大人気漫画の実写版ということで公開前から楽しみといった声が多かった『約束のネバーランド』

その公開日に、松坂桃李さん、三田佳子さん、関俊彦さんの3名の出演が発表されました。

事前告知はもちろん、映像にも一切出てきていませんでしたので、衝撃発表でしたよね。

さらに、松坂桃李さんといえば、同作の公開直前に戸田恵梨香さんと結婚したことも話題になりました。

そんな公私ともに充実した松坂桃李さんですが、「約束のネバーランド(約ネバ)実写映画で松坂桃李は何役?」と題し、リサーチしていきたいと思います!

 

※無料で「約束のネバーランド(約ネバ)」を見る方法を↓の記事で解説していますので、合わせてチェックしてみてください☆

>>約束のネバーランド(約ネバ)実写映画の動画フルを無料視聴する方法!

 

約束のネバーランド(約ネバ)実写映画で松坂桃李は何役?

この投稿をInstagramで見る

 

emi(@e.m.i.m.e_)がシェアした投稿

松坂桃李は「謎の男」の役で、ピーター・ラートリー?

松坂桃李さんが演じたのは「謎の男」。

今回は、約束のネバーランドの『脱獄編』になりますが、その原作に「謎の男」という名前のキャラはいません。

映画を見た人から、こんな情報が!

どうやら、松坂桃李さんの「謎の男」はローランド様の格好をしたような役のようです。

ローランドさんといえば、ロングヘアのキレイな金髪ですよね。

しかし、『脱獄編』の原作では、長髪の金髪ヘアの男は出てきません。

『脱獄編』の先までリサーチしてみると、そうです、あの人物ですね!

長髪の金髪ヘアの男といえば、「ピーター・ラートリー」です。

ピーター・ラートリーといえば、約ネバの物語において、とても重要な役割を果たす人物ですよね。

松坂桃李さんが金髪?!と一瞬、イメージがつきませんでしたが、松坂桃李さんが演じるというのも納得ですね。

本当にピーター・ラートリー役なのか気になって調べてみると、、、

実際に映画を見た方々のSNSですので、間違いなさそうです☆

こんな早い段階でピーター・ラートリーが出てくるってことは、続編も間違いなく制作されるってことでしょうか。これはますます楽しみになってきました。

それでは、続いて、松坂桃李さん演じるピーター・ラートリーってどんな人物なのかリサーチしてみます。

ピーター・ラートリーはどんな人物?

ピーター・ラートリーはどんな人物なのか、簡単にまとめてみます。

ピーター・ラートリーとは?
  • ラートリー家の36代目当主
  • 実兄を裏切り死に追いやった人物

ラートリー家とは、人間の一族。

約1000年前、一部の人間を引き渡す事を条件に和平を結び、「食用となる人間と引き換えに、鬼と人間の世界を分断する」と約束を結んだ一族。

人間と鬼との争いを終止符をうった一族ですが、鬼の頂点から、ラートリー家の人間が今後も永久に、人間と鬼の間に立つ「門番」や「調停役」を担うことを言い渡されています。

ピーター・ラートリーは、鬼との約束は絶対的とし、約束を果たすためには手段も選ばず、約束を破ろうとする食用児を抹殺する人間。

そして、ピーター・ラートリーは、ウィリアム・ミネルヴァの弟ですが、人間の世界へ渡る子供達を導こうとする弟に賛同するフリをして裏切るのです。

実は、食用児に手助けする実の兄であるウィリアム・ミネルヴァの考えが許せず、死に追いやることに。

食用児が人間の世界に渡ることを拒むピーター・ラートリーがとても残酷な人間に見えてきますが、そんな悪人のようなピーター・ラートリーを松坂桃李さんがどう演じているのか、興味が湧きますね。

続いて、同時に発表された三田佳子さん、関俊彦さんがどんな役かも簡単にリサーチしてみますね。

約束のネバーランド(約ネバ)実写映画で三田佳子、関俊彦は何役?

三田佳子さんが演じたのは、グランマです。

北川景子さん演じるイザベラは、各プラントを管轄する”ママ”のひとり。

グランマという立場は、そのママ達のトップに立つ存在です。

原作でもオーラがありましたので、ゴージャスな三田佳子さんが演じるグランマ役もピッタリな役どころではないかと想像します。

そして、関俊彦さんは、鬼役で出演しています。

鬼役ということは、イザベラと会話をしているあの鬼ですよね。

関俊彦さんといえば、大ヒット漫画『鬼滅の刃』で、鬼舞辻無惨の役でおなじみの方です。

それもあって、今回の鬼役に抜擢されたのでしょうね☆

 

こんな豪華なメンバーが出演することが当日発表されるなんて…やっぱり今後の続編を期待しちゃいますね。

最後に、約束のネバーランド(約ネバ)実写映画で松坂桃李へのSNSの声をリサーチしてみます。

約束のネバーランド(約ネバ)実写映画で松坂桃李へのSNSの声

一番多かったのが、約束のネバーランドの松坂桃李さんがかっこよかったという声です。

続いて、松坂桃李さんの声がいいなといった声です。

悪人といった役柄のようですが、それでもいいって声があがるほどの松坂桃李さん、やっぱりステキですね。

まとめ

ここまで、「約束のネバーランド(約ネバ)実写映画で松坂桃李は何役?」と題しリサーチしましたが、いかがでしたでしょうか。

上映当日までヒミツにされていましたので、次回作の伏線なのでしょうか。

松坂桃李さんは重要な人物ピーター・ラートリーを演じていることがわかりました!

きっと見た目など、松坂桃李さんの新たな一面を見ることができますので、要チェックですね☆

ぜひ本作でお楽しみください!

おすすめの記事