この記事では、「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「二月の勝者」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 人気漫画を原作とした待望の話題作、柳楽優弥さん主演のスーパー塾講師が見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    高瀬志帆による累計発行部数200万部を突破した大ヒット漫画を原作とした、2021年10月から放送開始したテレビドラマ「二月の勝者」。

    スーパー塾講師を主人公とした、中学受験が舞台の人生攻略ドラマで、中学受験をリアルに描きつつ、家庭問題や教育問題などに切り込んだ作品です。

    柳楽優弥さん主演で、主人公を取り巻く顔ぶれとして、井上真央さん加藤シゲアキさんら豪華俳優陣が集結。

    当初、2020年7月に放送開始予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で放送延期となった待望作。子どもたちを取り巻く状況が激変している昨今、未来を生き抜くために子供たちに教えるべきことが何なのか、ぜひ本作を通して、現代の日本の問題に触れてみてはいかがでしょうか。

     

    本記事の内容

    • 「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • Hulu」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「二月の勝者」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「二月の勝者」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \2週間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「二月の勝者」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「二月の勝者」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • kissanime
    • anitube
    • b9
    • アニポ

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「二月の勝者」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    pandora_二月の勝者

    Pandoraを調査したところ、「二月の勝者」の動画は1件もヒットしませんでした。

    dailymotion_二月の勝者

    Dailymotionを調査したところ、「二月の勝者」の動画は1件もヒットしませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴できる動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「二月の勝者」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス × 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、Huluの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの唯一視聴可能なおススメの方法をご紹介します。

      おススメの1つの方法

      1. Huluを使う方法 おススメ

      Huluを使って「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法

      Huluの概要とメリット・デメリット

      Hulu」は数ある動画配信サービスのなかでも、非常にバランスのとれたオールマイティーな動画配信サービス

      配信されている作品がすべて見放題なので、「二月の勝者」も無料で見ることができます。

      Hulu 二月の勝者

      そんなHuluの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      項目 内容
      月額料金 1,026円
      無料期間 2週間
      ポイント特典 なし(すべて見放題)
      作品数 70,000本以上
      同時視聴 1台
      ダウンロード機能
      Huluの5つのメリット
      • 2週間の無料トライアル実施中
      • すべての作品・コンテンツが見放題
      • 作品数・ラインナップが豊富
      • 国内バラエティ・ドラマが豊富
      • 海外ドラマが豊富
      Huluの2つのデメリット
      • 最新映画は配信していない
      • 複数端末での同時視聴ができない

      正直、映画を徹底的に楽しみたい方には物足りないかも。でも、追加料金を一切気にせず、気になる作品を思いきり楽しみたい方にはおススメ。ジャンル問わず、バランスよく揃ってるよ。

       >>Huluを詳しく見る

      Huluで「二月の勝者」を見た後におススメの作品

      2週間の無料期間中に見れるおススメの作品をピックアップしてみました。

      「二月の勝者」が見終わったら、ぜひ合わせて見てみてください。

      柳楽優弥出演作品

      Hulu 柳楽優弥出演作品

      • ザ・ファブル
      • ゆとりですがなにか
      • クローズEXPLODE
      • 山岸ですがなにか
      • HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス
      • ディストラクション・ベイビーズ
      • フランケンシュタインの恋
      • 他8作品
      井上真央出演作品

      Hulu 井上真央出演作品

      • それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い
      • トッカン 特別国税徴収官
      • 白ゆき姫殺人事件
      • 八日目の蝉
      • キッズ・ウォー〜ざけんなよ〜
      • ルドルフとイッパイアッテナ
      • キッズ・ウォー5 〜ざけんなよ〜
      • 他10作品
      池田鉄洋出演作品

      Hulu 池田鉄洋出演作品

      • アンナチュラル
      • シグナル 長期未解決事件捜査班
      • トリック 新作スペシャル3
      • トリック 新作スペシャル2
      • 警部補 矢部謙三
      • 警部補 矢部謙三2
      • SPECサーガ完結篇「SICK'S 恕乃抄」
      • 他10作品

      Huluの口コミ・評判

      \2週間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「二月の勝者」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      🐶(@mao93028)がシェアした投稿

      ここからは、「二月の勝者」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 二月の勝者-絶対合格の教室-
      原作 二月の勝者-絶対合格の教室-(コミック)
      公開 2021年10月16日
      制作会社 日本テレビ
      公式サイト 二月の勝者ー絶対合格の教室ー|日本テレビ
      公式SNS TwitterInstagram
      Wikipedia 二月の勝者-絶対合格の教室-

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      主人公は、激変する受験界に舞い降りた、最強で最悪のスーパー塾講師 黒木蔵人。「中学受験は課金ゲーム」「親はスポンサー」「子供を合格に導くのは、父親の経済力と母親の狂気」過激な言動で波紋を投げかけ、常に周囲を圧倒する。果たして、彼は受験の神様か? それとも……。しかし、彼は断言する。「絶対に全員志望校に合格させる」と。中学受験をリアルに描き、そこから見えてくる「家族問題」「教育問題」など、現代社会の様々な問題に切り込む! このドラマは、中学受験を描いた、ただの受験ドラマではなく、中学受験を舞台にした「人生攻略ドラマ」である。未来を生き抜くために、いま子供たちに教えるべきことは何なのかー。

      感想を見る ➡

      教育、子どもを伸ばすとはどういうことかを学べるドラマ

      実はすごく優しかった!

      生徒のことを金目当てで見ているように思われる言動を多く行っていますが、本当は子どもたちのことをよく考え、しっかり見守って伸ばしていこうとしている黒木先生の考え方に頭が上がらなくなります。その上お母さんお父さんのこともうまく乗せていき、成績をしっかり上げているので、こんな先生に私も学生の頃に出会いたかったと思える教育者です。社長さんとの関係や、キャバクラ嬢なども通える塾のような場所のことなど、まだまだ分からないことも多いのですが、ルトワックをやめた理由もそこにあるのではないかと黒木先生のことを信じられるようになってきました。小学生や中学生の子どもがいる家庭では、教育方針も同時に学べるのではないかと思えるのでおすすめです。
      HiKaRu(30代・女性)

      お子さんがいるかたには是非見てもらいたいドラマ

      受験戦争で大変なのは子供だけじゃない

      中学受験をする小学生の為の塾が舞台になっているドラマですが、中学受験って大変なのは受験をする子供だけじゃないんですね。このドラマを観る前までは小学生が一生懸命に勉強をして、塾の先生が教えるっていうイメージしか受験戦争にはなかったのですが、受験する生徒、塾、両親というこの三角関係が非常に大事なんだと思いました。このドラマの幕開けは黒木校長の全員志望校に合格という衝撃的な言葉から始まりますが、もちろん塾に入ったからといって全員がすぐに成績がアップしたり、ずっと右肩上がりの伸びるという訳ではない。それをいかにタイミングを見計らって生徒や親に適切な言葉をかけるのかが大切で、毎回黒木校長の相手をやる気にさせる言葉に感心してしまいます。
      ナッシー(20代・女性)

      受験を控えた受験生やその家族に見て欲しい作品

      少し変わったお受験ドラマ

      今までもお受験ドラマは色々ありましたが、受験に勝つための勉強法を提示するのではなく、受験生や家族が面と向かって受験に立ち向かえるための手助けをしている印象が強いです。そのためある塾の講師が受験生や家族の問題点に気付き対処している感じなので、受験に関係のない人たちでも楽な気持ちで見ることができます。また、柳楽優弥さん演じる塾講師は、熱血でもあり冷徹でもある人物として有名ですが、受験合格率100%と言うのがとても気になります。今のストーリー上では、直接受験生の授業に出てくることは少ないので、これからそう言う場面が増えてくることを期待しています。そして受験に全員合格できるのか、ドラマの結末にも注目していきたいです。
      みんさん(20代・女性)

      中学受験という親の期待を背負った子供達の様々な状況が印象的

      子供の潜在能力を引き出す巧さ

      中学受験対象の学習塾、柳楽さん演じる黒木校長の生徒たちの潜在能力を引き出す巧さに、毎話感心しています。金の亡者?冷徹なマシーン?みたいな感じで、塾内ではみられていますが、子供達の心理を熟知していて、できないのではなく、やり方がわかっていないだけで、それさえコツを掴めば劇的に変われる!というような信念が感じられて、教師だった井上真央さん演じる佐倉先生も毎回、自分の指導方法や言葉のかけ方一つで子供達の気持ちが変化していくことを感じているような展開が、見どころです。学校と違い、レベル分けされたクラス編成など、受験と言う日にフォーカスして組まれたカリキュラムを、活かすも殺すも指導者である講師次第!と言う緊張感と、子供の興味を惹く魅力や流れに乗せてあげる指導方法が魅力的です。
      ryo.(50代・男性)

      自分が子供の時に見たかったドラマ

      塾講師ももちろん仕事

      ついにトップ中学の受験合格者が0人となってしまった残念扱いされる中学受験予備校である桜花ゼミナール。そこの立て直しに奔走するのが主人公の黒木です。そして、その残念予備校の中でもさらに残念な落ちこぼれクラスの生徒たちを全員中学受験成功させる。と公言しています。毎回異なる問題児たちに最適な学習方法をを与えることでやる気を引き出していきます。しかしながら、彼は必要以上のことを他人に伝えず、さらに教育方針がかなりエキセントリックなものなので新人行使の佐倉にはいまいちついていけない様子。彼らの衝突やそれによる周囲への影響も本作の見どころだと思います。そして、受講生全員が二月の勝者になることができるのか、非常に気になるところです。
      トンガリネズミ(40代・男性)

      現実の塾にある問題を爽快に解決してくれるドラマ。

      今クールのダークホース!

      今クールのダークホース的なドラマです。最初の期待値はかなり低く、ヒマつぶしで見たものですが、一言で言ってハマりました。教育ドラマとしては典型的で、一見売上至上主義の塾長が実は生徒一人一人のことを真摯に考えて、生徒が抱える問題を解決していくというストーリーです。これまでの教育ドラマと違うところは、学校ではなく環境が塾というところです。このドラマは徹底して塾を中心に描かれており、どこか生徒は学校に行ってないような雰囲気すらありますが、志望校へ行きたいという現実的な生徒の問題を上手く描写し、最後は爽快に解決してくれるところが面白さです。勉強ばかりの時間をどう考えるというより、何もしていないなら勉強していたほうがずっと生産的と思わせてくれ、子供だけでなく、むしろ大人に見てもらいたい内容になっています。
      さいさりす(30代・男性)

      問題解決が爽快、ダークヒーローのドラマ

      新たな視点からの斬新な教育ドラマ

      面白い。中学受験がテーマの進学塾を題材にしたドラマ。今も続いている人気漫画が原作ですが、主人公黒木役の柳楽優弥さんがドはまり役でぴったりです。子役の頃から賞を獲っているだけあって柳楽さんはやはり上手いなと思います。彼なしではこのドラマは成立しない。一見生徒を突き放したビジネスだけを思っている人でありながら生徒のことをよく観察し、生徒が一番発揮できる環境や指導法を提示している姿を完全に体現しています。家族間や子供の問題から各話始まりますが、最後の解決する様は見ていてとても爽快で毎週楽しみに見ています。重いテーマを扱う話もありますが、良い意味であっさり軽く見られるので時間たつのがあっという間です。今コンクール一押しのドラマだと個人的に思います。やはり柳楽優弥さんは凄かった。
      koheyyo(30代・男性)

      受験に打ち込む姿に感動あり!

      中学受験をどう乗り越えていくのか

      このドラマでは、柳楽優弥さん演じる黒木塾講師の活躍があり注目してドラマを観ることができました。黒木塾講師の全員志望校に合格させますという意気込みがとても素晴らしく感じられました。未来を生き抜いていく為に何が必要なのか説明しているシーンがあり学びがありました。中学受験は、生徒だけで乗り越えるのではなく、保護者のサポートも必要であると考えられました。どうやって指導していけば生徒たちが勉強に関心を持って、最後まで中学受験を頑張ることができるのか考えさせられました。ドラマでは、柳楽優弥さんならではの演技力がありました。中学受験を向かえている方には、おすすめできるドラマだと思いました。モチベーションが上がる点でとても良いドラマだと考えられました。
      ぽんたる(30代・男性)

      思わず考えさせられる作品

      黒木のインパクトがある

      このドラマは黒木の堂々とした言動が印象的です。教師たちに対して、いつも強気なのが黒木らしいです。そんな中佐倉はどこか理解できないところがあるのもわかります。黒木のストレートな言葉に、毎回ハラハラします。また佐倉は子供たちのことをちゃんと見ていて、寄り添ってあげるのが優しいなと感じます。小さな変化にも気づいて、何とかしてあげたいと思う気持ちが素敵です。さらに受験となると、親もピリピリする感じがリアルです。親にしっかり理解してもらうために、黒木は子供の好きなことから繋げていくのがさすがです。子供のことを考えながら、受験を受けさせていく姿がスマートです。子どもたちも一生懸命勉強に励んでいるのが頼もしいです。
      陽南(20代・女性)

      内容がわかりやすいし誰もが楽しめる作品です。

      黒木の一挙手一投足に注目です。

      クールで何を考えているのか読めないスーパー塾講師・黒木の生き様というのに注目しながらドラマを見てもらいたいです。やる気、自信を無くし悩みを抱える生徒、そんな状況を見て塾を辞めようとしたり方向性を変えようと考える生徒の親に対しての黒木の対応が見ものなんです。時にはサッカーのリフティング勝負を仕掛けたり時にはスマホゲームの課金を例えに出したりと別領域から話を持ってくるのが面白いんです。このドラマは行き詰まりどうしようもない状況の親子に対して独特の方法や話術によって論破していく黒木というのが見どころになっています。そして周りを寄せ付けない黒木の雰囲気というのを柳楽優弥が上手く引き出しているなと評価しています。
      ラインナップ(40代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1話

      あらすじ

      桜花ゼミナール吉祥寺校に、黒木 (柳楽優弥) が新校長としてやって来る。入塾説明会に集まった親たちに、「覚悟の無い者はこの場を去れ」と受験の厳しさを突き付ける。多くの親たちがショックを受ける中、黒木は全員の第一志望合格を約束すると断言。 一方、今日から正式に桜花の講師となった佐倉 (井上真央)。黒木は講師たちにも容赦ない言動で圧倒。そんな黒木に振り回されつつ、佐倉の塾講師としての日々が始まる。

      第2話

      あらすじ

      新学期が始まりRクラスの担任となった佐倉 (井上真央) は、授業中いつもボーっと窓外を眺めている加藤匠 (山城琉飛) に、何とかやる気を出させようと意気込む。そんなとき、黒木に「Rクラスはお客さんですから、一生懸命にならないでください。楽しくお勉強させてください。」と言われ言葉を失う。模試の答案と成績表を「顧客の評定リスト」と呼ぶ黒木は、「Rは不良債権だらけ」だと言いすてる。

      第3話

      あらすじ

      桜花ゼミナールが誇る、女子成績トップの前田花恋 (田中絆菜) が名門塾ルトワックへの転塾を準備していることが分かり、桜花の講師たちは動揺する。そんな中、校長の黒木蔵人 (柳楽優弥) は「放っておきましょう」の一言だけ。以前、自分が他の生徒に行ったマンツーマン指導を妬んでいた花恋の様子を思い出した佐倉麻衣 (井上真央) は、それが原因で花恋が転塾を考えたのではないかと責任を感じる。

      第4話

      あらすじ

      GWの特別講習は6年生全員の申し込みがノルマだと言う校長・黒木蔵人 (柳楽優弥)。佐倉麻衣 (井上真央) は自分のクラスの武田勇人 (守永伊吹) の母・香織 (星野真里) に連絡し講習の申し込みを促す。しかし香織は、夫・正人 (塚本高史) はいつもスマホゲームに夢中で、ろくに香織の話を聞こうとしないという。それどころか、追加費用のかかる塾のオプション講習を、まるでリアル課金ゲームだと茶化すのだった。

      第5話

      あらすじ

      夏を迎えた桜花ゼミナール吉祥寺校では、中学受験の天王山とよばれる夏期講習が始まり、そのプレッシャーから子供たちにはいろんなトラブルが起きる。そんな中、桜花成績トップ男子の島津順 (羽村仁成) とAクラスの上杉海斗 (伊藤駿太) の間で取っ組み合いの喧嘩が発生、両者の言い分を聞くがどちらも一歩も引かない。そして翌日、順が無断で塾を欠席してしまい島津家と塾は大騒ぎとなる。果たして黒木 (柳楽優弥) の対応は…。

      第6話

      あらすじ

      桜花ゼミナールに制服姿の大森紗良 (住田萌乃) がやってくる。Aクラスの不登校児・柴田まるみ (玉野るな) に、自分が通っている二葉女子学院の話をする。自由な校風に興味を持つが、まるみにとってかなりの難関校。まるみは授業前の自習室に姿を見せるようになったり、夏合宿に初めて参加意思を示し受験勉強に火がついてくる。そんな努力の甲斐もあり、まるみはΩ選抜テストの結果AクラスからΩクラスに昇格するのだが…。

      第7話

      あらすじ

      9月の模試。受験生たちの夏の成果を期待するが、そう簡単に偏差値は上がらず…。黒木 (柳楽優弥) は大切なことは「偏差値を見た親たちをいかに黙らせるか」だという。そんな中、佐倉 (井上真央) が担任するRクラス生徒・石田王羅 (横山歩) は自習室に来るものの遊んでばかりで、他の生徒に迷惑ばかりかけているありさま。どうすれば王羅が勉強する気になってくれるのかと悩む佐倉だったが、黒木が下した英断とは……。

      第8話

      あらすじ

      桜花を飛び出して島津家へ駆けつけた黒木 (柳楽優弥) と佐倉 (井上真央)。家の中は家具や調度品が散乱していて、その中にただ一人座り込む順 (羽村仁成) の父・弘 (金子貴俊) の姿があった。弘が言うには順と優子は家を出て行ったと…。その後、優子は弘との離婚を口にし、順の家庭は中学受験どころではなくなってしまう。そんなある日、佐倉は校長室で倒れている黒木を発見する……。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      黒木蔵人 柳楽優弥
      佐倉麻衣 井上真央
      灰谷純 加藤シゲアキ
      橘勇作 池田鉄洋
      桂歌子 瀧内公美
      木村大志 今井隆文
      大森新平 加治将樹
      大森紗良 住田萌乃
      白柳徳道 岸部一徳
      キャストの詳細を見る ➡

      黒木蔵人:柳楽優弥

      本作の主人公。あだ名は「くろっきー」。

      業界大手の名門中学受験塾フェニックス吉祥寺校から桜花ゼミナール吉祥寺校の校長として迎えられる。

      超現実的で本音主義。鋭い洞察力と行動力で生徒の本質を見抜き、親の不安を解消に導くやり手。仏頂面で、ポーカーフェイス。

      「塾講師はサービス業」「中学受験は課金ゲーム」など、過激な発言で、同僚の佐倉や橘から反発を買っている。

      フェニックス吉祥寺校では、全生徒のトップクラスである「サミット1」の専属講師を担当。

      佐倉麻衣:井上真央

      桜花ゼミナールの新卒の山梨県出身の女性講師。担当教科は算数でRクラスを担当。

      黒木とは対照的な人情派。

      中学教員の経歴があり、子どもの頃から教師へのあこがれを持ち、この職に就いた。

      黒木の赴任直後、たびたび衝突する。

      癖はケーキを一口で食べること。また、空手経験者で、関東大会を制するほどの腕前で、子供へ空手の指導をした経験もある。

      灰谷純:加藤シゲアキ

      フェニックス吉祥寺校の講師。担当は算数。

      黒木が担当していた「サミット1」などのトップクラスを担当する黒木の元部下。

      講師としてのノウハウを教えてくれた黒木のことをを慕っていたが、生徒と内密に個別契約で個別指導を請け負っていたり、桜花ゼミナールへ移籍したことで、黒木への敵意を抱く。

      橘勇作:池田鉄洋

      桜花ゼミナールの男性講師。担当は算数・理科。

      32歳で小1の息子がいる。喫煙者。

      生徒への指導方針でたびたび黒木と衝突するも、次第に黒木を認めていく。

      桂歌子:瀧内公美

      桜花ゼミナールの講師で、国語と社会を担当。

      塾事情に詳しく、佐倉に助言したりする先輩的存在。

      メガネ姿のボブヘア。現在、禁煙中。

      木村大志:今井隆文

      桜花ゼミナールの講師で、担当は社会。27歳。

      大森新平:加治将樹

      桜花ゼミナール吉祥寺校の講師たちが休憩時間に集まってくる「井の頭ボウル」のマスター。

      紗良の血の繋がっていない父親。

      大森紗良:住田萌乃

      「井の頭ボウル」のマスターの大森新平の一人娘。

      名門の二葉女子学院に中学部より入学し、現在、高等部の1年生。

      白柳徳道:岸部一徳

      黒木たちの塾・桜花ゼミナールの社長。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      原作 高瀬志帆
      脚本 成瀬活雄
      演出 鈴木勇馬国本雅広

      主題歌:DISH//「沈丁花」

      主題歌は、北村匠海がボーカルを務めるDISH//の「沈丁花」。

      北村匠海とマカロニえんぴつ・はっとりの共作で、本作のために書き下ろした楽曲です。

      DISH//の代表曲である「僕らが強く。」以来、はっとりとは2度目のタッグを組んだ作品。

      本作で描かれているような、期待に応えたいのに思うようにいかない、そんな気持ちに寄り添い、日々前に進む「行進曲」を意識したメロディで、疲れ果てて逃げたくなっても、帰る場所があれば頑張れる、そんな気持ちになる楽曲です。

      主題歌が好きという声も多い大人気の本曲もあわせてチェックしてみてください。

      「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴するにはHuluの無料おためしを利用しよう!

      ここまで、「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「二月の勝者」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • Hulu」を使う方法おススメ
        • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトは危険
      • 「二月の勝者」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「Hulu」の2週間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \2週間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。