映画アイキャッチ

この記事では、「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「ハウルの動く城」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora、Dailymotionやkissanimeなどの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライム、HuluやNetflixなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 声優に初挑戦の木村拓哉さん演じるハウルが見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    2004年に公開され、興行収入196億円を超えるという特大ヒットを記録した宮崎駿監督の「ハウルの動く城」。

    海外のファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』を原作とし、魔女の呪いで老婆にされた少女が、個性的で魅力的なキャラクターとの出会いを経て、本来の姿を取り戻していく物語です。

    アカデミー賞にもノミネートされるなど、世界が絶賛した名作。何度観ても色褪せないファンタジー超大作です!

     

     

    本記事の内容

    • 「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • Youtube、Pandora、Dailymotionやkissanimeなどの違法サイトを使う方法
    • 「ハウルの動く城」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「ハウルの動く城」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/kissanimeで「ハウルの動く城」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/kissanimeなどの違法サイトで、「ハウルの動く城」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「ハウルの動く城」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➡

    PANDORATV_ハウルの動く城

    Pandoraを調査したところ、「ハウルの動く城」(映画)の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotion_ハウルの動く城の動画

    Dailymotionを調査したところ、「ハウルの動く城」(映画)の動画は52件ヒットしました。

    本作とは違う数分程度の動画や主題歌に関する動画などで、本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「ハウルの動く城」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      残念ながら、Amazonプライム、Hulu、Netflixでは視聴できません。

      そこで今回は、ハウルの動く城(映画)が唯一無料で見れるTSUTAYAディスカス/TVについて、さらに詳しくご紹介していきます。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「ハウルの動く城」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      ハウルの動く城

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「ハウルの動く城」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「ハウルの動く城」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      宮崎駿監督作品

      宮崎駿

      • ルパン三世 カリオストロの城
      • ルパン三世 1st series
      • 劇場版 名探偵ホームズ 青い紅玉(ルビー)の巻/海底の財宝の巻
      • 魔女の宅急便
      • 劇場版 名探偵ホームズ ミセス・ハドソン人質事件/ドーバー海峡の大空中戦!
      • 名探偵ホームズ
      • 太陽の王子 ホルスの大冒険
      倍賞千恵子出演作品

      倍賞千恵子出演作品

      • 男はつらいよ HDリマスター版(第1作)
      • 天気の子
      • ホノカアボーイ
      • 幸福の黄色いハンカチ
      • 初恋~お父さん、チビがいなくなりました
      • 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様 HDリマスター版(第47作)
      • 男はつらいよ 寅次郎の青春 HDリマスター版(第45作)
      • その他57作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      倍賞千恵子出演作品

      倍賞千恵子出演作品

      • 離婚しない女
      • 男はつらいよ お帰り 寅さん
      • 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(特別篇)  【特別編】
      • 白昼堂々
      • 遥かなる山の呼び声
      • 同胞
      • 植村直己物語
      • その他92作品
      木村拓哉出演作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「ハウルの動く城」の作品紹介

      ここからは、「ハウルの動く城」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル ハウルの動く城
      原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ「魔法使いハウルと火の悪魔」
      公開 2004年11月20日
      制作会社 スタジオジブリ
      公式サイト スタジオジブリの作品
      公式SNS Twitter
      Wikipedia ハウルの動く城
      作品情報を見る ➡

      『ハウルの動く城』は宮崎駿監督作品、スタジオジブリとして14作品目の長編アニメーション作品です。

      帽子屋で働く少女ソフィーが魔法使いハウルとの出会いで始まる愛と勇気の冒険ファンタジー。

      ソフィーを演じるのは倍賞千恵子さん、魔法使いハウルは木村拓哉さん、荒れ地の魔女役に美輪明宏さん、カブ役大泉洋さん等々、注目の俳優さんが声優を務めています。

       

      第61回ベネチア国際映画祭にてオッゼラ賞受賞、ニューヨーク映画批評家協会最優秀アニメーション賞、第16回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞はじめ数々の賞を受賞しています。

      倍賞千恵子さんの若いソフィーとお婆さん姿のソフィーの演技の違いも素晴らしく、木村拓哉さんも生き生きと魔法使いハウルを演じている所は本当に必見です!

      ジブリ映画ならではの厳しくも温かい世界観と、夢のような展開の物語にあなたもきっと夢中になります。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      主人公のソフィーは帽子屋で働く少女。

      妹を訪ねるため、街を歩いていると兵隊に絡まれてしまう。

      そこを不思議な金髪の美青年ハウルに助けられる。

      彼も追われていたようで、巻き込んでしまったお詫びに魔法で空中散歩し、妹の働く店までおくってもらうのだった。

      その不思議な体験で、夢見心地のまま帰路につくと、荒れ地の魔女が帽子屋にやってきた。

      どうやらハウルが彼女を助けたところを見た為、知り合いだと勘違いし、ソフィーに老婆になる呪いをかけてしまう。

      そのままでは自宅にはいられないと家を飛び出し、見つけた場所は魔法使いハウルの動く不格好な巨大な城だった。

      ハウルは若い女性の心臓を食べると噂されていたため、老女の自分ならきっと大丈夫であると判断し、ソフィーはその家に入ることに。

      火で暖を取ろうとするとそこにいたのは、しゃべる火の悪魔カルシファー。

      カルシファーはソフィーの呪いに気が付き、自分とハウルとの契約された呪いを解いたらソフィーの呪いも解くという。

      彼女はその言葉を信じ、この家で家政婦として住み込みで働き始めることを決める。

      ソフィー、ハウル、カルシファー、マルクル、カブとの動く城での奇妙な共同生活が始まった。

      しかしそんな中、国が乱れ始め、戦争に招集されたハウルはその戦いに身を投じることに。

      精神的に幼い面を持った不器用なハウルに、次第に惹かれていくソフィー。

      ハウルの持つ秘密に近づいていく中、彼女はハウルの本当の心を取り戻すことができるのだろうか。

      感想を見る ➡

      ジブリ史に残るラブストーリー

      宮崎駿監督がこだわり抜いた美男美女の物語

      宮崎駿監督作品における恋愛描写の、一種の転機になったと言われています。なぜなら、恋人と自覚している者同士のキスが初めて描かれたからです。ジブリのキスシーンといえば、まずは『紅の豚』のポルコとフィオです。しかしポルコが最終的に選んだ相手はジーナでした。次に『もののけ姫』のアシタカとサンです。ただしキスシーンというよりも、あくまで口移しでの食事です。『耳をすませば』や『天空の城ラピュタ』で、少年少女の甘酸っぱい恋心は何度となく描かれてきました。しかし『ハウルの動く城』では遂に一線を超え、大人同士のラブストーリーがテーマの1つとなったのです。そのため主人公のハウルとヒロインのソフィーは、徹底して美しく描かれています。ハウルは何種類もの髪型が用意され、声優も木村拓哉を起用し、ビジュアルは完璧といえます。アシタカや天沢聖司、ハクなど、キリッとした男前が定説だったジブリ主人公を、イケメンな優男に設定したことは革命的でした。一方でソフィーの美しさは、まずはその内面にあります。ソフィーは精神状態によって、80歳のおばあさんになったり若い娘に戻ったり、目まぐるしく変化します。大きな力を持つ魔法使いを前に怯まず、ハウルの良さを伝えながら若返っていくシーンは、恋する乙女の強さと美しさが表現されています。そしてひっつめていた三つ編みが解かれるシーンは、コンテに「ヒロイン登場」と走り書きされています。ヒロインの美しさにこだわることで知られる宮崎駿監督による渾身のシーンは、思わず息をのむほどの魅力があります。
      はなのまい(30代・女性)

      ハウルのハウルによるハウルのためのハウルがとにかくカッコイイアニメ。

      声の配役がピッタリ!

      最初観た時はまずハウルの声優がピッタリで、めっちゃカッコよかったです!ハウル以外にもソフィーや荒れ地の魔女、カルシファーも声とキャラがピッタリですぐに話に没頭することが出来ました。それとジブリの作品全体にも言えますが、音楽も荘厳でかっこいいです!話の冒頭にソフィーがおばあちゃんになる呪いがかかるのですが、おばあちゃんのソフィーも魅力的です。まさかおばあちゃんがジブリの物語のヒロインになるなんてビックリですが、話のところどろこでソフィーの年齢が変わっているのが分かります。最初はアレなんで年齢が変わってるの?って思ってたのですが、その呪いの理由が最後あたりに分かります。またハウルの動く城というタイトルのままですが、城が動きます。その動き方も独特で、城の中も独特な世界観です。この城での生活の中で、ハウルを中心としてキャラ達の心の変化が起こり、みんな仲良くなっていきます。その過程も目が離せません。物語の途中で戦争の話も出てきてちょっと怖いな~と思っていましたが、その部分もあってこそのあのエンディングだなって思いました。とにかく最初から最後までハウルがカッコイイです。イギリスのファンタジー小説『魔法使いハウルと火の悪魔』が原作だそうですが、原作も読んでみたいなって思いました。
      めぐみくる(30代・女性)

      恋する女は最強アニメ

      女って強い

      宮崎駿の傑作のひとつ。美青年の魔法使いハウルと荒地の魔女の呪いで老婆になった少女ソフィーの純愛ストーリー。ハウルはイケメンだけど心もろく手がかかる、主人公のソフィーは美人ではないが、ハウルが大好きでひたむきに彼をささえる。全編ソフィーの強さが描かれて、女は「強いにかぎる」と思えてくる。動く城もソフィーが来てからきれいに掃除され、住み心地がよさそうになるし、やっかいなキャラたちをソフィーがうまくまとめている。結婚するならこんな子がいいよって思いました。動く城の仕掛けがおもしろくて、この作品の大きな見どころになっています。ハウルの弟子マルクルがハウルとソフィーに一番かかわっているキャラなのですが、ソフィーがおかあさんのように優しく接してくれるので、なついてとてもかわいいです。こどもがかわいいってジブリ作品の大きな魅力だと思います。ソフィーになつくのはこどもだけではなく、カブというカカシもソフィーになついてついてきます。このカカシの正体は最後まで秘密です。人になつかれ、仕事はきっちりこなす、老婆になっても前向き、これほど強いソフィーがハウルを想って泣くなんて、「恋ってすごいね」って思えた作品でした。最後は大好きはハウルと一緒になれてハッピーエンドです。
      nao(50代・女性)

      ハッピーエンド好きな方にぴったりの映画

      宮崎駿ワールド全開のファンタジー 宮崎駿ワールド全開のファンタジー

      久石譲さんが音楽を担当され、宮崎駿監督が描くファンタジー物の映画となっています。千と千尋の神隠しでかなりの大ヒットを生み出した宮崎駿監督が注目される中新作を出しかなり賛否両論別れる作品となりました。千と千尋の神隠しが万人受けする作品だとすればハウルの動く城はファンタジー物が大好きな方向けの映画だと思います。前作までわかりやすい設定を好んでいた宮崎駿監督でしたが、ハウルの動く城は視聴者に考えさせられるストーリー構成されていて、子供がみてもわからないシーンが多かったように思います。見る人によっては全く面白く感じないかもしれませんが、内容ははっきりとしていて、最終的にはハッピーエンドで終わるので思い切りのいい映画であるとも言えます。胸糞悪いもやもやする映画と比べると見やすく面白い作品になっています。キャラクターのデフォルメが特徴的であり、主人公のソフィーがころころと年齢が変わるところもポイントです。おそらくシーンによって年齢が変わる設定なのですが、なんで年齢が変わるのか最後まで謎なところも面白さの一つかと思います。なによりもワクワクさせられる映画であり、宮崎駿監督の作画がかなりすごい映画になっています。
      NOMURA(30代・男性)

      木村拓哉が声優を務めているジブリ作品。魔法が使えてかっこいいハウルの印象がソフィーによって変わっている所に注目です。

      未だにソフィーの最後が未だに分からない

      ハウルの動く城は、戦争のお話ですが、魔法も出てくるため火垂るの墓ほど怖くはないです。むしろ戦争が出てくるという不思議さ。一番好きなシーンは動く城が壊れていき、脚だけになってしまう所。そして、脚が止まらない家を必死で止めてくれるカブが大好きです。カブはおしゃべりはできないけど、ソフィーのことが好きだからいい時に現れてくれるのが王子様に当てはまって素敵です。カブはほんのちょっとしか出番がありませんが、いいキャラクターです。ハウルの動く城は全体的にとてもいい作品で好きなのですが、どうしても分からない所があり、いつも気になります。ハウルの動く城がある度に見るのですが、若いソフィ―が出て来たり、おばあちゃんのソフィーになったかと思えば白髪の若いソフィ―に変わったりして、どれが本当の姿なのかが分からなくなってしまいます。子供の頃に見たからごっちゃになってると思っていましたが、大人になってから見ても分からないままでした。ソフィーにかけられた魔法のせいでおばあちゃんになるのは理解できていますが、最後にソフィーの魔法がとけているのかどうかが本当に分からないままです。元に戻ったけど、白髪はそのままということなのか…といつも自分を納得させています。何回も見れば分かるかもしれないので、まだまだ見続けます。
      ぷりん(20代・女性)

      魅力的なイケメンを贅沢に楽しめる映画

      映像もストーリーも最高!

      この映画の見所はハウルの変化だと思います。初めはなんでもできるかっこいい男性としてロマンチックに登場します。しかし、物語が進むにつれてハウルの弱い所がどんどん出てきます。ソフィーに心を許すにつれてハウルは自分の弱々しいところを見せていきます。登場した頃からは想像できないほど頼りなく見えるギャップはハウルの1番の魅力だと思います。ソフィーにだけその弱い部分を遠慮なく見せる場面は思わずハウルを抱きしめたくなるほど魅了されてしまいました。そんな本当は弱いハウルですが、ソフィーがピンチになるととても頼りになる男性になります。大切なソフィーを守るために恐怖に立ち向かっていくハウルはまた新しい魅力的な一面を見せてくれます。強くなったり弱くなったり大きなギャップで魅力を見せるハウルにずっと釘付けになってしまいました。本当に素敵なキャラクターだけでなくストーリーもとてもよかったです。展開が最後まで読めなく、集中して楽しめました。音楽も映像も魔法使いがいる不思議な世界観を見事に表現していて物語にのめり込めました。ファンタジーであることは間違いないですが、子供だけでなく、大人が見ても十分に楽しめるものだと思います。キャラクターの台詞から考えさせられることがたくさんあると思います。
      アーモンド(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      ソフィー 倍賞千恵子
      ハウル 木村拓哉
      荒地の魔女 美輪明宏
      カルシファー 我修院達也
      マルクル 神木隆之介
      キャストの詳細を見る ➔

      ソフィー(倍賞千恵子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ️️️(@tunturuten.222)がシェアした投稿

      本作のヒロイン。3姉妹の長女。

      父親が残した帽子屋で、お針子として働く18歳。

      ハウルと出会い、異性としての想いを抱くようになり、そんな気持ちを素直に表すことで、積極的で大胆な性格へと変わっていく。

      ハウル(木村拓哉)

      この投稿をInstagramで見る

       

      @shikanocoがシェアした投稿

      本作の主人公。美女の心臓を食べると町で噂されている魔法使いだが、魔法使いとしては素晴らしい才能を持つ。

      瞳の色は青色の美青年。戦場へ向かう際に、黒い巨大なツバメのような魔物になる。

      見栄っ張りだが、臆病な面もあるなど、精神的に未熟なところもある。

      荒地の魔女(美輪明宏)

      この投稿をInstagramで見る

       

      (@ghiblizz)がシェアした投稿

      50年前に悪魔と契約した事から、王宮を追放された魔女。

      黒い毛皮をあしらったドレスに宝石など装飾品がゴージャスで裕福な婦人だが、輿に自力で乗れないほどの肥満体型。

      若さ・美しさに執着して高い魔力を誇るハウルの心臓を狙っている。

      カルシファー(我修院達也)

      この投稿をInstagramで見る

       

      黒猫(@ghiblibiyori)がシェアした投稿

      ハウルと契約を交わした、火の悪魔のため、水に弱く、燃やすものが無くなると消えてしまう。

      お調子者。

      契約上、ハウルの心臓を貰う対価としてハウル自身と動く城に魔力を供給し、常にハウルの城のかまど番を任されている。

      マルクル(神木隆之介)

      この投稿をInstagramで見る

       

      黒猫(@ghiblibiyori)がシェアした投稿

      見た目8〜10歳ほどの少年。大人ぶった振る舞いをしていたが、ソフィーに懐いてからは、年齢相応の子供っぽさを見せる。

      ハウルの弟子で、ハウルに対しては敬語を使用している。

      外出する時や魔法関連の接客時には、マントを羽織りフードを被り、長い口髭を生やすことで顔を変えた小柄な老人に変装する。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 宮崎駿
      原作 ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
      脚本 宮崎駿
      スタッフの詳細を見る ➡

      監督:宮崎駿

      脚本は監督・アニメーターの宮崎駿さん。

      スタジオジブリの取締役兼、三鷹の森美術館館長を務めています。

      代表作『風の谷のナウシカ』、『天空の城ラピュタ』、『となりのトトロ』、『千と千尋の神隠し』、『魔女の宅急便』、『もののけ姫』など多数。

      子供たちを笑顔にするアニメを作りたいという信念をもって、ご高齢の今でも第一線で活躍する世界的に有名な名監督です。

      受賞歴は第72回アカデミー賞長編アニメーション映画賞、第85回アカデミー名誉賞、第61回ベネチア国際映画祭金のオゼッラ賞、第62回同映画祭名誉金獅子賞など、その他多数の賞に輝いている監督です。

      プロヂューサー:鈴木敏夫

      プロデューサーは鈴木敏夫さん。

      徳間書店入社後、宮崎駿監督執筆の『風の谷のナウシカ』の漫画連載に尽力し、以降宮崎駿監督と一緒に作品を作っている名プロデューサー。

      『魔女の宅急便』ではテレビ局と組んでプロモ―ションを行い大ヒットに導きました。

      音楽:久石譲

      音楽は久石譲さん。

      指揮者・作曲家であり、ピアニスト。

      『風の谷のナウシカ』で採用されたことにより脚光を浴び、以降、長年スタジオジブリ作品の音楽を担当されています。

      この方の音楽があったからこそ、生き生きしたジブリ作品を感じることが出来ると思うほど、ジブリ作品にはなくてはならない名作曲家です。

      ジブリ作品以外の代表作として映画『菊次郎の夏』、映画『おくりびと』、CM『伊右衛門』など多方面で活躍中。

      第30回アニー賞音楽賞、第12回アジア・フィルム・アワード受賞、日本アカデミー賞も幾度となく受賞されています。

      主題歌:倍賞千恵子の「世界の約束」

      主題歌は、劇中でソフィー役を務めた倍賞千恵子の歌う「世界の約束」。

      ピアノの優しいメロディは、悲しい別れへの想いに寄り添うような温かみが感じられ、倍賞千恵子の透き通る歌声と物語の儚さとが相乗効果を生み出し、心に沁み込んできます。

      決して避けられない別れに、希望への目を向けさせてくれて優しくなれる名曲ですね。

      「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ハウルの動く城

      ここまで、「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/kissanimeなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「ハウルの動く城」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • Youtube、Pandora、Dailymotionやkissanimeなどの違法サイトは危険
      • 「ハウルの動く城」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。