平成狸合戦ぽんぽこ

この記事では、「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「平成狸合戦ぽんぽこ」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/full movieなどの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライムなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • たくさん笑えてスカッとする、たぬきが主人公のジブリの痛快ファンタジーが見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間による自然破壊から住処を守ろうと奮闘するタヌキたちの姿をユーモラスに描いた長編アニメ『平成狸合戦ぽんぽこ』。

    開発が進む多摩ニュータウンを舞台に、住む土地を追われそうになったタヌキたちが住処を守るため、先祖伝来の“化け学” を復興させ、人間たちに対し抵抗を試みる様子を描きます。

    歴代ジブリ作品では初めてとなるCGや、ナレーション実写映像を採用するなど新たなチャレンジを試み、その年の邦画収入トップとなる26億円を記録したほか、第49回毎日映画コンクールアニメーション映画賞アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門グランプリなど数々の賞を受賞しました。

    頑張るタヌキたちを通して、人間と自然や動物との共生や、戦後に大きく変わってしまった日本人が本来もつべき心のあり方などを訴えかけた本作。

    子供たちはもちろん、大人になってから観ると何倍も面白く、深く考えさせられる味わい深い作品となっています。

     

     

    本記事の内容

    • 「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「平成狸合戦ぽんぽこ」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「平成狸合戦ぽんぽこ」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    画像引用:スタジオジブリ

    Pandora/Dailymotion/full movieで「平成狸合戦ぽんぽこ」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/full movieなどの違法サイトで、「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    平成狸合戦ぽんぽこPANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画は1件もヒットしませんでした。

    平成狸合戦ぽんぽこDailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画は8件ヒットしました。

    しかし、地上波放送時の提供クレジットやCM、他の番組のみで本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「平成狸合戦ぽんぽこ」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVでのみ無料視聴できることがわかりました。

      今回は、TSUTAYAディスカス/TVで見る方法を詳しく解説していきます。

      おススメの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「平成狸合戦ぽんぽこ」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA ディスカス_平成狸合戦ぽんぽこ

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「平成狸合戦ぽんぽこ」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「平成狸合戦ぽんぽこ」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      高畑勲監督/関連作品

      TSUTAYA TV_高畑勲監督_関連作品

      • じゃりン子チエ
      • ルパン三世 1st series
      • じゃりん子チエ 劇場版
      • 太陽の王子 ホルスの大冒険
      • MARCO 母をたずねて三千里
      • 花とアリス殺人事件
      スタジオジブリ関連作品

      TSUTAYA TV_スタジオジブリ関連作品

      • メアリと魔女の花
      • 茄子 アンダルシアの夏
      • 茄子 スーツケースの渡り鳥
      • 山賊のむすめローニャ
      人気のアニメ作品

      TSUTAYA TV_アニメ作品

      • インクレディブル・ファミリー<字幕/吹替パック>
      • 氷の国のスイフティ 北極危機一髪! <字幕/吹替パック>
      • ビッグ・トリップ <字幕/吹替パック>
      • アグリードール <字幕/吹替パック>
      • 劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本
      • 鬼滅の刃
      • 君の名は。
      • 他4,222作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      高畑勲監督/関連作品

      TSUTAYA ディスカス_高畑勲監督_関連作品

      • 高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~ 完成編
      • 高畑勲、『かぐや姫の物語』をつくる。~ジブリ第7スタジオ、933日の伝説~ 挑戦編
      • 夢と狂気の王国
      • 宮崎駿とジブリ美術館
      • 「人間は何を食べてきたか」シリーズ
      • 柳川堀割物語
      • かぐや姫の物語
      • 他16作品
      人気のアニメキッズビデオ作品

      TSUTAYA ディスカス_キッズビデオ

      • 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ
      • 劇場版ポケットモンスター みんなの物語
      • 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星ジラーチ
      • 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕/ピカチュウたんけんたい
      • 劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇(であい)
      • STAND BY ME ドラえもん
      • ONE PIECE FILM Z
      • 他3,105作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「平成狸合戦ぽんぽこ」の作品紹介

      ここからは、「平成狸合戦ぽんぽこ」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 平成狸合戦ぽんぽこ
      公開 1994年7月16日
      制作会社 スタジオジブリ
      公式サイト 平成狸合戦ぽんぽこ - スタジオジブリ|STUDIO GHIBLI
      Wikipedia 平成狸合戦ぽんぽこ - Wikipedia
      作品情報を見る➡

      「火垂るの墓」「おもひでぽろぽろ」の高畑勲監督が、人間による自然破壊から住処を守ろうと奮闘するタヌキたちの姿をユーモラスに描いた長編アニメ平成狸合戦ぽんぽこ』が今作品です。

      開発が進む多摩ニュータウンを舞台に、住む土地を追われそうになったタヌキたちが住処を守るため先祖伝来の“化け学” を復興させ人間たちに対し抵抗を試みる様子を描きます。

       

      語りは映画「 あさき夢みし」にも出演の3代目の古今亭志ん朝さん、声の主演の正吉役は「世界・ふしぎ発見!」レギュラーの野々村真さん、おキヨ役は「北の零年」で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞の石田ゆり子さん。

      タヌキたちの母親的存在の、おろく婆役清川虹子さん、人間を憎む過激派のタヌキたちのリーダー格の権太役泉谷しげるさんが担当します。

      監督は「かぐや姫の物語」でアカデミー賞の長編アニメーション賞にノミネートされたスタジオジブリの高畑勲さんが務めます。

      今作品は1994年の邦画・配給収入トップ26億円を記録しました。

      第49回毎日映画コンクールアニメーション映画賞、第12回ゴールデングロス賞予告編コンクール賞、マネーメイキング監督賞、アヌシー国際アニメーション映画祭 長編部門グランプリ受賞。

      人間に対抗するたくさんのタヌキ達の化け学や、さまざまな幻を作り出すシーンは必見です。

      そして、ビルが立ち並ぶ現代の街を映し出し、辛い現実から目をそらさせない演出から届けられるメッセージを受け取ってください。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      人間世界では、昭和40年前後。

      人間の宅地開発で山林の木々を切り払い、山を削り起伏をならし、田畑を埋め、昔からの家屋敷をつぶした東京・多摩丘陵に暮らすタヌキたちは、残り少なくなったエサ場をめぐって縄張り争いを起こしていました。

      しかし、このままでは住む場所がなくなってしまうという危機感から、タヌキたちは団結。

      タヌキの族長会議は、「すたれていた化学の復興」「人間研究」に、5か年計画で取り組むことを決議します。

      人間たちを化かして驚かせ、先祖伝来の“化け学”を復興させ、宅地開発をやめさる計画です。

      四国や佐渡に住む有名な伝説の長老変化ダヌキに化学指南として助けを求めることも決定し、昔に変化の術をたしなんでいた火の玉のおろく婆による化学の指導が始まります。

      一方、多摩丘陵の鷹ヶ森がついにノッペラ丘に化したのを知り、権太は怒りに震えて「人間撃退作戦」を提案するのでした。

      感想を見る ➡

      老若男女が楽しく観られる社会派・庶民派ファンタジー作品

      住処を追われた狸たちを庶民的に描くことで、エコロジーを表現した社会派ファンタジー作品

      日本の高度経済成長期から始まったニュータウン計画によって、住む場所を追われた狸たちのお話。狸たちは変化の術によって人間の姿に化け、住処を奪う人間たちを邪魔したり、抗議したり。その様子が面白おかしく、大人から子供まで楽しく観ることができます。単なるファンタジーに終わらず、時代背景なども描かれていて、妖怪に化けて大規模なデモ行進を行う狸たちには、60年~70年代の学生運動などを連想させます。宮崎駿は『もののけ姫』という壮大な物語でエコロジーをテーマにしましたが、高畑勲は狸たちの生活を庶民的な視点で描くことで、エコロジーを表現しました。『じゃりン子チエ』などの作品でも見られた社会派、庶民派の高畑勲の本領が発揮された、楽しくも素晴らしい作品!
      DD(20代・男性)

      コミカルな狸達と現実味のある人間達とのケンカ劇

      自然などの素晴らしいテーマだが、子供が見るものとしては重いかも?

      初めて見た時自分は小学生でした。当時自分は自然とか環境破壊とかに関して無知で、とにかく絵面のみ見て楽しんでいました。成長していくにつれ何度か見返し、とても深い作品であることに理解していきました。この作品は言わば自然対人間ものだと思いました。人の都合で破壊されていく自然に対して、自然界の代表格である動物が立ち向かう!でも中々うまくいかずにコメディタッチの空振りで終わってしまうことで、物語が出来上がるんですよね。この動物の狸達からなるキャラクター達は皆個性豊かで、それらがこの作品を更に面白くするんだと思います。そして、狸と言えば化けるもしくは変化という考え方の元、それらを超能力的な変身能力に置きかえてファンタジータッチにしたのも面白い要素だと思います。全体的なストーリーはとても面白いと思いますが、子供が見るものとしては少々怪しいと思います。
      KAMEOTOKO(30代・男性)

      大人になって改めて見てほしい作品です。きっと思うところがあるはずです。

      自然と人間の共存はできないのかと考えさせられる映画

      野々村真さん、石田ゆり子さんが声優を務め、話題となった作品です。子供のころに観た時は、実は人間の中に狸が化けているなんて、ユーモアあふれる設定に、ただただ面白かったという感想しかありませんでした。「たぬきさん、たぬきさん、遊ぼじゃないか~」のフレーズを口ずさんで、誰かが返事をするのではないかとワクワクしていました。でも、大人になって改めて見直すと、ストーリー展開と最後の結末を知っているからこそ、胸が締め付けられました。彼らの住処を奪ったのは人間なのに。ただ、自然の中で自由に暮らしたかっただけなのに。多摩丘陵での最後の幻影合戦もすべて人間の手柄にすり替えられ、住処を追われる彼ら。人間社会で窮屈に暮らしている彼らが、最後にみんなで集まって月夜に宴会をするシーンと、上々颱風の明るいエンディング曲に救われますが、やはり何か考えさせられる映画です。決して「楽しいアニメ」だけでは終わらせない高畑監督らしい作品です。
      にししば(40代・女性)

      変化と人間の進歩の勝負

      狸にばかされるかばかされないかの勝負

      山で平穏に暮らしていた狸たちだが、人間の発展途上のための開発によりどんどん山をきりくずしていくことによって狸たちが住む場所を追いやられて反撃にでる話です。人間たちに遅いかかるというよりも、狸たちは化けることで人間たちを脅かしてこらしめる作戦です。かみついたり攻撃をするわけではなく化け勝負というのが面白いです。人間が食べ残して捨てた天ぷらやハンバーガーなどを食して、食通になった狸たちが多く、人間を全滅させようという作戦ではなく、人間を懲らしめる作戦になったという点も狸たちのかわいらしさがあります。地方からの狸たちも集結して決戦を挑んでも、妖怪になったりして大行列は見ものです。変化の特訓シーンも可愛くて、何度もみてしまいます。
      しー(30代・女性)

      狸と人間の戦いをドタバタコメディ風に描いた作品

      狸の結束力の無さが見物です。

      宅地開発によって住む場所を奪われていく狸が連帯して、自分達の住処である里山を取り戻そうと、人間達と戦う物語です。この作品の面白いところは、狸たちが結束を固くして、連帯して人間と戦おうとするのですが、実体は全くと言って良いほど結束力がなく、個々に自分勝手なことをやってしまっているのだが、それでも何となく、妖怪大作戦のような、チームワークを発揮してしまっているところだと思います。今時の狸の世界では失われつつある、変化を復活させようと、若い狸に訓練したり、阿波の国に住む長老狸を呼びに使いを出して、妖怪大作戦を決行してしまっているするが、効果なく終わり、強硬派と共存派に内部分裂してしまうなど、人間社会でもありがちな問題を面白ろ可笑しく描いてくれています。最後は人間と動物達との共存という事を考えさせられる結果で終わります。
      PIYO@PIYO(50代・男性)

      ファミリーでも、カップルでも、気楽に楽しめる作品です。

      どこかユーモラスで、ちょっと、もの哀しい。

      タヌキたちがユーモラスに描かれていて、面白い。でも考えさせられるテーマがいくつも含まれている。山が切り開かれ、住宅建設が進むさまが、タヌキたちの目を通して描かれる。タヌキたちが連携し、手を替え品を替え人間を翻弄しようと策を繰り出すのは、見ていて楽しい。議論しても、戦闘の訓練をしても、どこか憎めないのは、ジブリがタヌキをうまく描いているからだと思う。ただ、開発を止めようとする。タヌキの思いは、もっともだけど、現実は厳しい。タヌキの中にも改革派、好戦派、いろいろな考え方のタヌキがいて、まさに人間の世界とそっくり。単なる環境破壊をテーマとした映画と違い、笑いあり涙ありで、ジブリ作品としては、やや異色な感じだけど、見ごたえ十分だと思う。
      cere(40代・男性)

      視点をかえて考えられる作品

      野生動物との共存を考える

      森林伐採が盛んな時に、野生の狸はどうそれを阻止しようかと闘う姿があって、狸目線で描かれた物語がよく考えられている映画です。狸たちの行動や気持ちなどの描写から、野生動物は森で生きているだけ、生きるために田畑を荒らしてしまうこともあるけど必死に生きているだけ、なのに人間は欲望のために山を開拓して、動物の命を減らしてしまっているということに痛感させられる気がします。いま、野生動物の作物被害があったりして野生動物を嫌がる人たちが多くいて、これを見て、動物との共存ということを考える機会になったらいいなぁと思いました。狸たちがどんちゃん騒ぎするシーンがとても印象的で、集団行動する狸は森の中でこんなことしてるのかなぁと考えたりすると楽しいです。
      jimmy(30代・女性)

      たぬきたちの、高潔で痛快な闘いをみよ!

      たぬきがんばれ!人間なんかやっつけろ!

      リアルな社会問題が背景にありますが、これほどコミカルな反撃風景はあったでしょうか。人間に住みかを追われるたぬきたち。本当はとても悲しく深刻な問題、なのですが。なんだかとても明るいのです。本当は楽しいことが大好きなたぬきたち。人間たちを怖がらせるどころか楽しませてしまうわけです。かわいそうですし、人間として申し訳ない気持ちになるのですが、どんなに迫害されても、決して諦めず、たくましく、楽しく、生き延びていく、たぬきたち。お見事です。現実は、きっと、こんなことではすまないのですよ。血のにおいをかんじるようなことです。でも、ここはさすが、ジブリですね。エンタメにしながら、テーマもしっかり心にやきつけていきました。人間って本当に、迷惑だなと…。
      ゆ(30代・女性)

      人視点ではない斬新さを持ちながら妙にコミカルで、それでいて考えさせるテーマを扱っている面白い作品

      視点が違うと感じ方が違うかが考えさせられる

      全体を通して視点の違いって大きいのだなと思わされる作品でした。人間からすれば当然と言えば良いのか、人間にとって住みやすく開発するのは特に考える事無く行う行為でありましたし、今でこそ環境破壊について議論されますが、それもつい最近の事。まずは人が住めるように経済発展に伴う開発は最重要事項だった時代を動物視点で描くのは斬新でした。あと、人の感覚での狸のイメージもコミカルに描かれていて面白かったです。後は、テーマが結構重たいのにそれをコミカルに描かれる所ジブリ作品らしいとも思いました。描き方によっては何処までも重たくなるテーマもコミカルに、でも考えさせる内容に仕立てた監督と脚本家の匙加減に感嘆しつつ、結末が気になる最後まで魅入ってしまう作品でした。
      S.H(30代・女性)

      子どもはタイトルとタヌキの多彩な変身が気にいるらしい。

      子どもはタイトルと変身がお気に入り

      家の子どもたちは、タヌキさんたちがたくさん出てきて、喋ったり化けたり戦ったり、それは面白そうに見ています。「平成狸合戦ぽんぽこ」というタイトルも好きなようで、「こんぽこ」「ぽんこぽ」と、実際には言えていませんが、それが面白いようでとても楽しそうに話しています。でもストーリーはわからないようで、大人が見るとナレーションやセリフでストーリーがわかりますが、子どもからすると内容は少し難しいそうです。「みんな何やってるの?」「なんでタヌキさん死んじゃったの?」と、時々聞かれます。実際建設の話や妖怪大作戦をする理由は子どもからするとわかりにくいかもしれませんね。それでも時々見たくなるようで、録画はいまだに残しています。他にもテレビでタヌキさんが出てきたときは反応してくれたり、町にある滋賀楽焼のタヌキにも「ぽんぽこ!」と反応するようになりました。内容が分かっているのかは兎に角、そのタイトルとタヌキさんたちの多彩な変身は子どもも好きみたいです。
      はなはなび(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      語り(年老いた正吉) 古今亭志ん朝(3代目)
      正吉 野々村真
      おキヨ 石田ゆり子
      鶴亀和尚 柳家小さん(5代目)
      権太 泉谷しげる
      詳細を見る ➡

      正吉(野々村真)

      本名は「影森の正吉」。人間との共存を目指す穏健派のたぬき達「慎重派」のリーダー。たぬきの世界では「人間たちには深く関わらない」が鉄則ですが、正吉の父親は子供達が人間の真似をしていることを咎めずにいたため、人間のような知識を持ち合わせています。

      おキヨ(石田ゆり子)

      本名は縁切りのおキヨ。正吉と恋仲にあり妻となるたぬき。人間を追い出すため、正吉と共に双子の子供の姿に化けて、工事現場の人間を驚かす作戦「双子の星作戦」を決行しました。

      鶴亀和尚(柳家小さん(5代目))

      ぼたもち山万福寺のたぬき。105歳。人間に対抗する作戦を立てたり、各地のたぬきの長を集め会合を開くなど、たぬき達のまとめ役をしています。

      権太(泉谷しげる)

      この投稿をInstagramで見る

       

      @giburi.kokurikoがシェアした投稿

      本名は鷹ヶ森の権太。過激な思想を持つたぬき達「過激派」のリーダーで、故郷の森を奪った人間達を恨んでおり、人間は皆殺しにするべきだと主張しています。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督・脚本・原作 高畑勲
      企画 宮崎駿
      製作 鈴木敏夫
      音楽 上々颱風紅龍

      主題歌:「いつでも誰かが」/上々颱風(シャンシャンタイフーン)

      本作の主題歌は、女性ツインボーカルによる音楽集団「上々颱風」の「いつでも誰かが」。琉球音階とアジアの民謡を取り入れた個性的な明るいメロディで、一度聴いたら耳から離れない楽曲です。

      落ち込んでる時に聴くと、元気が出る応援歌としてもピッタリなこのナンバー。

      人間相手に奮闘する、たぬき達を描いた本作を盛り上げています。

      「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      ___Museum___(@ghibli511491)がシェアした投稿

      ここまで、「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「平成狸合戦ぽんぽこ」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「平成狸合戦ぽんぽこ」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。