この記事では、「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「思い出のマーニー」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライム/Netflix/Huluなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 「借りぐらしのアリエッティ」を手掛けた米林宏昌監督の代表作品が見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    映画「思い出のマーニー」は、イギリス人作家ジョージ・G・ロビンソン原作の同名作品をスタジオジブリがアニメーション映画化した心震える感動のファンタジー作品です。

    札幌に暮らす内気な少女・杏奈は、持病の喘息の療養のため、夏の間だけ田舎の海辺に暮らす親戚の家で生活することになります。村の子供たちに馴染むことが出来ない杏奈は、夏祭りの夜に不思議な少女・マーニーと出会い、秘密の友達になるのですが…。

    若手清純派女優の有村架純さんがマーニーの声を担当し話題となり、松嶋菜々子さん、寺島進さん、森山良子さん、吉行和子さん、黒木瞳さん等豪華ベテランキャストが声優として参加していることでも注目されました。

    2015年日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞した他、世界各国で数々の賞に輝き、2016年第88回アカデミー賞の長編アニメ映画賞を獲得しています。

    思春期の少女の繊細な内面をリアルに描き、家族の絆と思い出を丁寧に描いた感動の本作品を、どうぞご覧下さい!

     

     

    本記事の内容

    • 「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「思い出のマーニー」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「思い出のマーニー」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「思い出のマーニー」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「思い出のマーニー」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「思い出のマーニー」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    思い出のマーニーPANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「思い出のマーニー」の動画は1件もヒットしませんでした。

    思い出のマーニーの動画Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「思い出のマーニー」の動画は14件ヒットしました。

    中にはFullMovieと書かれた動画がありましたが、クリックを促すメッセージが英語で表示されており、動画を見ることはできませんでした。

    また、本編のカット映像やインタビュー動画のみで、本編が見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!Amazonプライム/Netflix/Hulu?

      この投稿をInstagramで見る

       

      ___Museum___(@ghibli511491)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「思い出のマーニー」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVでのみ、無料視聴できることがわかりました。

      今回は、TSUTAYAディスカス/TVで見る方法を詳しく解説していきます。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「思い出のマーニー」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      tsutaya マーニー

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「思い出のマーニー」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「思い出のマーニー」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      高月彩良出演作品

      tsutaya 高月彩良

      • 水上のフライト
      • L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。
      • 人狼ゲーム クレイジーフォックス
      • ストレイヤーズ・クロニクル
      • ジョーカーゲーム
      • 怪談新耳袋 百物語
      • 都市伝説の女 Part2
      • その他6作品
       有村架純出演作品

      tsutaya 有村架純

      • 関ヶ原
      • 何者
      • ナラタージュ
      • 映画「ビリギャル」
      • 僕だけがいない街
      • JUDGE/ジャッジ
      • アイアムアヒーロー
      • その他18作品
      松嶋菜々子出演作品

      tsutaya 松嶋菜々子

      • 藁の楯 わらのたて
      • リング
      • 祈りの幕が下りる時
      • 救命病棟24時スペシャル【フジテレビオンデマンド】
      • 救命病棟24時 第3シリーズ【フジテレビオンデマンド】
      • スペシャルドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」
      • 救命病棟24時(第5シリーズ)【フジテレビオンデマンド】
      • その他10作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      スタジオジブリ関連作品

      ディスカス ジブリ

      • ハウルの動く城
      • 種山ヶ原の夜
      • プロフェッショナル 仕事の流儀 スタジオジブリ 鈴木敏夫の仕事
      • プロフェッショナル 仕事の流儀 特別編 映画監督 宮崎 駿の仕事 「風立ちぬ」1000日の記録/引退宣言 知られざる物語
      • 借りぐらしのアリエッティ
      • 千と千尋の神隠し
      • その他43作品
      高月彩良出演作品

      ディスカス 高月彩良

      • 黒崎くんの言いなりになんてならない
      • 居酒屋ぼったくり
      • スペシャルドラマ『黒崎くんの言いなりになんてならない』
      • 連続ドラマW 東野圭吾「片想い」
      • ブラック・プレジデント
      • 五つ星ツーリスト ~最高の旅、ご案内します!!~
      • 都市伝説の女 Part2
      • その他14作品
      有村架純出演作品

      ディスカス 有村架純

      • 3月のライオン
      • ストロボ・エッジ
      • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
      • 劇場版SPEC~結~爻ノ篇
      • 劇場版SPEC~結~漸ノ篇
      • 劇場版 SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿
      • SPEC~翔~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット完全版
      • その他36作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「思い出のマーニー」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      通りすがりの人(@ghi_bli.00)がシェアした投稿

      ここからは、「思い出のマーニー」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 思い出のマーニー
      原作 おもいでのマーニー(児童文学)
      公開 2014年7月19日
      制作会社 スタジオジブリ
      公式サイト 思い出のマーニー
      公式SNS Twitter
      Wikipedia 思い出のマーニー
      作品情報

      2014年に映画公開された本作品は、思春期の少女の心の成長と家族の絆を美しく描き、多くの人に絶賛された感動の名作です。

      ひと夏を海辺の田舎町で過ごすことになった杏奈は、不思議な少女マーニーと出会い親しくなります。

      しかし少女マーニーには多くの謎があり、その謎にはとても大切なメッセージが込められていたのでした…。

      マーニーとの交流を通して思春期の傷つきやすい少女が成長していく過程を、美しく丁寧に描いた感動の名作をどうぞご堪能下さい。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      2014年に映画公開された本作品は、思春期の少女の心の成長と家族の絆を美しく描き、多くの人に絶賛された感動の名作です。

      ひと夏を海辺の田舎町で過ごすことになった杏奈は、不思議な少女マーニーと出会い親しくなります。

      しかし少女マーニーには多くの謎があり、その謎にはとても大切なメッセージが込められていたのでした…。

       

      幼い頃に両親と祖母を失くし養護施設に預けられていた杏奈(高月彩良さん)は、その後養親に引き取られ札幌で暮らしていました。

      義父が亡くなった後、義母の頼子(松嶋菜々子さん)と二人で生活していましたが、ある一件で頼子から距離を置いてしまいます。

      幼少の頃から他人とうまくコミュニケーションが取れない杏奈は心を病み、喘息を患うようになります。

      医師から休養が必要と診断され、夏休みの間だけ叔父・清正(寺島進さん)と叔母・セツ(根岸季衣さん)が住む海辺の田舎町で過ごすことになりました。

      引っ越してからしばらくして、杏奈は海辺にある大きな屋敷を発見します。

      屋敷を見て不思議と懐かしい気持ちになった杏奈は、清正とセツに屋敷をことを尋ねます。

      夫妻によると、その屋敷は以前は外国人一家の別荘でしたが今は誰も住んでいないということでした。

      どうしても屋敷のことが頭から離れない杏奈は、その夜、金髪の少女が屋敷の中でおばあさんに髪を梳かしてもらっている夢を見るのでした。

      それから数日後、杏奈は近所に住む同世代の少女・信子とその友人たちと一緒に七夕まつりに出掛けることになりました。

      気難しく内気な杏奈は開放的な信子と上手く関わることが出来ず、ひどい言葉を投げつけ、一人その場から逃げ出してしまいます。

      一人きりになった杏奈は過去のつらい出来事を思い出し、涙を流すのでした。

      ようやく落ち着き家に帰ろうとした時、ふとあの古い屋敷が目に入りました。

      杏奈はボートで屋敷近くの岸辺まで何とか辿り着き、見上げるとそこには以前夢に出てきた金髪の少女が立っているのでした。

      少女はマーニー(有村架純さん)と名乗り、誰も住んでいないと聞いていた屋敷で暮らしていると言います。

      そしてなぜか杏奈のことを以前から知っており、ずっと来てくれるのを待っていたのだと話します。

      屋敷の中から話し声が聞こえてきて、マーニーは杏奈を連れて木陰に身を隠します。

      そして、お互いの存在のことは誰にも話さないことを約束してその日は別れました。

      翌日、杏奈は岸辺に向かうと既にマーニーが迎えに来ていました。

      二人は一日に三回まで質問をし合い、お互いのことを知ろうというゲームを開始します。

      マーニーは杏奈にここに来た理由などを尋ねます。

      杏奈もいくつかの質問をし、どうやらマーニーは二歳頃から屋敷に住んでおり、”ばあや”と”ねえや”と共に暮らしていることを知るのでした。

      その後杏奈はマーニーに誘われ、屋敷のパーティーに参加することになります。

      多くの人が集まる華やかなパーティーの主催者はマーニーの両親で、杏奈はマーニーと共にダンスを踊りパーティーを楽しみます。

      しかしふと気が付くと、杏奈は郵便局の前に倒れているのでした。

      通りかかったドライバーに助けられ杏奈は帰宅しますが、片方の靴をどこかに忘れてきてしまったことに気付きます。

      翌日、杏奈は靴を探しに屋敷に向かいます。

      靴を発見した後、改めて屋敷を眺めてみると、昨夜ここでパーティーが開催されていたことがまるで嘘のように感じられるのでした。

      杏奈が外出している間に養母の頼子から電話があったとセツから聞かされますが、気持ちは複雑です。

      夕方、杏奈はマーニーと会うことをすっかり忘れてしまっていたことに気付き、慌てて岸辺に向かいますがマーニーの姿はありませんでした。

      次の日も岸辺に向かいますがマーニーの姿はなく、会えない日が続きます。

      ある日、岸辺で屋敷のスケッチをしている画家の久子(黒木瞳さん)に声を掛けられます。

      久子は屋敷の改装工事が進んでいること、工事が終わったら新しい家族が引っ越してくるということを教えてくれました。

      気になる杏奈はボートを漕いで屋敷に向かいます。

      屋敷を眺めていると、屋敷の新しい住人である少女・彩香(杉咲花さん)に遭遇し、マーニーが書いたのではないかという日記を渡されます。

      日記には杏奈とマーニーが過ごした楽しい思い出が詳細に綴られていました。

      しかし最後に会った日以降のページがなく、現在のマーニーのことが分かりません。

      しかしそれから数日後、杏奈のもとにマーニーが現れました。

      再会を喜び合い、二人はキノコ狩りに出掛けます。

      キノコの採り方を父親から教えてもらったというマーニーのことを杏奈は羨ましがります。

      自分は両親を事故で失くし、その後引き取ってくれた祖母まで自分を残して逝ってしまったことをとても恨んでいる、と打ち明けます。

      そして養母の頼子が自分を預かることで、密かに国からお金をもらっていたことを知りとてもショックを受けたということも話します。

      マーニーも自分の辛い過去を打ち明けます。

      ある日、杏奈は彩香からマーニーの部屋に残されていた絵を手渡されます。

      よく見ると絵の裏には名前が書いてあり、その名は以前、海辺で会った画家の久子と同じであることに気付きます。

      杏奈は急いで久子のいる海辺へ向かうと、彼女からマーニーに関する過去の秘密を聞かされるのですが、それはとても驚くべき事実でした…。

       

      画家の久子から聞かされたマーニーの意外な秘密とは、一体どのようなものだったのでしょうか

      杏奈は養母の頼子との一件がどうしても心に引っ掛かり傷ついていますが、今後関係は改善していくのでしょうか

      マーニーの過去が明らかになるうちに、杏奈にとっては非常に驚くべき真実にたどりつきます。

      多感な少女の成長と家族の絆を繊細なタッチで描き出した本作品は、後世まで残る日本アニメ映画界の珠玉の名作と言っても過言ではないでしょう。

      どうぞ最後までじっくりとご堪能下さい!

      感想を見る ➡

      アンナが祖母の少女時代の亡霊と共に過ごすジブリ作品。

      娘や孫にしてあげられなかったマーニーの後悔が切ない

      思い出のマーニーはとても感動するお話です。最終的に、マーニーはアンナのおばあちゃんだということが分かるのですが、そこに辿り着くまでの推理が面白いです。そして、最後にマーニーの全てがわかり、感動して涙が止まりません。マーニーは夫を亡くして衰弱してしまい、自分の娘を施設に預けなくてはならなった不甲斐なさを背負って生きてきました。でも娘は母に捨てられたものだと思い込み、2人の溝は埋められないという所がなんとも悲しいシーンです。そして、悪いことはさらに続き、娘と仲直りできないまま娘に先立たれてしまいました。マーニーは大切な家族に先立たれて、とても悲しかったはずです。そして、娘に対しての罪悪感や後悔も残ったはず。だから孫のアンナを、自分が育てられなった娘のようにお世話をして、罪悪感や後悔を埋めていったのではないかと思うと悲しくてたまりませんでした。アンナはまだ小さかったからマーニーのことは覚えていなかっただろうけど、マーニーは母のようにアンナを育ててくれたことを知り、アンナの気持ちも次第に変わっていきました。最初はマーニーの娘のように、母に捨てられたと自分をふさぎ込むタイプだったのに、とても明るくなっていい顔に変わりました。きっと、マーニーの愛情のおかげですね。アンナは娘の二の舞にならず、家族の愛を感じることが出来たのは何よりの幸せだと感じました。少女時代のマーニーも小さなアンナを残して亡くなってしまったことや、娘に対しての罪悪感や後悔が残って亡霊となりアンナに会いに行ったのかもしれませんが、マーニーとの過ごした日々は家族と過ごした日々と変わりないので、マーニーも成仏できたのではないでしょうか。お化けの話だと言われれば、そうかもしれませんが、とても感動的なお話です。家族と何かあった時にぜひ見てほしい作品です。家族はいつでも自分の味方だと教えてくれます。
      ぷりん(20代・女性)

      技術を駆使した映像美に引き込まれる、誰も想像出来ないラストに心打たれるアニメ。

      予想外の結末に涙!

      これは体が弱く都会から短期間で移住してきた主人公杏奈とその湖の向こうで出会う不思議な女の子マーニーとのお話。マーニーはとても美しく、無邪気で、かわいい女の子として描かれていて、杏奈自身もその魅力に惹かれていく。話が進んでいっても果たしてマーニーは何者なのか、ということははっきりとは描かれず、家が厳しく上品な服を身につけており、マーニーの家ではパーティーも開かれる。しかしマーニーにはまだ隠された秘密があるというのだが、暫くはそれが明かされることはない。視聴者はただ杏奈とマーニーの2人が作る世界観を目にする。杏奈はマーニーに惹かれ、互いに唯一無二の関係になる。綺麗な湖の上に浮かぶ一艘のボートの上でボーイッシュな髪型をして地味な服装を着ている杏奈と、金髪のロングヘアにドレスを身につけているマーニーが同じ船に乗って互いのことを語り合うシーンは映像としてとても綺麗である。その愛情とも取れる友情は杏奈が都会の街へ戻るまで永遠に続くのかと思われた。しかしその先に待っているのは視聴者の想像を超えるラストであり、物語において語られることのなかった秘密に触れたとき、そのあまりにも美しい必然に思わず涙が溢れる。そんな作品である。
      GON(10代・女性)

      すべてがわかったときに泣きます。

      かわいらしい少女たちの実は怖いおなはし

      ジブリが脱宮崎駿で試行錯誤をしながら制作した作品です。確かに宮崎駿さんの作品とは違う感じになっています。主役の孤児杏奈と白人の少女マーニーの現実離れした世界が繰り広げられ、日本とは思えない夢のような舞台で、愛を信じられず心を固く閉ざした杏奈が本当は自分はとても愛された存在だったということに気づき、外の世界に船出していくストーリーです。マーニーがとても不思議な存在になっていて、お金持ちのきれいなお嬢様なのに、孤独で、いじわるされたり、この少女が不幸であることにはすぐ気づきますが、なぜ彼女がこんな寂しい場所に住んでいるのか、杏奈はなぜ夜にひとりボートを漕いで、彼女のお屋敷に行っていまうのか、はじめはまったく意味不明で、理解できません。物語が進んでいくと杏奈とマーニーの関係がだんだんとわかってきます。わかってくると、逆にすごく怖くなってくるのですが、それがこの作品のおもしろさだと思います。そして真実を知って杏奈は気づきます、自分はとても愛されていたということに。自分の殻に閉じこもってひねくれてる場合じゃない。暗かった少女は明るく前向きになり、ハッピーに物語は終わります。ストーリーを聞くと単純に思えますが、さすがジブリ、アニメのレベルの高さで見ごたえのある作品になっています。杏奈の心の葛藤もぜひ観てほしい作品です。
      nao(50代・女性)

      ミステリー要素もあるファンタジー

      ジブリ作品ぽくない

      ちょっとジブリ作品ぽくない感じのする物語だと思いました。どこかファンタジー要素もありながら、ミステリーような雰囲気もあってなかなか奥深い物語の展開でした。主人公がまず、鬱屈しているような性格の人物でこの辺りからして見ている側は少し感情移入を阻むような演出になっていたと思います。そんな主人公ですが、タイトルにもあるマーニーに出会った事により少しづつではありましたが、性格に変化が見られるようになって行きました。このマーニーの存在が謎が大きくて一体、何者なのかと言う所がこの物語の見せ場だったと思います。その答えは物語が進むにつれて明らかになって行きます。意外ともとれる展開にはなっていましたが、途中で大方の予想はついてしまうような演出は少し残念だったと思いました。それでもラストはスッキリとした展開となっていて、納得のできる仕上がりになっていました。前述した通りジブリぽくない作品ですが、その理由はどこか百合を思わせるような演出がいくつかあって、この映画の年齢層が一体、どの辺りを意識して制作されているのかが良くわからないと思いました。自分はそのような演出は受け入れられましたが、中にはこのような演出は受け入れられない人もいると思います。
      ブレンドン(30代・男性)

      綺麗な町並みと感動の話

      夏に見たい心暖まるアニメ

      好きなアニメ作品です。体の弱いアンナが、療養がてら夏休みに田舎で過ごすところから始まります。この田舎の町並みがとてもキレイだと思いました。自然もあり、どこか懐かしさもあり、家や、町並み、キレイな風景がとても印象に残っています。あんな素敵な町があったら行ってみたいと感じました。アンナは田舎で過ごすも、なかなかそこの友達とも打ち解けあえずにいました。そんななか、アンナはそこでマーニーという少女と出会います。アンナとマーニーはすぐに打ち解けあって、仲良くなっていき、見た目は全然違うけど、強い友情のようなものがあってとてもお似合いの仲だと思いました。ほかに印象に残っているシーンは、マーニーのお屋敷です。お屋敷でパーティをするところは、また別世界に行ったような感覚になり、同じ物語だけど特別な感じがしました。マーニーとアンナの不思議な関係、ところどころ現実なのか、夢なのか、分からない場面が出てきますが、そこを考えたり、分かったときはスッキリしました。映画の終盤になると、アンナは前よりもすっかり変わっていて、たくましくなった姿に感動しました。マーニーとの関係も、納得のいく結末でした。
      匿名(30代・女性)

      ジブリっぽくないジブリを見たい方

      最後の展開に圧倒される感動のストーリーに注目

      思い出のマーニーは、心にしみるいい映画です。宮崎駿監督のジブリ作品の特徴として、すこし現実離れしている設定であったり、シンプルではありますが引き込まれる設定の映画が多いです。ただ、中には「耳をすませば」や「おもひでぽろぽろ」などジブリのなかでも現実的な作品で名作なものも多くこの思い出のマーニーもその中の一つです。特徴としては、鮮麗された綺麗な世界、現実感がありながらも現実離れしている世界観が特徴です。さらに、終始綺麗な世界観を演出していて不思議な気持ちにさせられます。日本であって日本でない西洋のような要素があって、童話の世界観のようなものもあり素敵な気持ちになります。この作品の前の「旅暮らしのアリエッティ」でも世界観にこだわっていて、西洋の独特なデザインなものが描かれています。この作品のほうが、もっと現実よりですが異国の感じはしっかりと味わえます。挿入歌、エンディングソングもこだわっていて、世界観を作り上げるのが上手な監督だと感心しました。監督である米林監督はこの作品の後にメアリと魔女の花を製作していますが、ファンタジーがものすごく好きな監督なのだと感じます。ジブリであってジブリでない感じの映画が好きな方にオススメです。
      NOMURA(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

       

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      佐々木 杏奈 高月彩良
      マーニー 有村架純
      佐々木 頼子 松嶋菜々子
      大岩 清正 寺島進
      大岩 セツ 根岸季衣
      詳細を見る ➡

      佐々木 杏奈(高月彩良)

      この投稿をInstagramで見る

       

      R.ai(@ghiblar_page__)がシェアした投稿

      本作の主人公。絵を描くことが大好きな中学一年生の少女。実の両親と祖母と死別し、里親である頼子と暮らしています。

      自分の境遇から他人と距離を置き、学校では孤立している存在。持病の喘息の療養のため、夏休みを利用し頼子の親戚である大岩家が住む田舎町へ滞在することとなります。

      マーニー(有村架純)

      この投稿をInstagramで見る

       

      (@naenano_0000)がシェアした投稿

      大岩家の近くにある湿っ地屋敷に住んでいる謎の少女。金髪で青い目をしています。

      佐々木 頼子(松嶋菜々子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ジブリの美術館(@ghibli___s)がシェアした投稿

      杏奈の養母。杏奈と夫と共にマンションで暮らしています。杏奈を実の娘のように愛しており、杏奈との仲は良好でしたが、自治体からの給付金のことで関係が上手くいかないようになります。

      大岩 清正(寺島進)

      頼子に親戚の木工職人。セツの夫。怖い話が大好き。

      大岩 セツ(根岸季衣)

      清正の妻で、頼子の親戚。自立し、家を出た娘がいます。娘が帰ってきてくれたかのように感じ、杏奈を可愛がっています。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 米林宏昌
      原作 ジョーン・G・ロビンソン
      脚本 丹羽圭子安藤雅司米林宏昌
      スタッフの詳細を見る➡

      原作者のジョーン・G・ロビンソンさん。

      1910年2月10日生まれ、1988年8月20日没。

      イギリスバッキンガムシャー州生まれの彼女は、法廷弁護士である両親のもと、絵の英才教育を受けて育ちます。

      小説家になる前はイラストレーターとして活躍しており、14歳で既に絵本の挿絵を描き始めています。

      結婚後、「すえっこ、マリー、マリー」「くまのテディ・ロビンソン」など30冊以上の本が出版されています。

      彼女の作品の多くに、自身の家族が登場していることでも有名です。

      「くまのテディ・ロビンソン」はとても人気がありシリーズ化され、世界中に彼女の名前が知られるようになりました。

      主題歌: プリシラ・アーン「Fine On The Outside」

      本作の主題歌は、L.A.を拠点に活動するシンガーソングライターのプリシラ・アーンが歌う「Fine On The Outside」です。

      プリシラ・アーンが21歳の時に制作した曲で、学生時代に感じた孤独感を歌っているとのこと。

      また、ジブリの曲の中では初の全編英語の歌詞となっています。

      純粋で優しい歌声とメロディが、心に沁みる楽曲です。

      「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      Marnie(@marnie83842)がシェアした投稿

      ここまで、「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「思い出のマーニー」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「思い出のマーニー」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。