ドラマアイキャッチ

この記事では、「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 福山雅治演じる変人の物理学者と新人女性刑事・柴咲コウとの恋の行方が見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    東野圭吾・直木賞受賞の小説が原作のシリーズ化されるほどの大ヒットドラマ「ガリレオ」

    第55回『ザテレビジョンドラマアカデミー賞』で最優秀作品賞・主演男優賞(福山)・助演女優賞(柴咲コウ)・脚本賞・監督賞・ドラマソング賞の6部門を制した作品です。

    天才的な頭脳を持ち容姿も淡麗だが変人の福山雅治演じる物理学者・湯川学が、一見超常現象である怪事件を科学によって解明していくストーリー。湯川と新人女性刑事(柴咲コウ)との軽妙かつどこかちぐはぐな掛け合いも見どころの一つです。

     

    本記事の内容

    • 「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    PANDORATV_ガリレオドラマシーズン1

    Pandoraを調査したところ、ドラマ「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotion_ガリレオ

    Dailymotionを調査したところ、ドラマ「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画は5件ヒットしました。

    ただし、CMやスピンオフ作品というものの数分程度の動画のみで、本編が見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴できる動画配信サービス一覧

      動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVのみで、全話無料視聴できることがわかりました。

      「ガリレオ(ドラマシーズン1)」はフジテレビ系のドラマのためFODプレミアムでも配信されていますが、大人の事情で4話と6話が配信されていません

      詳しくは↓の記事で解説していますので、気になる方は合わせて確認してみてください。

      >>ガリレオドラマ4話と6話が再放送禁止の理由はなぜ?

       

      それではTSUTAYAディスカス/TVについて、詳しく解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「ガリレオ(ドラマシーズン1)」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      ガリレオ

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「ガリレオ(ドラマシーズン1)」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      福山雅治出演作品

      福山雅治出演作品

      柴咲コウ出演作品

      柴咲コウ出演作品

      • 青天の霹靂
      • 映画『信長協奏曲 NOBUNAGA CONCERTO』
      • GO
      • ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄(もてあそ)ぶ【フジテレビオンデマンド】
      • 容疑者Xの献身
      • 柴咲コウ Kou Shibasaki invitationLIVE 2007
      • 劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)
      • その他17作品
      北村一輝出演作品

      北村一輝出演作品

      • 劇場版 猫侍
      • 龍が如く 劇場版
      • 破門 疫病神シリーズ
      • テルマエ・ロマエII
      • 映画プリキュアスーパースターズ!
      • 8年越しの花嫁 奇跡の実話
      • 今夜、ロマンス劇場で
      • その他41作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      福山雅治出演作品

      福山雅治出演作品

      • ガリレオ2
      • 龍馬伝
      • ガリレオφ(エピソードゼロ)
      • 未来のミライ
      • いつかまた逢える
      • ラヴソング
      • るろうに剣心 伝説の最期編
      • その他29作品
      柴咲コウ出演作品

      柴咲コウ出演作品

      • 信長協奏曲
      • 着信アリ
      • 世界の中心で、愛をさけぶ
      • 食堂かたつむり
      • すーちゃん まいちゃん さわ子さん
      • 大河ドラマ おんな城主 直虎 総集編
      • オレンジデイズ
      • その他53作品
      北村一輝出演作品

      北村一輝出演作品

      • 劇場版ATARU‐THE FIRST LOVE&THE LAST KILL‐
      • ATARU
      • ガリレオφ(エピソードゼロ)
      • ATARU スペシャル~ニューヨークからの挑戦状!! ~ディレクターズカット
      • 劇場版SPEC~結~爻ノ篇
      • テルマエ・ロマエ
      • 劇場版SPEC~結~漸ノ篇
      • その他41作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の作品紹介

      ここからは、「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル ガリレオ
      原作 ガリレオシリーズ「探偵ガリレオ」「予知夢」
      公開 2007年10月15日
      制作会社 フジテレビ
      公式サイト ガリレオ(2007年)
      Wikipedia ガリレオ (テレビドラマ)

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      住宅街で若者が突然頭から発火して死亡。捜査を担当することになった新人刑事の内海薫は、天才物理学者・湯川学に協力を依頼する。

      感想を見る ➡

      原作ファンも楽しめるドラマ

      原作とは違う設定がよかったです

      原作のファンで小説を読んでの視聴でしたが、福山雅治が演じた湯川先生が全く違う設定になっていてイケメンになっていたのが面白かったです。授業では女性生徒がごった返しになるなど女性ににモテモテになっており、まったく原作のイメージと違っていて楽しめました。さらに相棒も柴咲コウが演じた新しく女性刑事が登場して二人で事件を解決する姿がコミカルに描かれ、時には湯川が出し抜かれているなどクスッと笑えるエピソードもふんだんに盛り込まれていたから最後まで面白かったです。そして、最も印象的だったのが、湯川が事件の真相にたどり着いた際にテーマ曲とともに数式や振り返るシーンがあって最後に決めポーズを決めるというのが毎回登場するのが楽しみになっていました。
      アーロン(30代・男性)

      ミステリー作品初心者でも心から楽しめる作品

      ミステリー初心者にこそオススメしたい作品

      私はミステリー作品が大好きです。しかし、この作品を観た当時、私はミステリー作品全般に対して、苦手意識を持っていました。ミステリー作品って、地味そうだし難しそう…と思っていたのです。しかし、この作品は程よく華やかで、展開に緩急が付いており、さらにはストーリーが非常に面白かったので、気がつけば毎週楽しみにしていました。当時はあまり気づいていなかったのですが、トリックや真相が難しすぎる(専門的すぎる)から、謎解きは探偵役に丸投げすることができるので、視聴者はただ面白いストーリーと、物理学の天才が謎を解き明かすさまを純粋に楽しんでいれば良いのです。私はこの作品をきっかけにミステリーに興味がわき、今ではすっかりミステリー好きになりました。ミステリー作品を食わず嫌いしている人にこそ、強くオススメしたい作品です。
      ふみ(20代・女性)

      実におもしろい

      福山さんの魅力全開作品

      人気作家東野圭吾先生の実写化作品です。東野先生は執筆当時、主人公の湯川教授は佐野史郎さんをイメージして書かれたそうですが、映像化された作品は正に福山雅治さんをイメージしてたとしか思えないほどのクオリティでした。テンポよいストーリー展開、柴咲コウさんや北村一輝さんら芸達者な役者さんとの絡みに加えて科学を駆使したトリックを福山さん演じる湯川教授があざやかに解決していきます。福山さんの決め台詞「実におもしろい」はものすごく流行りました。また若手女優柴咲さん演じる内海刑事はドラマオリジナルだったにも関わらず、あまりにもはまっていたため、ドラマ後に執筆したガリレオの続編で、東野先生が逆に登場させてしまうようになってしまったほどです。
      くさなぎ(50代・男性)

      湯川教授の科学的な検証におもわず納得してしまう

      湯川教授のひらめいた瞬間がとにかく待ち遠しい。

      難問事件を科学を使って解決するのだが、湯川教授は警察ではない。警察官の薫に協力を求められ、自分が興味をもつオカルトや、心霊現象のようなものにだけ興味をもってクビを突っ込む。ドラマのテンポがよくこの湯川教授にふりまわされる助手の渡辺いっけいのコミカルなかけあいで、ちょっとスローテンポになり、ささいなことで解決の糸口を見つけ急にスイッチが入り湯川教授があたりかまわず算式を書き出して犯人を探し出すシーンはとにかく楽しい。女性刑事の紫咲コウと、福山雅治の湯川教授がラブストーリーを期待するも全くその気配を感じさせず、湯川教授は最後までマイペースを貫く。ただしキャンプ場で火柱をあげ、次の瞬間デスマスクが中学校に飾られる回があるが、この回だけは湯川教授が少し大人しい。不審に思った薫も湯川教授をけしかけるが反応が悪い。これは今まであまり書かれてこなかった湯川の大学の出身学部や友人関係を知ることになる貴重な回がある。「なるほど湯川教授はこうだったんだ」と知るとガリレオのシリーズ全部がより楽しくみれる。
      せとうち(50代・女性)

      凸凹コンビの刑事を、振り回して事件を解決に導くストーリーが面白く、科学が身近に感じるドラマです。

      科学的検証が楽しい

      警察官の旧友の依頼で、不可解な事件の解明に力を貸すことになった物理学准教授と、新米女性刑事の凸凹コンビが難事件を科学的に解明して、犯人を明らかにしていくドラマです。変わり者の准教授は事件の犯人逮捕には全く興味がなく、反応する言葉は不可解な現象での、あり得ない!と言う言葉。その一言でスイッチが入り、検証せずにはいられない感じで、現場を確認に行くと微笑みを浮かべて、面白い!全くわからない!と、本格的にのめり込み新米刑事を振り回して、時には学生達の授業代わりにして実験を行い解明していくのが楽しいシーンです。閃くと、所構わずに数式を書き出していくシーンも面白く、解けた時の眼鏡を人差し指で触る決めポーズも素敵で、実験も大掛かりな物があり興味深いストーリーです。
      ryo.(50代・男性)

      白い

      好きすぎる

      湯川学教授がめちゃくちゃかっこよくて見入ってしまいました。こんな素敵な教授が学校にいたら無遅刻無欠席を貫けること間違いなしだなと思いました。物理なんてからっきしダメだけれど湯川先生が見られるのであれば全力で頑張れる気がしました。基本的に何を考えているのか分からないし変人としか言いようがないけれど、鮮やかに謎を解いてみせるところは本当に素晴らしくてただただ驚かされました。内海刑事とのやり取りがいちいち面白くて大好きでした。最初は距離感があったけれど、次第にその距離が縮まっていくのが目に見えてわかるのがたまらなかったです。お互いにはっきりとは口に出さなかったけれど、仕事のパートナー以上の想いがあることは確かなのがありありと伝わってきてキュンキュンしました。
      おとは(20代・女性)

      主人公のキャラクターがおもしろく、誰でも親しみやすい作品

      おもしろいミステリー

      主人公の湯川のキャラクターもあって、おもしろいミステリー作品になっていたように思います。湯川は頭が良く、スポーツもできて容姿端麗と非の打ち所がない人物ですが、ちょっと笑えるところもあるため親しみやすかったです。子どもが嫌いな湯川が作中で子どもと関わるシーンには笑いました。今作の第二章で無理に子どもと向き合おうとして蕁麻疹を発症してしまいます。さらに事件に興味をそそられたときには決まって「実に面白い」「実に興味深い」と言うシーンには毎回笑いがこみ上げました。相棒の内海との噛み合わない会話は聞いているだけで楽しく、作品の見どころの一つになっていました。作中では湯川のキャラクターにぜひ注目してほしいです。
      E.I.(30代・女性)

      天才に解けない現象は無い圧倒的な推理ドラマ

      変人ガリレオは天才でかっこよかった

      まさにイケメンで天才そして、何でもできるが、変人で人付き合いが苦手とは主人公の湯川な事だと思います。湯川は天才で学会では有名人でしたが事件には興味がなく全ての現象を物理で証明する事にしか興味がありません。見た目はかっこよく頭も良いのですが、人の感情は理解できずに内海をいつもひっかけまわしますが、そこがまた凡人にはわからない所で楽しいです。そしてなにより一般人には絶対解決する事のできない、難事件を解決するのですが、立証する為の実験が大掛かりで、今のドラマの予算では絶対できないような大掛かりな映像がまた見ごたえタップリです。天才が事件を閃いた時、謎の法的式を書くシーンはBGMもさっる事ながらカッコいいと思わない人はいないと思います。見ごたえタップリの天才学者をご覧ください。
      kei(30代・男性)

      キャスト・ストーリー・演出すべてが魅力的なミステリー作品

      緻密なストーリーと魅力的な登場人物

      何といっても福山雅治演じる湯川学のキャラが個性的で実に魅力的。柴咲コウ演じる内海薫との掛け合いも息があっていて視聴者を楽しませてくれる。人間の感情に興味はないと言いながらも、内心では内海薫のことを気にかけたり、慰めたりするなど心優しい一面を持ち合わせている点も人気の秘訣だと思う。事件のトリックや凝った演出が各エピソードでしっかりと描かれており、後になって見直してみるとあの場面が伏線になっていたのかという新たな発見もあり、2度目を見るとことでより物語を理解できる作品になっている。東野圭吾ファンのも福山雅治ファンともに楽しめる作品。毎話ゲスト俳優が出演しており、その顔ぶれもとても豪華。一話完結になっているので様々な話を楽しむことができる。
      まつ(30代・男性)

      湯川教授(福山雅治さん)が、心霊現象など意にも介さず数学や科学でトリックを解決して、最後に説明してくれるのがとても楽しみです。

      数学わからなくても実に楽しい

      女子大生に大人気で天才物理学者の湯川教授が容姿端麗頭脳明晰スポーツ万能、性格は感情をあらわにしないというタイプで、実際こんな人いないだろうなと思いつつもドラマにのめり込みます。湯川教授が警察の捜査に協力していく内容は、心霊現象と錯覚しているトリックを化学的に分析解説し、真犯人を炙り出していきます。トリックは説明してもらわないとわからないパターンが多いですが、言葉だけでなく再現実験などのシーンも盛り込んであってとてもわかりやすく数学の公式や化学記号なんてわからなくても楽しいのです。犯人がわかった時点でなぜかスッキリ感。そして犯人の犯行までの感情がかぶさってくるのです。ヒロインである女性刑事の内海刑事とは変人だとお互い思っているフシがあるけど、気になる存在になりつつも話すとライバルのように口げんかっぽかったりで、恋愛に発展するのかしないのかとそこが最後まで気になりました。
      マム(40代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1回「燃える!変人天才科学者」

      あらすじを見る ➡

      帝都大学理工学部物理学科の准教授・湯川学(福山雅治)の元に、貝塚北署の新人刑事・内海薫(柴咲コウ)がやってくる。尊敬する先輩刑事・草薙俊平(北村一輝)のアドバイスで、管内で起きたある事件について彼に捜査協力を求めるためだ。それは、住宅街の通りにたむろしていた若者のひとりが、突然、頭が発火して死亡するという事件だった。人体が突然発火するという現象に強い興味を抱いた湯川は、研究が遅れるという助手・栗林宏美(渡辺いっけい)の忠告にも耳を貸さず、薫とともに事件現場を訪れる。
      そんな中、湯川たちは、事件現場で空を見上げている幼い少女に出会う。その少女は、事件があった日、空に浮かぶ赤い糸を見つけたのだという。何かがひらめいた湯川は、現場近くで機械部品などを作っているという時田製作所に注目する。社長の時田(小林すすむ)は、薫が刑事だと知って、困惑していた。そこで、勝手に工場内を見て回っていた湯川は、金属部品のひとつを手に取り、従業員の金森(唐沢寿明)から注意される。時田から事件のことを尋ねられた湯川は、自然発生したプラズマによる事故ではないか、と答え、もしもう一度同じ場所で起これば捜査も打ち切りになる、などと言い出す。薫が説明を求めると、湯川は、まだ仮設の段階なのだから教えられない、と答え、「実に面白い」と言って笑みを浮かべた。薫は、そんな湯川の態度にキレ、彼を怒鳴りつけるが…。

      第2回「離脱る(ぬける)OL殺人と空を飛ぶ少年の謎!」

      あらすじを見る ➡

      湯川(福山雅治)のもとを訪れた貝塚北署の刑事・薫(柴咲コウ)は、1枚の絵を彼に見せる。その絵は、殺人事件のアリバイを裏付ける証拠になるかもしれないものだという。しかし、薫たちは、簡単にその絵を信じるわけにはいかなかった。何故ならその絵は、10歳の少年が幽体離脱して見た風景を描いたものだった。事件は、管内のワンルームマンションで起きた。その部屋に住むOLが腐乱死体で発見されたのだ。監察医の桜子(真矢みき)によれば、死因は扼殺による窒息死で、死後4週間が経過しているという。薫や弓削(品川祐)たちは、死亡推定時刻から、事件があった時刻に被害者を訪ねたと思われる保険外交員・栗田(石井正則)から事情を聴く。しかし栗田は、その時間は川沿いに車を停めて寝ていたと主張した。そんな折、事件を知った上村(小市慢太郎)が、息子の忠広(今井悠貴)が描いたという赤い車が停まっている川の絵を郵送してきた。忠広は、熱を出して寝込んでいたときに幽体離脱してマンションの窓から外に出て、赤い車を見たのだという。マンションからは工場が見えるだけで、その向こう側にある川は見えなかった。上村によれば、忠広には予知能力もあり、近所で焼肉店を営む幸恵(虻川美穂子)が訪ねて来たときも、直前にそれを予言したらしい。湯川は、この件に興味を示し、検証を始める。そんな中、上村は、警察が息子の証言を無視した、とワイドショーで訴え…。

      第3回「騒霊ぐ(さわぐ)消えた夫と幽霊の棲む黒い家!」

      あらすじを見る ➡

      湯川(福山雅治)からメールで呼び出しを受けた薫(柴咲コウ)は、そこで湯川の研究室の学生、村瀬健介(林剛史)の姉だという弥生(広末涼子)から、夫の直樹(渡辺裕樹)が事件に巻き込まれて帰ってこないから助けてほしい、と頼まれる。介護用品メーカーに勤める直樹が失踪したのは5日前のことだった。失踪当日、直樹は、日ごろから気にかけていたひとり暮らしの老婆・高野ヒデ(森康子)の家に行ったはずだ、と弥生は主張した。そのヒデは、直樹がいなくなったのと同じ日に、心筋梗塞で亡くなっているのだという。すでに、ひとりでヒデの家を訪ねていた弥生は、その家にヒデの甥だという高野昌明(甲本雅裕)ら4人の男女が住んでいること、彼らが毎夜決まった時間に外出すること、そして彼らが外出した後、室内から物音がしたことを薫に報告する。弥生が直樹のことを深く愛していること、そして現在妊娠中であることを知った薫は、彼女とともにヒデの家に向かった。ヒデの家に到着したふたりは、昌明たちが外出したのを見計らって家の中にもぐり込んだ。が、やはり室内には直樹の姿はなかった。と、そのとき、突然部屋全体が激しく揺れ始めた。薫は、弥生の腕を掴んで外に逃げた。ところが、家の周囲は静まり返っており、家の中から聞こえていた物音もやがて消えてしまう。薫は、ヒデの家で起きたのはポルターガイスト現象だ、と湯川に報告するが…。

      第4回「壊死る(くさる)美しき天才 殺人者の危険な誘惑」

      あらすじを見る ➡

      ある豪邸の室内プールで若い女性の水死体が発見された。両親が旅行に出かけていた間に起きた出来事らしい。検死の結果、死因は心臓まひによるものと思われた。だが、何故か胸の皮膚の一部だけが壊死していた。そのことが気になって湯川(福山雅治)のもとを訪れた薫(柴咲コウ)は、何故皮膚が壊死したのか、と彼に尋ねた。しかし湯川は、「それは物理学の範疇じゃない」などと言って薫を追い返してしまう。
      ある日、某大学で開かれた物理学会での講演を終えた湯川は、ひとりの学生に呼び止められる。講演の内容に感銘を受けた、というその学生の名前は、田上昇一(香取慎吾)。その大学の院生だった。田上の名前に覚えがあった湯川は、記憶をたぐり、ひとつの論文を思い出す。その論文の内容に興味を持っていた湯川は、田上に名刺を手渡すと、いつでも連絡してくれ、と言って彼と別れた。するとそこに、薫が現れる。水死した女性は、この大学の学生だったのだ。湯川の姿を見つけた薫は、再度彼に相談を持ちかけたが、全く取り合ってもらえない。そのとき、ふと掲示板を見た薫は、そこで“皮膚疾患の先端技術”という文字を見つける。皮膚が壊死した原因がわかるのではないかと思った薫がその研究室を訪ねてみると、そこにいたのは白衣姿の田上だった。薫から事件の話を聞いた田上は…。

      第5回「絞殺る(しめる)火の玉の謎と完全なる密室殺人」

      あらすじを見る ➡

       湯川(福山雅治)は、貝塚北署の薫(柴咲コウ)から、管内のホテルで起きた密室殺人について意見を求められる。被害者は、東京近県でペンションを経営する矢島(岡本光太郎)という男。死亡推定時刻は、矢島がホテルにチェックインしてから1時間後の午後6時だった。実は、矢島が807号室にチェックインする少し前から、部屋の前の廊下で電気配線のチェックが行われていた。作業員によれば、3時間近くに及んだその修理中、807号室に入ったのは矢島だけだという。しかし、部屋にはふたり分のコーヒーの容器が残されており、一方の容器からは睡眠薬も検出されていた。このことから、犯人は矢島を眠らせた後、絞殺したものと思われた。だが、他にも不審な点があった。実は、ホテルの対面にあるビルで働く会社員が、矢島の部屋で火の玉が飛んだのを見たと証言したのだ。警察は、矢島がここ数カ月の間に、複数の生命保険に加入していることから、妻の貴子(水野美紀)に疑いの目を向けた。しかし貴子は、事件があったと思われる時刻、地元のスーパーで買い物をしている姿が目撃されていた。この事件に興味を抱いた湯川は、薫とともに貴子に会いに行く。しかし貴子は、犯人や火の玉にも心当たりはない、と答えるだけだった。あくる日、薫と弓削(品川祐)が捜査から戻ると、そこに矢島の娘・秋穂(大後寿々花)がやってきて、貴子が嘘をついている、と言い出す。

      第6回「夢想る(ゆめみる)未来の恋と二人きりの長い夜」

      あらすじを見る ➡

       湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)から、彼女の幼なじみが起こした事件についての捜査協力を依頼される。事件が起きたのは森崎家の屋敷だった。2階の自室で寝ていた17歳の娘・礼美(堀北真希)のもとに坂木(新井浩文)という男が現れ、暴行を働こうとしたのだという。物音に気づいた礼美の母・由美子(手塚理美)は、娘の部屋に駆けつけ、坂木に向かって猟銃を発砲した。幸い礼美は無事だったが、坂木は傷を負ったまま現在も逃亡中だった。坂木は、薫とは小学校時代の同級生で、現在は占い師をしていた。坂木の店の名前は『モリサキレミの占いの館』。つい最近、薫は、偶然この店を訪れ、坂木と再会していた。捜査にあたった弓削(品川祐)は、坂木が客として自分の店にやってきた礼美のことを、ここひと月ほどストーキングしていた事実を薫に告げる。そんな折、薫の携帯電話に逃亡中の坂木から連絡が入る。そこで坂木は、自分を部屋に呼んだのは礼美の方だと薫に訴えた。坂木が占いに使っていた水瓶に、「会いに来て」という礼美からのメッセージが浮かんだというのだ。湯川の元を訪れた薫は、事件の経緯を説明した。しかし湯川は、ストーカーの妄想にしか思えない、と答えた。すると薫は、坂木が小学校時代に書いた作文を湯川に見せる。そこには、「僕の夢は、モリサキレミと結婚すること」と書かれており、文章の横には、礼美の部屋の飾り窓とそっくりな絵が添えられていた。

      第7回「予知る(しる)美しき妻の愛した恐怖の殺人装置」

      あらすじを見る ➡

       湯川(福山雅治)と薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、ある事件について相談を持ちかけられる。事件が起きたのはいまから半年前のこと。栗林の友人で、食品加工会社を経営する菅原(塚地武雅)は、静子(深田恭子)と結婚してすぐに、飲食店で知り合った冬美(桜井千寿)という女性と浮気をしていた。そんなある日、菅原のマンションに、大学時代の後輩・峰村(佐藤重幸)が遊びにきた。そのとき、菅原の携帯電話に冬美から電話が入る。冬美は、何故か向いのマンションの一室におり、結婚してくれないなら死ぬ、と菅原に告げると、菅原が窓越しに見ている目の前で、ロープで首を吊って自殺を図ったのだという。この一件が原因で、菅原は、静子から離婚を言い渡され、多額の慰謝料を取られていた。だが、この事件には不思議な点があった。実は菅原は、冬美が自殺する1週間前、同じ部屋で女性が首を吊るのを見た、というのだ。その日、菅原は、出張だと嘘をついて、同じマンションに住む友人の部屋でAVのDVDを見ていた。深夜2時ごろ、カーテンを閉めようとした菅原は、向かいのマンションの一室で、女性が首を吊るところを目撃したのだという。ふいに部屋の電気が消えたこともあって、その女性が誰だがわからなかったらしいが、菅原は、一緒にいた友人にもその話をしていたらしい。栗林は、菅原が冬美の自殺を予知していたと主張するが…。

      第8回「霊視る(みえる)殺人事件を知らせた姉の幽霊!」

      あらすじを見る ➡

       湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)からの依頼で、料理研究家殺人事件の捜査に協力する。事件が起きたのは、管内の雑居ビルにある料理教室だった。被害者は、経営者のひとりでもある女性で、共同経営者が帰宅した後、教室で残業をしていたところを、侵入してきた男にメッタ刺しにされて死亡したのだ。犯人と思われる男は、不審な物音に気づいた警備員に発見され、逃亡しようとした際に窓から転落して死亡していた。両者の間には接点がなかった。だが、事件の1カ月ほど前、被害者が最寄りの警察にストーカー被害の相談に訪れていたことから、事件はストーカー殺人と見られていた。が、実は薫が湯川に相談したかったのは、事件そのものではなく、被害者の妹・千晶(釈由美子)の奇妙な証言についてだった。千晶は、姉がストーカーに悩まされていることを知って心配し、度々、姉の部屋に泊まりに行っていたのだという。事件のあった夜も、千晶は姉の部屋で帰りを待っていた。そのとき千晶は、窓の外から、姉が室内をのぞきこむようにしている姿を目撃したのだという。しかし、すでにそのとき、自宅から30キロも離れた料理教室でその姉は死んでいたのだ。薫から事件の詳細を聞いた湯川は、テレポーテーション——ごくわずかな時間、あるいは瞬間的に人や物が長距離を移動するという現象は世界中で報告されている、と言うと、この一件に強い興味を示す。

      第9回「爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」

      あらすじを見る ➡

       湯川(福山雅治)は、薫(柴咲コウ)から、帝都大学の卒業生が巻き込まれた事件の相談を受ける。文化祭で防犯に関する公開授業を行うために管内の中学校を訪れた薫と弓削(品川祐)は、生徒が展示した"ゾンビのデスマスク"という石こうの仮面を見つける。するとそこに、藤川伸江(泉晶子)という女性が現れ、この顔は失踪した自分の息子に間違いない、と言い出したのだ。仮面を制作した生徒によれば、展示した仮面は、自然公園の池で拾った金属製の仮面を型にして作ったものだという。自然公園を調査した薫たちは、池の底に沈んでいた男性の遺体を発見する。被害者は、帝都大学原子力工学科の卒業生で、医療機器メーカー勤務の藤川雄一(坂本真)。藤川の額には銃痕があった。湯川は、死体の顔型が池に浮かぶという現象に興味を抱き、薫とともに自然公園を訪れる。その池は、不法投棄が跡を絶たない場所だった。するとそこに、監察医の桜子(真矢みき)から連絡が入り、藤川が放射線被爆していたことが判明する。別の日、薫たちは、藤川が勤めていた会社を設立したのが、帝都大学原子力学科の元教授・木島征志郎(久米宏)であることを知る。そんな折、薫たちを訪ねてきた警視庁の草薙(北村一輝)は、1カ月半ほど前に龍仁湖で起きたボートの爆発事故の話を切り出す。そのときに発見された成人男性の肉片から、被害者が放射線被爆していたことがわかったというのだ。

      第10回「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」

      あらすじを見る ➡

       湯川(福山雅治)は、かつての恩師・木島(久米宏)を訪ねた。草薙(北村一輝)からの連絡で、自然公園で発見された射殺体と、龍仁湖で起きた爆死事件の被害者がいずれも木島の会社の社員であることを知った湯川は、事件のことを切り出す。湯川は、どちらの事件の被害者も放射線被爆していたことから、中性子を100%反射する幻の合金の研究をいまでも続けているのではないか、と木島に問いかけた。それは軍事利用も可能な素材で、湯川は、木島が帝都大の教授だったころ、彼の下でその研究をしていたのだ。同じころ、湯川研究室を訪ねた薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、湯川と木島の関係を教えられる。栗林は、木島が大学を解雇されたのはおそらく湯川の告発によるものだ、と告げると、これ以上湯川は木島に関わるべきではない、と薫に訴えた。その話にショックを受けた薫は、湯川からの電話にも出ようとはせず、弓削(品川祐)とともに木島の会社を洗い直す。その夜、薫の元に湯川がやってくる。電話に出ない理由を問われた薫は、湯川に迷惑をかけたことを反省した、と答え、その場から立ち去ろうとする。それに対して湯川は、これ以上薫には関わらない、としながらも、今回の事件の謎は自分の手で解明する、と宣言する。ところがその翌日、木島の秘書・京子(本上まなみ)が、ふたつの事件は自分の犯行だという遺書を残して自殺する。薫は、その死に疑問を抱くが…。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      湯川学 福山雅治
      内海薫 柴咲コウ
      草薙俊平 北村一輝
      弓削志郎 品川祐
      村瀬健介 林剛史
      小淵沢隆史 福井博章
      谷口紗江子
      柿坂千鶴 山崎真実
      栗林宏美 渡辺いっけい
      城ノ内桜子 真矢みき
      キャストの詳細を見る ➡

      湯川学(福山雅治)

       

      帝都大学理工学部物理学科准教授で第13研究室所属。

      頭脳明晰、スポーツ万能で容姿端麗で女子大生に人気があり、湯川の講義の最前列は女子学生で埋め尽くされている。

      学生時代の同期の草薙や研究室の学生から「変人ガリレオ」と呼ばれている。

      内海薫(柴咲コウ)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ゆい(@ko_s.39)がシェアした投稿

      貝塚北署の新人女性刑事。

      交通課時代の痴漢犯逮捕の実績があり、草薙に憧れて捜査課に転属され、草薙からの依頼で湯川に捜査協力を求める。

      理屈で動く湯川とは正反対で、理屈より刑事の勘や感情で動く直情的な性格で、湯川と対立している。

      草薙俊平(北村一輝)

      貝塚北署に勤務していた刑事。

      大学の同期である湯川の助力でさまざまな難事件を解決し、本庁(警視庁)に栄転する。

      女受けがよく、いつも内海のことを気にかけている。

      弓削志郎(品川祐)

      草薙の後輩で、内海の先輩。

      平凡な人物。

      内海に対しては態度が大きいわりに、死体を見るとトイレで吐いてしまうなど、根は小心者。

      村瀬健介(林剛史)

      この投稿をInstagramで見る

       

      supersentaicast(@supersentaicast)がシェアした投稿

      湯川ゼミのひとりで物理学科第13研究室で湯川の指導を受けている4年生。

      内海からの依頼で奇怪な現象を解明しようとする湯川の実験や調査を手伝うことが多い。

      小淵沢隆史(福井博章)

      湯川ゼミ唯一の大学院生。

      坊主頭。

      谷口紗江子(葵)

      湯川ゼミの学生のひとりで3年生。セミショートでおでこが広い。

      アーチェリー部に彼氏がおり、彼との結婚のことで湯川に相談を持ちかける。

      柿坂千鶴(山崎真実)

      この投稿をInstagramで見る

       

      山崎真実(@mami_yamasaki0920)がシェアした投稿

      貝塚北署の婦人警官のひとり。

      人一倍正義感が強く感情的になると、その勢いで関西弁が出ることがある。

      栗林宏美(渡辺いっけい)

      帝都大学理工学部物理学科で湯川の助手。

      湯川が警察の犯罪捜査に協力することを快く思っていない。

      態度は大きいが、気は小さく見栄っ張りで、機嫌が悪くなると学生にも当たり散らし、湯川とは正反対で女性にも不人気。

      城ノ内桜子(真矢みき)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

      自他共に認める美人監察医。

      死体を見た刑事たちが気分を悪くする中、一人であっけらかんとしているなど職業柄とはいえ豪胆な人物。

      死体の検分の業務以外は、職場の遺体保存用冷蔵庫に大量に保管しているお菓子やデザート類を食べている。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      原作 東野圭吾
      脚本 福田靖古家和尚松本欧太郎
      演出 西谷弘成田岳澤田鎌作西坂瑞城

      主題歌:KOH+の「KISSして」

      本作の主人公の福山雅治がプロデューサーからの要望で、共演の柴咲コウをプロデュースし、KOH+(コープラス)としてユニットを組んだ主題歌「KISSして」。

      海外でも放送されることが決まったことから、主題歌もオリジナル以外に韓国語verと中国語verもあります。

      本作のヒロインをイメージした歌詞が印象的な、アップテンポなラブソングに仕上がっています。

      「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ガリレオ

      ここまで、「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「ガリレオ(ドラマシーズン1)」の動画フルを無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • 「ガリレオ(ドラマシーズン1)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。