから転落する事故が発生。子供は無事だったが、マコトはキョウイチからSNSで中傷される母親の様子を見てきてほしいと頼まれる。シングルマザーのユイ(声 - 名塚佳織)は深夜弁当工場で働きながら幼いカズシ(声 - 冨岡美沙子)を育てていた。突然ユイの服装が派手になる。マコトはユイと密会するシンジ(声 - 野坂尚也)に氷高組関係者を名乗って接触。シンジは悪徳風俗スカウトだった。マコトはシンジの話を録音し、シンジは逮捕される。ユイはマコトの母親に説得され、カズシを一時施設に預けて就職活動を始めた。

      第九話「憎悪のパレード」

      あらすじ

      外国人排斥を主張する団体「外排会」が池袋でデモを計画。カウンター団体「へ民会」代表の久野(声 - てらそままさき)はトラブルを防ぐためGボーイズに外排会デモの警備を依頼。マコトはパラダイスビルの中華料理店から何者かに嫌がらせを受けていると相談される。中華系不動産屋の地上げ絡みと判明するが、ついに放火に発展。タカシ、マコト、久野は外排会と会談し、代表の城之内文香(声 - 大原さやか)と非暴力で合意。マコトはパラダイスビルから立ち退いた老人から念書を見せられ、外排会幹部の塚本(声 - 青木強)の名を発見。不動産屋の塚本は外排会を地上げに利用していた。塚本は除名処分となるが、デモの日、塚本たちが外排会を襲撃。だがマコトが雇ったシャドウとGボーイズにより、塚本一派は制圧される。

      第十話「野獣とリユニオン」

      あらすじ

      マコトは葉山チヒロ(声 - 下地紫野)から兄を襲った犯人を同じ目に遭わせてやりたいと依頼される。チヒロの兄・ツカサ(声 - 石田彰)は調理師だったが、路上強盗に足を壊され、仕事を断念したという。犯人の音川エイジ(声 - 山下大輝)は未成年で少年院を7か月で出所していた。チヒロに呼び出されマコトが見たのは仲間に恐喝されるエイジだった。マコトはチヒロの彼氏としてツカサに会う。ツカサはエイジに直接会って憎しみを超えたいと言うが、偶然エイジを見かけたツカサは動揺する。マコトはエイジを恐喝されなくなるGボーイズに加入させ、ツカサ・チヒロに会わせる。ツカサの事情を初めて知ったエイジは涙を流し、ツカサはエイジの罪は消えないが許すと決める。横山はマコトのやり方を修復的司法と褒める。葉山兄妹はフードトラック事業を計画し、エイジも協力することになった。

      第十一話「サンシャイン通り内戦・前編」

      あらすじ

      サンシャイン通りを挟んでGボーイズとレッドエンジェルスの争いが激しくなる。マコトはキョウイチとの会談を設定するが、レッドのメンバー・渡辺が殺され、キョウイチはGボーイズに宣戦布告。タカシはレッドのミツキに拳銃で撃たれ重傷。マコトは自分を犯人に仕立て上げる写真を拡散され、店には車がつっこみ母親が入院。マコトは逃走し、池袋は内戦状態になる。ゼロワンはマコトのスマホにスパイアプリがインストールされ、位置情報が筒抜けになっていると指摘。吉岡はマコトを任意同行する。ミツキが行方不明になっていると知ったマコトは、池袋の街に飛び出す。

      第十二話「サンシャイン通り内戦・後編」

      あらすじ

      逃げるマコトはサルとリンに連絡を取り、京極会の吉松(声 - 東地宏樹)がレッドに拳銃を売っていると知る。Gボーイズにも拳銃が流れ、今夜公園で対決するという。Gボーイズに囲まれたマコトを池袋に戻ったヒロトが助ける。マコトは磯貝を呼び出し、犯人と言い当てる。磯貝は京極会の手下であることを明かし、マコトを拳銃で射殺する。池袋西口公園でタカシとキョウイチの対決が始まる。突然スクリーンにマコトに裏事情を明かす磯貝の映像が流れ、撃たれたはずのマコトが現れる。マコトは磯貝が京極会に池袋進出を持ちかけ、内戦で勢力を一掃しようとしていたと暴露。磯貝の拳銃は撮影用の銃弾入りにすり替えられ、一部始終を流星たちに撮影されていた。マコトは両陣営を説得するが、渡辺の妹・薫(声 - 富田美憂)がタカシをナイフで刺す。内戦は終結し、磯貝は逮捕。監禁されていたミツキも発見される。レッドエンジェルスは解散し、キョウイチは池袋を去る。タカシは軽傷で済んだ。池袋に平和が戻る。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      真島 誠(マコト) 長瀬智也
      渋沢 光子(ヒカル) 加藤あい
      安藤 崇(タカシ) 窪塚洋介
      山井 武士(ドーベルマン山井) 坂口憲二
      森 正弘(マサ) 佐藤隆太
      キャストの詳細を見る➡

      真島 誠(マコト):長瀬智也

      この投稿をInstagramで見る

       

      ARAMA! JAPAN(@aramajapan)がシェアした投稿 -

      池袋西口公園=池袋ウエストゲートパーク(IWGP)で暮らすフリーター。

      無茶な依頼も持ち前の“好奇心”と“正義感”から引き受けてしまうが、その度に型破りな行動力で解決へと導き、池袋では名前を知らない人はいない存在感を放つ熱血漢です。

      そんな真島誠(マコト)を演じるのは、長瀬智也さんです。

      ジャニーズ所属のアイドルグループ「TOKIO」のボーカル兼リズムギターで活躍するトップアイドルです。

      また、ドラマ「タイガー&ドラゴン」や映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」など、人気脚本家・宮藤官九郎さんとタッグを組んで数々の話題作に主演してきた、ワイルドな個性派俳優です。

      渋沢 光子(ヒカル):加藤あい

      この投稿をInstagramで見る

       

      aki ono(@aki_ono_jakalandar)がシェアした投稿 -

      マコトの彼女になった女子高生。

      お嬢様学校に通い、裕福な家で暮らしますが、両親から愛情を与えられた記憶のないまま、多感な時期を過ごしています。

      時折、別人のように恐ろしい表情を見せる、どこか陰のある美少女です。

      渋沢光子(ヒカル)は、加藤あいさんが演じます。

      主演を務めたドラマ「ベストフレンド」で脚光を浴びました。

      その後、ヒロインを演じた映画「海猿」も記録的な大ヒットを収めた、透明感溢れる人気女優です。

      安藤 崇(タカシ): 窪塚洋介

      この投稿をInstagramで見る

       

      窪塚洋介✴& 卍LINE✴LIVE情報☻非公式(@manjilive)がシェアした投稿 -

      池袋で勢力を拡大する、カラーギャング「G-Boys」の通称「キング」。

      飄々としたキャラクターとサディスティックな暴虐性を兼ね備えるとともに、持ち合わせた独特のカリスマ性で、池袋の不良少年たちをまとめ上げています。

      安藤崇(タカシ)を演じるのは、窪塚洋介さんです。

      映画「GO」や「ピンポン」、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」で見せた奇抜でハイセンスな演技が観客の記憶に強烈に残る、シャープな個性派俳優です。

      山井 武士(ドーベルマン山井):坂口憲二

      この投稿をInstagramで見る

       

      YOSEMITE STRAP®︎ MOBILE(@yosemitestrap_mobile)がシェアした投稿 -

      池袋界隈で最も危険な男と言われ、凶暴性と孤独が同居する、徹底的なヒールです。

      鼻と耳のピアスをチェーンで繋げているのがトレードマーク。

      ヒカルに自分と似た感性を察知し、彼女に強い好意を持つようになります。

      山井武士役を演じるのは、坂口憲二さんです。

      彫りの深い端正な顔立ちから、二枚目俳優としてドラマ「ベストフレンド」などの話題作に出演してきました。

      一方で、身体能力の高さから、スポーツバラエティなどでも活躍した、肉体派俳優です。

      森 正弘(マサ): 佐藤隆太

      この投稿をInstagramで見る

       

      OCEANS staff/オーシャンズ(@oceans_magazine)がシェアした投稿 -

      いつも一緒に池袋の街を遊び歩く、マコトの相棒の大学生。

      ボウリング場でアルバイトしながら暮らしており、目下の悩みは、自身の“女運のなさ”です。

      普段は軽いキャラクターですが、友情に熱い一面を持ち合わせています。

      森正弘(マサ)を演じたのは、佐藤隆太さんです。

      ドラマ「木更津キャッツアイ」や連続ドラマ初主演作「ROOKIES」などで注目を集めた、義理人情に厚いキャラクターが魅力の人気俳優です。

      水野俊司(シュン):山下智久

      この投稿をInstagramで見る

       

      (@maimai_xoxo_)がシェアした投稿 -

      内気で人見知りが激しいマコトの友達で、イラストが得意な専門学校生。

      とあるきっかけからマコトたちのグループと一緒に行動するようになります。

      連続殺人事件の真相に迫る中、悲劇の運命を辿る美少年です。

      水野俊司(シュン)を演じるのは、山下智久さんです。

      山P”の愛称で絶大な人気を誇る、ジャニーズ所属のアイドルにして、ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」や映画「クロサギ」で主演を務めた、スタイリッシュな鋭い表現力に定評のある本格派俳優です。

      斉藤 富二夫(サル):妻夫木聡

      この投稿をInstagramで見る

       

      わたしの好きな映画&ドラマ(@movie_tvdrama_love)がシェアした投稿 -

      池袋を勢力下に置く暴力団「羽沢組系氷高組」の構成員。

      高校時代まではいじめられっ子で、その反動でヤクザになった変わり種です。

      身体は小柄ですが、溢れる闘争心と冷静な判断力を持ち合わせています。

      斉藤富二夫(サル)役は、妻夫木聡さんが演じます。

      映画「悪人」や「東京家族」などで批評家からも高い評価を得た、妻夫木さん。

      日本映画界に欠かせない役者として、存在感を放つ演技派俳優です。

      横山 礼一郎:渡辺謙

      この投稿をInstagramで見る

       

      Watanabe Ken [渡辺謙](@watanabe_ken_)がシェアした投稿 -

      東京大学卒のキャリアを持つ、池袋西署の署長。

      連続女子高生絞殺未遂事件(池袋のストラングラー事件)を解決するために、執拗な捜査を展開します。

      犯罪者を心底憎んでいて、現場主義の真面目さを見せる反面、犯人逮捕にどんな手段でも使う冷酷な面も持ち合わせる、池袋の猛る大人の代表格です。

      横山礼一郎役を演じるのは、渡辺謙さんです。

      沈まぬ太陽」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞すると、映画「ラスト サムライ」では、アカデミー助演男優賞にノミネートされました。

      以降はハリウッドで活躍する、日本を代表する演技力と表現力を備えた国際派俳優です。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 堤幸彦
      原作 石田衣良
      脚本 宮藤官九郎
      プロデューサー 磯山晶

      主題歌:「忘却の空」/Sads

      主題歌は、Sadsの「忘却の空」。

      ストリートカルチャー、カラーギャングなど象徴的な若者像が描かれている本作のように、「忘却の空」を聴くと本作や当時の若者の姿が思い浮かぶような印象深い楽曲。

      全体的には寂しげな世界観が溢れている楽曲ですが、誰もが口ずさみやすいメロディになっています。

      「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      カイセイ(@_kaisei218)がシェアした投稿

      ここまで、「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      •  「池袋ウエストゲートパーク」の再放送情報が知りたい。
      •  「池袋ウエストゲートパーク」の動画(1話~最終回)を無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「池袋ウエストゲートパーク」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。