ドラマアイキャッチ

この記事では、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴する方法についてまとめています。

  • 「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 木村拓哉さんほか豪華俳優陣が出演している、驚異的な頭脳と膨大な知識を武器に難事件を解決していくドラマが見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    2009年にTBS系の土曜20時枠で放送されたテレビドラマ「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」。

    不慮の事故によって脳の潜在能力が開花した元ホストから脳科学者へ転身した木村拓哉さん演じる主人公の九十九龍介が、警察庁の科学警察研究所(科警研)に所属して様々な頭脳犯罪を解決していくミステリー・ドラマです。

    木村拓哉さんのほか、綾瀬はるかさん、水嶋ヒロさん、香川照之さんら豪華俳優陣が集結。

    警察署と科警研が連携し捜査にあたり、豪華俳優陣に加え、各事件ごとに登場するゲスト出演者の豪華顔ぶれは圧巻です。

    科学の力によって、どのように捜査を解決へと導いていくのか、本作にてお楽しみください。

     

    本記事の内容

    • 「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    pandora_MR.BRAIN

    Pandoraを調査したところ、「アノニマス(ドラマ)」の動画は6件ヒットしました。

    ただし、本編と関係のない動画ばかりで、本編を見れる動画は見当たりませんでした。

    dailymotion_Mr.BRAIN

    Dailymotionを調査したところ、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の動画は92件ヒットしました。

    ただし、中国語字幕用に作成された動画や本編と関係のない数分程度の動画などで、本編全編を見れる動画は見当たりませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴できる動画配信サービス一覧

      この投稿をInstagramで見る

       

      映画(@yuuuu_mv)がシェアした投稿


      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVの1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの唯一視聴可能なおススメの次の方法をご紹介します。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      それでは、詳しく解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYAディスカスミスターブレイン

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      綾瀬はるか出演作品

      TSUTAYATV綾瀬はるか出演作品

      • 映画「万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-」
      • 映画 ひみつのアッコちゃん
      • 今夜、ロマンス劇場で
      • 本能寺ホテル
      • 映画 ホタルノヒカリ
      • 高台家の人々
      • 映画「リアル~完全なる首長竜の日~」
      • その他22作品
      平泉成出演作品作品

      TSUTAYATV平泉成出演作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      木村拓哉出演作品

      TSUTAYAディスカス木村拓哉出演作品

      綾瀬はるか出演作品

      TSUTAYAディスカス綾瀬はるか出演作品

      • 劇場版 「奥様は、取り扱い注意」
      • インシテミル 7日間のデス・ゲーム
      • リアル~完全なる首長竜の日~
      • 海街diary
      • 義母と娘のブルース
      • JIN-仁- 完結編
      • おっぱいバレー
      • その他55作品
      水嶋ヒロ出演作品

      TSUTAYAディスカス水嶋ヒロ出演作品

      • BECK
      • ドロップ
      • 黒執事
      • メイちゃんの執事
      • 東京DOGS
      • 絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~ 最終章スペシャル
      • 絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~
      • その他15作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      @doramiiruがシェアした投稿


      ここからは、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル MR.BRAIN
      原作 蒔田光治
      公開 2009年5月
      制作会社 TBSテレビ
      公式サイト TBSドラマ「MR.BRAIN」
      Wikipedia MR.BRAIN

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      第1話「史上空前の脳科学ミステリー始動!!変人脳科学者VS連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!?」2009年5月23日(土)よる7時56分(初回100分スペシャル)

      今から5年前。九十九龍介 (木村拓哉) は、勤めていたホストクラブの帰り道、ある事故に遭遇。頭を強く打って病院に担ぎ込まれてしまう。すぐさま医師の手によって九十九の頭蓋骨が開けられるのだが、モニターに映し出された九十九の脳には、予想もできないような変化が…。

      そして、現在。九十九は新しい職場・警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) に向かう途中、都内で起こった爆弾事件の警戒で巡回中の刑事・船田 (ユースケ・サンタマリア) に犯人と間違われ、警察に身柄を拘束されてしまう。警視庁捜査一課の 丹原 (香川照之) と 林田 (水嶋ヒロ) は、爆弾が仕掛けられていた場所の付近をうろついていた九十九のことを犯人だと決め付け、強気の取り調べを開始。しかし、すでに九十九は、真犯人を見抜いていたのだった…。
      かくして事件は解決し、九十九が科警研の人間であることも分かるのだが、メンツをつぶされた丹原は、九十九を嫌悪するように。しかし、部下の林田は、あっさりと真犯人を見抜いてしまった九十九を尊敬するようになる。
      理由はともあれ、初日から遅刻をおかした九十九は、科警研の法科学部長・佐々 (大地真央) から注意を受けながらも、自分の助手となる 由里和音 (綾瀬はるか) を紹介される。
      和音は、九十九の予想外のカッコ良さに見とれっぱなしでいた。

      その夜、省庁の役人が連続して殺害されるという事件が起きる。
      被害者は、2人とも過去に建設業界における談合の撤廃に尽力してきた経歴があった。恨みを抱く者たちによる政治的テロか?それとも… !? 霞ヶ関は一夜にして、不安と恐怖に包まれてしまう。そんな折、警視庁・組織対策4課の 武井 (市川海老蔵) から、今回の事件が起こるタイミングにあわせて妙な動きをしている暴力団組織があるという話が聞こえてきて…。

      感想を見る ➡

      木村拓哉さんが脳科学者になって、犯人を追い詰めます。毎回豪華なゲストも楽しみです。

      脳科学者と犯人の心理戦に目が離せません。

      主人公は、事故にあって頭を打ったために、優れた能力を発揮するようになった木村拓哉さん演じる九十九です。九十九は科学警察研究所に脳科学者として勤務し、事件の真相を見抜き、犯人を追い詰めて行きます。九十九は周りの空気が読めない変わり者ですが、発想と目の付け所が素晴らしく、毎回犯人との心理戦が見所です。九十九の助手の綾瀬はるかさん演じる和音は、真面目で九十九に振り回されます。九十九の実験に付き合わされてぼやいているのが可愛いです。次第に惹かれていくので関係がどうなるのかも気になります。刑事役は香川照之さん、水嶋ヒロさんで、犯人役などのゲストが豪華なのも見どころです。小雪さん、GACKTさんまで出演します。
      ツバサ(60代以上・女性)

      キムタクらしさ全開ドラマで、この系統的好きにはたまらないドラマです

      キムタク王道ドラマです

      キムタクが一風変わった脳科学者を演じた事件もののドラマです。脳科学が流行っているときのドラマで隠れた名作です。キムタクがちょっと空気が読めない、世間ずれしているといった正にキムタクらしさキャラ全開で主役を演じます。脇もしっかりしていて明るく元気な助手としてヒロインに綾瀬はるかさんに成長著しい若手刑事役に水島ヒロさん、そして今では癖のあるバイプレーヤーとして日本トップクラスですが、この時はまだ片鱗なりこれからといった感じの香川照之さんなどが存在感ある役柄でキムタクをサポートしています。ほかにも海老蔵やら小雪やらこれでもかというくらい有名な役所さんてんこもりでこれで面白くないわけがないというドラマです。
      itohi98(50代・男性)

      脳科学の海馬に真相を聞く面白さ

      木村拓哉さんと綾瀬はるかさんの名コンビが楽しい

      ホストクラブで働いていた木村拓哉さんが事故で、脳に刺激を受けて天才的頭脳を発揮して、脳科学の専門家になるストーリーが面白いです。このドラマの魅力的なのは、木村拓哉さんと助手の綾瀬はるかの遊んでいるように見える中で、脳科学のことを判り易く教えてくれる点です。爆弾犯を見破る推理力の展開や、最新の科捜研に勤務する二人のテンポの良い会話と、殺人現場で刑事役の香川照之さん、水嶋ヒロさんの漫才のようなテンポの良い会話が見応えあり、残忍な事件でも気持ちを楽にして、楽しんで観れました。人が嘘をつく時の特徴や、仕草も面白く脳科学者らしく、専門の機械で脳の海馬に真相解明を託すシーンも印象的でした。4人のコメディ感あるストーリーと、謎を秘めた市川海老蔵さんの存在感が、興味深く続きが観たいドラマです。
      ryo.(50代・男性)

      豪華すぎるキャストで繰り広げられる、脳の構造を駆使して解決するサスペンス

      未知の分野の脳科学に興味が出る

      とにかくこの上なく豪華なキャストで気持ちが上がります。毎シリーズの犯人役やエキストラさてもが有名どころの俳優です。主役の脳科学者役にSMAPの木村拓哉さんが演じられているのですが、少し風変わりの変な人の感じの役がとてもハマっていました。彼だから違和感なく演じられたのだと思います。また、その脳科学者の助手として、綾瀬はるかさんが演じられていますが、イメージ通りの真面目なドジ感が愛おしく何度も笑わされました。ところどころで日常でも使えそうな、行動に表される時の脳の仕組みもドラマの話題に出てくるので豆知識として楽しめます。本題の事件解決までの過程も興味深く、キャストのキャラクターのお陰で肩肘張らず楽しめる事件シリーズのドラマです。
      あ(20代・女性)

      脳科学から事件を解決していく異色の話

      主人公の名前が独特

      このドラマを初めて見た時主人公の名前が珍しいなと感じました。九十九龍介と書いてつくもとは全くといっていいほど読めなかったのですごく勉強になった思いです。それからかなりの変人というキャラクターだったのでどのような感じで変人なのかとても興味が湧きました。洋服の下にパジャマを着ているという設定は誰が考えたのでしょうか。すごく良いキャラ設定になっていたかと思います。しかも、とても頭がいいわけですからそのキャップにもやられてしまいました。このドラマにバナナマンの設楽統さんが出ていたことがとても嬉しかったです。彼がドラマをやるというのも意外性がありましたしすごく演技がうまかったことを覚えています。またドラマに出てほしいですね。
      はま(30代・男性)

      ミステリードラマにしては見やすいテンポのドラマ

      毎回豪華なゲストとキャストがめちゃくちゃ魅力的

      最初は、キムタクの新しいドラマだから見ようという感じで見始めたのですが、とにかく周りのキャストもめちゃくちゃ魅力的だし、毎回ゲストがすごい豪華なので、見逃すことが出来なくなってしまいました。あと、毎回いろんな難解事件や事故を、解明していくのですが、私はあまりスリリングでスピード感のあるドラマよりも、ある程度の空気感とテンポ感がある進め方のほうが見やすくて好きなので、ほどよいテンポのストーリーの進み方が私には合っていました。あと、私的にはキムタクと綾瀬はるかの掛け合いが絶妙で、好きでした。ものすごい緊張感のある感じでもなく、思わずストーリーに入り込んで、事件や事故を解明したくなるので、たのしく視聴できるドラマです。
      さくら(30代・女性)

      事件捜査モノが好きな人にお勧めの作品

      木村拓哉の普段見られないような演技が見れて新鮮

      これまで木村拓哉さんが演じてきた役は、熱血で純粋で周りが見えなくなってしまうほど自分の夢を追いかけているような役が多かったイメージですがこの作品では知的で非常に落ち着いた雰囲気の役を演じているので新鮮な気持ちで見ることができました。事件の捜査に脳科学的な視点を持ち込むという発想も面白く、普通の刑事ドラマでは知ることができないような知識や予想のできない展開が盛りだくさんで楽しかったです。仲間由紀恵さんが多重人格の人を演じるエピソードがあるのですが、本当に人格が入れ替わっているのではないかと思う程瞬時に表情や声色を変える仲間由紀恵さんの演技に感動しました。そのエピソード自体の内容も面白く、このドラマの中で一番お勧めしたい回です。
      けんた(20代・男性)

      科学は未来を幸せにもするが不幸にもする

      人間の脳は意外と使っていない

      ホストから科学者に転身した九十九ですが、不慮の事故がきっかけになっています。何かが悪くなれば何かが良くなるのが人間の体の構造です。事故により右脳が異常なほど発達してしまい科学者の道を選びました。科学研究所では空気が読めない浮いた存在でしたが、適材適所で活躍を見せています。科学が発達して事件がスピーディーに解決することになりました。人間では限界とも思える事でも科学の力で分析して解決の糸をつかんでいます。九十九はお茶目なところがありますが、そこはホストの頃から変わっていませんでした。事件を解決するとき、人間は信用できないと誰もが思ってしまいます。なぜ犯罪をするのか?犯罪を阻止するのも同じ人間なので悲しい面があります。
      ふじお(50代・男性)

      今見ても楽しめるドラマ

      定番と新しいのミックス

      放送から10年たった今改めてみてみると、本当に豪華な人たちが出演したドラマであることがわかります。キムタクが演じる役といえばいつも頑固で偏屈なという変人の要素が入っているのが定番です、ところが、凍作品ではそこにスマートさを感じることができました。だからこそ、綾瀬さんの演じる役もかっこいいという評価になったのではと思います。設定は少しSF感がありましたが、ドラマだからこそのぶっ飛んだ設定に加賀宇賀織り交ぜられていて、とても見やすかったと思います。思い込みで操作をはじめる人もいれば今どき刑事もいたりして多様性のあるドラマだったのではないかなって思います。海老蔵さんがドラマに出ているのも取地は珍しかったんじゃないかなと思います。
      こん(20代・女性)

      キャストが豪華なドラマ

      かなり面白かった

      木村拓哉、綾瀬はるか、水嶋ヒロなどが出演していたドラマで、キャストが最強に豪華でした。特に木村拓哉の主役としての圧倒的な存在感と、透き通るような透明感を放つ美しさを持つ綾瀬はるかは最高すぎました。目の保養としても見られるドラマで良かったです。日本国内のドラマとは思えないほど面白く、まるでクオリティーの高いアメリカンドラマを見ているかのような気分になれました。全体的にストーリーが深くてミステリー調になっていたのが特に良かったのかなと印象に残っています。最終回での終わりの迎え方に対しても非常に納得できたので安心でした。最後まで視聴者を残念がらせない脚本には脱帽です。1話完結作品でもあり、かなり見やすくなっているのでオススメです。
      きこ(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価


      第1話「史上空前の脳科学ミステリー始動!!変人脳科学者VS連続テロ魔!!脳を使い瞬間移動!?」

      あらすじ

      今から5年前。九十九龍介 (木村拓哉) は、勤めていたホストクラブの帰り道、ある事故に遭遇。頭を強く打って病院に担ぎ込まれてしまう。すぐさま医師の手によって九十九の頭蓋骨が開けられるのだが、モニターに映し出された九十九の脳には、予想もできないような変化が…。

      そして、現在。九十九は新しい職場・警察庁科学警察研究所 (通称・科警研) に向かう途中、都内で起こった爆弾事件の警戒で巡回中の刑事・船田 (ユースケ・サンタマリア) に犯人と間違われ、警察に身柄を拘束されてしまう。警視庁捜査一課の 丹原 (香川照之) と 林田 (水嶋ヒロ) は、爆弾が仕掛けられていた場所の付近をうろついていた九十九のことを犯人だと決め付け、強気の取り調べを開始。しかし、すでに九十九は、真犯人を見抜いていたのだった…。
      かくして事件は解決し、九十九が科警研の人間であることも分かるのだが、メンツをつぶされた丹原は、九十九を嫌悪するように。しかし、部下の林田は、あっさりと真犯人を見抜いてしまった九十九を尊敬するようになる。
      理由はともあれ、初日から遅刻をおかした九十九は、科警研の法科学部長・佐々 (大地真央) から注意を受けながらも、自分の助手となる 由里和音 (綾瀬はるか) を紹介される。
      和音は、九十九の予想外のカッコ良さに見とれっぱなしでいた。

      その夜、省庁の役人が連続して殺害されるという事件が起きる。
      被害者は、2人とも過去に建設業界における談合の撤廃に尽力してきた経歴があった。恨みを抱く者たちによる政治的テロか?それとも… !? 霞ヶ関は一夜にして、不安と恐怖に包まれてしまう。そんな折、警視庁・組織対策4課の 武井 (市川海老蔵) から、今回の事件が起こるタイミングにあわせて妙な動きをしている暴力団組織があるという話が聞こえてきて…。

      第2話「変人脳科学者VS蘇る美しき幽霊!!脳トレで人は蘇る!?」

      あらすじ

      北千住署の刑事・津村修介 (神保悟志) が、両手と左足を切断された状態で絶命しているのが発見された。荒らされた部屋のあちこちから犯人の指紋が検出されたため、警察は前科者の指紋と照合。すると、そこにはありえないような真実が!なんと指紋の主は、3年前に4人もの人を殺しては、手足を切りとって食べるという残酷な事件を起こした連続殺人犯・竹神貞次郎 (GACKT) だったのだ。竹神は、4人目の被害者・後藤 (平山祐介) の婚約者である 宮瀬久美子 (小雪) の悲痛な訴えによって死刑判決を受け、「私は必ず生き返る」 という不気味な言葉を残して1年前、すでにこの世を去っていた。
      しかし、今回の被害者・津村は、竹神を逮捕した刑事…。捜査一課は 「竹神が予言どおりよみがえったのではないか」 と、凍りつくような恐怖と混乱に包まれてしまう。

      そんな中、またもや竹神の事件に関わった鑑識・高田英一 (福井博章) が殺害されるという事件が起こり、現場からは死んだはずの竹神の指紋が…。新米刑事・林田 (水嶋ヒロ) とともに事件現場を訪れた 九十九 (木村拓哉) は、3年前の竹神事件にある疑問を抱いて… !?

      第3話「透明人間が仕掛けた連続殺人!!脳トレが暴く透明の謎」

      あらすじ

      ある大学病院内で殺人事件が起こった。
      捜査にあたることになった刑事・丹原 (香川照之) と 林田 (水嶋ヒロ) は、病院内に設置されている監視カメラで犯人を特定しようとするのだが、犯行現場には犯人らしき人物の姿は写っていない。それどころか、監視カメラが捉えていたのは、扉が勝手に開いた直後に被害者が悲鳴を上げて倒れるという、なんとも不思議な映像だった…。丹原と林田が困惑しているところへ、偶然同じ病院内にいた 九十九 (木村拓哉) がひょっこりと現れる。九十九は、透明人間が起こしたという今回の事件に、大変興味を持つのだった。

      被害者である教授が殺された時、現場周辺には若い医師・和久井 (亀梨和也) をはじめとする複数の病院関係者がいたが、その誰もが犯行現場の監視カメラには写っていなかった。九十九は、本当に透明人間に犯行が可能なのかどうか、科学的な視点で検証を開始する。

      そんな中、透明人間による第二の犯行が起きてしまう。襲われたのは、和久井の婚約者であり研修医の 後藤めぐみ (相武紗季) 。一命はとりとめたものの、襲われたときに頭を強く打ったせいで、めぐみは記憶が戻らなくなってしまい… !?

      第4話「変人脳科学者VS天才ピアニスト!!トランプで蘇る白骨死体!?」

      あらすじ

      ある殺人事件の有力な容疑者として、記憶障害を持つピアニスト・中川優 (佐藤健) が警察に拘束された。ナイフで刺されて絶命していた被害者・木下は、優の姉・中川純 (木村多江) の婚約者。現場からは、『ぼくが殺した』 『姉ちゃんを困らせている』 という優の自白とも言えるメモなどが押収され、事件のことを優本人も認めていることから、警察は優が犯人と断定する。テレビでは、優のピアノの師匠で世界的な作曲家・八木仁 (東儀秀樹) までもが引っ張り出され、今回の事件について討論がなされていた。

      だが、優は7年前に脳内出血で倒れてから、記憶が1時間しか持たない人物…。どうしても記憶障害の男に人を殺せるとは思えない 丹原 (香川照之) は、不本意ながらも科警研の 九十九 (木村拓哉) のもとを訪れ、捜査協力を要請する。

      後日、助手の 和音 (綾瀬はるか) と優のアトリエを訪れた九十九は、事件前日に書かれた優の楽譜から、「あること」 に気がついて… !?

      第5話「変人脳科学者VS美しき多重人格者!!結末は驚愕のアハ体験!?」

      あらすじ

      中川純 (木村多江) の婚約者・木下庄治 (貴山侑哉) を殺害した犯人は、弟の 優 (佐藤健) ではなかった。姉の純が犯行を認め、優は釈放されるのだが、九十九 (木村拓哉) と 丹原 (香川照之) は、優の7年分のメモと楽譜から真犯人を第三の人物だと考える。九十九は、毎日書かれている優の楽譜とメモが、いくつか抜けている日があることに気がつく。優が覚えていない記憶を探り、あることに気がついた九十九は、優のピアノの師匠である 八木仁 (東儀秀樹) のコンサート会場に向かう。八木のピアノ演奏を聞きながら、九十九は犯行当日に優が楽譜に書き残した音符の謎を解明するのだった。九十九は優のアトリエに八木を招き、八木にあるテストを試してついに真犯人を追い詰めていく!

      日が変わり、都議会議員の 松下百合子 (大沢逸美) が、拳銃で撃たれ殺害される事件が起こる。丹原と 林田 (水嶋ヒロ) は、松下を殺害した後に犯人が現場で食べたお弁当から指紋とDNAを検出した。そこから浮上した容疑者は、15年前に起こった 『 誘拐事件 』 の被害者だったのだが…

      第6話「変人脳科学者VS悲劇の多重人格トリック!!脳トレは嘘発見器!?」

      あらすじ

      都議会議員・松下百合子 (大沢逸美) が、残酷なやり口で銃殺される事件が起こった。丹原朋実 (香川照之) と 林田虎之助 (水嶋ヒロ) は、松下を殺害した後に犯人が現場で食べたお弁当から指紋とDNAを検出。そこから浮上した容疑者は、15年前に起こった誘拐事件の被害者・秋吉かなこ (仲間由紀恵) だった!そして松下は、かなこが誘拐された当時の学校の担任だったことが判明する。

      科警研では、行動科学研究室の 浪越克己 (井坂俊哉) が調査のリーダーに任命され、プロファイリング捜査が試みられる。そこへ、島根で同一犯の手によると思われる第2の殺人が起こるが、犯人の行動にはまるで合理性がない。九十九 (木村拓哉) と浪越は、犯人は解離性同一性障害、つまり多重人格者ではないかと疑うが、科警研のメンバーやベテラン刑事の丹原らは、共犯がいるに違いないと九十九の意見を相手にしない。
      そんな中、かなこが誘拐されるまで通っていた小学校の同窓会の開催日が近づき… !?

      第7話「最終章~変人脳科学者VS最強左脳男!!脳内に時限爆弾」

      あらすじ

      『 科警研 』 が犯罪捜査の進歩に大きな貢献をしたことが認められ、警察庁副長官・川瀬要三 (大林丈史) が表彰のためにやってくることになった。ところが、九十九 (木村拓哉) をはじめとする科警研のメンバーが玄関先で出迎えようとしたとき、目の前で副長官が何者かにライフルで撃たれてしまう。警察はすぐさま近隣のビルを封鎖して厳戒態勢に入るが、犯人はなかなか捕まらない。九十九は、狙撃現場に残された、血で×印の描かれたハンカチを見て、これは 「 自分たちへの挑戦状 」 だと気がつく。

      日が変わり、今度は元警視庁の捜査一課・刑事部長を務めた衆議院議員・尾崎幸平 (浜田晃) が誘拐された。尾崎の車にも血で×印が描かれたハンカチが残されていたため、警察は副長官射殺事件と同一犯の犯行であると断定。犯人は 「 48時間以内に尾崎を処刑する 」 との声明文を出すのだが… !? さらに、刻々と時間が過ぎていくなか、ついに第三の誘拐が起こってしまう。

      第8話(最終回)「終幕~さらば愛しの変人脳科学者!!最後の脳トレは笑顔活用法」

      あらすじ

      警察庁副長官・川瀬 (大林丈史) がライフルで狙撃され、衆議院議員・尾崎 (浜田晃) が誘拐された。犯人は48時間以内に尾崎を処刑するとの声明文を出している。刻々と時間が過ぎていくなか懸命の捜査が進むのだが、ついに第三の誘拐が起こってしまう。刑事の 丹原 (香川照之)、林田 (水嶋ヒロ) が人質のいる場所と思われるビルに急いで向かうのだが、2人が突入したビルが爆破されてしまう。そして、林田は意識不明の重態になってしまうのだった…。懸命に犯人を調べれば調べるほど犯人の罠にかかってしまう九十九は、何もやらないことが最善の策だと科警研のスタッフに話し、和音 (綾瀬はるか) からも失望される。

      しかし、九十九 (木村拓哉) は丹原と捜査を進める。丹原、林田が疑っていた尾崎の息子・紳一郎 (鈴木一真) のラインから警視庁・組織対策四課の 武井 (市川海老蔵) の影が見えてきた。尾崎処刑までの時間が迫るなか、九十九と武井、北里 (上川隆也) との攻防戦がクライマックスに!九十九は、最大のトラップに立ち向かうのだが事態は思わぬ方向に !! そして、そこから九十九の出した決断は !?

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      九十九龍介 (科警研・脳科学) 木村拓哉
      由里和音(科警研・脳科学) 綾瀬はるか
      林田虎之助 (警視庁・捜査一課) 水嶋ヒロ
      船木淳平(科警研・画像解析) 平泉成
      神田純一(科警研・音声分析) 設楽統
      キャストの詳細を見る ➡

      九十九龍介 (科警研・脳科学):木村拓哉

      本作の主人公。

      イケメンの顔立ち。空気が読めないマイペースな性格で、いつも周りを振り回し、甲高い声で笑う癖があるなど、他人の神経を逆撫でする言動も多く、相手を怒らせてしまうこともある変人。

      かつては源氏名「大斗」というNo.3のホストであったが、5年前に生死をさまようほどの事故で重傷を負ったことで右脳が急激に発達する。

      その後、自身の体内変化を調べるために脳科学の研究を始め、脳科学者の道へ。

      科警研にその優れた能力を買われ、脳科学を担当し、独自の視点と脳科学に基づく知識で、様々な難事件を解決していく。

      どんなことにも興味を持ち首を突っ込む探究心があり、何でも納得するまで調べるタイプ。

      由里和音(科警研・脳科学):綾瀬はるか

      この投稿をInstagramで見る

       

      (@haruka____fan)がシェアした投稿

      本作のヒロイン。

      脳科学担当で九十九の助手。単純な性格。

      大学では薬物学を専攻するも、就職後、不本意ながら脳科学に異動し、担当することに。

      九十九に一目惚れするが、九十九に翻弄されたり、変人ぶりや言動に戸惑っている。

      林田虎之助 (警視庁・捜査一課):水嶋ヒロ

      警視庁刑事部捜査第一課に所属する28歳の若手刑事。

      階級は警部補。

      正義感が強く、素直でお人好しの性格。しかし、小心者で、現場で起きる不可解なことにすぐ怯える。

      九十九の能力を知ってから、九十九のことを尊敬している。

      船木淳平(科警研・画像解析):平泉成

      この投稿をInstagramで見る

       

      鈴木真一朗(@areass2011)がシェアした投稿

      画像解析担当主任。

      防犯カメラなどの画像を鮮明に復元する研究を行っている。若干、ノイローゼ気味。

      実験がうまくいかず、徹夜続きの生活を送る。

      神田純一(科警研・音声分析):設楽統

      この投稿をInstagramで見る

       

      乃木服(@ngfk_46)がシェアした投稿

      音声分析担当。

      犯人の声や反響音などの音から犯人像や現場の状況を再現する研究をしている。

      白衣を着ないという信念の科警研唯一の研究員。暗号好き。

      掃除のお姉さんに想いを寄せ、アプローチをするものの、その想いは全く伝わっていない。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 福澤克雄
      原作 蒔田光治
      脚本 蒔田光治
      演出 福澤克雄平川雄一朗山室大輔

      主題歌

      主題歌は、Van Halenの「Jump」。

      アメリカのハードロックバンドVan Halenが1884年にリリースした、全米5週連続1位を記録した大ヒット曲です。

      ヘビーなギターとシンセサイザー を織り交ぜた軽快なポップなサウンドの曲。

      本作の面白さにあわせ、本楽曲の主題歌起用でさらにパワーアップし、本作を盛り上げてくれています。

      「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      Cinehyeok(@lim_yunhyeok)がシェアした投稿


      ここまで、「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」の無料動画1話~最終回を全話フル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトは危険
      • 「ミスターブレイン(MR.BRAIN)」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年8月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。