この記事では、「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴する方法についてまとめています。

  • 「海猿(映画)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Netflix、AmazonプライムやHuluなど動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 海猿たちの迫力あるシーンの数々や伊藤英明さん・加藤あいさんのやきもきする恋の行方を見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    2004年公開の「海猿(映画)」は、週刊ヤングサンデーで連載され、累計売上120万部を超える大ヒットをとばした、佐藤秀峰の同名コミックが原作。

    伊藤英明さん演じる主人公の仙崎を中心に、新米・海上保安官の訓練生時代らの成長を描くヒューマンドラマです。

    海上保安官の知名度をあげ、海猿ブームを巻き起こした記念すべき1作目の迫力あるシーンの数々と美しい人間模様に引き込まれること間違いナシです!

     

    ※海猿シリーズ作品はこちら↓↓↓

     

    本記事の内容

    • 「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「海猿(映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「海猿(映画)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    「海猿(映画)」はAmazonプライムやNetflix、Huluで見れない?

    各動画配信サービスを確認したところ、残念ながら「海猿(映画)」はAmazonプライムやNetflix、Huluでは配信されていませんでした

    そこで、AmazonプライムやNetflix、Hulu以外の動画配信サービスや、PandoraやDailymotionなどの違法サイトで見れるのか確認してみました。

    「海猿(映画)」AmazonプライムやNetflix、Huluの今後の配信予定は?

    調べたところ、「海猿(映画)」のAmazonプライムやNetflix、Huluでの今後の配信予定は未定のようです。

    「海猿(映画)」は2004年に公開された映画で、公開からだいぶ経過しているにもかかわらず、これまで配信されていないことを考えると、今後も配信される可能性は低いかもしれませんね。

    Pandora/Dailymotionで「海猿(映画)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「海猿(映画)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「海猿(映画)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➡

    PANDORATV_海猿映画

    Pandoraを調査したところ、「海猿(映画)」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotion_海猿(映画)の動画

    Dailymotionを調査したところ、「海猿(映画)」の動画は6件ヒットしました。

    「海猿(映画)」と思われる動画が2件ほどありましたが、私は怖くて再生できませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴できるAmazonプライム/Hulu/Netflix以外の動画配信サービス一覧!

      動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「海猿(映画)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVのみで無料視聴できることがわかりました。

      先ほどもお伝えした通り、残念ながらNetflix、Amazonプライム、Huluでは視聴できません。

      そこで今回は、「海猿(映画)」が唯一無料で見れるTSUTAYAディスカス/TVについて、さらに詳しくご紹介していきます。

      おススメの2つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      それでは解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「海猿(映画)」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA ディスカス_海猿(映画)

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「海猿(映画)」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「海猿(映画)」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      伊藤英明出演作品

      TSUTAYA TV_伊藤英明出演作品

      • 22年目の告白-私が殺人犯です-
      • 【特典映像付】テラフォーマーズ
      • 映画「WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~」
      • 僕のヤバイ妻
      • 陰陽師
      • 陰陽師II
      • 252 生存者あり
      • 他17作品
      加藤あい出演作品

      TSUTAYA TV_加藤あい出演作品

      • アナザー Another
      • 東野圭吾ミステリーズ【フジテレビオンデマンド】
      • チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋
      • FACE MAKER
      羽住英一郎監督作品

      TSUTAYA TV_羽住英一郎監督作品

      • OVER DRIVE
      • 劇場版 MOZU
      • MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~
      • MOZU Season2~幻の翼~
      • ダブルフェイス 偽装警察編
      • ダブルフェイス 潜入捜査編
      • 暗殺教室~卒業編~
      • 他7作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      伊藤英明出演作品

      TSUTAYA ディスカス_伊藤英明出演作品

      • 悪の教典
      • 悪の教典-序章-
      • 罪人の嘘
      • クロスファイア
      • 天体観測
      • YASHA 夜叉
      • 国盗り物語
      • 他48作品
      加藤あい出演作品

      TSUTAYA ディスカス_加藤あい出演作品

      • 池袋ウエストゲートパーク
      • 池袋ウエストゲートパーク スープの回 完全版
      • ハケンの品格
      • アナザー Another
      • Dr.DMAT
      • 広島・昭和20年8月6日 完全版
      • 他29作品
      羽住英一郎監督作品

      TSUTAYA ディスカス_羽住英一郎監督作品

      • おっぱいバレー
      • ワイルド7
      • 太陽は動かない -THE ECLIPSE-
      • 逆境ナイン
      • 銀色のシーズン
      • 映画 暗殺教室
      • 新春ドラマスペシャル 味いちもんめ 2011
      • 他16作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「海猿(映画)」の作品紹介

      ここからは、「海猿(映画)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 海猿 -ウミザル-
      原案 海猿 / 小森陽一
      原作 海猿 / 佐藤秀峰(漫画)
      公開 2004年6月12日
      制作会社 ROBOT
      公式サイト 海猿 ウミザル - 映画・映像|東宝WEB SITE (toho.co.jp)
      Wikipedia 海猿 - Wikipedia
      作品情報を見る ➡

      映画『海猿』は、2004年に公開され、国民的な人気を誇るほどになった『海猿』シリーズの劇場版第1弾。

      のちにドラマ化もされ、さらには、劇場版も第4弾まで制作されるほどの大ヒット作となっています。

      『ブラックジャックによろしく』などの漫画家・佐藤秀峰さんのコミックを原作に海上保安庁のエリートである《潜水士》になるため、過酷な訓練と試験を経て、一人前の潜水士として成長していく青年たちの姿を描いた青春海洋エンターテイメント映画です。

       

      主役の仙崎大輔役には、『陰陽師』『悪の教典』の伊藤英明さん。シリーズを通して主演を務めました。マスターダイバーのライセンスを持ち、今作の潜水シーンもご自分でこなしています。

      そして、ヒロイン・伊沢環菜役『池袋ウエストゲートパーク』『ハケンの品格』の加藤あいさん。シリーズを通して出演されており、仙崎と環菜との出会いや恋愛模様が描かれていることも今作の見どころの1つです。

      仙崎のバディ・工藤役に『電車男』などの伊藤淳史さん。また、海東健さん、香里奈さんなどのドラマや映画で活躍中の俳優陣がそろっているほか、藤竜也さん、國村隼さんなどベテラン俳優が厳しくも温かく研修生を見守る教官を演じます。

      監督は、本作が初監督作品となった羽住英一郎さん。『踊る大捜査線』シリーズのチーフ助監督を連続ドラマから劇場版第1作まで務め、劇場版第2作ではセカンドユニット監督を担当していました。『海猿』シリーズは劇場版第4弾まですべての作品の監督を務めています。

      『海猿』シリーズのはじまりとなった本作は、史上初となる海上保安庁の全面協力のもと制作されました。そして、そのリアルで迫力のある海洋シーンはまさに圧巻。

      海難救助の難しさ、厳しさを伝えながら、友情や恋愛などの人間ドラマが繰り広げられるストーリーを是非ご覧ください。

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      もっとも死に近い職場と言われる《潜水士》は、全ての海上保安庁のなかでも、たった1%の選ばれた者しか到達することのできない人命救助のエキスパート。

      優秀な者のみが参加が許される潜水技術課程研修に、この《潜水士》を目指す若者たち14名が、50日間にわたり参加し、辛く厳しい研修を受けます。

      主人公の仙崎大輔は、前職に嫌気がさし、海が好きという理由で海上保安庁に転職してきましたが、海難救助の最前線で働きたいという熱い思いのみで、この研修に参加できるまでになりました。

      研修では、仙崎は、主任教官・源から工藤とバディを組むよう命じられます。

      工藤は、落ちこぼれで、訓練中も失敗が多く、マスターライセンスを持っている仙崎にとっては、非常に疎ましい存在でした。

      仙崎は足を引っ張られながらも、工藤の純粋な人柄に触れることで、だんだんと理解し合い、ともにバディとして協力し合いながら、着実に厳しい研修をこなしていきます。

      しかし、同じ訓練生の三島は、自分と同じマスターライセンスを持つ仙崎をことあるごとにライバル視しており、工藤を励ましながら、時には夜遅くまで練習につきあっている仙崎のことを理解することは出来ませんでした。

      仙崎と工藤の間には強い絆がうまれ、不器用ながらも熱い思いを持った工藤と、それを寛大に受け止める仙崎の真摯さで、確実に訓練生の中心的存在となっていきます。

      また、伊沢環菜とは、酔いつぶれた男に絡まれているところを仙崎が助けたことがきっかけで出会い、2人は急速に距離を縮めていきました。

      厳しい訓練も、仲間同士の友情や環菜の存在で乗り切れると思っていた、そんな矢先、哀しい事故は起きてしまいます…。

      その後、仙崎は悩み苦しみ、大きな壁にぶつかり《潜水士》への夢を諦めようとしました。

      そんなとき、源は、あの三島を新たな仙崎のバディに指名するのですが…。

      果たして仙崎は、この数々の試練を乗り越え、無事に《潜水士》になることはできるのでしょうか…。

      感想を見る ➡

      海の怖さを味わえる作品

      記念すべき海猿映画の第一作品目!

      海猿といえばこの作品という方も多いのではないかと思います!映画作品として最初のものであり、海猿節たるものが炸裂しています。海の恐ろしさや壮大さを丁寧に描いており、リアリティにあふれた描写の数々がたまりません。人々の命の重さも丁寧に書かれており、好印象的でした。作品の重厚な雰囲気がきちんと表れている感じが強いです。後の海猿映画シリーズに繋がってくるところもあるので、ますます見逃せない作品にになっているのは、間違いありません。キャストの演技力の高さも非常に素晴らしく、印象に残ります。どのキャストも懸命に役を演じきっており、作品への没入感を高めてくれます。海猿に触れたい方はまずこの作品から見ていけば間違いありません。
      サービス(20代・男性)

      「海猿」と呼ばれる潜水士の活動の物語です。日頃注目されることのない職業なので、見ていてタメになる作品です。

      潜水士の仕事の詳細を知る事が出来てタメになった。

      映画「海猿」を見て思ったのは、日常生活を送っている上でほとんど接触する機会がない潜水士という職業とその活動内容を映画ででも詳細に知る事ができて非常にタメになった作品です。潜水士試験の内容とか、実際にどんな活動をしているのかなど、自分が知ろうと思わなければ知る機会などまったくないだろうと思われる職業だと思います。実際に海猿のような潜水士の人たちが活動して、人命救助だったり海上での行方不明者の捜索だったりしていると思うと、その危険な仕事についている人たちの考えている事だったりを聞いてみたいと思いました。映画を通して、潜水士の人たちがどんなことを考えて救助したり活動しているのかを知る事が出来たので、非常にタメになりました。もっと続編を作ってもらいたいです。
      すぎ(40代・男性)

      スリルとハラハラが止まらない映画

      スリル満点ドキドキ感たっぷりな臨場感あふれる映画

      知っているようで知らないような海上保安官の仕事の紹介とでもいうべき映画です。漫画をもとに制作された映画だけに恋愛ものも多少はありますが、恋愛も入ることで身近な人が人命救助のために命がけの仕事をしているということがいかに大変かまさに命がけの恋愛というものを知ることができます。海猿の映画はさまざまな年齢の人におすすめで家族で楽しめる映画の一つでもあります。やっぱり映画館で見たほうが迫力満点で臨場感ありありの場面を楽しむことができる映画です。キャストと音楽も合わせて素晴らしい設定となっています。特に見て欲しい時は、人生に悩んだり、次の仕事をどうしようと悩んだりしている時にはこんな大変な仕事をしている人もいるということを知って自分を突き動かす原動力とできる映画です。
      ナミ(30代・女性)

      熱さと感動が入り混じる作品

      男の熱さ満開

      シリーズの第1作目で、私はこの映画で初めて海上保安官というものを知りました。自然の海を相手にするので、実際に保安官になるまでの訓練でいのちを落としてしまうこともあると知って、とても危険な仕事なんだと思いました。まだ訓練生のときに、人を助けようとして亡くなってしまった人がいるのはとても悲しかったです。この訓練が男たちの熱さの象徴ですが、恋模様も描かれていて、シリーズの中では1作目くらいの恋愛模様が一番好きです。バスの中でのシーンはドキっとしました。笑この頃の伊藤英明も一番かっこよかったのではと思います。この作品を見終わったとき、何か自分も目標を見つけてただただ頑張りたいなと思える作品だと思います。
      dido(20代・女性)

      ドラマも映画も最高な海猿です。

      海上保安官の素晴らしさを教えてくれる作品です。

      テレビドラマも良かったですが、映画はスケールもストーリーも厚みが出るので面白かったです。現場の緊迫感やチームワークの強まりが伝わってきて、海猿の世界に引き込まれました。家族愛もあり、友情もあり、恋愛要素もある海猿が大好きです。登場人物のそれぞれにも、抱える葛藤や背景があって、どんどん成長していく姿には感動させられます。ただ海の恐ろしさも教えてくれるので、迂闊にダイビングしたり、悪天候時の海に近づかないように注意する人も増えたのではないでしょうか。ストーリーも最高に熱いので、海猿シリーズは何度見ても涙が止まらないですね。また私は女性ですが、海猿を見るたびに体を鍛えたくなります。夏が来ると見たくなりますね。
      ゆかりん(20代・女性)

      思わず感動してしまう男らしい作品

      仙崎の男らしさに感動

      この作品は仙崎が人命救助に全力なところがかっこよかったです。海上保安官として海はもちろん、命を守ろうとするまなざしが熱くて良かったです。日々仲間たちと懸命に訓練をして、いざ何か起きた時は絶対救おうとする姿が印象的です。船が沈没しそうなピンチでも、とにかく助けようとするところは素晴らしいです。どんな危険な状況でも、まっすぐなところは仙崎らしいと思います。思わずハラハラしてしまうけど、仙崎にしかできないなと感じるところも魅力です。またカンナのことをいつも大切に想っているところも素敵です。カンナのことも守りながら、人命救助に奮闘するところがリアルです。過酷な時でも踏ん張っていくところが見ていて、勇気づけられます。
      ゆい(20代・女性)

      主人公に心を揺さぶられる感動的な作品

      仙崎の心の変化が見どころ

      バディの工藤を海の事故で失った仙崎が立ち直っていく姿を描いた場面が特に印象的でした。工藤を失った後訓練でうまくいかなくなる仙崎ですが、食土壌おばさんが源教官を語る話で前を向きます。教官がよくする40mの話はかつて教官自身が潜れない体になってしまった過去というのは衝撃的でした。後に仙崎が教官に40mで二人助かる方法を考えるから訓練をさせてほしいと真剣な面持ちで頼むシーンは観ていてとてもかっこよかったです。彼の訓練への向き合い方がこれまでと変わったのだとはっきりとわかりました。仙崎がバディ工藤の死と厳しい海上訓練を乗り越え、訓練士として、人間として成長していくところが見どころになっている作品だと思いました。
      E.I.(30代・女性)

      海猿、仙崎の訓練生のときの話。

      潜水士がどんな仕事かわかった。

      潜水士がいかに大変な仕事かがよくわかりました。亡くなる人も出て、ほんとに命を預かる仕事なんだなと思いました。仙崎は最初、大した理由もなく、潜水士を志望していますが、そういうことってよくあるのでリアルだと思います。でも、それじゃ危険だし、教官が彼に厳しかったのはそれをわかって欲しかったからなのかなと思いました。バディを亡くしたり、バディと不仲だったり、いろいろと大変な仙崎。それでも、潜水士としてやっていこうと決めた彼は凄くかっこよかったです。映画なので、きっと現実と違うところが多々あるのでしょう。でも、潜水士のかっこよさ、強さ、素晴らしさが伝わる、いい映画だったと思います。伊藤英明さんもすごい体で、潜水士志望の男に見えました。やっぱ、体もやくづくりのうえで大事だなと思いました。
      マイ3(30代・女性)

      友情と恋愛を海保を舞台に堪能できます。

      海上保安庁で潜水士を目指す熱い男たちの青春物語です。

      普段ほとんど目にする事もなかった、海上保安庁の中でもエリートと呼ばれる潜水士をめざしての訓練風景をみれて新鮮でした。日々そんな過酷な訓練をしているのは、驚きでした。しかし、日常の彼らはフツーの青年で、ちょっと弾けた日常や恋愛もあったりと、楽しくほのぼのとしたシーンはホッとさせてくれます。特にデザイナーを目指す環菜と仙崎の出会いのシーンはハチャメチャで笑えました。しかし、いったん訓練が始まると、雰囲気は真剣そのものでついついこちらも体に力が入って観てしまいます。そんな訓練生活の中、仲間が亡くなってしまう事故もあり、とてもその仕事の大変さもヒシヒシと伝わってきました。だから普段から厳しく鍛えているんだなぁ~と。そしてバディとの息の合った行動の大切さなど、真剣勝負のシーンが多く、とても見ごたえがありました。
      なお(50代・女性)

      過酷訓練と信頼と友情、そして愛いろいろ詰め込まれた映画です。

      潜水士は大変だ

      これは海難救助のスペシャリストの成長をとらえた映画です。今の仕事に退屈してしまっている主人公が、潜水士になろうとしている所がなんか現代人ぽいですね。ただそんなに甘い仕事ではありませんから教官は非常に厳しく生徒を鍛えていきます。そこで悔しさや反感や生徒同士の友情や仲違いなど、いくつもの要素が絡んでくるのです。だからアクション映画でもありますが、青春映画の要素も入っているので違った楽しみ方ができるのです。中でも仲間を大切にしたいと思っているなら絶対見たほうがいいです。潜水士はバディと一緒に行動するので、自分のことだけを考えていればいいわけではありません。危険な任務を仲間の事も考えて協力してやっていくので、大変なんだという事を学ぶ事ができる映画です。
      海の砦になれるか(50代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      仙崎大輔 伊藤英明
      伊沢環菜 加藤あい
      三島優二 海東健
      松原エリカ 香里奈
      工藤 始 伊藤淳史
      キャストの詳細を見る ➔

      仙崎大輔(伊藤英明)

      本作の主人公。

      元々は健康食品会社のサラリーマンで、成績優秀な営業マン。

      営業成績を上げるために、友人にまで声をかける生活に嫌気が差し、海が好きという理由で海上保安庁に転職する。

      お調子者なところもあるが、硬派で曲がったことが嫌いな性格。

      潜水士を目指して呉で訓練生となり、最前線で活躍したいと願っている。

      伊沢環菜(加藤あい)

      この投稿をInstagramで見る

       

      勝軍老師(@mutakenta)がシェアした投稿

      本作のヒロイン。

      広島県呉市出身で、明るく屈託のない性格。

      デザイナーとして働いていたが、母・歌子の入院を機に、仕事半ばで呉に戻ったことで、訓練中の主人公・仙崎と出会う。

      仙崎のことを知るうちに次第に、惹かれ、付き合うことになるものの、恋愛では奥手な一面もある。

      三島優二(海東健)

      三等海上保安正 第三管区東京海上保安部所属。

      海上保安大学校卒のエリートで、訓練生の中では中核的存在。

      仙崎とは張り合うことも多く、他の訓練生とも行動は一緒にするも馴染めず。

      救助に対する考え方も仙崎と対照的で、究極時にバディを見捨てるという冷静な考えを持つ。

      最終訓練で仙崎とバディを組み、事故に遭ってしまい、訓練生達に救われ、以来、仙崎や訓練生達と絆を深める。

      松原エリカ(香里奈)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ヨシダヤスシ(@yssysd)がシェアした投稿

      環菜の後輩。職業は看護師。

      環菜とは対照的に恋愛に対し、積極的で、「海猿」と馬鹿にしていた訓練生達ともすぐに仲良くなるなど気さくなノリの持ち主でサバサバした性格。

      工藤の想いには気づいているが、上手くかわしている。

      工藤 始(伊藤淳史)

      一等海上保安士。第一管区根室海上保安部所属で、仙崎の最初のバディ。

      漁師をしていた父と兄を海難事故で失う過去をもつ。

      訓練において、他の訓練生からすると技術面も及ばず、失敗も多い。

      訓練中にミスを起こしてしまい、入院先の病院にいたエリカに一目惚れするが、相手にされず、他の訓練生達からも何かにつけてからかわれるキャラ。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 羽住英一郎
      原作 佐藤秀峰
      原案・取材 小森陽一
      脚本 福田靖
      スタッフの詳細を見る ➡

      監督:羽住英一郎

      監督を務めたのは羽住英一郎さんです。

      演出家、映画監督として活躍しています。大人気シリーズ「踊る大捜査線」で連続ドラマから劇場版第1作品目までチーフ助監督を務め、その後劇場版第2作品目ではセカンドユニット監督を務めました。

      2004年に公開された本作品「海猿」で映画監督デビューを果たします。

      その後も監督、演出として携わった「海猿」シリーズは映画、テレビドラマ共に大人気作品となっていきます。

      その他にも、人気テレビドラマ「味いちもんめ」、「MOZU」、映画「劇場版MOZU」など数々の有名作品の監督を手掛けています。

      脚本:福田靖

      脚本を手掛けたのは福田靖さんです。

      1995年放送のテレビドラマ「BLACK OUT」で脚本家としてデビューを果たします。

      2002年に放送された連続テレビドラマ「ウエディングプランナーSWEETデリバリー」で初の連続テレビドラマの脚本を単独で執筆しました。

      また2010年にはNHK大河ドラマ「龍馬伝」の脚本を務めます。

      さらに2018年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」の脚本も手掛けています。

      映画の脚本では1999年に落合正幸さんと共に手掛けた「催眠」が初めての映画脚本となります。

      その後2000年公開の「ホワイトアウト」では脚本協力としてクレジットされました。

      また2001年公開の映画「陰陽師」では夢枕獏さん、江良至さんと共に脚本を執筆しています。

      そして本作品が映画で初めての単独脚本となります。

      主題歌:Journey - Open Arms

      主題歌はJourneyの「Open Arms」

      “アメリカン・ロック・バンドの覇者”とも呼ばれたJourney黄金期の代表曲。

      人命救助という大役を担う「海猿」のひたむきな姿、迫力あるシーンの数々に加え、美しい人間模様に、ハイトーン&ハスキーな歌声のバラードがピッタリです。

      「Open Arms」を聴くと、伊藤英明さんの顔を思い出すといった声もあがるほどです。

      「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      無料おためしを利用しようここまで、「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「海猿(映画)」の無料動画をフル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「海猿(映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。