この記事では、映画「もののけ姫」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「もののけ姫」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/miomioなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 日本を代表するアニメ映画界の巨匠・宮崎駿の空前のブームを巻き起こしたジブリ映画の先駆作品が見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    日本を代表するアニメ映画界の巨匠・宮崎駿監督の大ヒット映画「もののけ姫」。

    舞台は室町時代の日本で、自然を破壊していく人間たちの営みと、それに抗う森の生き物たちの戦いを描いた物語です。

    アシタカの魅力的なキャラクターに惹かれるファンも多く、アシタカのアクションシーンの壮絶さなども見どころの一つ

    アニメーション作品で初の日本アカデミー賞最優秀作品賞など様々な国内映画賞を総なめにし、当時の日本映画歴代興行収入第1位など社会現象を起こしましたが、時が経った今でも楽しめる作品です。

     

     

    本記事の内容

    • 「もののけ姫」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • Pandora/Dailymotion/miomioなどの違法サイトを使う方法
    • 「もののけ姫」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「もののけ姫」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/miomioで映画「もののけ姫」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、Pandora/Dailymotion/miomioなどの違法サイトで、「もののけ姫」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9
    • veoh
    • アニポ

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「もののけ姫」(映画)の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➔

    PANDORATV_もののけ姫

    Pandoraを調査したところ、「もののけ姫」(映画)の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotion_もののけ姫の動画

    Dailymotionを調査したところ、「もののけ姫」(映画)の動画は97件ヒットしました。

    多くてすべての動画を確認できてませんが、ザっとみたところ、主題歌に関する動画などで、本編を見れる動画はありませんでした。

     

    miomioについても、本編が見れる動画は見つかりませんでした。

     

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      映画「もののけ姫」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧!

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「もののけ姫」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      残念ながら、アマゾンプライム、HuluやNetflixでは視聴することができません

      そこで今回は、「もののけ姫」(映画)が唯一無料で見れるTSUTAYAディスカス/TVについて、さらに詳しくご紹介していきます。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って映画「もののけ姫」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「もののけ姫」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      もののけ姫

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「もののけ姫」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「もののけ姫」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      宮崎駿監督作品

      宮崎駿

      • ルパン三世 カリオストロの城
      • ルパン三世 1st series
      • 劇場版 名探偵ホームズ 青い紅玉(ルビー)の巻/海底の財宝の巻
      • 魔女の宅急便
      • 劇場版 名探偵ホームズ ミセス・ハドソン人質事件/ドーバー海峡の大空中戦!
      • 名探偵ホームズ
      • 太陽の王子 ホルスの大冒険
      石田ゆり子出演作品

      石田ゆり子出演作品

      • マチネの終わりに
      • 悼む人
      • 記憶にございません!
      • サイレント・トーキョー
      • 夜行観覧車
      • サヨナライツカ
      • 逃げるは恥だが役に立つ
      • その他20作品
      田中裕子出演作品

      田中裕子出演作品

      • あなたへ
      • ホタル
      • 天城越え
      • ひとよ
      • はじまりのみち
      • ドラマ特別企画「わが家」
      • 共喰い
      • その他11作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      松田洋治出演作品

      松田洋治出演作品

      • ドグラ・マグラ
      • だいじょうぶ だいじょうぶ
      • 太陽の黙示録
      • 理由
      • 仮面ライダーアマゾン
      • 銀河鉄道の夜
      • はるか、ノスタルジィ
      • その他9作品
      石田ゆり子出演作品

      石田ゆり子出演作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      映画「もののけ姫」のテレビ地上波再放送情報

      映画「もののけ姫」のテレビ地上波再放送情報ですが、「2021年8月13日の金曜ロードショー」で再放送されることが決定しました!

      「3週連続 夏はジブリ」の第一弾として放送されます。ジブリのなかでも高い人気を誇り、国内はもちろん海外でも高い評価を獲得している「もののけ姫」。第一弾としてふさわしいですよね!笑

      録画忘れがないようにしましょうね~♪

      映画「もののけ姫」の再上演情報

      2020年6月26日から「もののけ姫」含むジブリ4作品の再上映が決定!

      上映から20年経っているにもかかわらず、全国映画動員ランキングでは3週にわたって「もののけ姫」「風の谷のナウシカ」「千と千尋の神隠し」の3作品がトップ3を独占。人気の高さが伺えますね!

      映画「もののけ姫」の作品紹介

      ここからは、「もののけ姫」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル もののけ姫
      公開 1997年7月12日
      制作会社 スタジオジブリ
      公式サイト スタジオジブリの作品
      公式SNS TwitterInstagram
      Wikipedia もののけ姫
      作品情報を見る ➡

      「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」など、数多くのヒット作を世に送り出してきた、宮崎駿監督による長編アニメーション映画の第7作目がこの「もののけ姫」です。

      公開当初から日本映画の興行収入記録を塗り替え、数々の賞を受賞した本作品。

      構想になんと16年、制作に3年をかけたと監督自らが明かしている大作であり、常に人間と自然をテーマとしてきた、宮崎監督の集大成作品とも言われています。

      石田ゆり子さん、小林薫さん、美輪明宏さん、森繁久彌さん、といった日本映画界のベテラン俳優さんたちが声優を務めた事も話題になりました。

       

      日本のみならず、海外からも称賛を集めた本作品。

      「生きろ。」というキャッチコピーと共に、真っ赤な血で口を染めたサンが、犬神と一緒にこちらを鋭く睨んでいるポスターは、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

      物語の舞台のモデルとなっているのは、青森県の白神山地と屋久島です。

      1993年に日本で初めて、世界自然遺産に登録されました。

      何千年も前から、ほとんど人の手が加えられていないまま、そこに存在している自然の佇まいは、映画さながら、もののけ達の声が聞こえてきそうです。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      遠い昔の日本。

      東と北との間にあると言われている村で、エミシ一族として暮らす17歳のアシタカは、いずれは村の王となるべく育てられてきました。

      正義感の強いアシタカは、ある日、村を襲おうとしてきたタタリ神と呼ばれるものと戦います。

      なんとかしてタタリ神をやっつけますが、その代わりに呪いをかけられてしまいます。

      放っておけば、呪いが自分に死をもたらすと悟ったアシタカは、呪いを解くべく、相棒である大カモシカのヤックルを連れて旅に出ます。

      旅の途中で、鉄を作っている、タタラ場と呼ばれる村に行き着いたアシタカ。

      彼らは、鉄を作り出すために、自分たちが森や山などを破壊している事はわかっていましたが、”もののけ”と呼ばれる、神々が宿った生き物たちの事を快く思っていませんでした。

      ある時、タタラ城で村人たちをまとめている、エボシという名の女を狙って、「もののけ姫」と呼ばれる少女が襲ってきます。

      少女の名前はサン。

      人間の子でありながら、山犬の神に育てられたサンは、自らを山犬だと思い込み、森を破壊していく人間たちを深く憎んでいるのです。

      アシタカにも敵意をむき出しにするサン。

      しかし、他の人間とはどこか違うアシタカに、サンは次第に心を開いていきます。

      人間と森が争わずにすむ術はないのかと、胸を痛めるアシタカ。

      人と自然が共存できる時はくるのでしょうか。

      そしてアシタカとサンの未来は・・。

      感想を見る ➡

      アシタカを通して、人間の在り方を知ることができる作品

      生きるとは何か、考えさせられる作品

      宮崎駿監督作品の中では、個人的におすすめランキング1位2位を争う作品です。(対抗馬は「風の谷のナウシカ」)動物を含めた自然界と人間との軋轢、同共存していくかが大きな軸となって物語が進行しますが、作品の中に散りばめられた、様々な問題の描写は考えさせられるところが多いです。例えば、ストーリーの大きな軸となるタタラ場による環境破壊と動物たちの衰退ですが、そのことだけを考えると、環境を破壊して動物たちを死に追いやっているタタラ場と人間は悪となってしまいます。しかし、タタラ場の長であるエボシ御前は、病に苦しむ人々に仕事と生きる場所を与えてあげ、女性たちに仕事と尊厳を与えてあげています。エボシ御前自身が女性ということもありますが、現代でも男尊女卑が問題となるこの日本で、女性とはなにか考えさせられる描写でした。また、それらの問題を超えて、全てを救おうとしたのが主人公のアシタカです。タタラ場で作られた銃弾を食らったタタリ神からの呪いを受けながらも、森と動物たちとタタラ場(すなわち人間たち)が一緒に生きられることを望み、命がけで行動します。物語の結末としてはアシタカはタタラ場での生活を選び、サンは森での生活を選ぶのですが、それで別れるわけではなく、その上で共に生きることを選びます。現代社会でも自然破壊、ウイルスの驚異など色々な問題がありますが、白黒つけるというより、共存できるバランスが重要などだとしみじみ感じます。
      にゃんた(40代・女性)

      ちょっと大人向きでもある、子供にもいつか見てほしい作品

      人間の汚い心も綺麗な心も分かる作品

      ジブリの作品のなかではかなり大人向けの作品だなと思います。山を切り開いていって、その山に住んでいた動物たちがだんだんと人間に対して強い意思を持つようになり、人間は戦わなければならなくなります。なぜこうなってしまったのか、どうすべきだったのかを考えることもできますし、これって映画のなかだけではなくて現実問題でも考えられるところだなと感じました。見終わったあとは考えさせられる作品でしたね。それに、時代風景も描かれていて勉強になりました。疫病になってしまった人間たちが出てきたりだとか、昔ながらの文化だったりとか、歴史に残る部分が出てくるのでより一層リアルな話になりました。動物たちだったり、人間だったりの戦うシーンが多くて首がとんでしまうシーンもあったりするので子供にはまだ早いかな?と思いますが、歴史の背景だったり人間中心に考えてしまうとどうなってしまうのかだったり、自分ばかり儲けようとする人間の汚い部分や、助けたいし守りたいという人間の綺麗な部分も知ることができる作品なので、ちょっと大きくなったときには見せてあげたいなと思いました。また、強い女性がたくさん出てくるので「いつの時代も女性は強い!」とちょっと笑ってしまいます。
      みか(20代・女性)

      忘れていた大切なことを思い出させてくれる作品

      自然との共存、あなたの大切さを考えさせられました

      私は幼稚園の頃に初めて見ました。いきなり祟り神が出てきてスタートするオープニングはとても衝撃的だった事を覚えています。この映画での見どころはその世界観はもちろんのこと、自然と人間の共存と命の大切さだと思います。アシタカの訪れた「たたら場」、サンの住む山はとても対照的です。しかしどちらにも生き物がいて、生活して、それぞれの人生があると思うと、人間は身勝手だと思わずにはいられません。またシシガミ、こだま など不思議な生き物が多く、見たことがないはずなのに、現実にも存在しそうな不思議な雰囲気も魅力です。オススメの場面としては、サンとエボシが戦うのをアシタカが止めるシーン、たたら場を去るシーン、シシガミに首を返すシーンでしょうか?どのシーンも手に汗握るドキドキものです。また、モロとアシタカが会話してるシーンも見どころです。「サンを救えるか?」というモロの発言に対し真っ直ぐな目で、真っ直ぐな気持ちで答えるアシタカは本当にかっこいいです!生きるということ、命の大切さなど、とても深く重いものがテーマですが、見終わった後の感動は凄まじいです。「共に生きる」の答えも出ていないので、感じることは余計に人それぞれで、見た人分の答えがあると思います。
      ゆんやん(20代・女性)

      本来は、メッセージ性の強い作品なのでそこが見所です。しかし、「主人公の浮気」という観点で観ても面白い作品だと思います。

      主人公がクズ男

      この作品は普通に観てももちろん面白いのですが、私は好きすぎて何度か観ているうちに「主人公クズじゃん」という感想にいたってしまいました。故郷で生活していた主人公のアシタカは、ある日里を、許嫁を守るために祟り神を殺してしまいます。祟り神を殺したことによって呪いを受けたアシタカは、呪いの影響で故郷から旅立つことを余儀なくされます。旅立つ時、許嫁から黒曜石の御守りを受け取ります。この時許嫁から「どんな時も想っています」と伝えられます。しかしアシタカは、旅の中で辿り着いた地で少女と出会い、一目惚れしてしまいます。そしてなんやかんやあって、許嫁から受け取った黒曜石の御守りをこの少女にプレゼントしてしまいます。この少女がこの作品のヒロインです。私の感想は、「故郷を出なければならなくなったし、新天地で新しい女を見つけるのは、まあしょうがない、それはわかる。でも、もらった御守りをプレゼントするのはちょっとクズすぎない?」というものでした。そしてサンとなんだかイイ感じになったところでこの作品は終わりを迎えます。本来この作品は人間と自然との共存、戦い、そして生きろ、というメッセージ性の強い作品です。しかし、何度か観ていると、主人公のサブヒロイン(故郷の許嫁)の扱いが雑なのに気づいてしまう作品です。
      matsuko.(30代・男性)

      何度見ても新しい、自分の成長とともに違うことを感じることができる作品

      忘れてはいけないものを注ぎこんんだスケールの大きな寓話

      かつて映画館で当時小学生だった娘たちと見ました。時が経つのは速いもので今はその時の娘たちが母親になっています。子どもが見れば「こわい」と思うかもしれません。今の時代が失ってしまった不思議なこわさを感じるのではないかと思います。けれど、ただいたずらに怖がらせるためのものではない、悪意からのものでもない、そんな風にこわいものは、子どもの成長にとってとても大切なものなのではないでしょうか。信仰とは少し違うけれど、心の中にそういうものがあれば、人は大切な決断をしなければならないときに間違えないと思うのです。大人もまた、きちんと歴史を学んだ者でなければ知らなかった景色をみるでしょう。たたらばで暮らしている、売られた娘たちや体が腐っていく病の人たちは、ほんの少し時代をさかのぼっただけで日常にある風景でした。森の神たちが小さく愚かになっていくさま、社会から疎外されながらも懸命に生きるたたらばの人たち、そしてたたらばを利用し、森を壊し、戦に明け暮れる、ずるくて醜い人間たち。自分たちはどこから来て、どこに立っているのかと問われている気がしてなりません。大人は大人なりに、子どもは子どもなりに、心の奥底に不思議なメッセージを受け取ることでしょう。森とたたらばはともに生きることができるのか、それは今もこれからも問われ続けるのです。
      hirahira(50代・女性)

      生きることを教えてくれる名作映画

      何度観ても名作のアニメーション映画 何度観ても名作のアニメーション映画

      ジブリ映画の中で1番大好きな作品です。何度観ても新しい発見があり、感動するし、考えさせられる最高の映画です。久石譲さんの音楽と宮崎駿さんタックどの作品も良いですが、もののけ姫がやはり1番ですね。音楽聴いただけでどのシーンか浮かんできます。サンとアシタカの関係、周囲の人や生き物達の生き様に毎回グッときます。またなんと言ってもイラストが綺麗すぎて、リアルで本当にあった出来事を観ているかのようです。アニメだけどアニメじゃない、大人も真剣に見入ってしまいます。子供の頃に観た時も大好きな作品で何度もビデオを観た記憶がありますが、歳を重ねて何度も観ていくと違った見え方があったり、何年かに1回は必ず観るべき映画です。先日映画館での初ジブリ作品でもののけ姫を鑑賞しましたが、圧巻でした。アニメでこの迫力、自然の鮮明さ、音楽の素晴らしさ最高でした。上映期間中に何度観ても飽きなさそうです。ハラハラ、ドキドキ目を伏せたくなるほどの場面もありながら、やっぱり感動作品。現代のアニメ映画にはない題材と音楽が現代の人にも心に響くと思います。絶対に一生に一度は観るべき、観なきゃ損をする映画です。生きることを意味なども考えさせてくれる貴重な作品なので今後も時々映画館での放映をしてもらいたいです。
      ぱんだ(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      アシタカ 松田洋治
      サン 石田ゆり子
      エボシ御前 田中裕子
      ジコ坊 小林薫
      甲六 西村雅彦
      キャストの詳細を見る ➔

      アシタカ(松田洋治)

      この投稿をInstagramで見る

       

      みかん大福(@yumeyoyolove.vb)がシェアした投稿

      本作の主人公で17歳。

      北の地の果てに隠れ住むアイヌ民族である蝦夷一族の数少ない若者で蝦夷の村の王になるための教育を受けている。

      王となるべき少年であり、それにふさわしい気品をもちあわせた人物。

      無口だが正義感が強く潔く、村を襲おうとするタタリ神に矢を放ち、命と引き換えに死の呪いをかけられる。

      右腕に、「赤黒い痣」の呪いの印がある。

      狩猟で鍛え上げた、優れた弓術の技術を持ち、身体能力は高い。

      サン(石田ゆり子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ほの(@ghibli_hono)がシェアした投稿

      本作のヒロインで15歳。

      もののけ姫で犬神(山犬)に育てられた人間。

      自分は山犬だと信じ込んでいたが、アシタカに出会い、暴走する神々と人間の間で心が揺れ動く。

      エボシ御前(田中裕子)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ケロリン❣️(@kimagureiisa)がシェアした投稿

      深山の麓で、タタラ集団を統率する女性。

      サンと互角の戦闘を繰り広げるほどの実力者で、山犬の特性を知り戦略を立てるなど、頭も切れて冷静沈着な人物。

      ハンセン病とされる病人をも人として扱う徳を持ち、タタラの人々に敬われ、慕われている反面、敵対者には容赦がない。

      ジコ坊(小林薫)

      この投稿をInstagramで見る

       

      かいん(@moro_ghibli)がシェアした投稿

      中年の小柄な僧の姿をした男で、シシ神の森の存在をアシタカに教える。

      実は、謎の組織・師匠連の一員で、その命令により、不老不死のシシ神の首を狙っている。

      一本歯の高下駄を履きながら岩から岩へと身軽に飛び跳ねたり、俊敏な動きをするなど、高い身体能力を持つ。

      表向きは飄々としているが、したたかな面ももつ人物である。

      甲六(西村雅彦)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Takashi.U(@urae.t)がシェアした投稿

      牛飼いの一人。

      米を運搬中、集中豪雨にあい、山犬に襲われ谷へ転落してしまい、アシタカに助けられる。

      明るく抜けているところがあるが憎めない性格。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 宮崎駿
      原作 宮崎駿
      脚本 宮崎駿
      スタッフの詳細を見る ➡

      原作・脚本・監督:宮崎駿

      この投稿をInstagramで見る

      山下勝也(@tokonavi)がシェアした投稿 -

      原作、脚本、監督は、日本が誇るアニメーション映画監督、宮崎駿さんです。

      数えきれないほどの名作アニメーション映画を生み出し、世界中にも多くのファンを持つ宮崎駿監督。

      1979年公開「ルパン三世 カリオストロの城」で、映画監督デビューをします。

      4ヶ月半という驚くべき短期間で作り上げたというその作品は、現在でもたびたび再放送され、その人気は健在です。

      その後も「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」「魔女の宅急便」といった数々の名作を世に送り出しました。

      2001年に公開された「千と千尋の神隠し」で、ベルリン国際映画祭の最優秀作品賞に値する金熊賞を、アカデミー賞では、アカデミー長編アニメ映画賞を受賞しました。

      2014年には、黒澤明さん以来日本人では2人目の受賞となる、アカデミー名誉賞を受賞しています。

      音楽:久石譲

      この投稿をInstagramで見る

      Joe Hisaishi(@joehisaishi.official)がシェアした投稿 -

      音楽を担当したのは、久石譲さんです。

      作曲家であり指揮者でありピアニストである久石さんですが、「風の谷のナウシカ」以降「風立ちぬ」まで、なんと29年もの間、宮崎駿監督の長編アニメーション作品の全ての音楽を担当しているという事です!

      ジブリ作品の音楽には、聴いただけですぐに映画の場面が浮かんでくるものが、たくさんありますよね。

      久石譲さんは、間違いなく宮崎監督作品にはなくてはならない存在と言えるでしょう。

      ジブリ作品の他には、北野武監督の「あの夏、いちばん静かな海。」など、合計7作品の北野映画の音楽も手がけており、幅広いジャンルの音楽を生み出していることがわかります。

      主題歌:米良美一の「もののけ姫」

      主題歌は、米良美一さんの「もののけ姫」。

      アシタカの心の中の声を想起し、宮崎駿監督自身が書き下ろした楽曲です。

      カウンターテナー歌手・米良美一さんの透き通る歌声が、「もののけ姫 」の世界観を見事に表現し、胸に迫り熱くなります。

      映画「もののけ姫」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      もののけ姫

      ここまで、「もののけ姫」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/miomioなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「もののけ姫」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • YoutubeやPandora/Dailymotion/miomioなどの違法サイトは危険
      • 「もののけ姫」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。