この記事では、「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「ディア・シスター」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 石原さとみさんと松下奈緒さんが姉妹役でW主演したラブコメディが見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「ディア・シスター」は、2014年放映されたフジテレビ系のドラマ。

    性格も生き方も全く違う凸凹姉妹が、傷つけ合いながらもお互いに足りない部分を補い合って共に生きていく、ちょっぴり切ないラブコメディーです。

    石原さとみさん、松下奈緒さんのW主演で、姉妹役を演じ、天真爛漫な石原さとみさんに恋する幼馴染役として”がんちゃん”という愛称で親しまれている岩田剛典さんが出演。本作で一気に知名度を上げたことでも話題に。

    2人のリアルな演技もさることながら、セリフに「あるある」と納得できたり、性格が違う2人がどのような衣装を着て表現するかも見どころの一つです。

    姉妹の愛が素敵!と大好評だった本作。誰にも言えない2人が抱えている秘密とは…。三角関係にとどまらない多角関係に絡み合う大人の恋愛模様の行方は…。ぜひ、本作にてチェックしてみてください。

     

    本記事の内容

    • 「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法を3つ厳選してご紹介
    • 「ディア・シスター」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「ディア・シスター」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「ディア・シスター」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「ディア・シスター」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「ディア・シスター」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    pandora_ディアシスター

    Pandoraを調査したところ、「ディア・シスター」の動画は1件ヒットしました。

    ただし、出演者の登場シーンをまとめた数分程度の動画のようで、本編を見れる動画は見当たりませんでした。

    dailymotion_ディアシスター

    Dailymotionを調査したところ、「ディア・シスター」の動画は8件ヒットしました。

    ただし、英語字幕付きのために作成された動画などで、本編全編を見れる動画は見当たりませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      ˗ˏˋ ˎˊ˗(@stm_______.1224)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「ディア・シスター」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVFODプレミアムの2つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、おススメの次の2つの方法をご紹介します。

      おススメの2つの方法

      1. TSUTAYAディスカスを使う方法 おススメ
      2. FODプレミアムを使う方法

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカスは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「ディア・シスター」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYAディスカス ディア・シスター

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「ディア・シスター」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「ディア・シスター」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      石原さとみ出演作品

      TSUTAYATV 石原さとみ出演作品

      松下奈緒出演作品

      TSUTAYATV 松下奈緒出演作品

      • 砂時計
      • 未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~
      • エンジェルサイン
      • 東野圭吾ミステリーズ【フジテレビオンデマンド】
      • 花の鎖【フジテレビオンデマンド】
      • 母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。
      • 感動地球スペシャル みなしごゾウを守れ 松下奈緒ケニア感動物語
      • 他4作品
      岩田剛典出演作品

      TSUTAYATV 岩田剛典出演作品

      • 名も無き世界のエンドロール
      • HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~ シーズン1
      • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
      • パーフェクトワールド 君といる奇跡
      • 【特典映像付】去年の冬、きみと別れ
      • HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY
      • 新解釈・三國志
      • 他10作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      平山浩行出演作品

      TSUTAYAディスカス 平山浩行出演作品

      森カンナ出演作品

      TSUTAYAディスカス 森カンナ出演作品

      • ボクの妻と結婚してください。
      • 僕だけがいない街
      • 劇場版 びったれ!!!
      • レインツリーの国
      • THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦
      • いつかティファニーで朝食を
      • ドラマ 猫侍 SEASON2
      • 他17作品
      田辺誠一出演作品

      TSUTAYAディスカス 田辺誠一出演作品

      • 連続ドラマW 坂の途中の家
      • 刑事7人V
      • 雪の華
      • BLEACH
      • やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる
      • 刑事7人 IV
      • ウルトラ重機3 ~究極ワールドの重機たち~
      • 他74作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカスから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      FODプレミアムを使って「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法

      FODプレミアム無料登録

      2番目は「FODプレミアム」。

      「ディア・シスター」も配信されていますので、無料で見ることができます。

      FODプレミアム ディア・シスター

      FODプレミアムはフジテレビ系のコンテンツに強い動画配信サービス。

      そんなFODプレミアムの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      項目 内容
      月額料金 1,000円
      無料お試し期間 2週間
      ポイント特典 100P+8の付く日に400P
      作品数 50,000本以上
      同時視聴 1台
      ダウンロード機能 ×
      FODプレミアムの5つのメリット
      • 2週間の無料トライアル実施中
      • フジテレビ系のバラエティ・ドラマが豊富
      • 毎月最大1,300円分のポイントがもらえる
      • 対象マンガや雑誌100誌以上も読み放題
      • 電子書籍購入で20%ポイント還元
      FODプレミアムの3つのデメリット
      • フジテレビ系作品以外の動画コンテンツが少ない
      • 動画のダウンロードができない
      • 複数端末での同時視聴ができない

      動画のダウンロードができないなど、観るシチュエーションが限られるのが難点です。

      とはいえ、国内ドラマに強いHuluでも見れないフジテレビ系の国内コンテンツが揃っているのが最大の魅力。

      フジテレビ系の国内コンテンツを楽しみたいなら、FODプレミアム一択。でも、意外とフジ系以外のコンテンツも充実してるからチェックしてみて。

       >>FODプレミアムを詳しく見る

      「ディア・シスター」の作品紹介

      ここからは、「ディア・シスター」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル ディア・シスター
      公開 2014年10月16日
      制作会社 フジテレビ
      公式サイト ディア・シスター -フジテレビ
      Wikipedia ディア・シスター

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      性格も生き方も全く違う凸凹姉妹が、傷つけ合いながらもお互いに足りない部分を補い合って共に生きていく、ちょっぴり切ないラブコメディー。
      自由奔放で天真らんまんな妹と真面目で不器用な姉、2人の姉妹が物語の主人公。高校卒業と同時に姿を消し、音信不通状態だった深沢家の2人姉妹の妹・美咲(石原さとみ)が、姉・葉月(松下奈緒)の前に突然姿を現して、それぞれの人生に波乱が・・・。丁々発止の口ゲンカなど、凸凹姉妹が魅せる“姉妹あるある”は必見。さらに、2人が抱えている誰にも言えない秘密とは?三角関係にとどまらない多角関係に絡み合う大人の恋愛模様の行方は?“姉妹の絆”だけでは語れないラブコメディー。

      感想を見る ➡

      大切な人を守りたい、色んな愛情がつまったドラマ

      みんなハマり役

      ドラマのタイトルの通り、姉妹の話しなのですが自由奔放な妹(石原さとみ)とそんな妹に振り回される姉(松下奈緒)の2人の配役がぴったり。石原さとみの小悪魔キャラは本当ハマり役だなあと思った作品。そして今やドラマや映画に大活躍の3代目JSOULbrothersのがんちゃん(岩田剛典)のぎこちない演技も良いし、石原さとみに犬のように扱われるがんちゃんも堪らない…!(えいと、という名前だから、はちというあだ名をつけられている)そんな見ていて少しイライラするくらい自由奔放な妹には実は秘密があって、最終回に近づくにつれて感動的な物語になっていき、家族の愛とか友情とか大切な人を思い浮かべる物語でした。そしてシェネルの主題歌がまた沁みるのでエンディングまで合わせて見ていただきたいドラマです。
      もっち(30代・女性)

      男性よりも女性すめにおすしたいドラマ 姉妹の絆、家族の愛が伝わるドラマ

      大人の女性ならハマるドラマ

      私は石原さとみさんが好きでこのドラマを見始めました。最初は嫌な妹だなーと思っていましたが次第に姉のためにしていた事がわかり感動しました。美咲は病気を患っている中で妊娠し、出産するのですが出産のシーンも感動しました。妊娠、出産は奇跡だなと。無事に出産出来るのは当たり前じゃないと考えさせられるドラマでしたね。私自身も緊急で帝王切開だったので何回見ても泣けます。そしてこのドラマを見てから私は岩田剛典さんのファンになりました。キュンキュンするシーンも沢山あるので岩田剛典さんのファンは絶対見た方がいいです。恋愛に関しては結構ドロドロな感じで最後はどうなるかと思いましたが皆それぞれ幸せな方向にいきよかったなと思いました。
      みく(20代・女性)

      豪華キャスト!

      ハッピーエンド内容はあり得ないなーと思ったりするところも多々ありますが、ハッピーエンドで終わってよかった

      姉妹の恋、母の恋、病気、命と色々と考えさせられるドラマです。ただ脚本家はなにを伝えたかったのか、なにをこのどらに込めたのかが少し理解し難いかなと感じます。姉妹の愛なのか?わたしにも妹がいます。少し気持ちはわかるかなーと感じましたが、題名の『ディアシスター』姉妹のために!と言う感じではなく、お互い個々が恋愛をし周りに迷惑をかけ。。。と少しよくわからなかったのが本音です。最後はしっかりと永人と結ばれますハッピーエンドで終わったのでモヤモヤなく終われたかなと。何よりも石原さとみさんの演技、そして石原さとみさんが可愛い。あと最終回ついに岩田さんが登場。とてもイケメンでキュンキュンです。キャストさんが豪華なので是非、見てほしい!
      んち(20代・女性)

      切ないラブストーリー

      役者の役柄がハマっていた!

      石原さとみさんも松下奈緒さんも、ハマり役でした。個人的に最初の方は、自由な美咲よりも葉月の方が好きだったのですが、だんだんと本当の美咲が見えてきて、美咲が好きになりました。よくよく考えると、すごく切ない作品で、もしかしたら、一番美咲が、いろいろなことに耐えていたのかもしれません。そして、永人の優しさもすごく感じました。美咲と永人の優しさは、表面上では、あまりわからないようにしているようにも感じて、そのようなところが、二人は似ているなぁと思いました。美咲も永人も自分たちの姉や兄に本当のことは、わからないようにしているところが、兄姉への愛情を感じます。姉妹で同じ人を好きになってしまうなんて…と心にグッときました。
      梨沙(30代・女性)

      喧嘩あり感動ありの姉妹愛が感じられる作品

      姉妹のやりとりがとてもリアルだった

      このドラマは石原さとみさんと松下奈緒さんの可愛さと磨きのかかった演技力で本当の姉妹のように感じられたところが印象に残っています。特に石原さとみさんの情緒不安定でなかなか素直になれない感じが上手でした。姉妹で全然性格が違うからこそ何度も喧嘩をしたりするけれど、やっぱりお互いのことを無意識のうちに支えあっていることが分かったりして、姉妹愛を感じられるシーンはたくさんあります。どんなときにも頼れる存在がいるというのは幸せだなと思いました。そしてこのドラマのもうひとつの見どころは毎回のエピソードで石原さとみさんの役柄のファッションが変わるのですが、そのコーディネートがとても可愛いということです。衣装担当の人が努力していることが伺えます。
      けんた(20代・男性)

      切なさともどかしさとキュンキュンなラブストーリー。そして、それぞれの恋愛を通して深まる姉妹の絆をうつす温かい作品

      姉妹の愛情物語が素敵

      真面目で不器用さ溢れる姉と自由奔放で誰からも愛される妹がぶつかり合いながらも、お互いのことを思い、絆を深めていく姉妹愛が素敵だなと感じるドラマです。お互いの恋愛を通して、見ている側も苦しくなるようなぶつかり合いや、大人の複雑な多角関係のラブストーリーがあります。途中、切ないシーンが多々ありますが、最後は2人ともハッピーエンドで、苦しい・悲しいという感情に追われず、また見たくなるような結末です!また、2人の姉妹がみせるバトルも姉妹あるある。姉妹という近い関係だからこそ、お互いにどうしようもない問題を抱えたり、上手くいかないことだってある。それを言えずにもがいている姿、誰にでも有り得るなぁと思い、共感できる部分がたくさんあります。でも、それを乗り越えられる姉妹の絆もそれぞれの恋愛も素敵でした!
      あーる(20代・女性)

      姉妹を通じて親のことや結婚や出産など家族のことを考える作品

      家族の大切さを感じられたドラマ

      物語には姉妹と兄弟、姉弟が登場して、それぞれの関係性が生かされているように感じました。姉妹は支えあいながらも、女同士、時にはライバルという関係性になってしまうところが、まさに葉月と美咲でした。弟である永人は兄の宗一郎を慕っているように感じましたし、姉の香織は弟の陽平が心配でしかたがないなど観ていて楽しかったです。無鉄砲で猪突猛進、器用そうで不器用な一面を持つという複雑なキャラクターの美咲がとても魅力的に思えました。地味な葉月と派手な美咲ですが、実は葉月の方が明るくあっけらかんとしていて、美咲の方が影があったりするところも興味深かったです。誤解やすれ違いであちらこちらもつれていた糸が徐々にほぐれていくストーリーは見ごたえたっぷりでおもしろかったです。
      miao(40代・女性)

      笑えて泣ける姉妹の物語

      わがままな妹の真実に驚き

      石原さとみさんと松下奈緒さんがダブル主演をされている作品で、意外な二人が姉妹役を演じていて、新鮮に感じます。とてもわがままな妹と、真面目なお姉ちゃんが、性格が正反対でも、お互いをちゃんと必要としているようなちょうどいい関係で羨ましかったです。ドラマの前半は姉妹で同じ人を好きになってしまうことや、お姉ちゃんの結婚を破談にさせてしまうこともあって妹がなんでこんなことしているんだろう、って不思議で謎に思う場面が多いです。でも後半になって、妹なりに不器用だけどお姉ちゃんのことを思って行動しただけのことだったんだなと理解できることが増え、そんな妹の気持ちにすごいなと思いました。お姉ちゃんのために必死になれる妹の存在は、今思えばお姉ちゃんからしたら心強いなと思います。お互いを思いやれる関係って素敵だなって思える、心の温まるドラマです。
      みんさん(20代・女性)

      女の子なら誰でも好き!可愛くて素敵なドラマです

      キラキラ可愛い姉妹

      私が当時小学生の時に見ていたドラマだったので少し過激に見えるシーンも中にはありましたがとてもおもしろかったです。妹役を演じた石原さとみさんが姉役の松下奈緒さんの事を本当に大切に思っていたり大好きなんだと思うシーンだったり、逆にお姉ちゃんが妹の事をどれだけ大切にしているかどれだけ想っているかわかるドラマでした。ドラマの中にはウエディングドレスのデザイナーやキャバ嬢という職業もやられていて女の子が見たら凄くキラキラしていて可愛くて憧れちゃうようなシーンもあり、姉妹のお話ですがお姉ちゃん妹それぞれが素敵な恋愛だったり悲しい恋愛だったりそこも魅力にです。なんと言っても豪華俳優さんが出ていて個人的に岩田剛典さんは凄くイケメンだなと思ってました。
      あゆみ(10代・女性)

      感動、胸キュン、すべてが詰まったラブコメディー

      美しすぎる姉妹愛

      姉が松下奈緒さん、そして妹が石原さとみさんという、なんとも美しい姉妹の物語です。初めは自由奔放で姉の邪魔ばかりする妹にイライラするかもしれません。しかしストーリーが進んでいくうちに、それはすべて姉のためにやっていたことが分かります。見た目だけでなく絆まで美しい姉妹なのです。また、ラブコメディなので恋愛ドラマとしてもキュンキュンできます。石原さとみさん演じる美咲のファッションも見どころの一つであり、毎回お洒落な衣装で登場するので、女性の方であれば、また別の角度でドラマを楽しめるのではないでしょうか。全体的にお洒落な雰囲気で、姉妹愛から2人の恋愛模様、そしてファッションまで至る所まで楽しめる仕掛けのあるドラマなのです。
      ロブ(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1話「世界一愛される妹と世界一不器用な姉…幸せを掴むのは!?」

      あらすじ

      高校卒業から音信不通状態だった深沢家の2人姉妹の妹・美咲(石原さとみ)が、姉・葉月(松下奈緒)の前に突然姿を現した―。
      区役所で働く葉月は隣の課で働く恋人・吉村達也(平岡祐太)と、萩原陽平(平山浩行)と姉の上杉香織(堀内敬子)が営む行きつけのオーガニックカフェ『APPLESEED』でランチをする。30歳の誕生日を翌日に控えた葉月は、それとなく結婚の話題を持ち出すが、達也は乗ってこない。するとそこに、葉月の母・七重(片平なぎさ)から電話が入る。だが、日頃から折り合いの悪い母に意見した葉月は電話を切られてしまう。
      その夜、葉月が帰宅すると部屋に妹の美咲がいた。人生の大事なイベントを美咲のせいで何度も台無しにされてきた葉月は、身勝手な美咲に怒りをぶつけるが、美咲は葉月の好きな焼酎で機嫌をとる。そして葉月が酔いつぶれた後、葉月の持ち物や部屋をチェックするのだった。翌朝、葉月は親友の佐藤和子(森カンナ)と日課のジョギングをする。美咲を知る和子は1日でも早く追い出すべきと忠告する。
      昼過ぎに目覚めた美咲は、高校時代の担任・櫻庭宗一郎(田辺誠一)からの着信に気づく。だが美咲は宗一郎の弟で親友の永人(岩田剛典)に電話をかける。永人から依頼していた調査の報告を聞いた美咲は、ある計画を進める…。
      一方、誕生日に達也と会う約束ができなかった葉月は、和子と飲みに行く。だが、店に入った葉月の前には…。

      第2話「絶対言えないキス」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)が姉・葉月(松下奈緒)のマンションに転がり込んでから1週間。ふたりは、朝のトイレを取り合ったり、小競り合いを繰り返す。生活のペースを完全に美咲に握られてしまった葉月は、イライラが募り、朝から親友の和子(森カンナ)に愚痴る。同じ頃、美咲のもとには、再び宗一郎(田辺誠一)から電話が入るが、美咲はかたくなに出ようとしない。
      弟・永人(岩田剛典)のトレーラーハウスに泊まっていた宗一郎は、不動産業者を訪れて新居を決める。静岡で塾の講師をしていたのだが、急な人事で都内の教室に移ることになったのだ。やがて転居の手続きのために区役所を訪れた宗一郎は、そこで高校教師時代の教え子だった葉月と再会する。葉月は高校時代、宗一郎に憧れていた。
      一方、キャバクラで働き始めた美咲は、その愛されキャラぶりをいかんなく発揮。客からの注目はもちろん、他のキャバクラ嬢からも嫉妬と羨望の眼差しを向けられる。
      その夜、美咲が仕事を終えて帰宅すると、葉月の部屋には宗一郎の姿が…。高校時代、宗一郎と問題を起こしたことのある美咲はいたたまれなくなって席を立ち、永人に助けを求めるが…。

      第3話「初めての朝帰り!?」

      あらすじ

      日光アレルギーで赤い湿疹が出てしまった美咲(石原さとみ)は、姉の葉月(松下奈緒)に余計な心配をかけたくない、と永人(岩田剛典)が住むトレーラーハウスに泊まる。美咲の寝顔を見つめていた永人は彼女に顔を近づけ…。
      一方、区役所に出勤した葉月は、結婚が破談になったため辞職願を取り下げてもらおうと考えていた。ところが、そこで思わぬ事件が起きる。課内のファックスに「深沢葉月は妹に婚約者を寝取られた」「深沢葉月の婚約者には本命の恋人がいた」などと、葉月を中傷する怪文書が次々と送り付けられてきたのだ。困惑した葉月は、宗一郎(田辺誠一)に相談しようとしたが予定があって会えないという。
      その夜、葉月は『APPLESEED』で親友の和子(森カンナ)と会う。和子は、犯人は元婚約者の達也(平岡祐太)らに違いないと憤る。偶然その紙を見てしまった陽平(平山浩行)も葉月が心配でたまらない。
      葉月が帰宅すると、母・七重(片平なぎさ)が美咲と酒盛りをしていた。七重の婚約者・渋川(渡辺裕之)が、日曜日に葉月、美咲と一緒に食事をしたいと言っているからスケジュールを空けておいてほしい、と伝える七重。しかし葉月は、今はそんな気分ではないと返し七重と口論になってしまう。
      七重が帰った後、美咲は例の怪文書のことを知る。すると美咲は、いい機会だからドレスデザイナーになる夢にチャレンジしてみるべきだと言い出し…。

      第4話「お前は俺が守る!」

      あらすじ

      キャバクラの仕事を終えた美咲(石原さとみ)は、帰り道、ふいに誰かの視線を感じる。が、振り返っても誰もいない…。
      一方、宗一郎(田辺誠一)と食事をした葉月(松下奈緒)は、朝からご機嫌でジョギングに出かける。宗一郎に会い、改めて彼への思いを強くする葉月。葉月が家に戻ると、七重(片平なぎさ)が待ち構えていた。葉月が区役所を辞めたことに怒った七重は、葉月を公務員にするまでどれほど苦労してきたかをまくしたて、辞表を取り下げてもらえと言い出す。しかし葉月は、なりたくて公務員になったわけではないのだからこの機会にやりたいことを見つける、と返す…。
      その夜、美咲は上客の清水(前川泰之)と同伴出勤する。美咲は、清水からもらったばかりの高価なペンダントをそのまま質店にもっていき、彼の目の前で金に換える。2400万円ためるのが目標――美咲は、清水にそう告げた。
      そんな中、美咲は、葉月に節約をするよう指示する。葉月の生活を見て以前から気になっていたらしい。風呂やトイレの使い方から待機電力のことまで細かく口出しする美咲。続けて美咲は、銀行もネットバンキングにした方が得だと言うと、期日が迫っているマンションの更新手続きもやっておくと葉月に告げる。
      別の日、葉月は、手引書に従ってネットバンクの登録をする。が、そこで葉月は、口座から100万円が引き出されていることに気づき…。

      第5話「暴かれたヒミツ」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)が紛失し慌てていたのは、母子手帳だった。同じ頃、葉月(松下奈緒)の部屋でその母子手帳を偶然見つけた宗一郎(田辺誠一)は顔色を変え、葉月を置いて帰ってしまう。
      慌てた美咲が永人(岩田剛典)のトレーラーハウスを飛び出すと、宗一郎が現れ、誰の子どもなのか、と問い詰める。美咲は、とっさに永人の子どもだと返すが、そこに、何も知らない永人が帰ってきてしまう。美咲はその場をしのぐために永人に…。
      一方、宗一郎が突然帰ってしまったことにショックを受けた葉月は、彼に好きな相手がいることを察する。自分も陽平(平山浩行)に対して同じことをしてしまった、と反省した葉月は、APPLESEEDの農場を訪れて陽平に謝ると、もう宗一郎のことは諦めると告げるが…。
      そして週末、永人のスケートボードの大会がやってきた。久しぶりの出場、そして優勝候補と言われ、気合十分でウォーミングアップする永人。そこに宗一郎が激励の差し入れを持ってくる。てっきり美咲と永人が付き合っていると思い「二人を邪魔する気はない」と言う宗一郎に、永人は「自分と美咲は付き合っていない」と断りを入れる。その言葉に混乱した宗一郎は思わず永人に衝撃の事実を告げてしまう…。

      第6話「心も体もハダカに」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)は、現在妊娠15週目で、子どもの父親は宗一郎(田辺誠一)だと永人(岩田剛典)に告白した。さらに美咲は、もうひとつ話しておきたいことがある、と続け、自身に関するある秘密を打ち明ける…。
      一方、葉月(松下奈緒)は、陽平(平山浩行)からアプローチを受けていた。一緒に畑仕事をしたことや、料理を教えてもらったことを親友の和子(森カンナ)に報告する。
      別の日、美咲は、永人を誘って両親学級に参加する。楽しそうに沐浴指導や沐浴後のお手入れ指導を受けるふたり。帰り道、永人は、転んだら大変だから、と言って美咲に手を差し出した。美咲は、その手を握り、彼と手をつないで歩きだす。
      大ゲンカをして以来、美咲と葉月はまだどこかぎくしゃくしたままの状態が続いていたが、そんな折、美咲の提案で葉月・七重(片平なぎさ)と毎年家族旅行していた熱海に行くことになった。さらにこれも美咲の提案で永人のみならず、陽平も誘おうという話になり慌てる葉月だったが、逆に七重に陽平が新しい彼氏だと誤解される始末。
      そして旅行当日。美咲と葉月が玄関を開けると、そこには永人と…陽平。したり顔の美咲を思いっきりつねる葉月。結局5人で熱海に向い、早速浴衣に着替え、露天風呂に行こうと舞い上がる一同だったが…。

      第7話「命がけの愛情」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)の前に現れた宗一郎(田辺誠一)が、お腹の子どものDNA鑑定を要求してきた。宗一郎は「もし自分の子なら一緒に育てたい」と美咲に告げる。
      一方、葉月(松下奈緒)は陽平(平山浩行)からプロポーズされて…。
      そして、宗一郎に迫られた美咲は、永人(岩田剛典)に相談する。頼ってばっかりで恐縮する美咲に、永人は「俺は美咲にとって唯一無二の存在になると決意したから」と力強く宣言、弁護士の友人に連絡を取りつける。
      後日、美咲と永人は、永人の友人の弁護士を訪ね、親権についての助言を受ける。美咲の「母親が死んだ場合はどうなるのか」という質問に、不安を抱く永人。
      その夜、美咲が帰宅すると、そこにはなんと宗一郎の姿が…。そして葉月は、宗一郎から美咲の妊娠を聞かされていた…。

      第8話「秘密のラブレター」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)のトレーラーハウス内で高熱を出して倒れてしまう。スケートボードの練習を終えて帰宅した永人は、倒れている美咲の姿に気付き驚いて…。
      一方、美咲の姉・葉月(松下奈緒)は、ドレスデザイナーになる夢を実現させるため、大手メーカーの面接を次々と受ける。結果は全て不採用。しかし、めげずに就職活動を続けた葉月は、やがて小さなドレス工房に仮採用される。そんな葉月のもとに、陽平(平山浩行)の姉・香織(堀内敬子)が訪ねてきて…。
      ある日、葉月が家に戻ると、テーブルの上に美咲からの置き手紙が残されていることに気付く。そして、いつまでたっても音沙汰のない美咲が心配になり、葉月は美咲を探しに行くことにする…。

      第9話「最後の約束」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)は産婦人科へ健診に行く。次は性別がわかるかも、と聞いていたことを思い出した永人(岩田剛典)は、「一緒に行く」と言って大慌てで支度する。子どもの名前を考え始める気が早い永人に、「自分の子どもみたい」と言って笑う美咲。すると永人は、「俺はそのくらい大事に思ってる」と返し「今度の大会で優勝したら…」と言いかけるが…。
      宗一郎(田辺誠一)は、別れた妻の貴子(音月桂)と会っていた。美咲が妊娠したことを知った貴子は、「自分の人生はあの子のせいで全てが狂った」と憤る。
      一方、葉月(松下奈緒)は、クビになったドレス工房「RYO」の展示会に招待される。ひとりで行く勇気がない葉月は、陽平(平山浩行)を誘う。会場には「RYO」オーナー兼デザイナーの柴田亮(鈴木一真)もいて、そこで葉月は、意外なものを目にする。
      そんな中、永人が出場するスケートボードの大会が開かれる。応援に駆け付けた美咲だったが、その背後には怪しい人影があり…。

      第10話「星に願いを」

      あらすじ

      美咲(石原さとみ)は、永人(岩田剛典)からプロポーズされた。荷物を取りに来た際に偶然話を聞いてしまった葉月(松下奈緒)は、永人に返事はしたのか、と美咲に尋ねる。しかし美咲は、いろいろなことが起こりすぎて永人のことをどう思っているのか、自分自身でもわからない、と答え…。
      そんな折、永人は美咲にプロポーズのことを再度切り出そうとするが、永人と宗一郎(田辺誠一)の父・永一郎(清水紘治)の突然の訪問を受けてしまう。事情を知った永一郎は、「息子の人生を考えたら、親としてこんな結婚は認めるわけにはいかない」と怒り、美咲を追い返してしまい…。
      そして、出産予定日まで1カ月を切った4月のある夜、無事に産んでほしいという葉月と七重(片平なぎさ)の願いもむなしく、美咲の容体が急変してしまう。ストレッチャーに乗せられ手術室に運ばれる道中で、美咲は、葉月に対し「もしものときはお願いね…」と後を託し…。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      深沢 美咲(桜庭 美咲) 石原さとみ
      深沢 葉月(萩原 葉月) 松下奈緒
      櫻庭 永人 岩田剛典
      萩原 陽平 平山浩行
      佐藤 和子 森カンナ
      櫻庭 宗一郎 田辺誠一
      上杉 香織 堀内敬子
      深沢 七重 片平なぎさ
      キャストの詳細を見る ➡

      深沢 美咲(桜庭 美咲):石原さとみ

      本作の主人公。自由奔放で天真爛漫な性格。

      葉月の妹。姉より胸が大きい。姉の人生の節目に邪魔をしているトラブルメーカー。

      部屋は散らかり放題で、片付けない。キャバクラで働き、異性との関係にもだらしないところがある。

      高校時代にプラトニックな関係にあった宗一郎と数年後に再会し、一度きりの男女関係で妊娠。

      妊娠後はお酒を控えながらキャバクラで働いている。

      子供の父は宗一郎であること、また全身性エリテマトーデスという病気にかかっていることを親友の永人だけには告白する。

      帝王切開で出産し、産まれた子供に花と名付ける。

      深沢 葉月(萩原 葉月):松下奈緒

      この投稿をInstagramで見る

       

      @you_beaute70がシェアした投稿

      主人公・美咲の姉。貧乳。

      真面目な性格で、物事を計画的に進めることが得意だが、不器用なところがある。

      区役所の区民生活部住民サービス部に勤めていたが、その後、ウエディングドレス工房のRyoの見習いデザイナーとなる。

      子供時代から妹が起こす騒動に巻き込まれてばかりいるが、妹想いの優しい性格。

      幼少期に父に買い物を頼んだことで、父が事故に遭い、亡くしているが、母は事実を隠している。

      美咲の妊娠を知り、ショックを受けるも義理の子どもが出来ることを純粋に喜ぶ。また、妹の病気を知ってからは、絶対に妹を死なせないと誓う。陽平と結ばれる。

      櫻庭 永人:岩田剛典

      美咲の親友。

      美咲に一目ぼれをし、良好な関係を維持するために、ゲイと嘘をついている。

      片思いが実り、美咲と結ばれる。

      萩原 陽平:平山浩行

      この投稿をInstagramで見る

       

      @shin_dylanがシェアした投稿

      APPLESEEDの店長。

      香織の弟。

      常連客の葉月のお気に入りのお店で、葉月を大切に想う気持ちが届き、結ばれる。

      佐藤 和子:森カンナ

      この投稿をInstagramで見る

       

      森カンナ⬡ (@kanna_mori)がシェアした投稿

      葉月の親友。

      櫻庭 宗一郎:田辺誠一

      この投稿をInstagramで見る

       

      BooksChannel(@books_channel)がシェアした投稿

      秀光ゼミナールの講師。

      葉月の高校時代の元担任教師。

      美咲の子供・花の父。美咲に好意を抱いている。

      美咲との外泊騒ぎを起こし、学校側や保護者に見つかり、勤めていた高校を辞職するといった過去がある。

      美咲のことを想い、美咲からの連絡に返事してはダメと無視していたが、高校卒業の日にメール返信するも、そのまま音信不通になっていた。

      上杉 香織:堀内敬子

      この投稿をInstagramで見る

       

      Taicho(@nekotaicho214)がシェアした投稿

      陽平の姉。

      3人の息子を育てながら、育児と仕事を両立している。

      深沢 七重:片平なぎさ

      葉月・美咲の母。

      夫を亡くし、がむしゃらに働きながら、娘二人を苦労しながら育ててきた。

      自己中心的で派手好きな性格。泣いたり笑ったりと表情豊かでテンションが高い。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      脚本 中谷まゆみ
      演出 田中亮平野眞関野宗紀

      主題歌:シェネル「Happiness」

      主題歌は、シェネルの「Happiness」

      本作のためにシェネルが書き下ろした楽曲で、劇中のセリフからタイトル曲「Happiness」がマッチするということで決定されました。

      シェネルの美声が多くの女性の涙を誘い、本作とともにヒットした曲。

      “恋する女性に最も支持されている女性アーティスト”や“ラブソングプリンセス”として人気を博しているシェネルが奏でる楽曲は、落ち着き、心に残る名曲ですので、ぜひ本作とあわせてチェックしてみてください。

      「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      当麻紗綾(@saya.touma817)がシェアした投稿

      ここまで、「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「ディア・シスター」の動画1話~最終回を全話無料視聴する方法を3つ厳選してご紹介
      • 「ディア・シスター」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。