この記事では、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴する方法についてまとめています。

  • 「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を無料で見る方法が知りたい。
  • pandora/dailymotion/kissanime/anitubeなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」は『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズの9作目。興行収入は約15億円と『クレヨンしんちゃん』映画の中でもトップ10に入り、オトナから子供まで幅広い世代で人気の作品です。

    大人達をターゲットにした「20世紀博」というテーマパークが開催。毎日のように夢中になって遊びに行く大人たちを、主人公のしんのすけとかすかべ防衛隊の仲間たちが正気に戻そうと奮闘する姿を描いています。

    しんのすけ役の矢島晶子さん、みさえ役のならはしみきさん、ひろし役の藤原啓治さんなどお馴染みの声優陣に加え、ゲスト声優にお笑いタレントの小堺一機さんと関根勤さんが出演しネタを披露するなど、面白さが一段と増しています。

    ただ面白いだけでなく『クレヨンしんちゃん』映画ファンの中でも上位に数えられるほど感動する作品でもあり、主人公しんのすけ役の矢島さんが劇場版の中で「一番好き」と言わしめた本作を、是非ご覧ください!

     

    本記事の内容

    • 「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • Youtubeやpandora/dailymotion/kissanime/anitubeなどの違法サイトを使う方法
    • 「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    pandora/dailymotion/kissanime/anitubeで「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、Youtubeやpandora/dailymotion/kissanime/anitubeなどの違法サイトで、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る ➔

    Pandoraを調査したところ、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の動画は1件もヒットしませんでした。

    Dailymotionを調査したところ、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の動画は1件もヒットしませんでした。

     

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴できる動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVABEMAプレミアムの2つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      ABEMAプレミアムは2週間と無料期間が短く、時間があまり取れない方は多くの作品を楽しむことが難しいです。

      Netflixでは配信されていますが無料期間が用意されていないため、無料で見ることができません。

      上記の理由から、今回オススメのTSUTAYAディスカス/TVについて詳しくご紹介致します。

      おススメの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      tsutaya しんちゃん

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      矢島晶子出演作品

      tsutaya 矢島晶子

      • アリのままでいたい
      • 豆富小僧
      • 映画プリキュアオールスターズDX みんなともだちっ☆奇跡の全員大集合!
      • BLUE DROP ~天使達の戯曲~
      • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇
      • 新機動戦記ガンダムW
      • ガラスの仮面
      • その他20作品
      藤原啓治出演作品

      tsutaya 藤原

      • 特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!
      • 劇場版HUNTER×HUNTER~緋色の幻影~
      • 進撃の巨人
      • BLACK CAT
      • BLOOD-C
      • 心が叫びたがってるんだ。
      • 西洋骨董洋菓子店~アンティーク~【フジテレビオンデマンド】
      • その他53作品
      原恵一監督作品

      tsutaya 原恵一

      • 河童のクゥと夏休み
      • カラフル
      • 百日紅~Miss HOKUSAI~(HDクオリティ)
      • バースデー・ワンダーランド【フジテレビオンデマンド】
      • エスパー魔美
      • はじまりのみち
      • 21エモン

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      クレヨンしんちゃんシリーズ

      ディスカス しんちゃん

      • 映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~
      • クレヨンしんちゃん オタケベ!カスカベ野生王国
      • クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!
      • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!
      • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
      • クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦
      • クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛(キンポコ)の勇者
      • その他86作品
      矢島晶子出演作品

      ディスカス 矢島晶子

      • 電脳コイル
      • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇
      • 映画ふたりはプリキュア Max Heart 2 雪空のともだち
      • 映画ふたりはプリキュア Max Heart
      • ONE PIECE 劇場版 ねじまき島の冒険
      • 灰羽連盟
      • ふたつのスピカ
      • その他127作品
      こおろぎさとみ出演作品

      ディスカス こおろぎさと

      • 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者ルカリオ
      • 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲/ピカチュウのなつやすみ
      • 劇場版 ポケットモンスター「水の都の護神ラティアスとラティオス」
      • 機動戦士V(ビクトリー)ガンダム
      • 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕/ピカチュウたんけんたい
      • フレッシュプリキュア!
      • 劇場版ポケットモンスター  ピカチュウのドキドキかくれんぼ
      • その他107作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の作品紹介

      ここからは、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲
      原作 クレヨンしんちゃん(コミック)
      公開 2001年4月21日
      制作会社  シンエイ動画|ASATSU-DK|テレビ朝日
      Wikipedia クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

      あらすじ・見どころ・感想

      あらすじ・見どころを見る ➡

      本作はオトナから子供まで幅広く人気の高い『クレヨンしんちゃん』の劇場映画シリーズの9作目で興行収入は約15億円

      臼井儀人さんのコミックは累計発行部数は5000万部以上も売れています。

      キャッチコピーは「未来はオラが守るゾ」です。

       

      しんのすけの暮らす街、春日部。

      その春日部に誕生した“20世紀博”

      そこはひろしやみさえたちが育ってきた昔のテレビ番組や映画、そして暮らしなどを再現した懐かしい世界にひたれるテーマ・パークでした。

      大人たちは子供そっちのけで“20世紀博”に熱中してしまいます。

      ひろしとみさえはしんのすけとひまわりを20世紀博内の託児所に預け遊びに行ってしまいます。

      託児所には多くの子供たちが、親の遊びが終わるのを待っているのです。

      でも子供たちは20世紀博があまり好きではありません。

      いつも二人だけで遊んでズルい!たまには違う所に行きたい!と主張しても耳を貸してもくれません。

      その夜テレビを見ていると、20世紀博からのメッセージが流れます。

      それを聞いたひろしとみさえの顔には表情がなくなりました。

      二人は食事の支度もせずに、布団を被って寝てしまいます。

      翌日、朝からひろしとみさえはお菓子を食べてダラダラ過ごします。

      何の用意もしてもらえないしんのすけは、ひまわりと一緒に幼稚園に行きます。

      幼稚園では子供たちではなく、なんと園長先生たちが園庭で遊んでいました。

      そんな中20世紀博のトラックがどこからかやってきて、大人たちは自ら乗り込んでいきます。

      しんのすけはトラックに乗ったひろしとみさえを叫びながら追いかけますが、トラックは止まりません。

      ひろしとみさえは遠くに行ってしまいます。

      しんのすけはいつものメンバーかざま君たちと合流します。

      しんのすけたちはこのままではダメだ、大人たちを連れ戻さなきゃ!と20世紀博に乗り込みます。

       

      「モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の監督は原恵一さんです。

      「河童のクゥと夏休み」や、しんちゃん映画では名作とされる「嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の監督も務めています。

      しんのすけ役の矢島晶子さんは2005年の原恵一監督との対談で本作を劇場版の中で「一番好き」と断言しています。

      本作と次回作である『戦国大合戦』の2作は別格で、「これからはわからないけれど、今のところこの2本を超えるのはかなり難しいだろうと思う」と語っています。

      主人公であるしんのすけ役の矢島さんのオススメと言っても過言ではないですね。

      ゲスト声優として小堺一機さんと関根勤さんが出演し、本人役で持ちネタを披露しているところも見どころの一つです。

      他にも本作では数々の名セリフや名シーンが登場します。

      セリフのないひろしのシーン。

      自分の存在を確認し、泣きながら、しんのすけを抱きしめます

      この場面はしんちゃんの映画史上最も泣ける名シーンと言えると思います。

      「父ちゃん、母ちゃん、ひまわり、シロと一緒がいい。喧嘩しても一緒がいい」というしんちゃんのセリフ。

      キャッチコピーの「未来はオラが守るゾ」を思わせるセリフですね。

      未来は誰にも奪われない。素敵な作品ですので是非大人の方にも見ていただきたいです。

      感想を見る ➡

      世界を昔に戻そうとする敵と戦うクレヨンしんちゃん映画。

      泣けて泣けて

      とても泣ける作品でした。昔を懐かしむという気持ちはある程度年齢を重ねたら誰でも湧き上がる感情だと思います。だから敵の気持ちもわからなくはなかったし、昭和の時代再現パークに夢中になるひろしたちにも共感しました。でも、子どもたちはそんな大人を見て怖かっただろうなと思います。大人たちが捕まって大活躍するかすかべ防衛隊が見れてうれしかったです。また、ひろしが家族を思い出すところはめちゃくちゃ泣けます。そのシーンだけ何度も見たほどです。そして、何回見ても泣けるからすごいです。そこからは泣けるシーンばかりでしんどいほどでした。最後はいい帰結でしたし、これは名作だと思います。過去は大事だけど未来も大切だと思わせてくれました。
      マイ3(30代・女性)

      クレヨンしんちゃん好きの子供たちだけでなく、大人も笑ったり泣いたりして楽しめる作品

      大人の心に染みる作品

      子供向けのアニメ映画と侮ることなかれ、大人こそ深く考えさせられる作品です。古き良き昭和の時代に育ったひろしやみさえが、子供の頃の思い出にとらわれ、しんちゃんたちの親としての役割を忘れてしまいます。子供目線からすると、厳しく辛い展開です。それでも、なんとか両親を連れ戻そうとするしんちゃんたち春日部親衛隊の奮闘っぷりに、見ている側も必死でエールを送りたくなります。シリアスな要素を含みながら、しっかりギャグシーンを入れて笑わせてくれるので、絶妙なバランスで楽しむことができます。個人的には、幼稚園バスでのカーチェイスシーンが大好きです。そして、ひろしたちが「今」の自分のことを思い出し、家族の絆を再確認するところには、大いに泣かされました。過去の楽しかったことを思い出し、戻りたいと願うことは、誰にでもあると思います。しかし、昔は良かったと嘆くのではなく、今目の前にある現実に向き合うことが何より大切なのだと、しんちゃんは教えてくれます。そうすることで、改めて幸せや希望に気づくことができるのだと感じました。
      キャラメルラテ(20代・女性)

      子どもと大人が一緒に見てほしい作品

      懐かしさについて考えさせられる

      全体的に昭和の懐かしさが漂っている。大人たちはその懐かしさに酔いしれるが、子供たちにはわからない。この構図がとても良い。懐かしむこと自体はいいが、過去に囚われているだけでは良くないということを私はこの作品を見るたびに考える。背景の細かいところまでよく昭和が描かれていて、懐かしくなる人も多いだろう。子どもがみたら怖くなってしまうシーンも多いが、子どもが活躍するシーンも多く、またクレヨンしんちゃんらしいギャグシーンも多く盛り込まれていて飽きることなどなく、バランスの良い作品と言える。どの音楽もそれぞれの場面に合っていて音楽だけを聴いても感動してしまう。親子の絆も丁寧に描かれていてついつい泣いてしまう。
      さむ(20代・女性)

      未来を生きようとするしんちゃんの一生懸命さに心打たれる作品

      においで家族の絆を取り戻す

      大人帝国というネーミングすごくあっていて、大人たちが過去の自分の幼き時代のにおいのとりこになり、その世界に没頭してしまう。みさえもひろしもそうだった。においのとりこになってしまうと、自分の子供たちすら忘れてしまう。春日部防衛隊の皆で大人がいなくなった町で食べ物を探して、ちょっと年上の子たちが占領している場所からお菓子を拝借しようとするシーンが好きです。また、大人たちが子供たちを探しに来た時に、子供のドールハウスの中で春日部防衛隊の皆で隠れていてしんちゃんがおならをすかしっぺでしちゃうシーンも楽しいです。ひろしがしんちゃんたちをみて「ガキどもがいたぞ」発言はショックでしたが、そのあとの追いかけっこが楽しいです。幼稚園バスを幼稚園児が運転したり、シロにも運転させてしんちゃんは、ゆうゆうとトイレタイムなどギャグ要素が満載です。その一方で、ひろしに自分たち子供の存在をわからせるためにひろしの靴のにおいをかがせ、しんちゃんが生まれたときやひまわりが生まれた時の回想シーンは泣けます。
      しー(30代・女性)

      家族で見るべき作品

      レトロが逆に新しい!

      私は平成生まれですが、昭和の雰囲気が逆にとても新しく感じました。私の両親も昭和が懐かしいとよく言いますので、すごく想像しやすいストーリーだと思いました。この映画での見所は、ずばり家族の絆です。懐かしく、戻りたいと思っていた世界にいても家族のことをしっかり覚えているヒロシとミサエ、未来を生きたいしんのすけたち、立ち向かっていく姿に涙を我慢できないシーンもありました。最後にしんのすけが犯人2人が飛び降りるのを止めるシーンは、本人にその真意があるかわからないですが、シンプルな直球の言葉に感動しました。もちろん、ジーンとくるシーンだけではなく、笑えるシーンもたくさんあって、家族で楽しめる作品だと思います。
      ゆんやん(20代・女性)

      何度見ても涙が止まりません。

      昭和の街並みが良い雰囲気でした。

      幼少期の頃に見た時も泣けたけれど、大人になった今はまた別の意味で感動しますね。しんのすけが転んで痛くても、階段を必死で駆け上るシーンはこの作品の肝となる部分ですが、思い出すだけで涙がこみ上げてきますね。ひろしの回想シーンも心が大きく揺さぶられるポイントです。大人になった自分も昔は子どもで、自分の親にも子どもの時代はあって…当たり前な事ではあるけれど、大切な事を沢山気づかせてくれる作品でした。クレヨンしんちゃんというアニメを知らない人が初めてこの映画を見ても泣けると思います。友情と家族愛が綺麗に描かれていて、優しい気持ちになれますね。不朽の名作です。シリアスとお笑いのバランスも良くて見やすいですね。
      ゆかぴ(20代・女性)

      子ども達の素直な気持ち、一生懸命な姿に感動。

      家族愛に触れられる感動的な作品

      個人的にクレヨンしんちゃんの映画で一番感動する映画で学びのある映画だと思います。春日部に大人が夢中になる遊び場がてぎてそこはしんちゃんの親が子供のときに流行った遊びや、テレビの世界で大人からしたらタイムスリップしたような世界が広がっていて、大人が夢中になれる施設です。大人達はその遊び場施設にどんどんはまっていき、夢中になり、子育てを忘れるぐらい浸かってしまいます。これはある一種の洗脳で子ども達は親に放たらしにされて悲しい思いをします。そして子ども達もその大人帝国に連れて行かれて拉致監禁みたいなことになります。しかししんちゃん達の春日部防衛隊は最後まで連れて行かれずに生き残り、大人達を大人帝国から取り戻す為に奮闘します。その姿が一生懸命で親に会いたいという切実な気持ちがとても感動的です。徐々に大人達も我にかえり洗脳が解かれ、ひろしの回想シーンはとても感動的です、、家族愛に触れられる素晴らしい作品です。
      ヒロ(20代・男性)

      どの層でも楽しむことができる不朽の名作

      何度見ても泣ける

      私は今20代後半ですが、小さい頃から今に至るまで何度も見ています。しんちゃんらしい笑える部分もあり、かつとても感動することができる素晴らしい映画です。小さい頃は大人がいなくなってしまう不安や、しんちゃんが頑張っている姿に泣いていたのですが、大人になって改めて見ると、まったく違う目線で見ることができます。特に有名なひろしの回想部分では、本当に何度見ても泣けてきます。見るたびに、家族っていいなあ、と温かい気持ちになります。また、悪役が悪役でないところも気に入っています。考え方の違いで、家族を作るのももちろん素敵だし、でも、2人で生きていく道を選ぶ人もいるんだと、家族やこれからの生き方について考えさせられる素敵な映画です。
      まき(20代・女性)

      笑いと涙のストーリー

      感動作品

      とっても懐かしい作品ですが、大人になって良さがさらにわかるストーリーだと思います。小さいころに楽しんで遊んでいたおもちゃや、当時はやった物をみると、とても心が和みます。懐かしい気持ちでいっぱいになります。そこにつけこんで、大人たちをまるで子供のように子供化させ、自分の子供よりも趣味や当時のおもちゃに惹かれていく様子がとても怖かったです。「今の人は心が空っぽだから、物で埋め合わせる」という言葉は、確かに核心でしたが、この映画の後、東日本大震災や未曽有の台風などを経験した私たちは、断捨離ブームで物を持たない暮らしが流行することになりました。今この映画を見ると、私たちの経験と重ね合わせてみてしまいます。いずれにしても、春日部防衛隊の活躍により、平和な毎日が戻って良かったです。 とっても懐かしい作品ですが、大人になって良さがさらにわかるストーリーだと思います。小さいころに楽しんで遊んでいたおもちゃや、当時はやった物をみると、とても心が和みます。懐かしい気持ちでいっぱいになります。そこにつけこんで、大人たちをまるで子供のように子供化させ、自分の子供よりも趣味や当時のおもちゃに惹かれていく様子がとても怖かったです。「今の人は心が空っぽだから、物で埋め合わせる」という言葉は、確かに核心でしたが、この映画の後、東日本大震災や未曽有の台風などを経験した私たちは、断捨離ブームで物を持たない暮らしが流行することになりました。今この映画を見ると、私たちの経験と重ね合わせてみてしまいます。いずれにしても、春日部防衛隊の活躍により、平和な毎日が戻って良かったです。
      匿名さん(30代・女性)

      大人が見て泣ける映画!

      クレヨンしんちゃんの映画の中で1番のオススメ作品!

      大好きな原恵一監督の作品で、子供が観てもワクワクして大人が観ると感動で涙が止まらなくなる映画です。クレヨンしんちゃんの映画の中で1番オススメしたい作品です!敵の作成によって子供になってしまう大人達を救出しようと奮闘するしんのすけたちの頑張りが描かれています。当時子供だった頃の懐かしい良き思い出の中に浸ろうとする大人たち。その様子が誰しもが感じてきた愛情いっぱいのシーンで思い出させるから涙が止まりません。しかし、過去ではなく今の家族と共に未来を生きていくために野原一家は立ち向かう事を決意します!この作品は敵が憎みきれない、何だか切ない相手なんです。でも転んでも転んでも必死で前を向いて走っていくしんのすけに底知れぬパワーと感動をもらえます。
      チコ(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      野原しんのすけ 矢島晶子
      野原みさえ ならはしみき
      野原ひろし 藤原啓治
      野原ひまわり こおろぎさとみ
      風間くん|シロ 真柴摩利
      キャストの詳細を見る ➔

      野原しんのすけ(矢島晶子)

      本作の主人公。

      ふたば幼稚園っており、普段はいらずらばかりして周囲のお友達や母親・みさえに怒られている元気で明るい男の子。

      普段ふざけているのにここぞというときには、しっかしりとする芯の強さを持っています。

      野原みさえ(ならはしみき)

      しんのすけのお母さん。

      「サトーココノカドー」のポイントを貯めるのを生きがいにしている専業主婦。

      短気・見栄っ張り・ケチの三拍子を備えており、感情の赴くままに容赦なく子どもたちを怒りますが、裏にはしっかりとした大人になってほしいという気持ちがこめられています。

      野原ひろし(藤原啓治)

      この投稿をInstagramで見る

       

      渡邉重也(@zhongyedubian)がシェアした投稿

      しんのすけのお父さん。

      普段は商社に勤めているため、スーツ姿で電車通勤しています。休日は家族サービスよりも接待ゴルフを優先するため、度々家族から怒られることも。

      子どもたちには「褒めて伸ばす」をモットーとしているため、みさえの怒って正すという教育方針とは真逆です。

      野原ひまわり(こおろぎさとみ)

      しんのすけの妹。

      しんのすけが命名し、まだはっきりと喋れないため普段は喃語を口にすることが多いです。

      みさえに似てキラキラしているもの・イケメンが大好き。また、性格もみさえに似て気が強い・おてんばであるため、妹でありながら兄のしんのすけを振り回すことも。

      風間くん|シロ(真柴摩利)

      この投稿をInstagramで見る

       

      たなまさ(@tanamasa0910)がシェアした投稿

      風間トオル。しんのすけの幼稚園の友だち。かすかべ防衛隊の一員。

      たくさんの塾に通っているため、幼稚園生でありながら中学生並みの知能を持っています。

      世間体を気にする・弱みを見せるのが嫌い・失敗が嫌いなど、子供じみた様子はありません。しかし根本の性格は自分勝手で虚栄心が強い幼稚園児。

       

      シロ。野原家で飼われている雑種犬。

      路上で捨てられていたところ、しんのすけに拾われます。

      犬ですが自ら芸をして商店街からエサをもらうなど、とても頭が良いです。さらに人間の言葉を理解できるため、しんのすけに良いように使われることもしばしば。

       

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 原恵一
      原作 臼井儀人
      脚本 原恵一

      主題歌: こばやしさちこ「元気でいてね」

      主題歌は2001年4月21日にリリースされたこばやしさちこ「元気でいてね」

      前作の映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」に引き続き、主題歌として採用されています。

      映画の内容がとても悲しくも感動し、家族愛について考えさせられる内容です。その内容に沿った、お母さん・お父さんに話しかける歌詞は感動です。

      「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ここまで、「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴する方法や、pandora/dailymotion/kissanime/anitubeなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」の無料動画をフル視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • Youtubeやpandora/dailymotion/kissanime/anitubeなどの違法サイトは危険
      • 「クレヨンしんちゃん(映画)オトナ帝国の逆襲」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。