この記事では、「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「風の谷のナウシカ」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/kissanime/アニチューブ/b9などの違法サイトでも見れる?
  • Amazonプライム/Huluなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 宮崎駿監督のターニングポイントとなった不朽の名作を見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「自然との共生」や「女性原理の主張」というテーマが賞賛され、アニメの枠を越え国内外で高い評価を得た映画『風の谷のナウシカ』。原作は、宮崎駿監督が手掛けたSF・ファンタジー漫画です。

    戦争によって科学文明が崩壊し、異形の生態系へと覆われてしまった終末世界が舞台。人と自然が共存するために歩むべき道を求める少女・ナウシカの姿を描いています。

    1984年度のアニメグランプリ・日本アニメ大賞の作品部門をダブル受賞。翌年にはVHS版・DVD版・Blu-ray版が各部門1位を獲得、史上初の同一作品による3部門制覇を成し遂げるほどの人気作となりました。

     

     

    本記事の内容

    • 「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「風の谷のナウシカ」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「風の谷のナウシカ」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/kissanime/アニチューブ/b9で「風の谷のナウシカ」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/kissanime/アニチューブ/b9などの違法サイトで、「風の谷のナウシカ」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「風の谷のナウシカ」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    風の谷のナウシカPANDORATV

    Pandoraを調査したところ、「風の谷のナウシカ」の動画は1件もヒットしませんでした。

    風の谷のナウシカの動画 Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「風の谷のナウシカ」の動画は75件ヒットしました。

    しかし、予告編映像、他の特集番組、挿入曲に関連した動画のみで、本編が見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!Amazonプライム/Hulu?

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「風の谷のナウシカ」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVでのみ、無料視聴できることがわかりました。

      今回は、TSUTAYAディスカス/TVで見る方法を詳しく解説していきます。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「風の谷のナウシカ」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA 風の谷のナウシカ

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「風の谷のナウシカ」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「風の谷のナウシカ」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      島本須美出演作品

      TSUTAYA 島本須美

      • 小公女セーラ
      • ルパン三世 カリオストロの城
      • 映画 それいけ!アンパンマン すくえ!ココリンと奇跡の星
      • 映画 それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
      • 戦争童話集「キクちゃんとオオカミ」
      • 映画 それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ
      • 映画 それいけ!アンパンマン ブラックノーズと魔法の歌
      • その他38作品
      辻村真人出演作品

      TSUTAYA 辻村真人

      • 仮面ライダーストロンガー
      • 忍たま乱太郎 第17シリーズ
      • アニメ 忍たま乱太郎 (第16シリーズ)
      • アラビアンナイト シンドバッドの冒険
      • 幻夢戦記レダ
      宮崎駿監督作品

      TSUTAYA 宮崎駿

      • ルパン三世 カリオストロの城
      • ルパン三世 1st series
      • 劇場版 名探偵ホームズ 青い紅玉(ルビー)の巻/海底の財宝の巻
      • 魔女の宅急便
      • 劇場版 名探偵ホームズ ミセス・ハドソン人質事件/ドーバー海峡の大空中戦!
      • 名探偵ホームズ
      • 太陽の王子 ホルスの大冒険

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      島本須美出演作品

      TSUTAYA 島本須美

      • となりのトトロ
      • もののけ姫
      • 名探偵コナン 「紅の修学旅行」鮮紅編・恋紅編
      • 名探偵コナン エピソード “ONE” 小さくなった名探偵
      • それいけ!アンパンマン アンパンマンとサンタさんへの手紙
      • めぞん一刻
      • ジャイアント ロボ THE ANIMATION 地球が静止する日
      • その他191作品
      辻村真人出演作品

      TSUTAYA 辻村真人

      • ドラえもん~ぼく桃太郎のなんなのさ/ザ・ドラえもんズ 怪盗ドラパン 謎の挑戦状!
      • アニメンタリー 決断
      • 仮面ライダーストロンガー
      • 忍たま乱太郎 DVD 第19シリーズ
      • 忍たま乱太郎 第22シリーズ
      • 忍たま乱太郎
      • 忍たま乱太郎 第21シリーズ
      • その他31作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「風の谷のナウシカ」の作品紹介

      ここからは、「風の谷のナウシカ」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 風の谷のナウシカ
      原作 風の谷のナウシカ
      公開 1984年3月11日
      制作会社 トップクラフト
      公式サイト スタジオジブリ 公式サイト
      公式SNS スタジオジブリ 公式Twitter
      Wikipedia 風の谷のナウシカ
      作品情報を見る ➡

      映画『風の谷のナウシカ』は、1984年に公開されたトップクラフト制作の宮崎駿監督の長編アニメーション映画第2作です。

      原作は、監督も務めている宮崎駿さんの漫画で、原作の単行本全7巻のうち序盤に当たる2巻目の途中まで連載された時点での作品となっており、映画公開後に連載を再開したため漫画とは内容が異っています。

      火の7日間と呼ばれた戦争の後に文明が崩壊してから1000年の時を経た世界が舞台となっており、世界中が有毒な腐海・菌類の森に浸食されつつある中、風の谷の族長の娘・ナウシカが人と自然が共存するために歩むべき道を求めるストーリーとなっています。

       

      本作の制作準備ということで原作の漫画の連載が一時中断され、2巻の途中となる王蟲の群れが暴走するストーリーををメインに設定や展開が脚色されています。

      本作での見せ場となる王蟲の登場シーンでは、壮大さと重圧感を出すため、ハーモニー処理というセルに絵画的なタッチで描き込んでいく特殊な方法が用いられていました。

      更には関節の動きの再現をする為、パーツをゴムでつなぎ収縮させるゴムマルチという方法で撮影が行われました。

      とても面白い手法を用いての撮影の中でも一番驚いたのが、王蟲の鳴き声です。

      こちらは、なんと布袋寅泰さんによるギターの音が使われたそうです。

      更に劇中で、防毒マスクを着用しての会話シーンがあり、こちらの収録は試行錯誤の末に紙コップにゴムを付けた特製マスクを声優さんが装着して行われました。

      心打たれるストーリーはもちろん、このような制作過程でのさまざまな工夫を知ることで、また違った角度から楽しめる作品となっています。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      宮崎駿オリジナルの原作漫画を映画化した劇場用アニメーション。地球壊滅後の近未来を舞台に、“腐海”と呼ばれる毒の森に生きる人々の闘いを描く。文化論を躍動感溢れる娯楽作に昇華させた宮崎駿の手腕はさすが。また、鬱蒼とした腐海や数々の巨大な虫たちを具現化した美術も素晴らしい。海から吹く風によって腐海の毒から守られている「風の谷」。ある日、虫に襲われた輸送飛行船が風の谷に墜落する。船内には、“火の七日間”と呼ばれる最終戦争で地球を壊滅させた「巨神兵」の核が積まれていた。やがて巨神兵をめぐり闘争が勃発し、風の谷の王妃ナウシカも陰謀渦巻く戦乱に巻き込まれてゆく。

      感想を見る ➡

      人類への戒めにもなる映画

      この映画は未来の地球か?

      何度見てもドキドキさせられる映画です。高度な文明が滅び、広大な腐海が広がり、昆虫に似た巨大生物「蟲」におびえながら人間たちは暮らしています。遠い異世界の話しなんだけど、今の地球も将来はこの映画みたいになってしまうんじゃないかと心配になります。映画の原作は1982年に連載が始まった漫画。映画は1、2巻の要約といったところでしょうか。映画を見たら、ぜひ原作の漫画にもふれてほしいですね。原作は7巻まであり、映画で明かされなかった謎にもスポットが当たります。映画は主人公のナウシカが、腐海を探検するシーンがお気に入りです。人は誰もおらず、蟲たちが静かに飛び回っています。人間の肺に入ると、一瞬で臓器を腐らせるという胞子も、新雪をほうふつとさせる美しさが漂います。世界の破滅の引き金になったであろう、人間同士のみにくい争いは、いつの時代にも起こるもの。この作品でも人間同士の覇権争いや、部族同士の争いがテーマの一つになっています。人間から忌み嫌われる蟲に心を寄せるナウシカの心の美しさに、見ている人の心も洗われます。漫画、映画だけでなく、歌舞伎の題材にもなった作品でもあるので、映画以外の楽しみ方もさまざま。見終わった後は優しい気持ちに包まれる映画です。
      オオム(30代・男性)

      アニメ作品の金字塔

      古くならない名作

      「ナウシカ」の公開は1984年だそうです。そう考えると、いつまでも古びない、普遍的なテーマを持った作品だということがわかります。特に今のコロナウイルスで皆がマスクをしている様子は、「ナウシカ」での、腐海の状況と似たようなものがありますし、巨神兵の復活を望む人たちは、政治などの、どこの世界でも見られるような雰囲気があります。公開当時の日本はバブルの最中で、世界では、環境問題も大きく話題になりはじめたころだったと思います。こういうさまざまな亀裂や問題が今も解決できない、そもそも人間自体、そういう問題を解決することはできないかのように、今の社会にも大きなメッセージを持っていることがわかります。絵の緻密さや、細かい人間の描写、王蟲も暴走や、空中飛行のシーンなどなど、ただのアニメと片付けるにはシリアスすぎるほど、いろいろな要素が詰め込まれた、宮崎駿監督の狂気が垣間見れる作品だと思います。漫画版はまた違うストーリーになっていて、それと比べてみるのも、この作品の楽しみのひとつでもあります。背景をすべて理解できない幼い子供でも感動できるほどの、アニメ作品の金字塔ともいえるものになっています。また50年後も多くの人に見られていることでしょう。
      ノドクロ(40代・男性)

      壮大なスケールと圧倒的な世界観!

      監督、原作、脚本をやった第一作目

      前作の「ルパン三世・カリオストロの城」が彼の長編アニメ第一作目で、かなりそれまでのルパンとは違う趣きがあって面白かった。けど「ルパン三世」っていう既存のキャラクターを使っての作品だった。その後に「未来少年コナン」の劇場版。これも確か原作があったと思う。その後の三作目、これが「風の谷のナウシカ」だった。監督はもちろん、原作も脚本も手掛けた一番最初の作品がコレだ。だから個人的にはこの映画が「宮崎駿」のデビュー作だと思う。1984年に公開だから今から36年前!このアニメを初めて見た時の衝撃は凄かった。腐海、王蟲、巨神兵、メーヴェ、ガンシップ、コルベット…。その壮大なスケールと、出てくるガジェットの何とも言えないデザイン、そして何よりストーリーの面白さ。色んなものがうまい具合にまとまっていた。当時あまり期待せずに見だけど、グイグイと引き込まれて、最後は感動!アニメで心奪われた最初の作品だった。そういえば大ヒットしたマトリックス三部作の最終作「マトリックス・レボリューションズ」にナウシカの影響が見えたりする。他にも映画だけではなく、ナウシカが乗っていた凧のような乗り物、メーヴェを実際に作ったという新聞記事を見た事がある。こんな感じで一度見たらその印象は強烈に焼き付く作品だと思う。
      ぴらふ(50代・男性)

      ナウシカという少女が賢くて勇敢なアニメ

      今の時代こそ観るべきアンチテーゼ的な作品

      腐海という植物や動物が住めなくなる上に毒素が当たると身体が毒で腐ってしまうという恐るべき世界が体現されているアニメです。ナウシカという聡明で可愛らしい少女が腐海の水を研究して浄化させてるのが印象的でした。人間の浅ましく、根深い欲で争いが起こりその欲のせいで自らの住む世界を壊していくというのが今の温暖化で災害が多くなってる世界とマッチしていて多くの意味で勉強になる奥深い作品だと思います。ナウシカの住んでいる街は多くの住民の知恵と苦労があって綺麗な状態に保たれています。オウムの殻やあるものを利用して移動手段のメーヴェを作って無駄がない上に科学的によくできている物だったりと発見は多いです。人間的なドラマとして争いが日々おこり、ナウシカ以外の侵略された街の住民、小さな女の子までもが必死に抵抗していたりとただ暮らしていくのがこんなに困難なのか、と日本もすぐそこまで来ているんじゃないかと思わせるような先見性のある作品です。宮崎駿作品の中では知的である意味怖い作品だと思いました。芸術性も高く、音楽も一度聴いたら耳から離れない特徴的でナウシカ要素が多く詰まった良い音楽です。可愛い動物もいっぱい出てくるので見応えあります。
      クラフト(30代・女性)

      30年以上たっても人気の超大作。

      最後の終わりは泣けます。

      戦争や兵器を使うことがどれだけ恐いのか、自然を大切にすることがどれだけ大事か考えさせてくれる作品です。トルメキアがそうです。兵器を使って侵略をしようとしています。しかし、自然の怒り、王蟲に攻撃を受けます。人間は今まで、自然を壊してきました。その自然を守っているものと戦いが起こります。ナウシカは必死に止めようとします。ナウシカは誰よりも平和を願って、民のためにトルメキアの言うことを聞きます。トルメキアは兵器で邪魔な虫たちや森を焼き払って、毒を消そうと考えています。たしかに、そうすれば毒は消えるのかもしれませんが、そのような方法は間違いです。ナウシカはそれを示します。自然と一緒に生きながらも、人間がしっかりと生活できる環境を苦悩しながらも探していきます。難しいのは国と国の争いです。ペジテもトルメキアから守るために武器を取りました。彼らも戦争は望んでいませんが、戦うために兵器をとりました。そこが本当に悲しいです。ナウシカはそんな人間たちを理解しながらも、自然の怒りを抑えて、平和を実現させます。この作品の中では女神様といっていいほど、重要な存在だと分かります。とても綺麗で、かわいくて、優しい少女が国を救う姿はとても印象的です。
      りーさちゃん(20代・女性)

      ナウシカの心意気に惚れるアニメ

      涙なしには見られない不朽の名作

      毎回毎回、何度見てもラストで涙が止まらなくなります。ここまで蟲や自然のために尽くせる人がいるだろうかと思いますが、現代の温暖化や異常気象を考えると遠くない未来の光景を見ているようで、少し怖くもあります。とにかく、ナウシカの生き方がカッコイイです。姫だからとか、信頼されているからとか関係なく、誰かや何かのために体が動いてしまう女性なんだと思いました。こんな女性になれたらいいなと思いますが、実際はなかなか難しいです。アニメの中とはいえ、これほど行動力がある女性主人公は滅多に見たことがありません。私があこがれるものの一つに、メーヴェがあります。風を掴んで飛ぶ、鳥が羽を広げたような形の乗り物です。それをスマートに乗りこなすナウシカは、まるで本当の鳥のようです。自由でありながら、瘴気が満ちた世界では人は思うように動けず、生きることも難しい。その自由と不自由さ、そしてどんな手を使ってでも自由を奪い取ろうとする人間の傲慢さも、このアニメでは描かれています。アニメではありますが、大人が見て考えさせられるアニメですし、自分たちが今生きている世界が不変ではないことを思い出させ問題提起をしてくれるアニメになっています。
      コナラ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      ナウシカ 島本須美
      アスベル 松田洋治
      クシャナ 榊原良子
      ユパ 納谷悟朗
      大ババ 京田尚子
      キャストの詳細を見る ➡

      ナウシカ(島本須美)

      本作の主人公。風の谷の族長・ジルの末娘。剣術の腕前と、優れた身体能力の持ち主で、キツネリスのテトを連れています。

      「風使い」として大気の流れを予測し、凧(メーヴェ)という乗り物を自由自在に乗りこなします。

      愛と優しさで人々に接し、強いリーダーシップで風の谷の者達を導きます。

      アスベル(松田洋治)

      この投稿をInstagramで見る

       

      もか [moka](@melmel_marnie)がシェアした投稿

      工房都市・ペジテの王子。自国を滅ぼしたトルメキア王国への復讐を誓い、クシャナの艦隊を襲撃しますが、乗っていたガンシップが墜落。

      墜落した先の腐海でナウシカに出会い、世界を救おうとするナウシカに協力します。

      クシャナ(榊原良子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ひ い な(@gin_058)がシェアした投稿

      トルメキア王国の皇女。過去に蟲に襲われたことから、左腕が義手になっています。容姿端麗で、冷静沈着。

      卓越した戦術能力から、兵から絶大な信頼と忠誠を得ており、敵からは「トルメキアの白い魔女」と呼ばれ恐れられています。

      ユパ(納谷悟朗)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ジブリ(@itsumo_no_ghibli)がシェアした投稿

      ナウシカの父・ジルの旧友で、ナウシカの師匠でもある人物。腐海辺境一の剣豪と呼ばれていますが、無駄な争いを好まない人格者で、人望も厚い。

      腐海の森の謎を解くための旅を続けています。

      大ババ(京田尚子)

      100歳を超える盲目の老婆。村一番の知恵を持ち、村民からは敬愛されている人物。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 宮崎駿
      原作 宮崎駿
      脚本 宮崎駿
      スタッフの詳細を見る ➡

      監督・原作・脚本:宮崎駿

      この投稿をInstagramで見る

      @mamj_27がシェアした投稿 -

      本作で監督を務めたのは、株式会社スタジオジブリ取締役である宮崎駿監督です。

      アニメーション制作会社であるスタジオジブリに映画監督として所属しており、2005年4月から取締役となっています。

      また、自身が企画開発した三鷹市立アニメーション美術館「三鷹の森ジブリ美術館」の館主でもあります。

      宮崎監督は東京生まれで、一族が経営する宮崎航空興学の役員を務める一家の4人兄弟の二男です。

      幼少期は体が弱く運動が苦手だったそうですが、昔から絵はずば抜けて上手かったといいます。

      また熱心な読書家でもあり、杉浦茂さんや手塚治虫さんなどの漫画を愛読していたそうです。

      そんな漫画少年だった宮崎さんは、数ある作品の中でも福島鉄次さんの絵物語『沙漠の魔王』のファンでした。

      また中学3年生の時に見た東映動画制作の「白蛇伝」に感銘を受け、アニメーションの世界に関心を持つようになります。

      そして学生時代には、佐藤文雄さんのアトリエで独学でデッサンを学び、印象派とされるポール・セザンヌなどに影響をされたそうです。

      幼少期から垣間見える才能と数多くの作品に触れた学生時代を経て、数々の名作を生み出す世界的な名監督になったというのも納得ですよね。

      主題歌:安田成美「風の谷のナウシカ」

      映画を観たことがなくても、「風の谷のナウシカ」の主題歌は聴いたことがあるという人もいるのではないでしょうか。

      それぐらい、インパクトの強いフレーズとメロディーのテーマソングです。

      そんな主題歌を歌うのは、お笑い芸人・木梨憲武さんの妻で、女優としても活躍する安田成美さん。

      当時18才の売り出し中のアイドルでした。

      作詞は松本隆さん、作曲は細野晴臣さんという黄金タッグによる楽曲提供で、曲のタイトルもズバリ、「風の谷のナウシカ」です。

      女優さんならではの表現力と、透明感のある伸びやかな歌声が、作品の世界観にとてもマッチしています。

      サビ部分の歌詞「風の谷のナウシカ 髪を軽くなびかせ」は、ナウシカの生き様を表現しており、安田さんの女優としての佇まいにも通じた“芯の強さ”を感じさせます。

      ちなみに、安田さんは映画の物語自体にはまったく出演されていません。

      まさに“大抜擢”と呼ぶにふさわしい監督の大胆起用に、彼女が“女優魂”で応えたといったところでしょうか。

      原作は同名漫画

      この投稿をInstagramで見る

       

      Asaka Sakai(@asakasakai)がシェアした投稿

      映画「風の谷のナウシカ」には、実は原作があります。

      それは1982年に監督・宮崎駿さんが連載を手掛けた漫画『風の谷のナウシカ』。

      アニメージュという人気漫画雑誌に掲載された作品です。

      漫画版は、映画よりもさらに物語が複雑かつ緻密に展開され、その世界観もトルメキア王国とナウシカの暮らす風の谷という枠を飛び越えていました。

      拡大を続ける腐海をめぐる人間同士の対立から、世界を破壊する力を持つ巨神兵の復活、蟲たちの大移動による世界の崩壊・・・断末魔に喘ぐ地球を救うべく、ナウシカが立ち上がるのです。

      映画よりもさらにスケールが拡大したことで、そのメッセージも“環境汚染への批判”だけにはとどまらない強いテーマ性が感じられます。

      そして、物語の終盤で見せるナウシカの壮絶な選択も、私たちに「人間の尊厳とは何か」を問う超大作となっているのです。

      ちなみに、漫画の連載が終了したのが1994年。

      つまり、連載に12年の時間を費やし、さらに映画公開から10年後に漫画が最終回を迎えたということです。

      これだけでも、いかに壮大な物語が描かれているのか、想像できるでしょう。

      是非、映画とあわせて漫画原作もチェックしてみてはいかがでしょうか。

      尾上菊之助による歌舞伎も

      この投稿をInstagramで見る

       

      はらこ(@xxharakoxx)がシェアした投稿

      2019年、歌舞伎界のプリンス・尾上菊之助さんが手掛ける歌舞伎の舞台に、「風の谷のナウシカ」が採用されたことが話題になりました。

      同年12月に開演した歌舞伎「風の谷のナウシカ」は、監督・宮崎駿さんの原作漫画全7巻を、古典歌舞伎の方法で完全舞台化した作品です。

      尾上さんは「風の谷のナウシカ」という超大作の歌舞伎化に対する強い思い入れを、こう語っています。

      「本作をスーパー歌舞伎という現代的な手法ではなく、あくまで古典歌舞伎の形式で表現することにこだわったことで、この物語を後世まで語り継ごう」。

      そんな決意は、世間に驚きをもって受け入れられました。

      また、尾上さんの原作を尊重する姿勢は、スタジオジブリも動かします。

      舞台の美術背景などをジブリスタッフが協力して製作するなど、まさに公認作品として大ヒットを記録したのです。

      日本の伝統芸能が表現する、壮大なスケールの「風の谷のナウシカ」・・・どのような表現になっているのかとても興味深く、“日本人なら死ぬまでに一度は観ておきたい作品”となっている期待値大です。

      再演が待ち遠しいですね。

      「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ここまで、「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「風の谷のナウシカ」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「風の谷のナウシカ」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。