この記事では、「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「火垂るの墓」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/anitubeなどの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライム/Netflixなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 戦時下に生きる、幼い兄妹の姿描いたジブリの大傑作が見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    映画「火垂るの墓」は、人気作家の故・野坂昭如さん原作の同名短編小説をスタジオジブリが映画化した作品。

    太平洋戦争末期、主人公の清太と妹の節子は神戸大空襲で母親と家を失い、遠縁の親戚である叔母を頼ることになります。最初は温かく迎えてくれた叔母一家でしたが、戦争が進むにつれて兄妹を邪魔者扱いするようになり、ある日清太は節子を連れて家出するのですが…。

    故・高畑勲監督が繊細でリアルな演出で孤独な兄妹の姿と戦争中の神戸の街の様子を見事に描き切り、第6回日本アニメ大賞、第31回ブルーリボン特別賞、国際児童青少年映画センター賞、シカゴ国際児童映画祭最優秀アニメーション映画賞など、国内外問わず数多くの賞を獲得しました。

    暗く重いストーリーですが、アニメファンならずとも一度はしっかりと目に焼き付けておきたいスタジオジブリの大傑作です。

     

     

    本記事の内容

    • 「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「火垂るの墓」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「火垂るの墓」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/anitubeで「火垂るの墓」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/anitubeなどの違法サイトで、「火垂るの墓」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「火垂るの墓」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    火垂るの墓 PANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「火垂るの墓」の動画は1件もヒットしませんでした。

    火垂るの墓 Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「火垂るの墓」の動画は32件ヒットしました。

    しかし、劇中カットした動画や他の番組のみで、本編を見れる動画はありませんでした

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!Amazonプライム/Netflix?

      この投稿をInstagramで見る

       

      Adán Arrúa(@adan_sternritter)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「火垂るの墓」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVでのみ見れることがわかりました。

      今回は、TSUTAYAディスカス/TVで見る方法を詳しく解説していきます。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「火垂るの墓」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA_火垂るの墓

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「火垂るの墓」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「火垂るの墓」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      高畑勲 監督・関連作品

      TSUTAYATV_高畑勲監督・関連作品

      • じゃりン子チエ
      • ルパン三世 1st series
      • じゃりん子チエ 劇場版
      • 太陽の王子 ホルスの大冒険
      • MARCO 母をたずねて三千里
      • 花とアリス殺人事件
      第二次世界大戦関連作品

      TSUTAYATV_第二次世界大戦の関連作品

      • <衝撃の映像・第二次世界大戦> ドイツ空爆
      • RECON リコン:アメリカ陸軍武装偵察部隊
      • イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 <字幕/吹替パック>
      • <衝撃の映像・第二次世界大戦> ドイツ無条件降伏
      • シンドラーのリスト
      • フューリー<字幕/吹替パック>
      • オーヴァーロード <字幕/吹替パック>
      • その他61作品
      戦争童話作品

      TSUTAYATV_戦争童話作品

      • 戦争童話集「ぼくの防空壕」
      • 戦争童話集「ふたつの胡桃」
      • 戦争童話集「凧になったお母さん」
      • 戦争童話集「キクちゃんとオオカミ」
      • 戦争童話集「焼跡の、お菓子の木」
      • 戦争童話集「ウミガメと少年」
      • 戦争童話集「小さい潜水艦に恋をしたでかすぎるクジラの話」
      • その他1作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      高畑勲 監督・関連作品

      TSUTAYAディスカス_高畑勲監督・関連作品

      野坂昭如 関連作品

      TSUTAYAディスカス_野坂昭如関連作品

      • 火垂るの墓 終戦六十年スペシャルドラマ
      • 桜の樹の下で
      • 火垂るの墓(実写)
      • 遊び
      • 火垂るの墓 メイキング
      • スクラップ集団
      • 「エロ事師たち」より 人類学入門
      • その他8作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「火垂るの墓」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      風立ちぬ(@happyyghibli)がシェアした投稿

      ここからは、「火垂るの墓」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 火垂るの墓
      原作 火垂るの墓(小説)
      公開 1988年4月16日
      制作会社 スタジオジブリ
      公式サイト 火垂るの墓
      Wikipedia 火垂るの墓
      作品情報を見る➡

      本作品は、小説家の故・野坂昭如さん自身の戦争体験を元にした短編小説を新潮社とスタジオジブリがタッグを組みアニメーション化を実現した文芸作品です。

      父の出征中に母を亡くした主人公・清太と妹の節子は、遠い親戚の叔母を頼ることになります。

      温かく迎えてくれた叔母一家でしたが、戦争が進むにつれて次第に兄妹にきつくあたるようになり、ついに清太は節子を連れて家を飛び出してしまうのですが…。

      14歳の清太と4歳の節子が終戦前後の混沌とした時代を必死に生き抜く姿を、故・高畑勲監督が繊細でリアルな演出で描いています。

      「4歳と14歳で、生きようと思った」という本作品のキャッチコピーは、有名コピーライターでエッセイストの糸井重里さんが担当したことでも注目されました。

      主人公・清太の声を担当する辰巳努さん、節子役の白石綾乃さんは共に関西出身で、現実感溢れる素晴らしい演技は大絶賛されました。

       

      物語は冒頭から清太が力尽きるシーンで始まり、物語の悲しい結末を予感させます。

      戦争孤児である兄妹のリアルな心情や、震災当時の神戸の様子、親戚の叔母一家のギリギリな様子などを非常に詳細に丁寧に描いており、暗いテーマであるにも関わらず最後まで見入ってしまいます

      本作品以外にも「セロ弾きのゴーシュ」「おもひでぽろぽろ」「かぐや姫の物語」などを手掛けた監督の故・高畑勲さんは、メッセージ性の強い作品を数多く発表している名監督です。

      戦争中に家族を失い必死で生きていくしかなかった人々の姿を見ることで、戦争がいかに大罪かということがひしひしと伝わってくる作品です。

      作品発表から既に30年以上の月日が経っていますが、今後も多くの方々に語り継がれていくべき日本の大作アニメーションと言えるでしょう。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      昭和20年9月、主人公の清太(辰巳努さん)は駅の構内で餓死します。

      彼は死の間際、妹の節子(白石綾乃さん)のことをずっと思い出していました。

      昭和20年初夏、戦争孤児となった清太と妹の節子は兵庫県西宮に住む親戚で未亡人の叔母(山口朱美さん)を頼ることになりました。

      既に空襲で焼け死んでしまった母のことを叔母に隠し、母親(志乃原良子さん)は入院していると清太は話します。

      焼け崩れた実家の庭に埋めてあった保存食を叔母の家に持ち帰ると、叔母はとても喜びます。

      しかし意を決して母親が亡くなったことを伝えると、ほんの数日だけ兄妹を預かるつもりだった叔母は急に慌て出すのでした。

      夜になると兄妹は近所の家で風呂を借してもらい、入浴帰りにたくさんの美しい蛍を目にします。

      清太は保存食を叔母に渡す前にこっそり抜いておいたドロップ缶を開けて節子の口にドロップを放り込んでやると、彼女は大喜びではしゃぎ回るのでした。

      戦争が長引き兄妹との共同生活が長引くと、叔母は苛立ちを隠せなくなります。

      腹を空かせた節子が薄い雑炊に文句を言った際、叔母は激しく苛立ち自炊するように二人に言います。

      母親の貯金で七輪や炊事道具を購入し自炊を始めますが、叔母からの風当たりはますますきつくなり、清太は叔母と頻繁に口論するようになります。

      そしてついに清太は叔母の家を出ることを決意するのでした。

      清太と節子は古い防空壕で二人だけで暮らすことになり、叔母が苦手だった節子は無邪気に喜ぶのでした。

      しかし次第に二人の生活は困窮し、節子は目に見えて衰弱していきます。

      清太は節子を守るために農作物を盗むようになり、ある日ついに捕まり激しく殴られ警察に突き出されます。

      警官は殴られた清太を見て不憫に思い釈放してくれるのですが、後を追ってきた節子のあどけない顔を見て清太は悲しみでいっぱいになるのでした…。

      何としても節子を守りたい清太はその後も窃盗を繰り返します。

      そんなある日、ついに節子が意識を失って外で倒れてしまいます。

      清太は急いで病院に連れて行くのですが…。

      感想を見る ➡

      虚しい

      忘れては行けない過去の現実が描かれています

      戦争時代を生きた、そして死んでしまう兄と妹のお話です。神戸空襲が背景にあるので舞台は関西、二人の関西弁に視聴者はすうっと引き込まれます。叔母のもとで過ごすことになった兄妹ですが、不仲となり、二人だけで生きていこうと懸命に生活します。食糧不足による栄養失調で妹は死んでしまい、その後、兄も駅構内で力尽きてしまいます。その時持っていたドロップの缶、これがこの映画のドキンとくるシーンでもあるでしょう。ドロップの缶の中に入っていたものは、ドロップではなく…。戦争前後を壮絶に、でも助け合って生きようとした兄妹の切なくはかない話です。火垂るの墓といえば、幼い頃、夏休みになると集会所に集まって子ども達が観賞をするという定番の戦争映画でした。子供のころは「怖い」が先行して、主人公の二人の兄妹が表現する、戦争からくる無惨な現実を分かるには理解力が及びませんでしたが大人になったいま、改めてみて欲しい映画でもあります。
      はな(30代・女性)

      涙なしには見られない戦後日本社会の姿を描いた物語

      戦後を懸命に生きた孤児の兄弟の物語。可哀そうなだけではなく、戦後の日本社会をも辛らつに描写した作品

      公開当初『となりのトトロ』と同時上映だったと思えないほど、辛く悲しい戦後を舞台に、懸命に生きる孤児の兄弟を描いた物語。原作は野坂昭如の短編小説。日本の第2次世界大戦の戦争体験は、東京大空襲や原爆を中心に語られますが、悲惨だったのは戦後しばらくの間も同じ。戦争が終わっても、食べ物の不足に苦しんだ兄弟の悲しい結末には、心揺さぶられること間違いありません。しかしながら、この作品の肝は「可哀そう」ではなく、この兄弟に手を差し伸べる人間がいないことでもあります。彼らのような孤児が戦後になっても生活に困窮していたのは、社会が彼らに救いの手を差し伸べることができなかったからです。「戦争は怖い」という単なる反戦のメッセージだけに終わらず、余裕がない社会や人間は、本当に困っている人間を見捨てるということも描いた、考えさせられる作品。
      DD(20代・男性)

      戦争を知らない人が増えている今、多くの人に見てもらいたい。戦争を生き残った後も後遺症のように続く悲劇があることを知ることで、なぜ戦争をしてはならないかを考える教材になると思う。

      戦争で奪われた将来

      映画を見た後は切なさとやるせなさでしばらく動けなくなります。幼い妹を一生懸命に幸せにしようと努力する兄、どうすれば二人の悲劇は防げたのかと考えてしまいました。もっと大人に頼ればよかったのにと思うのですが、大人たちも自分が生きることで精一杯でギスギスとした社会状況であったのだと思いますが…しかし…。他人に無関心にならざるを得なかったのが戦後なのでしょうか。そうではない大人もたくさんいたと思うのですが、運悪くこの兄妹は親切な大人には会えなかった…。自然の美しさと妹のあどけなさにより一層胸を締め付けられる思いがします。蛍の墓という意味も最後に分かるのが衝撃ですが、ここまで心に深く刻み込まれるメッセージはなく、まさに名作と言われる作品です。
      mei(40代・女性)

      日本人がみんな見るべき作品

      奥深いジブリ作品

      2000年に生きている自分にとって、こんな時代が日本にあったのかと驚きと悲しみと色々な感情でぐちゃぐちゃになりました。戦争というものがあってこその今があるのかな、でも当時に生きた人たちは今の世界をどう思うだろうかとか様々なことを考えてしまいました。ジブリ作品は奥深く、でも小さい子供から大人まで幅広い人が対象になっている気がするので、やはりクオリティが高いなとしみじみ感じました。涙なしでは決して見られない映画です。1人の日本人として、誰もが見るべき映画だなと思いました。私は小さい頃に一度見て、最近になって見返したのですが、今になってさらに理解が深まって日本について知ることができたように感じています。とにかくオススメします。
      サクラ(20代・女性)

      戦争について、平和について、家族について。色々と考えさせられる作品

      健気な清太と節子のことが可愛そうで涙が出ます

      子供のころ、映画館で観ました。トトロと同時上映で、トトロの楽しい気分で「次はどんなのかな」と楽しみにしていたら、まさかの戦争映画。どんよりとした気持ちになり、友達ともあまり会話をせずに帰路についた事を覚えています。こそからしばらくはこの映画が苦手で、テレビ放映をしていても、わざと見ないでいました。高校生くらいになって、改めて観て作品のメッセージ性の強さに心を打たれました。妹の節子を守るため、辛く当たる親戚の家を離れ、二人きりで生きる決心をする清太。だれか二人を見つれて保護してくれないかと胸が締め付けられます。戦争は終わっても、すぐに彼らに助けの手が差し伸べられることはなく、辛い結末を迎えます。ラストの埴生の宿の曲が、胸にしみて二人が天国でお母さんと会って、幸せに暮らしていると願わずにはいられませんでした。
      にししば(40代・女性)

      戦争の辛さを全ての子供に知らしめるべき作品。

      幼い子供の涙は切ない

      海軍を父親に持つ清太と節子。戦争で疎開した先の親戚の家では、手にしていた米などを伯母に渡したものの、「働かざるものは食べるべからず」と言ってほんの少し。その家の従姉妹はご飯茶碗に山盛りなのに。伯母も台所でこっそり釜の米粒をこそげ取り食べている。節子と身につまされて清太は節子を連れて家を飛び出す。銀行に預けてあった預金を引き出す。急場の食べ物はあったが、お金があっても物がないのだった。「伯母さんに頭を下げて戻れ。」見知らぬ人に物を売って貰うのを断られ、そう言われる。物がないなりに、地域に属していれば配給もあるからだ。戦火は厳しくなるばかり。幼い節子を連れて何をするにもままならず、二人は戦争の渦に巻き込まれていく。この映画は、上映当時に作品が完成せず、未完のまま上映したのだ。実は、現在の作品は、後に完成させて仕上げている。未完の状態は、清太が坂を叫びながら掛け降りるシーン。それなりに納得出来る終わりさっている。その違いを考えながら観るのも良いかもしれない。
      きょうこちゃん(50代・女性)

      切なさで胸が張り裂けそうになるが観る価値はある物語

      切なくなるのを知っていても見てしまう映画

      初めて観た時は、周りの大人の冷酷さに腹立たしさを覚えたが、何度か観るうちに、そうではないと思うようになりました。自分たちが生きていくのも大変な時代、たとえ親戚だとしても、清太の未熟な行動を受け入れられない気持ちはわかる。でも、兄が最愛の妹を思っての行動だということも痛いほどわかる。何の希望も無い物語ではあるが、兄妹の強い絆が時折心を温かくしてくれる。一番悪いのは戦争であると思うが、そんな悲惨な時代を精一杯に生きた人々の切ない物語。自分が今の時代に生きられることをとても有り難いと思うきっかけとなりました。辛く切ないシーンの多い映画ではあるが、一度は観る価値のある映画。そして、戦争という過ちを二度と繰り返してはいけない、と改めて考えさせられる映画だと思います。
      McCaw(40代・女性)

      知っておくべき歴史

      小さい頃はまったくわかってなかった

      ジブリ作品ではありますが初めて見たのが保育園のときかなんかだったので、戦争のこともまったくわかっていなかったし兄弟がいて仲良さそうですごくいいなと思ってるくらいでした。包帯でぐるぐる巻きにされているひとをみて怖いなと思っていたくらいだったのですが今となってはそんなことに怖いと思っていたのは子供だったなと思いました。もっと怖いことが作中で起こっていて戦争って怖いものだなと改めて思わされました。節子とお兄ちゃんは小さい体ながら2人で一緒に生きて行っている姿には涙が出ましたし、ドロップを食べている姿も今の現代からは考えられない風景でした。今の子供に見せれない作品と言っている方がいるみたいですが、戦争のことをいずれ知ることになるんだから見せるべき作品だなと思っています。
      すず(20代・女性)

      悲しみの中に兄妹の強い絆をみる

      戦争の中でのもがき苦しむ兄妹の姿

      戦争の話は、私は見ると悲しくなるのでさけてしまいますが、この作品は、ずっと語り継がれるべき作品です。兄清太と妹節子の兄弟愛をひしひしと感じる作品です。空襲で実の母を亡くし、親戚にひきとられてからのひどい仕打ちの数々に心痛めるシーンも多いです。でもこの描写があるからこそ、清太が節子を想い、二人で生活することを決意することにつながります。親戚のおばさんに嫌味をいわれることもなく、節子との生活は夢のように最初スタートするが現実の苦しさ、節子が衰弱していくすがたや泥団子をつくってお兄ちゃんにあげようとする節子の姿に涙なしではみられません。節子と清太がドロップを全てなめ終わった缶に水を入れて飲むシーンをみて私も真似をしたことがありますが、味は映画で見た節子が感動したように、私は感動できませんでした。それは、味にこえてしまっているし、食べ物の貧しい生活を経験していないからだと思いますが、実体験をすることでその当時の苦しい現状をより理解することができました。
      しー(30代・女性)

      涙なしでは見られない、全世代におすすめの戦争アニメ

      全世代に見てほしい映画です

      映画「火垂るの墓」は、戦争で両親を亡くしてしまった兄と妹の物語です。14歳の兄と4歳の妹が厳しい環境の中必死に生きようとする姿はとてもいじらしくて涙を誘います。私が初めて火垂るの墓を見たのは小学生の頃でした。当時は物語に登場する親戚のおばさんがとても意地悪で憎らしく思って見ていましたが、大人になってから見ると、兄の正太の態度にも問題があることに気づき、また違った視点で映画を見る事が出来ました。なので、この映画は一度見て終わりではなく、何度も繰り返し見て欲しいですし、大人から子供までの全世代の人に見て欲しい映画だと思っています。戦争でどれだけのものが失われたのか、被害にあった人の悲しみや怒り、悲惨さがとてもリアルに描かれている映画です。
      リコリス(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      清太 辰巳努
      節子 白石綾乃
      清太・節子の母 志乃原良子
      親戚の叔母さん 山口朱美
      詳細を見る ➡

      清太(辰巳努)

      この投稿をInstagramで見る

       

      애니영화(@ani.yonghwa)がシェアした投稿

      本作の主人公。空襲により家は焼けてしまい、さらに母親を亡くした14歳の少年。4歳になる妹・節子とともに叔母の家に身を寄せますが、折り合いが悪く家を出ます。

      食べるものもなく、栄養失調に陥った節子の為に必死に盗みを働きます。

      節子(白石綾乃)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Shingo Suzuki(@catflyingcat)がシェアした投稿

      清太の妹。4歳。おかっぱ頭が特徴で、亡くなった母の言葉や着物を覚えています。極度の栄養失調により、徐々に衰弱していきます。

      清太・節子の母(志乃原良子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ジブリの美術館(@ghibli___s)がシェアした投稿

      気立がよく、上品な人物。空襲により、全身に大火傷を負い重篤となります。その後、全身に巻かれた包帯を外すことが出来ないまま昏睡状態に陥り死亡。

      親戚の叔母さん(山口朱)

      母親を亡くした清太と節子を引き取りますが、戦争が進むにつれ清太との言い争いが絶えず、2人との関係が悪化。家を出ていく清太と節子を引き止めませんでした。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 高畑勲
      原作 野坂昭如
      脚本 高畑勲
      スタッフの詳細を見る➡

      監督の高畑勲さん

      1935年10月29日生まれ、2018年4月5日没。

      映画監督、アニメーション演出家、プロデューサー、翻訳家という多くの肩書を持つマルチクリエイターだった彼は1959年に東映に入社し「太陽の王子ホルスの大冒険」で初めて演出を務めます

      その後「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」という誰もが知っている有名テレビアニメーションを手掛けた後、宮崎駿監督とスタジオジブリを設立し数多くのジブリ作品で監督、プロデューサー、演出、脚本などを務めます。

      「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」「魔女の宅急便」「平成狸合戦ぽんぽこ」「かぐや姫の物語」などの大ヒット作には必ずといっていいほど彼の名前がクレジットされています。

      受賞歴も非常に輝かしく、1998年には紫綬褒賞を授与されています

      多くのアニメ著名人に影響を与えたことでも有名で、彼の死はアニメ業界に大きなショックを与えました。

      人々に素晴らしい感動を与えてくれた高畑勲監督の作品は、いつまでも後世に伝えられることでしょう。

      「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      omaegafilms(@omaegafilms)がシェアした投稿

      ここまで、「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「火垂るの墓」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「火垂るの墓」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。