ドラマアイキャッチ

「るろうに剣心」など大ヒットを飛ばしている佐藤健さん。約10年前のNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出演していたことをご存知でしたか?

龍馬伝といえば、福山雅治さんが坂本龍馬を見事に演じて話題となっていましたよね。

「るろうに剣心」でも人斬り役がはまり役の佐藤健さん。本作で佐藤健さんはどの回に出演していたのか、結末はどうだったのか、初々しい佐藤健さん出演の「龍馬伝」を見たいな、と気になった方もいるはず!

そこで、「龍馬伝で佐藤健の出演回は?最後ラスト結末や動画の視聴方法についても」と題し、リサーチしてみます。

「龍馬伝」で佐藤健の出演回は?

龍馬伝で佐藤健の出演回
佐藤健さんは1話から28話までに出演しています

「龍馬伝」は全48話。

そのうち、前半の28話まで佐藤健さんは岡田以蔵として出演しますが、ただ、1話から13話くらいまでは出たり出なかったりです。

1話から13話といえば、龍馬の青春期の時代。龍馬は幼なじみの平井加尾(広末涼子さん)とままならぬ恋をしたり、剣術修行のために江戸に出向いたり、日本のためになることをしたいという気持ちを抱いていく頃です。

14話と15話、18話、19話あたり以蔵の露出度が高くなってきます。

以蔵は、土佐勤王党のために、開国派の人々を暗殺。

そうです!師匠と崇め、先生と呼んでいた、武市半平太(大森南朋さん)に命じられ、人々から「人斬り以蔵」と恐れられるほど、勤皇党の暗殺者になったのです。

 

ここで、佐藤健の演じた役をまとめておきます。

「龍馬伝」で佐藤健の演じた役は?

この投稿をInstagramで見る

 

n@mi(@takeru_73_jun)がシェアした投稿

「龍馬伝」で佐藤健さんが演じた岡田以蔵と坂本龍馬は、同じ土佐藩出身で、幼い頃から同じ剣術道場で学んだ仲。

幕末に人斬りと恐れられた、その実行犯の一人で「人斬り以蔵」と呼ばれます。

土佐藩のため、日本国のためという大義名分で、坂本龍馬の幼なじみの武市半平太のもとで、苦悩しながらも殺人に手を染めていきます。

純粋であるが、学もなく身分も低く貧しい、そして、まわりからも馬鹿にされ見下され、のけ者にされた可哀想な以蔵。そんな以蔵は武市から利用されてしまいます。

以蔵は、武市のことが大好き。大好きな武市の為に以蔵が人を殺めていくのです。

そして、捕らえられた以蔵は、大好きな武市を庇い、全然口を割らず、酷い拷問にも耐えます。

素直でいい子という印象の以蔵。そんな以蔵がどのように豹変して殺陣を繰り広げるのか、以蔵の殺陣シーン…気になりますね。

 

続いて、佐藤健の最後ラスト結末についてリサーチしてみます。

「龍馬伝」で佐藤健の最後ラスト結末は? ※ネタバレ注意

この投稿をInstagramで見る

 

くま(@mvmxxe)がシェアした投稿

最後ラスト結末
佐藤健さん演じる岡田以蔵は28話「武市の夢」で処刑されます

土佐藩だけでなく、幕府からも追われる身となった以蔵。

ついに捕まった以蔵は、土佐で、吉田東洋(田中泯さん)殺しの疑いがかけられ、拷問を受けます。

28話が以蔵のラストシーンになりますが、「武市の夢」のタイトル通り、この回は以蔵を人斬りにした武市半平太がメインです。

武市半平太といえば、高難度といわれる三本線を描くように3回自分で腹を切るという、切腹史上残る、いわゆる「三文字切腹」をやってのけた人物。その様は本作でも描かれています。

 

師匠と崇めた人に従順であった以蔵の最期。そんな人生の終わり方、ちょっと悲しすぎますが、佐藤健さんが以蔵をどのように演じているか見たいですね。

では、続いて、気になる「龍馬伝」を視聴する方法についてリサーチしていきます。

「龍馬伝」で佐藤健の出演回の視聴方法についても

「龍馬伝」ですが、1話から全話を今なら動画配信サービスのTSUTAYAディスカス/TVで無料で視聴できます。

しかも、今なら30日間の無料キャンペーン中なので、本来月額2,659円の有料サービスがタダで利用できます。

圧倒的な視聴可能な作品数を誇るTSUTAYAディスカス/TVですので、この30日間無料トライアルを利用して、「龍馬伝」以外の佐藤健さん出演の映画、ドラマもたっぷりと楽しめますね。

佐藤健 主な出演作品

ツタヤ ディスカス_佐藤健

こちらにご紹介できないほど出演作品が盛りだくさん!

解約すれば一切料金はかからないので、一度試してみるのがおススメです。

▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

↓ ↓ ↓

\30日間無料キャンペーン実施中/
無料期間中の解約で、0円♪

↓↓「龍馬伝」の無料視聴方法、作品情報、キャスト情報など詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ↓↓

 

では、最後に龍馬伝に出演の佐藤健さんへのTwitterの声を見ていきます。

「龍馬伝」に出演の佐藤健へのSNSの声

『龍馬伝』を見ると、大友監督がなぜ「るろうに剣心」に 佐藤健を選んだかがわかるといった声です↓↓↓

佐藤健さんのキャスティングに、放送前は「イメージが違う」「弱そう」「華奢すぎる」のような否定的な見方が多かったようですが、実際、放送が始まってみると、その評価は前評判を180度覆しました。

教養がなく身分も低く、仲間から見下され、のけ者にされた可哀想な「捨て犬」のような目つきの以蔵。

腹黒い武市半平太を崇拝・盲信し、最初の一人目を殺してしまったときの「狂犬」化した表情の変化・演技力が、大絶賛された佐藤健さんでした。

 

やはり、佐藤健さんを絶賛する声が多いですね。

本作の福山雅治さんへの声も多かったようですが、それと匹敵するほど佐藤健さんへの声が挙がっていますね。

大河ドラマは龍馬伝の岡田以蔵が大河ドラマの中で一番好きなキャラ、佐藤健が素晴らしいといった声です↓↓↓

龍馬伝での佐藤健くんに惚れたという声です↓↓↓

「龍馬伝で佐藤健の出演回は?最後ラスト結末や動画の視聴方法についても」まとめ

ここまで、「龍馬伝で佐藤健の出演回は?最後ラスト結末や動画の視聴方法についても」と題し、リサーチしましたが、いかがでしたでしょうか。

最近では、「るろうに剣心」シリーズの大ヒットが話題の佐藤健さん。

大河ドラマ「龍馬伝」でも人斬り役という役を見事に演じ、高評価が得られていたとうことがわかりました。

両作とも「るろうに剣心」の大友監督が手掛けた作品で、リサーチしたところ、ほぼ同時にオファーされ、佐藤健さん自身も思い入れのある運命的なものを感じた作品と語られています。

本作での佐藤健さん演じる以蔵を見たい方は、今ならTSUTAYAディスカス/TVで無料視聴できますので、一度試してみるのがおススメです。

▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

↓ ↓ ↓

\30日間無料キャンペーン実施中/
無料期間中の解約で、0円♪