この記事では、「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法についてまとめています。

  • 「イコライザー」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • アカデミー賞受賞タッグによる主人公無双の爽快アクションが見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「イコライザー」は、デンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督のアカデミー賞受賞タッグで2014年に制作されたアクションムービー。

    元CIA凄腕エージェントのマッコールが、馴染みのダイナーで知り合った少女テリーが暴力事件に巻き込まれたことをきっかけに彼女の平穏な生活を取り戻すべくロシアンマフィアと激闘を繰り広げます。

    本作の日本でのキャッチコピーは「19秒で世の悪を完全抹消する」。身の回りのありとあらゆる物を武器に次々とマフィアを殲滅していくマッコール、特に終盤で見せるホームセンターを舞台にした息をつく暇もないスタイリッシュアクションは痛快の一言。

    警察では解決できない社会の闇に立ち向かうダークヒーローが好きな方にもおススメです。

    本記事の内容

    • 「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法を4つ厳選してご紹介
      • U-NEXT」を使う方法 おススメ
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法
      • music.jp」を使う方法
      • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「イコライザー」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「イコライザー」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \31日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「イコライザー」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「イコライザー」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「イコライザー」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を確認する ➡

    pandoraイコライザー dailymotionイコライザー 9tsuイコライザー

    pandora/dailymotion/9tsu いずれのサイトでも本編動画のヒットは1件もありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「イコライザー」の無料動画をフル視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      hugmo(@hugmomihugmomi)がシェアした投稿

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「イコライザー」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT 〇(字幕/吹替) 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 〇(字幕/吹替) 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp 〇(字幕/吹替) 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム △(字幕/吹替) 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV 〇(字幕/吹替) 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi △(字幕/吹替) 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム 〇(字幕/吹替) 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA 〇(字幕/吹替) 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix △(字幕/吹替) 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、U-NEXTTSUTAYAディスカス/TVmusic.jpdTVAmazonプライムTELASAの6つの動画配信サービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、特におススメの次の3つの方法をご紹介します。

      おススメの3つの方法

      1. U-NEXTを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法
      3. music.jpを使う方法

      念のため、その他の配信サービスを除外した理由は以下のとおり。

      dTV
      • 洋画・国内ドラマ・海外ドラマのラインナップが少なく、コンテンツの充実度が低い。
      • 画質が悪い動画が多い。
      Amazonプライム
      • 作品のラインナップが少ない。
      • ポイント作品が多く、見放題が少ない。また、初回登録ポイントが付与されない。
      • 作品の入れ替わりが激しく、見たい作品がすぐに見られなくなる可能性あり。
      TELASA
      • 作品のランナップが少ない。
      • ポイント作品が多く、見放題作品が少ない。

        それでは、おススメした3つの方法について具体的に解説していきます。

        この中でも、とくにおススメはU-NEXTだね。

        U-NEXTを使って「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法

        今すぐ観られる!映画観るならU-NEXT

        はじめにご紹介するのが、1番おススメの「U-NEXT」。

        U-NEXTの基本情報はつぎのとおり。

        項目 内容
        月額料金 2,189円
        無料期間 31日間
        ポイント特典 600P
        作品数 230,000本以上
        同時視聴 4台
        ダウンロード機能

        U-NEXTをおススメする理由

        U-NEXTのおススメポイントは、数多くあります。

        U-NEXTのメリット

        この中でも、とくに注目すべきはつぎの3つ。

        1. 見放題作品数が国内No1!
        2. 31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!
        3. 初回登録で600ポイント(600円相当)プレゼント!

          ひとつづつ簡単にご紹介します。

          1.見放題作品数が国内No1!

          U-NEXTの最大の魅力は、なんといっても見放題作品数が圧倒的な国内No1であること。

          つぎの図を見れば、ほかのサービスとの差は一目瞭然です。

          動画配信サービスごとの主要6ジャンルのコンテンツラインナップ比較

          つまり、「イコライザー」が見終わっても、残りの無料期間で好きな作品を思いきり楽しむことができるということです。

          U-NEXTの見放題作品数は圧倒的。正直、これだけでも選ぶ価値があるよ。

          ちなみに、「イコライザー」のほかに、おススメの見放題作品はつぎのとおり。

          デンゼル・ワシントン出演作品

          U-NEXT デンゼル・ワシントン出演作品

          • マグニフィセント・セブン
          • イコライザー2
          • トレーニング デイ
          • フィラデルフィア
          • フライト
          • フェンス
          • ザ・ウォーカー
          • 他11作品
          マートン・ソーカス出演作品

          U-NEXT マートン・ソーカス出演作品

          • ラビング 愛という名前のふたり
          • ボーン・スプレマシー
          • ザ・シークレットマン
          • シン・シティ 復讐の女神
          • トリプルX
          • ボイス・フロム・ザ・ダークネス
          • イーオン・フラックス
          • 他2作品
          アントワーン・フークア監督作品

          U-NEXT アントワーン・フークア監督作品

          • サウスポー
          • マグニフィセント・セブン
          • エンド・オブ・ホワイトハウス
          • ザ・シューター/極大射程
          • クロッシング
          • ティアーズ・オブ・ザ・サン
          • リプレイスメント・キラー
          • 他1作品

          ほかにも多くの見放題作品がラインナップされているので、詳しくはU-NEXT公式サイトをチェックしてみてね。

           >>見放題作品のラインナップを確認する

          ②31日間も無料視聴できるキャンペーン実施中!

          U-NEXTの無料期間は、数ある動画配信サービスの中でもっとも長い31日間

          つまり、無料期間中に見放題作品を見まくったとしても、31日以内に解約すれば一切料金がかかりません

          実際にボクもこのキャンペーンを利用したけど、ホントにタダで20本以上の作品を楽しんだよ。

          ただし、この無料トライアルキャンペーンは近年、短縮傾向にあります。

          動画配信サービス 無料期間
          Netflix キャンペーン廃止
          Paravi 30日間→2週間
          FOD 30日間→2週間
          Hulu 30日間→2週間

          U-NEXTもいつ短縮、廃止になるかわかりません。

          無料期間が31日間たっぷりある今のうちに使わないと、逆に損だね。

           >>31日間の無料キャンペーンを今のうちに楽しむ

          ③初回登録で600円ポイント(600円相当)プレゼント!

          U-NEXTでは無料登録時に、タダで600円分のポイントがもらえます。

          つまり、登録するだけで600円が受け取れるという、すごい太っ腹なサービス。

          このポイントを使えば、最新作の映画や漫画などの有料コンテンツも無料で楽しむことができるんです。

          太っ腹すぎて、もはや意味不明。

          ちなみに、U-NEXTにはつぎの2種類の作品があります。

          • ポイント作品
          • 見放題作品

            「イコライザー」は「見放題作品」なので、ポイントを使わず今すぐ無料視聴できます。

            U-NEXT イコライザー

            そのため、もらったポイントはほかの最新作で利用することができます。

            こちらもいつサービス内容が変更されるかわからないので、もらえるうちに早めにもらっておこうね。

             >>ポイントを使って最新作を実質無料で楽しむ

            デメリットは月額料金の高さ

            U-NEXTを継続したときの月額料金は、「2189円」とほかのサービスとくらべて高めの設定。

            ただし、あるサービスを活用すれば、月額料金をなんと実質250円まで下げることができます。

            缶ジュース2本分くらい?

            それがつぎの2つ。

            1. 無料で毎月もらえる1200円分のポイント
            2. 4人でシェアできるファミリーアカウント

              U-NEXTを継続すると、毎月1200円分のポイントがもらえ、なおかつ家族4人でシェアできる「ファミリーアカウント」というサービスが利用できます。

              ファミリーアカウントというサービス名ですが、仲のいい友達と・・・と、うまく利用されている方も多いです。

              ホントに高いかどうかは、実際に使ってみてから判断するといいね。

               >>U-NEXTをみんなでシェアして楽しむ

              U-NEXTを実際に利用した人の口コミ

              実際にU-NEXTを利用した方の口コミや評判が気になる!という方もいらっしゃると思います。

              そんな方のために、口コミ・評判をご紹介します。

              その他の口コミを確認する ➡

              みんな思い思いに楽しんでるね。

              U-NEXTの解約方法

              確実に無料で視聴するためにも、前もって解約方法を確認しておくのがおススメです。

              U-NEXTの解約方法は簡単。

              会員登録の方法によって解約方法が変わるので、以下を参考にしてください。

                有料で継続する価値がなければ、1分もあれば解約できます。

                解約を忘れないためにも、「登録時に表示される無料トライアルの期限」をスマホの予定表に入れておくといいよ

                これで、「気づけば課金されてるかも?」という不安ともおさらばです。

                 >>U-NEXTを無料おためし

                U-NEXTのよくある質問(Q&A)

                さいごに、U-NEXT無料登録前に多くの方が気になる「よくある質問(Q&A)」をまとめてみました。

                ※「U-NEXTヘルプセンター」より引用。

                よくある質問(Q&A)を確認する ➡
                無料トライアルは何が無料?

                トライアル期間中は、月額料金2,189円(税込)が無料になります。
                無料トライアル特典としてプレゼントされるU-NEXTポイントで、最新映画のレンタルやマンガの購入をすることも可能です。なお、お持ちのU-NEXTポイント以上のレンタルや購入をする場合は、別途料金が発生しますのでご注意ください。

                無料期間最終日はいつ?

                無料トライアルでお申し込みいただいた場合、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレス宛に無料期間最終日をお知らせしています。

                月額料金を支払うタイミングは?

                登録日を1日目とし32日目に初回の月額プラン利用料が発生します。
                以後毎月1日に当月分の月額プラン利用料が発生します。

                利用可能な支払い方法は?

                ■クレジットカード
                ■キャリア決済
                <ドコモ払い>
                <auかんたん決済>
                <ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い>
                ■楽天ペイ
                ■Amazon.co.jp
                ■AppleID
                ■ギフトコード/U-NEXTカード

                いつでも解約できますか?

                お手続きいただくことで、いつでも解約できます。
                無料トライアル期間中の解約であれば、月額料金が発生することもありませんので、ご安心ください。

                ほかにも疑問点があったら、U-NEXTヘルプセンターをチェックしてみてね。

                \31日間無料キャンペーン実施中/
                無料期間中の解約で、0円。

                TSUTAYAディスカス/TVを使って「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法

                TSUTAYAのセットプラン

                続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

                TSUTAYAディスカス/TVは、

                • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
                • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

                の2つがセットになったサービス。

                「イコライザー」はTSUTAYA TVを利用して無料で見ることができます。

                TSUTAYATV イコライザー

                そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

                TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

                項目 内容
                月額料金 2,659円
                無料期間 30日間
                ポイント特典 1,100P
                作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
                同時視聴 1~2台(作品による)
                ダウンロード機能

                TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

                TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

                TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

                TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

                正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

                 >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

                music.jpを使って「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法

                music.jp公式サイト

                3番目は「music.jp」。

                music.jpは、業界トップレベルの30日間の無料期間と、なんといっても業界No1の1,600ポイントが無料でもらえるのが最大の魅力。

                「イコライザー」も、もらったポイントで無料で見ることができます。

                music.jp イコライザー

                そんなmusic.jpの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

                music.jpの基本情報

                項目 内容
                月額料金 1,958円
                無料お試し期間 30日間
                ポイント特典 1,600P
                作品数 180,000本以上
                同時視聴 1台
                ダウンロード機能

                music.jpの5つのメリット

                musicの5つのメリット

                music.jpの2つのデメリット

                musicの2つのデメリット

                music.jpは、ほとんどがレンタル作品

                なので、いろんな作品を見放題で見たいという人よりも、あらかじめ見たい作品が決まっている人におススメ。

                「最新作のドラマや映画をいち早く見たい!」という人向け。初回登録で1,600ポイントももらえるので、無料期間中にサクッと使って解約しちゃうのもアリだよ。

                 >>music.jpを詳しく見る

                「イコライザー」の作品紹介

                この投稿をInstagramで見る

                 

                m(@_____my14_)がシェアした投稿

                ここからは、「イコライザー」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

                気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

                基本情報

                タイトル イコライザー
                原作 ザ・シークレット・ハンター(テレビドラマ)
                公開 2014年10月25日
                制作会社  ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ|エスケイプ・アーティスツ| ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
                音楽  ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
                Wikipedia イコライザー(映画)

                あらすじ・感想

                あらすじを見る ➡

                昼はホームセンターで真面目に働くマッコール(デンゼル・ワシントン)。元CIAのトップエージェントであったが、現在は静かに暮らしている。ある夜、娼婦のテリー(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢い、本に関する他愛のない会話を交わす内に、彼女がロシアン・マフィアに酷い仕打ちを受けていることを知る。人生に夢さえ抱けず、傷つけられるテリーを助けるため、夜、マッコールはもう一つの「仕事」を遂行する-。それは人々を苦しめる悪人を葬り、どんなトラブルも完全抹消すること。しかし、この「仕事」がきっかけとなり、ロシアン・マフィアがマッコールを追い詰めて行くが・・・

                感想を見る ➡

                一見平凡なおじさんが最強というギャップが面白い作品

                マッコールの戦闘テクニックに驚愕

                主人公のマッコールが普段は穏やかなホームセンターの従業員をやっているのに、悪と戦うときになると血も涙もない戦闘マシーンへと変化するところがカッコ良かったです。マッコールを演じているデンゼル・ワシントンの表情の切り替えも見事で、穏やかなときと怒っているときで全くの別人に見えるのがすごかったです。悪役としてロシアのマフィアが出てくるのですが、こちらもマッコールにひけをとらないくらい恐ろしい人物で気に入らないものがいればすぐ殺すという血の気の多さが怖かったです。最終決戦の舞台はホームセンターでおこなわれ、マッコールがホームセンターに置かれている商品を駆使しながら相手のことを仕留めていく姿がカッコ良かったです。
                けん(20代・男性)

                いわゆる、舐めてた相手が殺人マシーンでした系の映画です。しかし、主人公が寡黙で読書家であり知的に見えるのでコッテリアクションに飽きた人にはお勧めです。

                ある意味ホラーな主人公

                ホームセンターで働くロバート・マッコールは面倒見がよく、皆から慕われており一見平穏な生活を送ってるが不眠症を患っていた。深夜はダイナーで本を読むのが日課であり、まるで自分は変人だと言わんばかりに「老人と海」や「ドン・キホーテ」の主人公に自分を重ねます。この静かなマッコールですが、実は凄腕の元特殊工作員であり、もう人を殺さないという約束を無くなった妻と交わしてたのでした。そして、最大の見せ場であり、彼が恐ろしく感じるシーンはこの約束を破ったことによって訪れます。ダイナーで仲良くなった娼婦をマフィアから解放するため、マフィアを殺します。その殺人をした日、彼はぐっすり眠ることが出来るのでした。このシーンはマッコールの業の深さを感じることができ、敵に回すと恐ろしいと思わせてくれます。
                くねくね(30代・男性)

                元CIAが悪を懲らしめる痛快さが魅力。

                元CIAが悪を懲らしめる。

                元CIAの凄腕エージェントという素顔をもつ主人公マッコールの、昼間の職場での明るい人柄と悪を消去する任務のときの孤独感漂うような冷徹なキャラクターとのギャップが印象的でした。マッコールが任務を遂行するときの、ホームセンターにある工具など何でも武器にしてしまう機転の良さと、非道なまでの殺戮には、マフィア側に同情しそうになりました。そんなマッコールは完全に非道な訳ではなく、警官のテディに、警察の心があるのか、と問いただすという良心に基づく行動をしています。こんなところが、正にヒーローだと思います。ラストの、マッコールがダイナーでメールに返信をしようとしているシーンは、ドラマ版の有名なシーンをモチーフにしているのだそうです。
                塚口(40代・男性)

                男、特にアクション大好きな午後ローファン必見。

                トラブルシューター

                午後ローこと「午後のロードショー」で1・2共に鑑賞。昼間はカインズホームみたいなホームセンターで働く黒人のおっさん(デンゼル・ワシントン)、夜は世の中にはびこる悪をこの世から消し去る「イコライザー」の二つの顔を持つ主人公を題材にしたアクション映画。最初に一言断っておくが、この映画の主人公ことマッコール滅法強い、強すぎる!!それもそのわけ過去に元CIAエージェントという肩書で暗躍していた事実があるのだ。男、特にアクション好きの午後ローファンだと強い、強すぎるおっさんというと沈黙シリーズで有名なスティーブン・セガールを思い出すと思うが、こちらのデンゼル・ワシントンはインテリ・知的さが垣間見える。悪党を秒殺するアクションシーンを是非堪能してほしい。
                コンプラ(30代・男性)

                最近、クイーンラティファが主役でドラマ化してますが、デンゼル無双の弱い人間を助けるのが最高、映画のシリーズ化も楽しみです。

                デンゼル・ワシントン無双

                デンゼル・ワシントンが、ボストンのホムセンの店員をしてるんです。あんまりうだつの上がらない仲間だけど、彼らにも優しいんですよ。一目でただならぬ人が市井に紛れ込んでいるのがわかるんです。彼がいきつけのダイナーで知り合った若い売春婦が暴行されたところから、元CIAの凄腕のスパイの威力が発揮されます。もう巨大組織にひとりで立ち向かっていきますわ。腕力も戦略も申し分ないし、昔のCIAの仲間も「生きてるってわかってた」と歓迎してくれるんですよね。ロシアンマフィアなんてデンゼルの敵じゃないっす。爽快なまでにやっつけますよ。元の作品はイギリス人のおっさんで元CIAっで無料で人助けしていましたが、デンゼルも無料で人助けのネット広告出してシリーズ化してますし、いいと思いますね。
                アニー(50代・女性)

                意外性のあるアクション映画

                冴えないおっさんが実は…という落差が良い

                意外性のあるアクション映画です。ホームセンターの従業員という普通の一般人だと最初は思わせておいて、実はめちゃくちゃ強いという落差が心地よい。最近でいうとMr.ノーバディもその系統ですね。複数人を相手にする前に脳内で制圧シミュレーションをするシーンがカッコいいです。その後、少しのズレはあるけれどおおよそはシミュレーション通りでスパッと短時間で戦闘が終わるというのもまたカッコいい(前半の展開でラストのネタバレじゃありません)。アクションの質も必要最小限で無駄な動きがなく達人を思わせます。向けられた銃口が気づけば相手の方を向いていたみたいなことも朝飯前。敵役は売春組織なんですが、結構エグめの描写もあるのでそういう描写に弱い方は要注意ですが、その分悪役に対してヘイトが湧くので打ちのめす時の爽快感は格別なものがあります。いわゆる無双する主人公で2もその路線なんですが、この1では苦戦する中ボスが一人いて、完全無双という感じではなかったのは賛否が分かれるところだと思います。高品質のアクション、オススメです。
                男性36歳(30代・男性)

                優しい心が強さを作る、アクションだけじゃない魅力が沢山ある主人公にみんな見入ってしまうこと間違いない

                優しさと強さのクールなヒーロー

                元エージェントの男が平穏に暮らすが女の子を助けたことでその日々は崩れていく。一見よくあるストーリーかもしれないが...今ままでのタイプとはまた違った魅力の主人公マッコール。いとも簡単に悪党たちを懲らしめていくので気持ちが良い。クールで且つスピィーディーなアクションが見物だ。主人公のマッコールのいつでもクールな出で立ちは初めからとても安心感がある。元エージェントで色々な仕事をこなしてきたとは思えないほどの優しいオーラがあるのもマッコールの魅力的な所。”仕事”始める時にストップウオッチをオンにしたと同時に、マッコールのスイッチも入り、”仕事”を片付けていく。ストップウオッチをオフにし”仕事”の出来を確認する姿は少し可愛らしさがある。
                hiromi76(30代・女性)

                タクシー運転手がヒットマンとして夜の街を駆け巡って人助けする映画

                日常に馴染むダークヒーロー

                元組織のエージェントだった経歴を持つ人が表向きはタクシー運転手になっていた時に客として知り合った売春婦の少女のピンチを知り彼女を救うというのが大まかなストーリーです。デンゼル・ワシントンという人はどうも主役級で良心的でまともな人を演じているイメージが強いですね。脇に扮するには威厳がありすぎるくらいの存在感がありますし、アクションやらせても上手い、情感豊かな人情ものをやらせても上手いっていう万能感のある俳優さんでした。周囲に気づかれる事なく事をやり終えるという意味での表題なのでしょう。あれだけあくどい連中が一掃されていく様は圧巻で見事。さらにスカッとする爽快感さえありました。逆にあれだけの腕を持つ人が引退してそういう状況からは一切身を引くということの難しさもまた露にしているとも思いました。
                nalco2501(40代・女性)

                ディーゼルワシントン主演によくある王道ではあるアクション作品

                正体不明のおじさん

                まず出だしから肥満体重の減量指南のとっころからはじまる。個人的体重について感じるところあり。主人公普段ホームセンターで労働、読むべき100冊の本等教育者?普通のおじさんの感じ。元CIAの死んだことになってしまっているトップエージェントだった。セリフの中で印象が強くあったのが「体と知と心」一見初っ端出だしのお説教のシーンと連結していないかのように思えたのですがワシントンの演じる元CIAが体力、知力、心得が上出来のやつタイプ。何気なく出てくる日常の主人公が演じている節々に健全、健康、節制と常識でただ物でないヒーロー像である。セリフというか語りかける内容にアイデンティティ?の様なごもっともな感じの説がああるのだが、要は世の中が世の中で実際にそれらのことがどうして起こりうるのかが、かなり愚かな加減が多く最後なりふり構わずのアクション格闘シーンでストーリーが終わる展開。マフィア、新興勢力のロシア系とかアクション映画に使われることが多い悪の勢力と対峙しているんですけど実際のところ世の中にこれらの悪がどうしてはびこるのか等について詳しい掘り下げがあまり触れられていない感じがしました。そこらあたりの筋書きがもう少々ほしかった。
                jokerutikanda1(40代・男性)

                ロバートとアリーナの関係を見守る物語

                ロバートの強さに脱帽

                ロバートが不眠症で娼婦の少女と親睦を深める展開がとても興味深かったです。初めは名前も知らない娼婦だったのですがお互いの名前を知り会ってから段々と情のようなものが湧き出して色々なことが起こるのですが、見ていてスカッとします。アリーナと名乗る娼婦はロシアンマフィアに襲われてしまうのですが、それを知ったロバートが立ち上がってくれる時にはすごく正義の味方感があってワクワクしました。しかも、ロバートはマフィアたちを一人で5人も殺してしまう戦闘能力の持ち主です。この場面はマフィアたちの言動があまりに酷かったので見ていてロバートのことを応援してしまいました。でも強いて言えば半殺しくらいでもよかったと思います。
                ハヤテ(30代・男性)

                その他ネットの口コミ・感想・評価

                キャスト

                ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

                登場キャラクター名 キャスト名
                ロバート・マッコール デンゼル・ワシントン大塚明夫
                テディ・レンセン マートン・ソーカス山路和弘
                テリー(アリーナ) クロエ・グレース・モレッツ潘めぐみ
                マスターズ デヴィッド・ハーバー四宮豪
                ブライアン・プラマー ビル・プルマン安原義人
                スーザン・プラマー メリッサ・レオ高島雅羅
                マンディ ヘイリー・ベネット竹内絢子
                スラヴィ デヴィッド・ムニエ
                ラルフィ ジョニー・スコアーティス桜井敏治
                テヴィ アレックス・ヴィードフ
                ウラジミール・プーシキン ウラジミール・クリッチ
                キャストの詳細を見る ➡

                ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)

                かつてはCIAのエージェントだったが、妻を亡くしたことをきっかけに自らの死を偽装し辞職。

                以来、ホームセンター勤めをしながら深夜になると毎日行き着けのダイナーを訪れ妻が生前に挙げた「読むべき100冊」を読み耽る毎日を送っていた。

                ダイナーでいつも話していたテリーが雇い主であるロシアンマフィアに理不尽な暴行を受けたことを知り、彼女の自由を取り戻すための戦いに身を投じる。

                テディ・レンセン(マートン・ソーカス)

                ロシアンマフィアの元締めであるプーシキンによって派遣された、組織のトラブル処理担当。過去に特殊部隊に所属していた経歴を持つ。

                状況証拠による推理だけでマッコールがスラヴィ殺害の犯人であることを突き止める明晰さと、求める情報を聞き出すためならば相手が誰であれ躊躇なく暴力を振るう冷徹さを併せ持つ凶悪な男。

                テリー(クロエ・グレース・モレッツ)

                ロシアンマフィアが経営する売春店で働く、娼婦の少女。

                客待ちに利用しているダイナーで常連のマッコールと徐々に打ち解け、本名がアリーナであること、歌手を夢見ていることを明かす。

                ある日、仕事中に暴力を振るってきた客に歯向かったことで雇い主からの反感を買い、手酷い暴行を受けICU送りにされてしまう。

                マスターズ(デヴィット・ハーバー)

                ロシアンマフィアと癒着している汚職警官。組織のマネーロンダリング等の犯罪に関わる。

                ブライアン・プラマー(ビル・プラマン)

                マッコールがCIAに在籍していた当時の同僚。妻のスーザンと共に退職し、いまは郊外で隠居生活を送っている。

                スーザン・プラマー(メリッサ・レオ)

                ブライアンと同じく、マッコールのかつての同僚。

                隠居の身となったいまもCIAに一定の影響力を持っており、マッコールからの依頼を受けテディやプーシキンの素性を調べる。

                マンディ(ヘンリー・ベネット)

                テリーと同じ店で働く娼婦。

                テリーが入院したことを知りすぐに見舞いに駆け付け、そこで遭遇したマッコールに事のあらましを話す。

                スラヴィ(デヴィット・ムニエ)

                ボストンの街で売春店ロシアン・ナイトを取り仕切る男。逆恨みした暴力客からの苦情を受け、見せしめとしてテリーを散々に痛めつける。

                このままでは彼女は一生自由になれないとテリーの身請けを申し出るマッコールを一笑に付して追い返す。

                ラルフィ(ジョニー・スコア―ティス)

                マッコールと同じホームセンターに勤める若い男。割が良い警備員の採用試験を受けるべく、マッコールから指導を受けている。

                時折怠惰な一面を見せるもこともあるが、1人でレストランを切り盛りする母親を思いやる心優しい青年。

                テヴィ(アレックス・ヴィードフ)

                スラヴィの手下。テリーを身請けするため事務所を訪れたマッコールを嘲笑する。

                ウラジミール・プーシキン(ウラジミール・クリッチ)

                表向きは新興財閥に属しつつ裏でロシアンマフィアと繋がる男。金とコネにより、アメリカ国内では最早CIAですら手が出せない存在になっている。

                手下のスラヴィが何者かに殺害されたことを受け、トラブル処理担当のテディを派遣する。

                スタッフ

                ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

                原作 マイケル・スローンリチャード・リンドハイム
                監督 アントワーン・フークア
                脚本 リチャード・ウェンク

                「イコライザー」の無料動画をフル視聴するにはU-NEXTの無料おためしを利用しよう!

                この投稿をInstagramで見る

                 

                くーちゃん(@eskanool)がシェアした投稿

                ここまで、「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

                最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

                本記事の内容
                • 「イコライザー」の無料動画をフル視聴する方法を4つ厳選してご紹介
                • 「イコライザー」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

                1番のおススメは「U-NEXT」の31日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

                ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

                あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

                \31日間無料キャンペーン実施中/
                無料期間中の解約で、0円。
                ※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。