ドラマアイキャッチ

この記事では、「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴する方法についてまとめています。

  • 「踊る大捜査線」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 織田裕二演じる熱血刑事が、全力で事件解決に挑む姿が描かれた刑事ドラマが見たい。

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    1997年1月7日より放送され、当時社会現象ともなった大ヒットドラマ「踊る大捜査線」。警視庁湾岸署を舞台に、警察官たちのリアルな日常を描いた刑事ドラマです。

    事件を追うだけではなく、主人公・青島を始めとする刑事たちの人間模様や、階級社会で生きる姿がユーモアたっぷりに描かれている本作。

    ハラハラドキドキなストーリー展開と、個性豊かな登場人物たちの人間関係が見どころです!

     

    ※「踊る大捜査線」のシリーズ作品はコチラ↓↓↓

     

    本記事の内容

    • 「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴する方法を3つ厳選してご紹介
    • 「踊る大捜査線」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「踊る大捜査線」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \2週間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotionで「踊る大捜査線」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotionなどの違法サイトで、「踊る大捜査線」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「踊る大捜査線」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見てみる ➡

    踊る大捜査線 - パンドラTV

    Pandoraを調査したところ、「踊る大捜査線」の動画は7件ヒットしました。

    しかし、本作のスペシャルドラマや、劇場版作品の海賊版と思われる動画のみで、本編を見れる動画はありませんでした。

    踊る大捜査線Dailymotion

    Dailymotionを調査したところ、「踊る大捜査線」の動画は21件ヒットしました。

    しかし、本作のスペシャルドラマ、NG集、オープニングテーマに関する動画、他の番組のみで本編を見れる動画はありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴できる動画配信サービス一覧!


      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「踊る大捜査線」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、FODプレミアムTSUTAYAディスカス/TVの2つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、おススメの次の2つの方法をご紹介します。

      おススメの2つの方法

      1. FODプレミアムを使う方法 おススメ
      2. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      FODプレミアムを使って「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴する方法

      FODプレミアム無料登録

      FODプレミアムの概要とメリット・デメリット

      FODプレミアムはフジテレビ系のコンテンツに強い動画配信サービス。

      「踊る大捜査線」はFODプレミアムで全話無料で見ることができます。

      FODプレミアム踊る大捜査線(ドラマ)

      そんなFODプレミアムの基本情報や、メリット・デメリットをまとめてみました。

      項目 内容
      月額料金 1,000円
      無料お試し期間 2週間
      ポイント特典 100P+8の付く日に400P
      作品数 50,000本以上
      同時視聴 1台
      ダウンロード機能 ×
      FODプレミアムの5つのメリット
      • 2週間の無料トライアル実施中
      • フジテレビ系のバラエティ・ドラマが豊富
      • 毎月最大1,300円分のポイントがもらえる
      • 対象マンガや雑誌100誌以上も読み放題
      • 電子書籍購入で20%ポイント還元
      FODプレミアムの3つのデメリット
      • フジテレビ系作品以外の動画コンテンツが少ない
      • 動画のダウンロードができない
      • 複数端末での同時視聴ができない

      動画のダウンロードができない、複数端末で視聴できないなど、観るシチュエーションが限られるのは難点。

      とはいえ、国内ドラマに強いHuluでも見れないフジテレビ系の国内コンテンツが揃っているのが最大の魅力です。

      フジテレビ系の国内コンテンツを楽しみたいなら、FODプレミアム一択。でも、意外とフジ系以外のコンテンツも充実してるからチェックしてみて。

       >>FODプレミアムを詳しく見る

      FODプレミアムで「踊る大捜査線」を見た後におススメの作品

      2週間の無料期間中に見れるおススメの作品をピックアップしてみました。

      「踊る大捜査線」が見終わったら、ぜひ合わせて見てみてください。

      織田裕二出演作品

      FODプレミアム織田裕二出演作品

      • ラストクリスマス
      • 正義は勝つ Justice・for・all
      • SUITS/スーツ
      • 東京ラブストーリー(1991)
      • 外交官 黒田康作
      • Oh, My Dad!!
      • 振り返れば奴がいる
      • その他14作品
      ユースケ・サンタマリア出演作品

      FODプレミアムユースケ・サンタマリア出演作品

      • 救命病棟24時(第4シリーズ)
      • not so パーフェクトラブ!
      • 今週、妻が浮気します
      • 家族のうた
      • ウエディングプランナー SWEETデリバリー
      • さよなら、小津先生
      • お見合い結婚
      • その他25作品

      FODプレミアムの口コミ・評判

      \2週間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      続いて、2番目のおススメが「TSUTAYAディスカス/TV」。

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「踊る大捜査線」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYAディスカス踊る大捜査線(ドラマ)

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      「踊る大捜査線」の作品紹介

      この投稿をInstagramで見る

       

      mu_chan(@muroi_tatu)がシェアした投稿


      ここからは、「踊る大捜査線」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 踊る大捜査線
      原作 君塚良一
      公開 1997年1月
      制作会社 フジテレビジョン
      公式サイト 踊る大捜査線
      公式SNS 公式Twitter
      Wikipedia 踊る大捜査線

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      脱サラして警察官になった青島俊作は、お台場に出来た湾岸署に配属された。希望に燃えてやってきた彼は、そこでサラリーマンと同じような実態を目の当たりにするが…。青島巡査部長と、彼の所属する湾岸警察署の警察官たちの活動を描いたポリスストーリー。

      感想を見る ➡

      コミカルにテンポよく進む展開に惹きこまれる作品

      青島の人物像に強く惹かれる

      脱サラして警察官になった主人公・青島に面白みを感じ、思い描く仕事をさせてもらえないながらも前職が営業マンだったためか、人を見抜く洞察力や観察力の鋭さには驚かされます。被害者の目線に立った行動から感情的になってしまう場面も見られますが、青島が一歩踏み出さなければ見落としていた事件であり、一歩間違えれば冤罪にもなりかねない様子に青島の重要性を強く感じました。しかし、青島の行動は上層部からは要注意人物的な目で見られており、青島の指導係とも言える和久が言った「正しいことをしたければ偉くなれ」という言葉の重みを痛感させられます。また、警視庁キャリアである室井が上層部で唯一青島を認めてくれる存在であり、出世のために上層部の指示に従うか、現場にいる青島の言葉によって動くのかという二択に迫られた際はいつも青島の言葉を選び、それにより事件解決していく展開は胸が熱くなります。そこから迎える二人の展開は左遷という納得いかないものですが、自分の行動に間違いはないと左遷を受け入れる二人の姿に心震えました。影響力の強い青島に魅力を強く感じる作品でした。
      parapi(30代・女性)

      青島刑事の真っ直ぐな現場魂と、湾岸警察署の署長始め上層部との遣り取りが楽しいドラマ

      青島刑事の熱さが魅力的

      刑事部に配属された青島刑事演じる織田裕二さんの一生懸命に捜査にあたる姿と、事勿れ主義の湾岸警察署の上層部の3人、窃盗などを担当する恩田すみれ演じる深津絵里さん、退任間近のいかりや長介さん達が、喧喧諤諤と交わす会話の数々が楽しく見れるドラマでした。エリート官僚の室井演じる柳葉敏郎さんと、現場を這いずり回る所轄の刑事の青島さん。現場は守るから、室井さんは偉くなって風通しの良い警察組織を作ってください!と、管理官と所轄の刑事が交わした約束。事件発生時に、警察官僚達が責任の擦り合いをしている時に、事件は会議室で起きているんじゃない!という言葉や、凶悪な逃走犯を確保する為に、レインボーブリッジを封鎖するなど、見応えある作品でした。キャリアのユースケさんが、いつの間にか部下から青島刑事の上司に出世していくストーリー、現場を守ろうとして苦渋の決断を迫られる室井管理官の英断、事件解決した後は刑事が怪我をしていても全く気にも止めないキャリア警察官僚の人達の言動など見どころに溢れる、警察ドラマの時代を作った素晴らしい内容のドラマでした。
      ryo.(50代・男性)

      老若男女、誰が見てもハマるドラマ。

      名言が数多く聞ける作品です。

      織田裕二が演じる主人公の青島のまっすぐな生き様というのに注目しながらドラマを見てもらいたいです。どんな状況に置かれても正義を貫き尊敬できる判断というのは痺れさせてくれます。そして青島以外の登場人物の個性的なキャラクターというのも際立っているんです。いかりや長介が演じるベテラン刑事・和久や柳葉敏郎が演じる警察庁のキャリア室井などそれぞれのキャラが出来上がっていました。ストーリーも緊迫感ばかりではなくてほっと出来る場面、ユーモア溢れるやり取りなど全てが完璧だったなと評価しているドラマなんです。数多くの人が同じ意見だとは思っていますが警察にスポットライトを当てたドラマの中ではナンバーワンだと思っています。
      ジョージ(40代・男性)

      刑事ドラマ好き、シリアスも笑いも織り込まれているドラマ好きは必見です。

      剛柔併せ持つ刑事ドラマ

      骨太の犯罪サスペンス要素とのほほんとした所轄のコメディ要素が絶妙の配分で組合わさった良質の刑事ドラマでした。ストーリーの前半は緩い感じで始まって伏線がひかれ、次第に事件に発展していくという展開は毎回見ていて飽きませんでした。裏側ストーリーにただしい事をやるためにはどうするべきなのかや叩き上げの信念とキャリア官僚の信念の違い、事件被害者の深刻さやケアや克服など骨太の背景があった事がこのドラマの深みを出して視聴者を釘付けしたと思います。またゲスト出演者やその役柄も思いきっている点が魅力で、当時は正統派だった稻垣吾郎さんや広末涼子さんが癖のある役で出演されるなど非常に思いきっていました。映画化され大ヒットしたのも当然と言える出来栄えで非常に楽しいドラマでした。
      ららら(50代・男性)

      全てが最高な、とにかく見たほうが良い日本史上最高の刑事ドラマ

      刑事ドラマの概念を変えた画期的で完成度も最高

      なんとなく堅苦しい感じのイメージがあった刑事ドラマのイメージを変えた画期的な作品で見ごたえがあると思います。なんといっても毎回感動の嵐という感じで引き込まれます。そして、出演者も主演の織田裕二さんは正に全盛期という感じがして、主人公の青島を共感度が高い感じで演じているのが最高です。そして、共演者とも絡みも素晴らしく、いかりや長介さんや深津絵里さんとの絡みは正に絶品という感じがします。いかりや長介さんは名言みたいなセリフを連発するのも流石という感じがします。そして、何より深津絵里さんが綺麗で凛々しくて、可愛さもあってという感じで見惚れてしまいます。そして、みんなが最高のドラマを作り上げようとする感じがひしひしと伝わってきます。アクションシーンも勿論あるので迫力もあり、とにかく見たほうが良い日本史上最高のドラマだと思います。
      インギー(40代・男性)

      気楽に楽しめる警察ドラマ

      登場人物が個性的で警察の事情も分かるようになります

      とにかく登場人物たちの個性が際立っているドラマでした。主人公の青島刑事を演じる織田裕二は「自分が目立たなくなる」と心配していたんじゃないでしょうか? このドラマを通して「所轄」ってあんまり捜査権が無いんだなということが理解できました。公務員なのでキャリアじゃないと出世できないのはわかっていましたが、「東大卒キャリア親の七光り付き」の真下が随分と上司たちに気を使われていたのは「ドラマのオリジナル」だと思いたいところでした。キャリア組の室井管理官が少しずつ青島刑事に理解を示していくのが嬉しかったです。湾岸署の署長、副署長、刑事課長の「スリーアミーゴス」は傑作でした。本当はああいう職にある人があんなに暇なわけないだろうと思いますが。「ドラマの中だから楽しんでしまえ」という感じが伝わってきて楽しかったです。
      あひる(50代・女性)

      面白すぎる刑事ドラマ

      見ていて楽しすぎた

      湾岸署のメンバーが仲良くわちゃわちゃしていたり、時には仲間同士協力して熱いシーンを見せてくれたりするので飽きることなくかなり楽しんで見ることができた刑事ドラマでした。「織田裕二と言えばこの作品だ」と即言えるくらいに彼は主役が似合っていましたしキャラクターもかなり合っていました。また、織田裕二以外の方たち、柳葉敏郎や水野美紀などもキャラクターが個性豊かでかなり魅力的でした。いち会社員のような警察の描かれ方と警察のフォーカスされない部分のリアリティさが逆にかっこいいようにも思えました。脚本から演出、舞台、役者たち、BGM、全てにおいてバランスのとれていた良作でした。刑事ドラマ好きの人にはかなりオススメです。
      にく(20代・女性)

      明るく面白いキャラの魅力溢れる刑事ドラマ

      キャストが素晴らしすぎる刑事ドラマ

      踊る大捜査線の魅力はなんといっても登場人物のキャラクターです。そしてそれらをきっちり演じているキャストの魅力が素晴らしいドラマです。踊る大捜査線に出演されている俳優さんは今となっては有名で演技力が高い大御所ばかりです。笑いあり涙あり、恋愛あり、ギャグありのストーリーも見ていて飽きません。毎回いろんな人が出てきていろんなことが起きるので、どのシーンからも目が離せないところも魅力の一つです。また、続編の映画もたくさん出ているので、ドラマが終わったあとも踊る大捜査線の素敵な魅力を継続して楽しむことができます。刑事ドラマというよりは人間ドラマという感じなので、明るく面白い刑事ドラマが見たい人におすすめです。
      にゃん(30代・女性)

      たくさんの面白さが詰まっている刑事ドラマ

      わくわくドキドキが止まらないドラマ

      わくわくドキドキが止まらないドラマです。どのような展開になっていくのか予想がつかず、目が離せなくなります。また犯人も特徴的な人物が多く、どうやって解決していくのかも分かりません。刑事ドラマですが、いい意味で刑事ドラマらしくない作品だと思います。そして登場人物一人一人が個性豊かで、魅力的です。主人公を演じているのは織田裕二さんなのですが、織田さんにしか務まらないキャラクターだと思います。破天荒で色んなトラブルを起こしながらも、主人公の成長もしっかりと感じられます。そして見どころはなんといっても柳葉敏郎さんと織田裕二さんのやりとりの場面だと思います。緊張感があり、2人のキャラクターが濃いので見応えがあります。
      まみ(30代・女性)

      刑事ドラマとコメディをミックスしたみんなにオススメできるドラマです。

      刑事ドラマの王道

      私が小学生の時に初めて観ました。内容は刑事ドラマとコメディをミックスした展開で織田裕二演じる青島と柳葉敏郎演じる室井を中心としたストーリーです。俳優陣も豪華で深津絵里や水野美紀、ユースケ・サンタマリアにいかりや長介など今も第一線や名俳優として活躍している方々が多く出演されています。ロケ地はお台場で最初は何もない空き地のお台場がロケ地となり今とは全然異なるお台場を見れるのもレアかもしれません。また、ゲストも豪華で布川敏和や伊集院光、保阪尚希なども出演しており最終話に登場する保坂尚希はとても味があり犯人役ではありますがカッコいいと思いました。ドラマだけではなく映画やスペシャルで近年まで継続しており時代と共に進んでいる名作の一つと私は思います。
      やまとし(30代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価


      第1話「サラリーマン刑事と最初の難事件」

      あらすじ

      青島俊作(織田裕二)は、刑事になって赴任した湾岸署で、盗犯係の恩田すみれ(深津絵里)、老刑事・和久平八郎(いかりや長介)に出会う。管内で殺人事件が起き、捜査本部が出来るが、青島の初仕事は本庁のエリート刑事・室井慎次(柳葉敏郎)の運転手。室井は、被害者の娘・柏木雪乃(水野美紀)に対し非情な事情聴取を行う。

      第2話「愛と復讐の宅配便」

      あらすじ

      湾岸署に出勤してきた青島(織田裕二)が見たのは、「カエル急便」で届いた大きな荷物。中身は健康チェア-で、定年を間近に控えいつも腰痛に悩まされている和久(いかりや長介)への贈り物だった。贈り主がわからぬまま、勧められて和久はその椅子に座るが、実は椅子の下には爆弾が仕掛けられ、立ち上がると爆発するという・・・。

      第3話「消された調書と彼女の事件」

      あらすじ

      すみれ(深津絵里)は、女子中学生が突き飛ばされバッグを奪われた事件の捜査に燃えていた。自分も暴力の被害に遭い、苦しめられた経験からだ。犯人は、建設省幹部の息子。室井(柳葉敏郎)は、上司から事件のもみ消しを命じられ、湾岸署に指示を出す。一方、雪乃(水野美紀)は、青島に心を開き、失っていた声を取り戻す。

      第4話「少女の涙と刑事のプライド」

      あらすじ

      雪乃(水野美紀)は無事退院することができた。青島(織田裕二)は、室井(柳葉敏郎)の要請で、捜査一課が担当する連続強盗傷害事件の捜査に加わることになった。すみれ(深津絵里)、和久(いかりや長介)らは陰ながら青島を見守ろうとしていた。だが、張り込み中のバーで、青島は自分の追っている容疑者を逃がしてしまう。

      第5話「彼女の悲鳴が聞こえない」

      あらすじ

      一人で帰宅したすみれが襲われた。犯人は、逆恨みからすみれを追い回している野口達夫(伊集院光)。青島は和久から、かつてすみれが野口に襲われて腕に傷を負い、それがもとで婚約解消したことを聞かされた。野口は大胆にもすみれの部屋に忍び込み、室内で撮ったビデオテープを送り付けてきた・・・。

      第6話「張り込み・彼女の愛と真実」

      あらすじ

      青島(織田裕二)と和久(いかりや長介)は麻薬の売人と思われる人物の部屋の張り込みをすることになった。「張り込みグッズ」をかかえ、ワクワクしながら向かいのアパートに落ち着いた青島だが、部屋に帰ってきたのはなんと、あの柏木雪乃(水野美紀)だった。やがて雪乃あてに小包が届き、その中から大麻樹脂が発見される。

      第7話「タイムリミットは48時間」

      あらすじ

      青島は雪乃を本庁に渡さなかった。湾岸署で拘置できるのは48時間。すみれ(深津絵里)、真下(ユースケ・サンタマリア)らも皆で雪乃を守ろうとする。一方、本庁の捜査班も、メンツをかけてローラー作戦をかける。事態収拾を命じられた室井(柳葉敏郎)の立場は複雑だ。青島は、非合法カジノバーのオーナーから情報を得て動き始める。

      第8話「さらば愛しき刑事」

      あらすじ

      警視庁から室井(柳葉敏郎)がプロファイリングチームとしてパソコンおたく風の3人の青年を連れてきた。青島(織田裕二)は3人を手伝うことになる。聞き込み捜査で得た情報を報告する和久(いかりや長介)を3人は天然記念物と一蹴、全く異なるタイプの犯人像を推定する。はたしてどちらの主張が正しいのか。

      第9話「湾岸署大パニック 刑事青島危機一髪」

      あらすじ

      青島は、殺人事件の容疑者の愛人を保護するという仕事を命じられる。すみれ(深津絵里)と一緒に彼女をやっとの思いで署に連れて来るが今度は湾岸署が報道陣でごった返してしまう。そしてその報道陣に紛れて謎の人物が・・・。警察官を志すことになった雪乃(水野美紀)は、湾岸署で真下(ユースケ・サンタマリア)に受験指導を受けていた。

      第10話「凶弾・雨に消えた刑事の涙」

      あらすじ

      青島(織田裕二)のもとに、和久(いかりや長介)が長年追う警官殺しについての情報があると連絡が入り、青島は室井(柳葉敏郎)に報告を上げる。やがて和久と青島は、「頬にキズのある男」についての情報を得る。その頃、真下(ユースケ・サンタマリア)と、雪乃(水野美紀)の目の前で乱暴な振る舞いをしている男が・・・。

      第11話「青島刑事よ永遠に」

      あらすじ

      真下が撃たれ、意識不明の重体。湾岸署に設置された特捜本部では室井が指揮をとり、湾岸署員が必死の捜査を展開するが、青島は情報の入手経路を疑われ、警察庁監察官の監視下におかれる。すみれ(深津絵里)と情報提供者のいるイメクラを訪れた青島の前に、頬にキズのある男・安西(保坂尚輝)が現れる。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      青島俊作 織田裕二
      室井慎次 柳葉敏郎
      恩田すみれ 深津絵里
      柏木雪乃 水野美紀
      真下正義 ユースケ・サンタマリア
      詳細を見る ➡

      青島俊作(織田裕二)

      この投稿をInstagramで見る

       

      naony(@yo_sorow)がシェアした投稿

      湾岸署強行犯係所属。元敏腕営業マン。刑事ドラマの刑事に憧れ、脱サラし警察官となった経歴の持ち主。正義感が強く、市民第一の行動で捜査を進めます。

      室井慎次(柳葉敏郎)

      この投稿をInstagramで見る

       

      Judy Yu(@judyval88)がシェアした投稿

      キャリア組と呼ばれる官僚の1人で、熱血な青島と衝突を繰り返しています。表情を変えず、クールな性格の持ち主。

      恩田すみれ(深津絵里)

      この投稿をInstagramで見る

       

      miu(@miumiu1209)がシェアした投稿

      湾岸署勤務の刑事課盗犯係・巡査部長。正義感が強く、どんな相手にも媚びない強さの持ち主です。

      柏木雪乃(水野美紀)

      この投稿をInstagramで見る

       

      あき(@actor___love)がシェアした投稿

      ある殺人事件の被害者の娘。青島に事件を解決してもらったことがきっかけで、警察官を目指すこととなります。

      真下正義(ユースケ・サンタマリア)

      研修で強行犯係に配属された警部補。東大法学部出身で、父親も警察幹部といったバリバリのキャリアの持ち主。青島のことを「先輩」と呼んだり、古参の刑事・和久の腰を揉んであげるなど、腰が低く愛される人柄です。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      監督 本広克行
      原作 君塚良一
      脚本 君塚良一
      演出 本広克行澤田鎌作

      主題歌

      本作の主題歌は、織田裕二 with マキシ・プリースト「Love Somebody」です。

      本作で主演を務めた織田裕二さんと、イギリスを代表するレゲエミュージシャン・マキシ・プリーストが夢のコラボを実現。

      ラップも混ぜ込んだ軽快なサウンドが、シリアスでありながらユーモアたっぷりの本作にマッチしている一曲です!

      「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴するにはFODプレミアムの無料おためしを利用しよう!

      この投稿をInstagramで見る

       

      Kenta Sato(@zipperkenta)がシェアした投稿


      ここまで、「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴する方法や、Pandora/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「踊る大捜査線」の無料動画を1話から全話視聴する方法を3つ厳選してご紹介
      • 「踊る大捜査線」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「FODプレミアム」の2週間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \2週間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年7月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。