この記事では、「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法についてまとめています。

  • 「妖怪大戦争(2005年映画)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 個性豊かな妖怪たちが活躍する、愛と平和の大冒険ファンタジー映画が見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「妖怪大戦争(2005年映画)」は、1968年に公開された大映制作の妖怪三部作の第二部を、豪華キャストを揃えリメイクした作品。主演は当時11歳の神木隆之介さんで、とても可愛らしいルックスとその高い演技力が話題となりました。

    有名作家の水木しげる、京極夏彦、荒俣宏、宮部みゆきがプロデュースチーム「怪」として参加し、妖怪の設定や自らも演者として出演するなど、妖怪へのこだわりの強い映画となっています。

    よりリアルな世界観を再現するため、スタジオ内に壮大なセットを作成したり、コンピューターグラフィックに頼らない撮影方法を選ぶなど、細部まで楽しめる作品です。さらに、様々な著名人が出演し、特殊メイクで妖怪に扮する技術の高さと、芸人達のテンポのいい面白おかしい駆け引きは必見です。

     

    本記事の内容

    • 「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法を4つ厳選してご紹介
      • U-NEXT」を使う方法 おススメ
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
      • Hulu」を使う方法
      • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「妖怪大戦争(2005年映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「妖怪大戦争(2005年映画)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \31日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「妖怪大戦争(2005年映画)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「妖怪大戦争(2005年映画)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「妖怪大戦争(2005年映画)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    Pandora妖怪大戦争(2005年映画)

    Pandoraを調査したところ、「妖怪大戦争(2005年映画)」の動画は1件もヒットしませんでした。

     

    Dailymotion妖怪大戦争(2005年映画)

    Dailymotionを調査したところ、「妖怪大戦争(2005年映画)」の動画は1件もヒットしませんでした。

     

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴できる動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「妖怪大戦争(2005年映画)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVHulumusic.jpdTVの5つの動画配信サービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、おススメの次の3つの方法をご紹介します。

      おススメの3つの方法

      1. U-NEXTを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法
      3. Huluを使う方法

      念のため、その他の配信サービスの除外理由は以下の通り。

      music.jp
      • ほとんどがポイント作品で見放題作品が少ない。
      • 無料期間は長いが、すぐにポイントを使い果たしてしまい、見たい作品が見られなくなる可能性が高い。
      dTV
      • 画質が悪い動画が多い。
      • 初回登録ポイントが付与されず、最新作は有料レンタルが多い。

       

      では、それぞれ1つずつ解説していきます。

      この中でも、とくにおススメはU-NEXTだね。

      U-NEXTを使って「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法

      今すぐ観られる!映画観るならU-NEXT

      はじめにご紹介するのが、1番おススメの「U-NEXT」。

      U-NEXTの基本情報はつぎのとおり。

      項目 内容
      月額料金 2,189円
      無料期間 31日間
      ポイント特典 600P
      作品数 230,000本以上
      同時視聴 4台
      ダウンロード機能

      U-NEXTをおススメする理由

      U-NEXTのおススメポイントは、数多くあります。

      U-NEXTのメリット

      この中でも、とくに注目すべきはつぎの3つ。

      1. 見放題作品数が国内No1!
      2. 31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!
      3. 初回登録で600ポイント(600円相当)プレゼント!

        ひとつづつ簡単にご紹介します。

        1.見放題作品数が国内No1!

        U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても見放題作品数が圧倒的な国内No1であること。

        つぎの図を見れば、ほかのサービスとの差は一目瞭然です。

        動画配信サービスごとの主要6ジャンルのコンテンツラインナップ比較

        つまり、「妖怪大戦争(2005年映画)」が見終わっても、残りの無料期間で好きな作品を思いきり楽しむことができるということです。

        U-NEXTの見放題作品数は圧倒的。正直、これだけでも選ぶ価値があるよ。

        ちなみに、「妖怪大戦争(2005年映画)」のほかに、おススメの見放題作品はつぎのとおり。

        神木隆之介出演作品

        U-NEXT 神木隆之介出演作品

        • 桐島、部活やめるってよ
        • バクマン。
        • SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
        • 3月のライオン[前編]
        • 20世紀少年 ―最終章― ぼくらの旗
        • 太陽
        • 3月のライオン[後編]
        • 他19作品
        宮迫博之出演作品

        U-NEXT 宮迫博之出演作品

        • 20世紀少年 ―第1章― 終わりの始まり
        • 夜行観覧車
        • 下妻物語
        • 僕のヤバイ妻
        • アットホーム・ダッド
        • CASSHERN
        • 魍魎の匣
        • 他9作品
        南果歩出演作品

        U-NEXT 南果歩出演作品

        • おカネの切れ目が恋のはじまり
        • 葛城事件
        • さよなら歌舞伎町
        • 阪急電車 片道15分の奇跡
        • オー・ルーシー!
        • わが母の記
        • 海炭市叙景
        • 他15作品

        ほかにも多くの見放題作品がラインナップされているので、詳しくはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてね。

         >>見放題作品のラインナップを確認する

        ②31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!

        U-NEXTの無料期間は、数ある動画配信サービスの中でもっとも長い31日間

        つまり、無料期間中に見放題作品を見まくったとしても、31日以内に解約すれば一切料金がかかりません

        実際にボクもこのキャンペーンを利用したけど、ホントにタダで20本以上の作品を楽しんだよ。

        ただし、この無料トライアルキャンペーンは近年、短縮傾向にあります。

        動画配信サービス 無料期間
        Netflix キャンペーン廃止
        Paravi 30日間→2週間
        FOD 30日間→2週間
        Hulu 30日間→2週間

        U-NEXTもいつ短縮、廃止になるかわかりません。

        無料期間が31日間たっぷりある今のうちに使わないと、逆に損だね。

         >>31日間の無料キャンペーンを今のうちに楽しむ

        ③初回登録で600円ポイント(600円相当)プレゼント!

        U-NEXTでは無料登録時に、タダで600円分のポイントがもらえます。

        つまり、登録するだけで600円が受け取れるという、すごい太っ腹なサービス。

        このポイントを使えば、最新作の映画や漫画などの有料コンテンツも無料で楽しむことができるんです。

        太っ腹すぎて、もはや意味不明。

        ちなみに、U-NEXTにはつぎの2種類の作品があります。

        • ポイント作品
        • 見放題作品

          「妖怪大戦争(2005年映画)」は「見放題作品」なので、ポイントを使わず今すぐ無料視聴できます。

          U-NEXT 妖怪大戦争2005

          そのため、もらったポイントはほかの最新作で利用することができます。

          こちらもいつサービス内容が変更されるかわからないので、もらえるうちに早めにもらっておこうね。

           >>ポイントを使って最新作を実質無料で楽しむ

          デメリットは月額料金の高さ

          U-NEXTを継続したときの月額料金は、「2189円」とほかのサービスとくらべて高めの設定。

          ただし、あるサービスを活用すれば、月額料金をなんと実質250円まで下げることができます。

          缶ジュース2本分くらい?

          それがつぎの2つ。

          1. 無料で毎月もらえる1200円分のポイント
          2. 4人でシェアできるファミリーアカウント

            U-NEXTを継続すると、毎月1200円分のポイントがもらえ、なおかつ家族4人でシェアできる「ファミリーアカウント」というサービスが利用できます。

            ファミリーアカウントというサービス名ですが、仲のいい友達と・・・と、うまく利用されている方も多いです。

            ホントに高いかどうかは、実際に使ってみてから判断するといいね。

             >>U-NEXTをみんなでシェアして楽しむ

            U-NEXTを実際に利用した人の口コミ

            実際にU-NEXTを利用した方の口コミや評判が気になる!という方もいらっしゃると思います。

            そんな方のために、口コミ・評判をご紹介します。

            その他の口コミを確認する ➡

            みんな思い思いに楽しんでるね。

            U-NEXTの解約方法

            確実に無料で視聴するためにも、前もって解約方法を確認しておくのがおススメです。

            U-NEXTの解約方法は簡単。

            会員登録の方法によって解約方法が変わるので、以下を参考にしてください。

              有料で継続する価値がなければ、1分もあれば解約できます。

              解約を忘れないためにも、「登録時に表示される無料トライアルの期限」をスマホの予定表に入れておくといいよ

              これで、「気づけば課金されてるかも?」という不安ともおさらばです。

               >>U-NEXTを無料おためし

              U-NEXTのよくある質問(Q&A)

              さいごに、U-NEXT無料登録前に多くの方が気になる「よくある質問(Q&A)」をまとめてみました。

              ※「U-NEXTヘルプセンター」より引用。

              よくある質問(Q&A)を確認する ➡
              無料トライアルは何が無料?

              トライアル期間中は、月額料金2,189円(税込)が無料になります。
              無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

              無料期間最終日はいつ?

              無料トライアルでお申し込みいただいた場合、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に無料期間最終日をお知らせしています。

              月額料金を支払うタイミングは?

              登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料が発生します。
              以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。

              利用可能な支払い方法は?

              ■クレジットカード
              ■キャリア決済
              <ドコモ払い>
              <auかんたん決済>
              <ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い>
              ■楽天ペイ
              ■Amazon.co.jp
              ■AppleID
              ■ギフトコード/U-NEXTカード

              いつでも解約できますか?

              お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
              無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

              ほかにも疑問点があったら、U-NEXTヘルプセンターをチェックしてみてね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。

              TSUTAYAディスカス/TVを使って「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法

              TSUTAYAのセットプラン

              続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

              TSUTAYAディスカス/TVは、

              • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
              • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

              の2つがセットになったサービス。

              「妖怪大戦争(2005年映画)」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

              TSUTAYAディスカス 妖怪大戦争2005

              そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

              項目 内容
              月額料金 2,659円
              無料期間 30日間
              ポイント特典 1,100P
              作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
              同時視聴 1~2台(作品による)
              ダウンロード機能

              TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

              TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

              TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

              正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

               >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

              Huluを使って「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法

              続いて、3番目のおススメが「Hulu」。

              Huluは配信されている作品がすべて見放題なので、「妖怪大戦争(2005年映画)」も無料で見ることができます。

              Hulu 妖怪大戦争2005

              Huluをおススメする理由は、数ある動画配信サービスのなかでも、非常にバランスのとれたオールマイティーな動画配信サービスだから。

              そんなHuluの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

              項目 内容
              月額料金 1,026円
              無料期間 2週間
              ポイント特典 なし(すべて見放題)
              作品数 70,000本以上
              同時視聴 1台
              ダウンロード機能
              Huluの5つのメリット
              • 2週間の無料トライアル実施中
              • すべての作品・コンテンツが見放題
              • 作品数・ラインナップが豊富
              • 国内バラエティ・ドラマが豊富
              • 海外ドラマが豊富
              Huluの2つのデメリット
              • 最新映画は配信していない
              • 複数端末での同時視聴ができない

              正直、映画を徹底的に楽しみたい方には物足りないかも。でも、追加料金を一切気にせず、気になる作品を思いきり楽しみたい方にはおススメ。ジャンル問わず、バランスよく揃ってるよ。

               >>Huluを詳しく見る

              「妖怪大戦争(2005年映画)」の作品紹介

              この投稿をInstagramで見る

               

              saikan(@saikan_saikan_saikan_)がシェアした投稿

              ここからは、「妖怪大戦争(2005年映画)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

              気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

              基本情報

              タイトル 妖怪大戦争
              原作 妖怪大戦争(小説、コミック)
              公開 2005年8月16日
              制作会社 角川映画|日本映画ファンド|日本テレビ|松竹
              音楽 遠藤浩二
              公式サイト 妖怪大戦争:角川映画
              Wikipedia 妖怪大戦争(2005年の映画)

              あらすじ・感想

              あらすじを見る ➡

              両親の離婚で、東京から母の故郷、鳥取に移り、母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず、当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていた。ある日、タダシは神社のお祭りで“麒麟送子”に選ばれる。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのだった。しかしタダシは途中で怖じ気づいて引き返してしまった。その代わり、不思議な妖怪スネコスリと出会い仲良くなる。そんな中、日本各地では突然子供が消える事件が多発していた…。

              感想を見る ➡

              日本の妖怪図鑑を見ているようであり、また芸能人の妖怪仮装大会とも言えます

              妖怪と人間の結びつきに心癒されます

              この映画はタイトル通りの妖怪が大戦争する映画です。しかし、子供向けという訳でもなく、壮絶なバトルが繰り広げられるという訳でもありません。前知識がなく観ようか迷っている方にオススメの見方があります。それはキャストです。まず、主人公の少年。私は見始めてからしばらく気付かなかったのですが、小さい頃の神木隆之介さんです。最近の神木さんしか知らない方にはびっくりされると思います。こんな小さい頃から演技が上手だったんですね。しかし驚くのはそれだけではありません、出て来る妖怪を一人一人(一匹一匹)見てください。有名な芸能人が沢山出ています。見終わった後にネットでキャストを確認するのも楽しいかも知れません。映画の内容としては主人公の少年を中心として進み、最後には日本中の妖怪が戦うという内容ですが、何故かホッとするのです。小さい頃に見たマンガやテレビ、噂、伝説等、意外と日本人は妖怪に触れる機会が多いと実感できると思います。怖い存在と思いがちな妖怪が実は生活の中にも居たかも知れない。そんな日本の懐かしい風景を思い出せる映画です。
              パンダ(40代・男性)

              妖怪たちの可愛さと怖さがつまった作品

              アクションシーンは物足りないけど妖怪たちは面白い

              神木隆之介くんの子役時代の可愛さと演技力の高さが存分に発揮されている作品でした。特に姉と電話したあとにそっと一粒の涙を流すシーンは、こんなに感情のこもった演技が子役にできるとは、と驚きました。肝心の妖怪たちですが私たちが知っているような知名度の高い妖怪からマイナーな妖怪までたくさん揃っていて、しかもみんな個性豊かで面白いです。宮迫さんや岡村さんなど芸人さんも出演していて、コミカルな演技をたくさん見せてくれます。見た目は不気味でこわくても妖怪たちの中には心優しいものがいて、仲間を大切にしています。人間に限らずとも、外見ではなく中身を見ることが大切なんだなと思いました。もうちょっとアクション要素は多いほうが良かったです。
              けんた(20代・男性)

              子ども向けであり、大人も考えさせられる作品

              子ども向けだが

              気弱な少年が妖怪とともに人間や妖怪のために戦う物語。少年役を神木隆之介が演じているが、演技が素晴らしい。最初は内気で気弱だった少年が、冒険や妖怪との交流を通して成長していく様子が表情や仕草から見てとれる。また、保護者との関係や葛藤も見ものである。主人公を取り巻く妖怪たちはなかなか怖い。初めて見た時は、大人の自分が見ても驚くほどのものだった。しかし、妖怪は怖いだけではない。見た目が可愛い妖怪がいたり、人間味のある動きをする妖怪もいる。一見すると子ども向けの作品のようであるが、多種多様な妖怪たちと同級生との間ではうまくいかない少年との交流、そしてそれを通じて分かりあい成長していく姿が多様性を受け入れていく現代に通ずるものを感じる。大人が見て、作品に込められたメッセージを考えると面白いかもしれない。
              じゅん(20代・男性)

              妖怪が大好きな人へ

              妖怪は怖いだけじゃないと感じた

              妖怪はいたずらが大好きで怖いものだと勝手に思い込んでいた子供だったのですが妖怪大戦争を見たことによって心優しい妖怪もいるし妖怪は人間を頼ってくれるし仲間にも友達にもなってくれることを知ることのできるきっかけになりました。最初はかわいい妖怪はちょっといたずら好きな妖怪だと思っていたのですがどんどん妖怪を怖いものに変えていくものや戦争を仕掛けてくる悪い妖怪たちも出てきたりするので怖い展開にもなってくるのですが勇気を出して妖怪を助けようとしてくれる主人公がいたので本当に面白かったです。今となってはCGがちょっと荒いと感じるところもありますがそこまた見どころになっていて今でも十分面白く見ることのできる作品だと感じています。
              すず(20代・女性)

              怖くもあり、笑いもある、子供から大人まで楽しめる作品

              小さな少年の成長物語

              弱気な主人公が妖怪達との出会いで成長していく冒険物語でした。まず主人公がとってもかわいいんです。主人公である神木隆之介くんがかわいいのはもちろん演技力が素晴らしくて弱気な少年が少しずつ勇気を持って立ち向かい、成長していく様子がしっかり表現されていて、すねこすりとの絆もつい涙が出てしまうほど感動しました。そのすねこすりも最初は全くかわいく感じていなかったのですが、観終わるころにはかわいく思えてきて大好きになりました。また、妖怪達が豪華キャストで、怖さもありつつ面白くもありました。1番好きなのは小豆洗いです。岡村隆史さんが演じる小豆洗いは、重要なポジションにいるんだけどただ小豆を洗うことしかしないという不思議な立ち位置で、テンションが上がってすごい速さで小豆を洗うところはつい笑ってしまいました。そういった個性豊かな妖怪達の活躍も楽しめる素敵な作品です。
              おもち(20代・女性)

              大人から子供まで楽しめる、人間と妖怪の冒険の物語。

              少年の戦いと成長

              アンチがいないと言われる程好感度の高い神木隆之介くんの、とても可愛い子役時代も楽しめます。妖怪にも悪い妖怪と良い妖怪がいる中で、妖怪の戦いに身を投じることになる少年の成長が描かれています。妖怪の特殊メイクはさすがの気合いの入りようで、終わって名前をみてから初めて実はあの人も出ていたのかという驚きも味わえたりしました。当時、蛍原徹さんだけがほぼメイクなしで妖怪でチラリとでた事もちょっと話題になってましたね。子供が大好きな作品で、可愛い妖怪に喜んでいたり、大笑いもしたり、親子で楽しめる映画でした。思わぬ妖怪が、意外な形で役に立ったりするところも面白かったです。妖怪物を得意とする作家の先生たちが登場しているのもみどころかも。今は亡き水木しげる先生もチラリと登場するシーンがあったり。
              かんぱる(30代・女性)

              色々な妖怪がこれでもかと出て来るお祭りのような映画です。

              岡村さんの小豆洗いが絶妙。

              映画「妖怪大戦争」を見て、出て来る妖怪がメジャーなものからマイナーなものまで出ていたのが面白かったです。可愛らしいスネ擦りという妖怪はこの映画で初めて知りました。また、妖怪役でいろいろな俳優さんや女優さん、お笑い芸人などが出ていたようですが妖怪の特殊メイクをしていたので一目で誰か分かった妖怪は少なかったのも驚きました。妖怪の中では、ナインティナインの岡村さんが演じていた小豆洗いが、岡村さんのキャラクターにピッタリではまり役だと思いました。同じお笑い芸人でも雨上がり決死隊の宮迫さんの演技は最悪で、大根役者という妖怪として出ていた方がウケたのになと思ってしまいました。舞台を鳥取にしている点でも妖怪繋がりの絆の強さを感じられました。
              すぎ(40代・男性)

              いろんな妖怪が大暴れする楽しい映画です!大人から子供まで楽しめる要素か満載の作品。

              たくさんの妖怪が大暴れ!

              たくさんの妖怪が出てきますがホラー要素はあまりなく、コメディー要素が強い作品なので子供から大人まで楽しく観る事ができます。ストーリーもよく構成されていて最後まで釘付けになって見ていました。妖怪役のキャストも豪華な俳優さんや女優さんが出演されていましたが、特殊メイクで妖怪化しているため全く気付かず、最後のクレジットで気付いて出演者に驚きました。すねこすりというフワフワの妖怪がとても可愛くてお気に入りだったのですが…、映画の後半は涙なしでは見ることができなかったです。主演の神木隆之介くんは当時小学生くらいだったのですが、とても可愛くて見ていて応援したくなります!演技派の子役なので演技をしているときの表情も素敵で妖怪大戦争の世界にどっぷり浸かることができました!
              メロンちゃん(30代・女性)

              豪華キャストで迎えられた妖怪映画!

              懐かしの映画。いつの世代でも!

              神木龍之介さんがまだ子役の時に出演して、あの問題を起こしてしまった宮迫博之さん、今でも活躍中の個性派俳優の柄本明さんも共演されている妖怪ファンタジー映画なのですが僕が小学校3年生の頃に映画館で見て、それからビデオで借りてよく見ていたのを思い出して再び、20代になった今でも久しぶりに見ましたが面白さと懐かしさ、時代の流れを感じ何気ないロマンを感じました。その他に現在でも活躍されている岡村隆史さんも小豆洗い役で出演されているのがとてつもなくツボでした。それからさりげないところでとあのゲゲゲの鬼太郎を手がけた水木しげるさんも出演していたのが驚きで今思い返せば豪快な名作だったんだと今になって実感しました。
              ピンコ(20代・男性)

              アクションでありファンタジー映画

              子ども心を忘れてはいけないと教えてくれる

              神木隆之介、宮迫博之、南果歩、成海璃子など意外性のあるキャストが揃っていましたが、それぞれ演技派で全く違和感の覚えない仕上がりになっていたので大満足でした。神木隆之介の成長していく姿がたくましく見え、励まされるような部分も多かったです。妖怪など本当の人間ではない登場人物の描き方が上手くて、よく描き込まれているなと感心しました。見ていて子どもの頃に戻りたい!なんて思える作品でもあり、大人でも楽しめる作品としてもっと広がってもいいのではないかと思いました。アクション映画、ファンタジー映画、ファミリー映画が好きだという人には特に見てみてほしいと思った作品です。いろいろな要素がここまで1作品に詰まっていることはなかなかないことなので、かなりオススメです。
              よう(20代・女性)

              その他ネットの口コミ・感想・評価

              キャスト

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              登場キャラクター名 キャスト名
              稲生タダシ(麒麟送子) 神木隆之介
              佐田 宮迫博之
              稲生陽子 南果歩
              稲生タタル 成海璃子
              「怪」編集長 佐野史郎
              宮部先生 宮部みゆき
              読書好きのホームレス 大沢在昌
              駐在所の警官 徳井優
              たこ焼き屋のアナウンサー 板尾創路
              屋台のオヤジ ほんこん
              よういちの父 田中要次
              阿倍晴明 永澤俊矢
              タダシの父/大人のタダシ 津田寛治
              牛舎の農夫 柄本明
              稲生俊太郎 菅原文太
              猩猩 近藤正臣
              川姫 高橋真唯
              川太郎 阿部サダヲ
              一本だたら 田口浩正
              大天狗 遠藤憲一
              砂かけ婆 根岸季衣
              ろくろ首 三輪明日美
              雪女 吉井怜
              豆腐小僧 蛍原徹
              大首 石橋蓮司
              ぬらりひょん 忌野清志郎
              油すまし 竹中直人
              山ン本五郎佐衛門 荒俣宏
              神ン野悪五郎 京極夏彦
              妖怪大翁 水木しげる
              小豆洗い 岡村隆史
              鳥刺し妖女アギ 栗山千明
              加藤保憲 豊川悦司
              キャストの詳細を見る ➡

              稲生タダシ(麒麟送子)(神木隆之介)

              この投稿をInstagramで見る

               

              @amucluがシェアした投稿

              ひ弱な都会っ子。両親の離婚に伴い、母の故郷である鳥取で母と祖父と暮らすように。夏祭りの日に「麒麟送子」に選ばれたが、クラスメートにはやしたてられ、大天狗が住む山へ聖剣を取りに行くことに。一度は恐怖から逃げ帰ったが、祖父の助けを求める声を聞き、再度山へ登る決意を固める。少し臆病な性格だが、いざというときには果敢に立ち向かう一面も持っている。

              佐田(宮迫博之)

              この投稿をInstagramで見る

               

              宮迫 博之(@miyasako_hiroyuki)がシェアした投稿

              雑誌「怪」の編集者。麒麟獅子の取材のため鳥取を訪れていた。かつて、ある妖怪に助けられたことから、その妖怪を忘れられず探し続けている。大人なため、すでに妖怪を見ることはできなくなっていたが、一種のトランス状態に入ると見えるようになる。

              稲生陽子(南果歩)

              この投稿をInstagramで見る

               

              KahoMinami南 果歩(@kaho_minami)がシェアした投稿

              タダシの母。離婚を気にややボケ始めている父と同居を決意し、鳥取に引っ越す。

              稲生タタル(成海璃子)

              タダシの姉。両親が離婚したことで、父親へついていった。

              「怪」編集長(佐野史郎)

              この投稿をInstagramで見る

               

              Hiro Kimura(@hirokimura_)がシェアした投稿

              雑誌「怪」の編集長。雑誌が休刊の危機を迎え、不安を感じている。

              宮部先生(宮部みゆき)

              タダシのクラスの担任教師。都会からきたタダシを心配し、彼をいじめるいじめっ子たちを注意する。

              読書好きのホームレス(大沢在昌)

              読書をこよなく愛するホームレスの男性。夜でも街の明かりで読書を続ける。妖怪の襲来にも慌てずどっしりと構える。

              駐在所の警官(徳井優)

              タダシが暮らす、鳥取の駐在所に勤務している警察官。

              たこ焼き屋のアナウンサー(板尾創路)

              この投稿をInstagramで見る

               

              原田良也(@irasshassee)がシェアした投稿

              大阪のテレビ番組のアナウンサー。

              屋台のオヤジ(ほんこん)

              この投稿をInstagramで見る

               

              Takahiro Kurano(@hongkong2015_4_9)がシェアした投稿

              屋台を運営する親父。

              よういちの父(田中要次)

              タダシをいじめるクラスメートの悪ガキの父親。

              阿倍晴明(永澤俊矢)

              この投稿をInstagramで見る

               

              ITARU(@itaruz)がシェアした投稿

              陰陽師として活躍する。

              タダシの父/大人のタダシ(津田寛治)

              この投稿をInstagramで見る

               

              星久美子(@lasette.hoshikumi)がシェアした投稿

              タダシの父。離婚後、姉のタタルと共に暮らし始める。やがてタダシは父親そっくりに成長する。

              牛舎の農夫(柄本明)

              牛舎で働く農夫。

              稲生俊太郎(菅原文太)

              この投稿をInstagramで見る

               

              ケロリン❣️(@kimagureiisa)がシェアした投稿

              タダシの祖父。ややボケ始めている。

              猩猩(近藤正臣)

              この投稿をInstagramで見る

               

              Hiro Kimura(@hirokimura_)がシェアした投稿

              人の声をまねするのが得意。全身が真っ赤な姿をしており、逆立てた髪で妖気を探ることができる。タダシに勇気を試すべく、試練を与えた。

              川姫(高橋真唯)

              この投稿をInstagramで見る

               

              Yui(@dolovemusic)がシェアした投稿

              女性の姿をした水辺に現れる妖怪。藁人形が妖怪化したものと言われている。人形から妖怪化する際、加藤と因縁が生じている。美しい見た目をしており、その姿に惹かれると精気を吸い取られてしまう。

              川太郎(阿部サダヲ)

              俗にいう河童。関西弁をしゃべる。正義感が強い性格で、タダシの勇気ある決意に賛同し、行動を共にする。いたずら好きだが、度を超えたひどい悪さはしない。

              一本だたら(田口浩正)

              この投稿をInstagramで見る

               

              jkdrama2010(@jkdrama2010)がシェアした投稿

              刀鍛冶の妖怪で、加藤にとらわれていた。一本足の獣の妖怪。山のタタリ場が由来となっている。

              大天狗(遠藤憲一)

              この投稿をInstagramで見る

               

              遠藤憲一(@enken.enstower)がシェアした投稿

              かつて麒麟送子に退治され、それ以来家来となる。巨大な体をしており、葉団扇を仰ぎ突風を発生させ戦う。麒麟送子の聖剣を守り、保管している。

              砂かけ婆(根岸季衣)

              関西を中心に伝わり、人に砂を振りかける妖怪である。人通りの少ない森や神社の陰から、砂をバラバラと振りかけて脅してくる。

              ろくろ首(三輪明日美)

               

              日本に伝わる妖怪の一種で、長く伸びる首が特徴的。一説によると、ろくろ首の姿は魂が抜ける奇病の一種ともいわれている。

              雪女(吉井怜)

              この投稿をInstagramで見る

               

              吉井 怜(@rei_yoshii)がシェアした投稿

              雪をつかさどる妖怪。冷たい息を吹きかけて凍死させる。

              豆腐小僧(蛍原徹)

              常に豆腐を持っている、特に能力もない妖怪。キャストの蛍原さんは、今作品では珍しく、ノーメイクで撮影に挑んだと話題になる。

              大首(石橋蓮司)

              空中に巨大な生首として出現する。

              ぬらりひょん(忌野清志郎)

              日本妖怪の総大将。頭部は大きめだが、通常のサイズにすることもできる。忙しい夕暮れ時に勝手に家に上がり、飲み食いをしていく妖怪。

              油すまし(竹中直人)

              妖怪たちの知恵袋。刀鍛冶の妖怪を紹介する。

              山ン本五郎佐衛門(荒俣宏)

              妖怪大翁に仕える魔王。神ン野悪五郎とは宿敵。加藤の野望が消えるのを願っており、遠くからその成り行きを見届けていた。

              神ン野悪五郎(京極夏彦)

              この投稿をInstagramで見る

               

              坂野 公一(@sakapontax)がシェアした投稿

              山ン本五郎左衛門とは宿敵。小さな匣を持ち、その中には女性が入っていると言われている。

              妖怪大翁(水木しげる)

              日本妖怪の頂点に君臨する。神輿の中で鎮座する、大きな顔の妖怪。山ン本五郎左衛門からは大先生と呼ばれている。キャストの水木しげるが描いている「ゲゲゲの鬼太郎」内のシーンをもとにして、「戦争はいかんです。腹が減るだけです。」という台詞が生まれた。

              小豆洗い(岡村隆史)

              この投稿をInstagramで見る

               

              kouichi.Oonishi(@k.o._.staff)がシェアした投稿

              間抜けな妖怪。戦う気はなかったものの、タイミングが悪く参戦することに。ショキショキと音を立てて小豆を洗う。

              鳥刺し妖女アギ(栗山千明)

              この投稿をInstagramで見る

               

              @main_satomisama_multi_femaleがシェアした投稿

              魔人・加藤に惚れこみ、味方を裏切った。タダシと戦い、スネコスリをとらえる。鞭を手に、ほかの妖怪たちの指揮を執る。

              加藤保憲(豊川悦司)

              悪霊軍団を率いる魔人。捕まえた妖怪と、人間により使い捨てられた廃棄物の怨念を、無理やり合体させ「機怪」を作り出す。そうして出来た「機怪」を利用し、日本の壊滅を企む。自身に心酔するアギを利用し、ヨモツモノの力を高めようとする。

              スタッフ

              ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

              原作 荒俣宏
              監督 三池崇史
              脚本 三池崇史沢村光彦板倉剛彦

              「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴するにはU-NEXTの無料おためしを利用しよう!

              ここまで、「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

              最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

              本記事の内容
              • 「妖怪大戦争(2005年映画)」の無料動画をフル視聴する方法を4つ厳選してご紹介
                • U-NEXT」を使う方法おススメ
                • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
                • Hulu」を使う方法
                • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトは危険
              • 「妖怪大戦争(2005年映画)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

              1番のおススメは「U-NEXT」の31日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

              ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

              あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

              \31日間無料キャンペーン実施中/
              無料期間中の解約で、0円。
              ※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。