この記事では、「キルビル」の無料動画をフル視聴する方法についてまとめています。

  • 「キルビル」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 殺された愛する夫と子供のために奮闘するアクション映画が見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    映画「キルビル」は2003年10月に公開された、クエンティン・タランティーノ監督のアクション映画

    妊娠を機に、殺し屋から足を洗った主人公・ブライド。しかしそのことが気に食わないボス・キルにより襲撃を受けてしまいます。4年後に目覚めたブライドは、愛する夫とお腹の中の子がすでにこの世に居ないことに気づき復讐を心に決め・・・。

    主人公を演じるのはユマ・サーマン。他にも デビッド・キャラダインダリル・ハンナマイケル・マドセンなどハリウッドを舞台に第一線で活躍する俳優陣が出演しています。

    激しい血飛沫と効果音は、アクションシーンをより一層臨場感溢れるものにしてくれています。また、本作は2部作の前半部分であるため、後半に続くラストは目が離せません!

     

    本記事の内容

    • 「キルビル」の無料動画をフル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「キルビル」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「キルビル」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「キルビル」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「キルビル」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「キルビル」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➔

    Pandoraを調査したところ、「キルビル」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotionを調査したところ、「キルビル」の動画は84件ヒットしました。

    しかし制作の裏話についての動画はありましたが、本編に関する動画はありませんでした。

     

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「キルビル」の無料動画をフル視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      Emi Yokoyama(@emiyokoyama)がシェアした投稿


      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「キルビル」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 〇(字幕/吹替) 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      Netflixでも配信はありますが、お試し期間が無いため無料視聴はできません。

      今回は唯一「キルビル」を無料視聴できる、TSUTAYAディスカス/TVについて詳しくご紹介致します。

      おススメの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「キルビル」の無料動画をフル視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「キルビル」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYAディスカスキルビル

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「キルビル」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「キルビル」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      ユマ・サーマン出演作品

      TSUTAYATVユマ・サーマン出演作品

      • カタカ
      • Gガール 破壊的な彼女
      • アベンジャーズ
      • 好きと言えなくて
      • パルプ・フィクション<字幕/吹替パック>
      • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々
      • ダーク・スクール
      • その他11作品
      デビッド・キャラダイン出演作品

      TSUTAYATVデビッド・キャラダイン出演作品

      • ヒットマン VS ヒットマン 裏切りの報酬
      • アドレナリン2 ハイ・ボルテージ
      • ビギニング・オブ・ジ・エンド
      • デュエリスト/決闘者
      • チルドレン・オブ・ザ・コーン5:恐怖の畑
      ダリル・ハンナ出演作品

      TSUTAYATVダリル・ハンナ出演作品

      • スプラッシュ
      • アウェイクン 監禁島
      • ウォール街
      • ブレードランナー ファイナル・カット
      • マグノリアの花たち
      • ラブリー・オールドメン
      • ブラボー火星人2000
      • その他1作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      ユマ・サーマン出演作品

      TSUTAYAディスカスユマ・サーマン出演作品

      • Mr.&Mrs.フォックス
      • ウェディング・イブ 幸せになるためのいくつかの条件
      • ベラミ 愛を弄ぶ男
      • ダイアナの選択
      • ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女
      • New York 結婚狂騒曲
      • テープ
      • その他33作品
      デビッド・キャラダイン出演作品

      TSUTAYAディスカスデビッド・キャラダイン出演作品

      • マスター・オブ・ザ・ドラゴン
      • 燃えよ!カンフー ファースト・シーズン
      • デス・レース2000
      • サイレントフルート
      • ナイトフォール 夜来たる
      • クイーン・オブ・ソード スネーク・バンディッツ
      • 明日に処刑を
      • その他36作品
      ダリル・ハンナ出演作品

      TSUTAYAディスカスダリル・ハンナ出演作品

      • 透明人間
      • NAKED ハンター・キラー
      • 娼婦たち<ヘア完全無修正>
      • イントゥ・ザ・ミッション
      • ブルー・イグアナの夜
      • ジャイアント・ウーマン
      • ゾンビ・ナイト
      • その他35作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「キルビル」の作品紹介


      ここからは、「キルビル」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル キルビル
      原作 クエンティン・タランティーノ
      公開 2003年10月
      制作会社 ア・バンド・アパート
      Wikipedia キルビル

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      ひとりの女が長い昏睡状態から奇跡的に目覚める。女の名は“ザ・ブライド”。かつて、世界中を震撼させた暗殺集団の中にあって最強と謳われたエージェント。5年前、彼女は自分の結婚式の真っ只中に、かつてのボス“ビル”の襲撃に遭い、愛する夫とお腹の子どもを殺された上、自らも撃たれて死の淵をさまよった。いま、目覚めた彼女の頭の中はビルに対する激しい怒りに満たされていた。復讐の鬼と化したザ・ブライドは、自分の幸せを奪った者すべてを血祭りに上げるため、たったひとりで闘いの旅へと向かうのだった…。

      感想を見る ➡

      濃すぎる登場人物たちが大暴れするスタイリッシュ満載の復讐劇

      タランティーノ節炸裂のスタイリッシュ&バイオレンス復讐物語

      ・タランティーノ最高!と言いたくなる復讐映画 キルビルを実際に観たことがなくても、あの鮮やかな黄色のボディスーツを着たユマ・サーマンが日本刀を手にするポスターは誰でも見たことがあるはずだ。そして東京パラレンピックの開会式でも使われた布袋寅泰のかっこいいテーマ曲も必ず耳にしたことはあるはず。キルビルはストーリーはごく単純な復讐物語であり、ひねった展開や張り巡らされた伏線があるわけではない。それでもこの映画は観た人の脳内にいやでも強烈に残る。クエンティン・タランティーノ監督が大好きなものをこれでもかと詰め込んだとんでもない映画だからだ。夫とお腹の子をかつてのボスであるビルと4人の殺し屋に奪われ、復讐を誓うユマ・サーマン演じるブライド。彼女が憎き敵たちを日本刀でめっためったにしてにしていくだけの話なのだが、どの場面もスタイリッシュで思わず真似したくなる(?)ポーズや台詞が満載である。極めつけは”超・勘違い日本”が(おそらくは半分意図的に)満載であること。刀鍛冶・服部半蔵(千葉真一)や女子高校生の殺し屋・GOGO夕張(栗山千秋)など濃すぎるキャラが大活躍する。鉄球をぶんぶんまわすGOGO夕張はなんともクセになる。なかでもルーシー・リュー演じるヤクザの女帝・オーレン・イシイとの第一部のクライマックスの対決は何度でも繰り返し観たい。オーレンと一緒に片言で「やっちまいなー!」と叫びたくなるだろう。バイオレンス映画にもかかわらず、見終わった後はやっぱり映画っていいな…と何故かしみじみしてしまう。さすがタランティーノ監督である。
      武器ニンジン(30代・女性)

      サブカル好きのために作られたサブカル映画。

      やっちまいな

      「レザボア・ドッグス」、「パルプフィクション」等の作品で有名なクエンティン・タランティーノがメガホンを採った、ブルース・リー・カンフー・マカロニウエスタン・ヤクザ・千葉真一・修羅雪姫・「片腕カンフー対空飛ぶギロチン等のサブカルチャーを一本の映画にこれでもかこれでもかと突っ込んだアクション映画。ここに挙げた作品やジャンルに詳しければ詳しいほど今作品は楽しめる事うけあいだ。個人的な感想だが、このキル・ビルVol1、vol2とあるが1作目がアクション中心で2作目がラブ・ロマンス中心ということもあって一作目のほうが楽しめた。2作目少々だれてきた。主人公のユマ・サーマンの黄色いトラックスーツ姿を見るとブルース・リー・作品が見たくなる。
      コンプラ(30代・男性)

      タランティーノ監督の好きを追求させた作品

      日本映画愛が溢れる

      タランティーノ監督作品の特徴にもなっているバイオレンスはもちろんあり、ショッキングなシーンから始まったので少したじろいでしまいましたが、そこからの復讐までのストーリーに見応えありました。日本が舞台で日本の役者さん達も出演していて、日本の文化や日本を象徴するような演出も多く面白かったのですが、日本人からみると違和感のある演出にも思えました。ですが、タランティーノ監督の日本への愛、映画や役者達へリスペクトする気持ちがヒシヒシと伝わってきたので、逆にタランティーノ監督へのリスペクトに繋がる作品になったと思います。アクションシーンの演出も日本を象徴するような音楽も全てを融合させたときの絶妙感におもしろさがあります。
      ナムム(30代・女性)

      日本文化へのリスペクトがビシビシ伝わってくる映画

      クエンティン・タランティーノ監督のセンスが細部まで光る秀作

      日本のアニメ作品やヤクザ映画、時代劇といった文化要素をごちゃ混ぜに詰め込んだ映画です。普通、これだけのものを混入させると、まとまりのない作品ができあがるものですが、そこはクエンティン・タランティーノ監督の才能が遺憾なく発揮されたのか、全体的にバランスよく組み合わされています。単にバランスが良いだけでなく、音楽が合っているし、小道具などの細部までこだわりが感じられるんですよね。これはもう監督のセンスが良いとしか言えないでしょう。日本文化へのリスペクトも凄くて、殺陣のシーンもド派手で見応えがありました。重要人物役として千葉真一さんが出演されていることも、この映画の完成度の高さに繋がったのではないかと推察できますね。
      マーコール(30代・男性)

      復讐劇の傑作・娯楽作品決定版!

      そりゃ怒るよ!?

      女性であれば、そりゃ怒るよ!?と言うより、復讐に徹するよ、と言うような理由により続く、プロの暗殺集団同士の復讐劇…。暴力的な表現が続きますが、それがタランティーノ監督の個性だと知っていても、時にこれはないよ…というシーンもありますが、終始一貫、主人公演じるユマ・サーマンが美しく知的なので、下品になりません。気分爽快となる勧善懲悪のストーリーで、絶対的に主人公が格好良く強いため、どのようなシーンでも安心して見ていられます。布袋寅泰作曲、演奏の「仁義なき戦い」のテーマソングが使用されおり、(今ではキル・ビルのテーマソングとして有名でパラレンピックでも使用)音楽的にもノリの良い映画で楽しめます。20年近く前に製作された作品なのに、色あせない面白さがお勧めです。
      maru(50代・女性)

      やくざ映画を思わせる異色な作品

      タランティーノは日本が好きすぎる

      パルプフィクションでめちゃめちゃカッコよかったユマ・サーマンとタランティーノ監督のタッグで予告から凄い話題だった「キル・ビル」。時代がまさにタランティーノだったので思い出深い衝撃の作品です。これはチャンバラ映画なのか、やくざの抗争映画なのか、タランティーノ監督がそっち系の日本映画が大好きだったこともあってパルプフィクションまでのアメリカの銃社会でのアクションではなくて本当に日本の刀主役の武士道というか時代劇で刀で手足や首が斬られて飛んでいくようないかにもフィクションというシーンが絶対撮りたかったんだろうなあと思います。一度殺し屋(やくざ)な世界に入ってしまったら足を抜き出せないというか仁義のなさとか、ここまでの復讐を金髪のきれいな人が演じるという内容はぶっ飛んでいてあれこれ考えるよりとにかくフィクションを楽しむ方がいいです。90年代の日本のやくざ映画を思わせるような作品をタランティーノ監督が作ったというところが見どころです。
      chocoice0915(20代・女性)

      ユニークな逆輸入テイストのアクション映画

      様々なエッセンスをかけ合わせたアクション映画

      タランティーノ監督で話題を呼んだ作品です。心底、彼が日本びいきなことは千葉真一さんや栗山千明さんといった日本人俳優のキャスティングからもよく分かるでしょう。さらに日本の映画やアニメ作品からも影響を受けたことを公言するタランティーノが紡ぎ出すエッセンスが随所に見られ、思わずニヤリとしてしまうシーンも多いです。そして、アメコミやフィギュアの世界から飛び出してきたようなポップでキャッチーなキャラクターの持つ存在感も物語に不可欠な要素です。ユマサーマンの芯があるアクションシーンと物語の奥行きを生み出すストーリーテリングの要素を合わせ持った特性は正に様々なエッセンスをふんだんに盛り込んだ手法そのものを現わしています。
      パピルス(40代・男性)

      スカッとできるバイオレンス作品

      香港映画のような時代劇

      ストーリーはあるけれどそんなことより、アクションをみせてくれよと感じてしまう時がアクション映画ではありませんか。なかなか戦わないシーンが続くとイライラしてしまいますがこの作品は最初から全力で戦闘シーンがあるのでめちゃくちゃ楽しめます。掛け声とかも面白いですね。日本が舞台になっているので、日本語が出てくるのですがそれが片言なのでなんとなく笑ってしまったり。復讐をするという目的のために順番に殺していくのですが、途中で恨みの連鎖が続きそうな悲しいシーンがあるのでちょっと切なくなります。最後に日本庭園で戦う場面は、非常に幻想的で刀で戦うのに最適の場所でした。最後に衝撃的な言葉が相手から発せられるので、これには驚きました。
      映画好き(50代・男性)

      日本のエッセンスを感じることができるアクション映画

      タランティーノは親日家

      この映画は数々の日本人が出ているので、すごく楽しんで見ることができました。まず主人公が日本刀を使っているという点が自分の琴線に触れましたね。タランティーノは大の親日家であることは有名でしたからこういう映画を撮ってくれたことに感謝したい気持ちです。この作品の中で栗山千明さんが出ていたことがとても印象に残っています。鉄球使いみたいな役柄だったのですがバトルシーンの迫力といったらありませんでした。臨場感が別格でカメラワークがコロコロと変わってすごく興奮できる仕上がりです。やはり自分の中で一番の見どころが栗山さんとのバトルシーンですかね。あと千葉真一さんが登場しているのも嬉しかったです。彼の低音ボイスは映画映えすることは間違いないと思います。
      ハナ(30代・男性)

      美しき殺し屋の復讐劇。

      かっこよすぎる!

      やはりタランティーノはすごいと言わざるを得ません。ただ、殺し屋が殺し合ってるだけだけど、おしゃれ、そしてかっこよすぎます。キルビルといえば、栗山千明さんのシーンが印象的です。日本らしさ、女子高生、ヤクザ、きちんと日本の極道映画ぽいところもあり最高でした。見るまではどういうストーリーか、よくわかってなかったので、主役の人生の悲惨さにびっくりしました。そりゃあ、復讐に走るわなって感じです。どんどん面白くなっていって、最後のセリフまでおもしろかったです。音楽もかっこいいし、この音楽を聴くとこの映画が思い出されるというくらい、内容とあってました。これはハマる人がいるのがわかるという、かっこいいエンタメでした。
      マイ3(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価


      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      ベアトリクス・キドー / ザ・ブライド / ブラック・マンバ ユマ・サーマン
      ビル / スネークチャーマー デビッド・キャラダイン
      エル・ドライバー / カリフォルニア・マウンテン・スネーク ダリル・ハンナ
      バド / サイドワインダー マイケル・マドセン
      オーレン・イシイ(石井) / コットンマウス ルーシー・リュー
      キャストの詳細を見る ➔

      ベアトリクス・キドー / ザ・ブライド / ブラック・マンバ(ユマ・サーマン)

      この投稿をInstagramで見る

       

      マサミチ(@1148masa)がシェアした投稿

      本作の主人公。

      妊娠を機会に、本業の殺し屋を引退。しかしその事を不服と感じた殺し屋のボス・ビルとその部下らに集団リンチされてしまいます。重体から目を覚ましたのは4年後で、その時にはすでにお腹の中の子と愛する夫は殺されていました。そしてブライドは復讐を心に決めます。

      ビル / スネークチャーマー(デビッド・キャラダイン)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Cinemalati(@cine_malati)がシェアした投稿

      ブライドの殺し屋の元ボス。

      世界最強の暗殺集団ののトップに君臨。ブライトの結婚式を襲撃させた張本人です。元ブライトの恋人で2人との間に幼い娘が居ます。時分が敵と認識した時から、相手には冷酷非道に殺しを命令してしまいます。

      エル・ドライバー / カリフォルニア・マウンテン・スネーク(ダリル・ハンナ)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Jürg Zbinden(@starcurator)がシェアした投稿

      女殺し屋。

      ブライトとは犬猿の仲であり、ビルの命令でブライトを殺しにかかります。残虐非道で、打算的であるため、得意なカロ仕方はだまし討。特徴は右目の眼帯。

      バド / サイドワインダー(マイケル・マドセン)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Milovan Petričević(@comeonvogue)がシェアした投稿

      ビルの弟、ビルが従える殺し集団で唯一の男性メンバー。

      ブライトを殺しにかかる兄・ビルに対して袂を分かち、酒に溺れてしまいます。復讐に来たブライトに対して、得意の散弾銃で返り討ちにし、生き埋めにしてしまいます。

      オーレン・イシイ(石井) / コットンマウス(ルーシー・リュー)

      この投稿をInstagramで見る

       

      ⛓ ⛓(@michaelriostx)がシェアした投稿

      殺し屋。

      両親を殺害した闇組織に復讐するため、殺し屋になります。ブライトを昏睡状態にさせた張本人であり、そのことが功を奏して東京を仕切るヤクザへと出世します。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 クエンティン・タランティーノ
      原作 クエンティン・タランティーノ
      脚本 クエンティン・タランティーノ
      制作 ローレンス・ベンダー

      主題歌

      主題歌は2003年9月23日にリリースされた布袋寅泰さんの「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」

      テレビやCM、様々な場面で一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

      元々別の映画のために制作された曲ですが、監督のクエンティン・タランティーノにより採用。

      歌詞は一切ありませんが、戦闘シーンを連想させるには十分な1曲となっています。

      「キルビル」の無料動画をフル視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      movieholder(@moviefilm__681)がシェアした投稿


      ここまで、「キルビル」の無料動画をフル視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「キルビル」の無料動画をフル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトは危険
      • 「キルビル」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。