この記事では、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を無料で見る方法が知りたい。
  • Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?
  • 教師を演じた菅田将暉が生徒たちと対峙する学園衝撃ミステリードラマが見たい!

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    「3年A組-今から皆さんは、人質です-」は、脚本・武藤将吾さんが第15回コンフィデンスアワードドラマ賞・脚本賞などを受賞した2019年に放送の日本テレビ系のTVドラマ。

    卒業を10日後に控えた生徒29名を監禁した高校教師の行動の真相に迫り、SNSの恐ろしさを描く学園サスペンスです。

    立てこもりをする教師役にTVドラマでは今作が初主演の第56回ギャラクシー賞・テレビ部門個人賞菅田将暉さん。生徒役に、第100回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演女優賞永野芽郁さん。その他にも、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太さん、上白石萌歌さん、今田美桜さんなど注目度の高い若手キャストたちが出演。

    なぜ、教師は人質をとるというセンセーショナルな方法で最後の授業を行うのか…。1人の生徒の死をめぐり、その背景にある「真実」を暴く、心に突き刺さる衝撃的学園ミステリーは必見です!

     

    本記事の内容

    • 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴する方法を3つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • Hulu」を使う方法
      • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトを使う方法
    • 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    Pandora/Dailymotion/9tsuで「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画は見つかりませんでした。

    調査結果を見る →

    3APandora

    Pandoraを調査したところ、12件の動画がヒットしました。しかし、加工されていたりと安全に本編を見ることができるものではありませんでした。

    3ADailymotion

    Dailymotionを調査したところ、29件の動画がヒットしました。しかし、本編を全話最後まで見ることができるものではありませんでした。

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴できる動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TVHuluで無料視聴できることがわかりました。

      そこで今回は「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を無料視聴できる2つの方法をご紹介します。

      おススメの2つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ
      2. Huluを使う方法

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「3年A組-今から皆さんは、人質です-」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      TSUTAYA_3年A組

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「3年A組-今から皆さんは、人質です-」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      菅田将暉 出演作品

      TSUTAYATV_菅田将暉出演作品

      永野芽郁 出演作品

      TSUTAYATV_永野芽郁出演作品

      • ひるなかの流星
      • 俺物語!!
      • 帝一の國
      • 僕たちがやりました
      • ピーチガール
      • PARKS パークス
      • 仮面病棟
      • その他7作品
      上白石萌歌 出演作品

      TSUTAYATV_上白石萌歌出演作品

      • 未来のミライ
      • 羊と鋼の森
      • 3D彼女 リアルガール
      • 義母と娘のブルース
      • 空色物語
      • 脳漿炸裂ガール
      • 義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル
      • その他1作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      片寄涼太 出演作品

      TSUTAYAディスカス_片寄涼太出演作品

      • 映画 『兄に愛されすぎて困ってます』
      • ドラマ「兄に愛されすぎて困ってます」
      • きみと、波にのれたら
      • 午前0時、キスしに来てよ
      • ドラマ「PRINCE OF LEGEND」
      • 劇場版「PRINCE OF LEGEND」
      • 映画「貴族降臨-PRINCE OF LEGEND-」
      • その他2作品
      川栄李奈 出演作品

      TSUTAYAディスカス_川栄李奈出演作品

      • きみと、波にのれたら
      • 劇場版ポケットモンスター みんなの物語
      • 嘘を愛する女
      • 人魚の眠る家
      • センセイ君主
      • 亜人
      • ステップ
      • その他29作品
      椎名桔平 出演作品

      TSUTAYAディスカス_椎名桔平出演作品

      • アウトレイジ
      • RETURN
      • ワイルド7
      • さくらん
      • 新宿スワンII
      • 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-
      • スウィートシーズン
      • その他73作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      Huluを使って「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴する方法

      続いて、2番目のおススメが「Hulu」。

      Huluは配信されている作品がすべて見放題なので、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」も無料で見ることができます。

      hulu_3年A組

      Huluをおススメする理由は、数ある動画配信サービスのなかでも、非常にバランスのとれたオールマイティーな動画配信サービスだから。

      そんなHuluの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      項目 内容
      月額料金 1,026円
      無料期間 2週間
      ポイント特典 なし(すべて見放題)
      作品数 70,000本以上
      同時視聴 1台
      ダウンロード機能
      Huluの5つのメリット
      • 2週間の無料トライアル実施中
      • すべての作品・コンテンツが見放題
      • 作品数・ラインナップが豊富
      • 国内バラエティ・ドラマが豊富
      • 海外ドラマが豊富
      Huluの2つのデメリット
      • 最新映画は配信していない
      • 複数端末での同時視聴ができない

      正直、映画を徹底的に楽しみたい方には物足りないかも。でも、追加料金を一切気にせず、気になる作品を思いきり楽しみたい方にはおススメ。ジャンル問わず、バランスよく揃ってるよ。

       >>Huluを詳しく見る

      「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の作品紹介

      ここからは、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 3年A組 -今から皆さんは、人質です-
      公開 2019年1月6日
      制作会社 日本テレビ|AXON
      公式サイト 3年A組 -今から皆さんは、人質です-
      公式SNS TwitterInstagram
      Wikipedia 3年A組-今から皆さんは、人質です-

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      卒業まで残り10日―。
      生徒たちの高校生活は平穏に幕を閉じる……はずだった。
      だが、教師はその日、担任生徒29人を集めて、突然こう告げた。

      「今から皆さんは……僕の人質です」

      鳴り響く爆発音。騒然とする生徒たち。
      『教師=生徒』の関係は一言で『犯人=人質』へ変貌を遂げる。
      この瞬間から教師と29人の人質生徒による、『最後の授業』が始まった―――。
      最後の授業……、それは数ヶ月前に自ら命を落とした『ある一人の生徒の死の真相』について。
      遺書もなく、何かを告げることもなく、突然この世を去ったかつての学園のスター生徒。
      29人の生徒は一人の教師に人質に取られ、自ら蓋をし、目を背けていたその『真実』と向き合うことに。
      なぜ、生徒は突然命を落としてしまったのか。
      なぜ、教師は「人質」というセンセーショナルな方法を取って最後の授業を行うのか……。

      感想を見る ➡

      社会問題について考えさせられる作品

      SNSがあるからこそのストーリー

      菅田将暉を主演として永野芽郁、片寄涼太、富田望生、川栄李奈など超豪華な役者が勢揃いしていて、さらに個人的に好きな人が多くいたので最高でした。何でもSNSでできてしまう現代だからこそ起きる社会問題について深く考えるきっかけをくれたストーリーでした。毎回違った心に刺さるセリフが出てくるのも、毎週楽しみに見ていました。また菅田将暉がこのキャラクターを演じているからこそ真剣にストーリーに入り込んで視聴できたように感じます。学生のような若い世代にはもちろん、SNSがある現代を生きる大人たちにも響くストーリーになっているのではないかと思うので、幅広い世代の人に見ることをオススメしたいです。また必ず見返したいです。
      さき(20代・女性)

      自分の弱さに向き合うことの大切さを実感できる作品

      何を伝えたいのか

      ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』を観て、「自分の過ちに気づいていく生徒たち」と「柊の目的は何か」が特に魅力的だと思いました。まず、自分の過ちに気づいていく生徒たちについてです。このドラマでは、担任教師である柊によって卒業間近に突如教室に監禁された生徒たちの様子が描かれます。生徒たちは、数か月前に命を落としたクラスメイトが亡くなったことに関する過ちを他の生徒たちの前で告白していくことになります。生徒たちが、これまで取り繕って来た自分のメッキをはがして感情を爆発させつつ弱さをさらけ出すrところに圧倒されながら観ていました。次に、柊の目的は何かについてです。柊は、大きな決意を秘めて監禁事件を起こしていることが徐々に明かされていきます。柊は逮捕されることも覚悟でなぜ事件を起こしたのか、気になりながら観ていました。
      はっぱる(20代・女性)

      大SNS時代の言論自由・誹謗中傷・匿名犯罪など今後起こるであろう社会問題にフォーカスした社会派ドラマです。

      え!?そういう感じ?ドラマ開始前の予告とは裏腹に・・・・

      菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもり!!?学園ドラマは先生と生徒が向き合って良い旅立ちに導く・・・という通説を覆す「なんて設定だ!」と、ドラマが始まる前の番宣や予告を見て興味を持って楽しみに初回を迎えたくちです。1話ごとにフューチャーする生徒と問題点を変え、ドラマの骨格として走らせている太いテーマを徐々に肉付けしていく構成・脚本は圧巻です。学園物は・・・と敬遠していた方も、きっとこの社会派ドラマを見たら学園物ドラマへの見方が変わるのでは?と思います。SNSがこれだけ浸透してきた世の中、起こり得る問題や危険は想像をはるかに超える時代です。特に若い世代は社会の危険や物事の視点が育っていないので、親の目線で我が子の成長に合わせたSNS教育の勉強にもなりますよ!是非見てみてください。
      不要不急の外出さん(40代・男性)

      SNSの怖さを改めて教えられた作品

      いろいろ考えさせられる作品

      最初は先生が人質にとる理由も一切わからなかったけど最後までみるとすごく考えさせられる作品で、今後成長していろんなことを知っていく若い子たちにも知ってほしい話ではあるなと思いました。改めてSNSのこわさっていうものを知らされた気がしましたし、あんなに壊れているクラスがあるのにも驚きました。仲良いクラスなら一緒にずっと過ごすことは苦ではないと思いますがあれくらい仲が悪くて意見も会わないクラスがずっと一緒にいるのを考えると、気分が悪くなったりする子も出てくるだろうなとすごく思いました。この作品でしていたダンスは今でも忘れられないくらい気に入っていて、結構今でも踊りたくなるくらいにはまってしまいました。
      すず(20代・女性)

      教材にすべき社会派ドラマ

      命の重さを痛感させられる

      教師・柊が生徒を人質にするという展開に衝撃を感じた作品であり、意図が分からず反発する生徒に力で制する柊に恐怖を感じさせます。しかし回を追うごとにクラスメイトだった景山の死が絡んでいることが見え始め、その死には個々の生徒が一時の感情でネットに発信した情報によって自身も気づかぬうちに関わっていたということが分かり始めます。ネットという簡単に情報共有できるツールによって人を陥れることも簡単であり、それを教えるために体当たりで生徒に命を授業をする柊の姿に心震えました。柊によって自分がしてしまった事の重大さに気づかされ泣き崩れる生徒の姿は胸が痛くなり、ネットの危険性を改めて伝えなければ分からないという現実もまた胸が痛みました。人質にとるという大きな事件を起こすことで世間の注目を向けさせ、そこから顔が見えないネット民たちに命の授業をする最終回での姿は涙が溢れました。それでも柊の言葉を茶化すコメントが見られることにリアルさを感じさせますが、「誰か一人にでも届けばいい」という柊の言葉に今の状況を変える難しさを痛感させました。簡単だからこそ、巻き込まれやすいネットというツールの危険性を知る上でも見るべき作品だと感じた社会派ドラマでした。
      parapi(30代・女性)

      教師と生徒がどう向き合っていくのか学ぶことができ、感動します。

      恐いシーンがありますが、学ぶがあるドラマです!

      「3年A組」では、菅田将暉さん演じる柊先生の活躍があり、とても良いドラマでした。柊先生の授業は、数ヶ月前に自ら命を落とした「ある一人の生徒の死の真相」から始まり、教師と生徒でこの問題について考えていく必要があると考えられました。今後、同じように生徒が命を落としてしまうことなどあってはならないことなので、事件の真相を掴んでほしいと思いながらドラマを観ていました。生徒を人質にとっていて恐ろしく感じられる面もありますが、生徒と教師が向き合っていくシーンを観るととても感動します。教師は生徒にわかってもらいたくて説教みたいになってしまうことがとても理解できました。高校生ぐらいになると、自分の行動、自分が発した言葉に責任を持つことが大切だと考えられました。学生、学生がいる家族には、ぜひ観て頂きたいドラマだと思いました。
      るんるん(30代・男性)

      学生はもちろん、大人にも深く刺さる、濃厚な人間ドラマ

      ストーリーの振り幅がすごい

      最初は、サイコパス教師が生徒達に殺し合いをさせるサバイバルゲームかと正直ヒヤヒヤしましたが、途中から難解な謎解きゲームと言ったほうがしっくりくると思いました。一颯の不可解な行動には全て意味があって、生徒の自殺の事実を重く受け止めさせるために、理屈だけでは解決できない問いを投げかけるところが粋だと感じます。彼の言っていることは、すごく当たり前のことだけど、ネット社会に慣れ過ぎた現代人が忘れてしまっていることでもあります。だからこそ、生徒に投げかけている言葉なのに、自分にも深く心に刺さるリアリティを持っています。謎解きゲームの正解を見つけるたびに、生徒達が人間的に一回り成長していく過程も興味深いです。
      湊海(40代・女性)

      命の期限を迎えようとする1人の教師の魂のメッセージを伝えるドラマ。

      全力でネット社会に警鐘を鳴らしてます!

      やはりラストの部分が衝撃的でしたね、この世界に実際に蔓延るネットの誹謗中傷などの匿名の悪意には私も憤りを覚えます。誰がなんと言おうと何の責任もなく心ない言葉を発言する様な人間がとても許せないですが、それはなかなか無くなりません。しかし、一颯の伝えたかった思いは痛いほどわかりました。あんなに過激な手を使ってまでやるくらいですから。1人の教師が生徒を人質にとってまで命を賭してやった事は少なからず世の中に影響はあるでしょう。まずあの最初に人質にとる所からスタートすると言うのが引き込まれる大きな要素になりました。毎週どうなるのか、想像つかず目が離せずとても面白かったです。個人的には格闘技も強い一颯がかっこよかったです。
      かものはあま(30代・男性)

      ミステリアスで熱い作品

      一颯の行動や言葉にいろいろ考えさせられる

      この作品は、自殺やいじめなど、いつの時代になってもなくならない難しい問題について、とりあげられていて、生徒を人質として扱うことに関しては、いきすぎたやり方であるとは思うけれど一颯は、人間の本質的に問うような、根本的な思考であったり、そこからの指導をしようとしているんだなと感じるのと同時に、今現在いじめられている生徒や、いじめている生徒が、この作品を観ていたら、一颯の行動や言葉を、どのように思い、どのように感じるのだろうか、そして、親御さんや先生方は、どのように支え、対応するべきだと思うのだろうかと、いろいろと考えさせられました。作品を通して、みんなが楽しい学校生活を送れるような世界になればいいのになと思いました。
      コーヒー(30代・女性)

      現代社会の中で大切な事を教えてくれる感動ドラマ

      現代社会に対する大切なメッセージがいっぱい!

      生徒の死から、復讐のためにクラス全員を人質にする事件。しかしその理由や目的は、、、最初はサスペンスドラマかと思いきや、まさかの熱血教師ドラマ!まずは菅田さんの演技がすごい!展開が読めない演技で、回が進むにつれて想いや気持ちが分かってくる。その中で現在活躍中の役者さん達が成長する姿はとても感動します。現代社会の問題を提起しつつ、生徒が悩み苦しむ事を先生が正面からぶつかり、考えさせて、成長していく。毎回毎回一話完結のストーリーでがあり、途中から見ても面白いドラマです。正しい事は何なのか、大事な事は何なのか、しっかりと教えてくれる。若者だけではなく、大人にも共通して言える事が盛りだくさんで色々考えさせられる内容でした。
      なお(30代・男性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      Day1「衝撃的ミステリー!教師が生徒29人を人質に!ある生徒の死の真相!?最後の授業開幕」

      あらすじ

      魁皇高校の卒業式まで、残り10日。あとは卒業を待つのみとなった生徒たち。
      冬から春へ季節を変え始めたこの時、高校生活という一つの舞台は平穏に幕を閉じていく。
      ……はずだった。
      3年A組の扉が開く。担任の美術教師:柊一颯(菅田将暉)は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒に衝撃的な一言を言い放つ。
      「今から皆さんには、人質になってもらいます」
      ポカンとする生徒たち。そしてそれはやがて嘲笑へと変わる。一部の人間が呆れて帰ろうとする。が、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。そしてその時、廊下の外から突然爆発音が! 一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。衝撃の一同。この爆発によって3年A組は孤立し、完全に閉じ込められてしまう。一颯は「これから、俺の最後の授業を始める」と生徒たちに告げ、数ヵ月前に3年A組のある生徒が自殺したその理由を答えるようにと求める。その答えを夜8時までにみんなで導き出し、不正解の場合は誰か一人に死んでもらうと宣告する。そして彼は、クラスの代表として回答役に学級委員の茅野さくら(永野芽郁)を指名する…。
      ―――なぜ、一人の生徒は自ら命を失う事を選んだのか。なぜ、一人の教師は『人質事件』という方法をもって『最後の授業』を行うと決断したのか。生徒たちの想いは、そして抱えるその『秘密』とは。謎が連鎖し絡み合う、衝撃の学園ミステリー。ここに開幕。

      Day2「新事実発覚!死に追い込んだ同級生の罪」

      あらすじ

      一颯(菅田将暉)が魁皇高校3年A組の生徒たちを人質にとって立てこもってから一夜が明けた。瀬ヶ山署の郡司(椎名桔平)は、一颯の身辺を調べ始める。一颯が以前勤めていた学校を訪ねた郡司は、彼の意外な「正体」を聞かされることになる。

      3年A組の生徒たちは、ある生徒の自殺の理由について一颯に“正解”を答えられないまま、一颯の命令に従うしかなかった。この日も一颯は生徒たちに、最後の授業として第二の問題を投げかける。澪奈(上白石萌歌)の自ら命を落とす直前、そのきっかけとなったともいえる、「ある動画」がSNS上に投稿されていた。しかし、その動画は一部分を故意に加工されたフェイク映像だという。そして、この3年A組の生徒の中に「投稿者」が存在するということを断言する一颯。またも「夜8時までに名乗り出なければ、この中の誰かが死ぬ」と言い渡す。

      緊迫した空気。クラスの中に確実に存在する犯人。謎は疑惑を呼び、生徒たちはそれぞれの思いを抱え、動き始める―――。2日目の3年A組に暴かれる「真実」とは……。

      Day3「衝撃の急展開!共犯者判明!戦慄の教室」

      あらすじ

      警視庁理事官である五十嵐(大友康平)は、ついに一颯(菅田将暉)と対面。が、五十嵐が盗聴器を付けていることを察した一颯は、拳銃を突き付けて――。
      一颯の本日の授業は澪奈(上白石萌歌)を陥れたフェイク動画を「撮影した」3年A組の生徒は誰なのかというもの。しかしいつもとは違い、その犯人の特定を生徒たちではなく郡司(椎名桔平)に命じる

      そして、指定した時刻までに動画撮影者を見つけられなければ教室内の5人の生徒の命を奪うと宣言。世の人々は一斉に警察の動きに興味を向ける。郡司が捜査を進めると動画には、水泳部のジャージを着た人物が映っていたことが判明する。同時に生徒たちの間では、水泳部員の花恋(堀田真由)に疑いがかかる。彼女は、動画に映っているのは水泳部マネージャーの真壁(神尾楓珠)かもしれないと反論する。澪奈、花恋、真壁はかつて、水泳部の仲間として親しくしていた。

      そんな中、郡司のもとに3年A組の生徒を名乗る人間から連絡が入る。その生徒の協力を得た郡司は、フェイク動画を撮影したと思われる生徒を特定するが…。
      新たな謎が刻まれる衝撃の第3話―――。必見。

      Day4「黒幕はアイツ!広がる闇。物語は核心へ」

      あらすじ

      澪奈(上白石萌歌)の死の鍵を握る疑惑のフェイク動画撮影者は、里見(鈴木仁)だった。しかし、その動画の撮影を指示した人間は別にいる……。一颯(菅田将暉)は、その正体が誰なのかと生徒たちに尋ねる。勿論、誰も名乗り出るはずもない……と思った矢先、挙がる一人の手。その手の主は甲斐(片寄涼太)だった――。

      甲斐が罪を認める中、一颯は甲斐の後ろに更なる黒幕がいるはずだと追求する。だがそれを認めない甲斐。すると一颯は甲斐が真実を明らかにしなければ次は10人の生徒が犠牲になると告げる。戦慄する3年A組。
      甲斐から情報を引きだそうとする生徒たち。だが、口をつぐむ甲斐にさくら(永野芽郁)は自らを奮い立たせ、甲斐に言葉を投げかける。しかしそれでも何かを語ることはなく、一人教室を出て行く甲斐。だが、そのさくらの勇気に心を動かす生徒が現れる。次第に、動き出す教室内の空気。

      そして、夜8時が近付く。いら立った男子生徒が甲斐に迫り、3年A組は一触即発状態に。甲斐は一颯に「お前が勝ったら洗いざらい吐いてやる。ただし、俺が勝ったらみんなを解放しろ」と、闘いを挑む。
      一颯が3年A組に放つ、魂の授業とは――。

      Day5「第1部完結!全生徒逃走!?決断の1時間」

      あらすじ

      一颯(菅田将暉)が倒れた―――。
      それから約2時間後、時刻は3月4日午後10時30分から物語は始まる。
      一颯を心配するさくら(永野芽郁)らの一方、その隙を見て生徒たちは手分けして脱出方法を探り、閉ざされていた美術準備室の扉を破ることに成功。そして彼らは没収された携帯電話やカバンを回収し、外部との連絡手段を獲得する。

      様々な人間からの生存報告、そして一颯が倒れたという情報が瞬時に拡散していく。
      その報を聞いた警察は動きだし、SITの突入を決意する。……突入まで時間はない。
      そんな中、美術準備室の床から下の階の教室につながる扉が開き、殺されたはずの中尾(三船海斗)、里見(鈴木仁)、西崎(今井悠貴)、瀬尾(望月歩)、瑠奈(森七菜)、美咲(箭内夢菜)が見つかる。まさかの事態に喜ぶ生徒たち。

      しかし、なぜか神妙な面持ちの里見たち。彼らは、脱出を試みようとする生徒らに「自分たちは学校から出るつもりはない」と告げ、さらには「先生と一緒にこのまま学校に立てこもってほしい」と他の生徒に訴える……。その真意とは。
      たった55分間の激動の物語。争いと葛藤。彼らそれぞれが取る、選択とは……。
      ―――この1時間が、「3年A組」の大きな岐路となる。

      Day6「怒涛のヒーロー編!開幕!黒幕教師は誰」

      あらすじ

      澪奈(上白石萌歌)を死に追いやった動画の作成を半グレ集団・ベルムズに依頼した悪の根源は、なんと魁皇高校の教師であるという疑惑が沸き立つ。様々な憶測が飛び交う中、一颯(菅田将暉)は自身を撮影した動画をSNSに投稿し、さらに3年A組全生徒の生存が確認出来る写真をアップロードする。生徒殺害の疑惑は消え去り、ますます一颯の狙いが分からなくなる世の人々。と、世間では一颯が実は澪奈の死の真相を暴こうとしているヒーローではないかという意見が生まれ始める……。

      一方、死の恐怖から解放されたと思っていた生徒たち。だが一颯は教師陣に向かってフェイク動画の作成を依頼した人物に名乗り出るよう要求した後、夜8時までに名乗りでなければ教室を爆破すると宣言。驚くA組生徒たち。話が違うと責め立てる生徒に向かって一颯はいつもと変わらぬ表情で、その覚悟が揺らがないことを話し、再び携帯電話などの通信手段を回収し始める。事件初日と同じ光景に戸惑いの空気が流れる教室。と、さくら(永野芽郁)だけがあることに気付き―――。

      第2章開幕。これまでとは違う様相を見せる3年A組の物語。その向かう先を示す第6話。
      必見。

      Day7「糾弾の時!犯人教師と対決!真相繋がる」

      あらすじ

      一颯(菅田将暉)に名指しされた犯人教師の名は、武智大和(田辺誠一)であった――。
      澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智だと一颯が告発したことにより、世間の声は一斉に武智に向き始める。しかし、完全潔白を主張する武智。一颯は、夜の8時までにすべての罪を自白することを勧告し、さもなければ武智にとって“一番大事なもの”を奪うと言い渡す。

      そして教室では一颯が生徒たちに、澪奈が命を落とした当日の映像を見せる。その映像には亡くなるその日に「フェイク動画の犯人に会いにいく」と告げていた澪奈の姿が映されていた。さらに、世の中に流れている澪奈の死の当日の防犯カメラ映像とみられる動画を教室内で公開し、そこに澪奈と共に怪しい男性が映されていたことが分かる。

      ……だが、いつもと違うのは決定的な証拠や確証がそこにはないということ。武智への疑惑が深まる中、瀬尾(望月歩)と華(富田望生)が異議を唱える。一颯は生徒たちに、澪奈と一緒に映っている人物が武智なのか、それとも別人なのか、映像を解析して見極めるようにと告げる。
      名指しされた犯人教師。一颯の狙いとは。この事件の真相とは――。核心に迫る第7話。

      Day8「怒涛の第2部急展開衝撃!真相、覆る!!」

      あらすじ

      警察で取り調べを受ける武智(田辺誠一)は、無実を訴え呟く。「僕は何も悪くない…」。
      しかし、既に世間ではSNSの人間によって解析された武智の殺人疑惑の証拠となる動画が拡散され、武智の悪事を暴いたものたちの勝利宣言で溢れかえっていた。

      ついに澪奈の死の原因となったフェイク動画の真相にたどり着いたと思う3年A組の生徒たちは未だ解放されない理由を一颯(菅田将暉)に問う。すると一颯は澪奈の死の原因はこれがすべてではないと告げ、むしろこれからが「本番」であると突きつける。戸惑う生徒たちに一颯が与えた次なる課題は……「自習」。回収していた鞄や携帯電話を返却し、今日1日を思い思いに過ごすようにと告げる。

      一方、郡司(椎名桔平)は、一颯の真の目的を突き止めるため、文香(土村芳)を訪ねる。郡司は文香の話から、武智の背後にいる人物が誰なのかを知る。捜査が進み、武智が澪奈を殺害した犯人という証拠が固まっていく。武智はまもなく自供すると思われたが……。そして、自習を進める教室の中、瑠奈(森七菜)が武智の動画を見返していると、とある驚愕の事実に気付いてしまう――。
      この物語の「本番」が始まる。真の謎、真に伝えること、その行く先とは――。衝撃的第8話が幕を開ける。

      Day9「最終章!最後の授業全ての謎が繋がる日」

      あらすじ

      一颯(菅田将暉)と郡司(椎名桔平)の前に謎のヒーローが現れた――。
      そして物語は一度時を変え、数年後の3月9日へ。3年A組の生徒たちがそれぞれの人生を歩み、再びこの教室へと集まってきた。懐かしむ一同の前には一枚、一颯の「遺影」が飾られていた。彼らが集まった理由。それは、亡き一颯の三回忌であった――。

      そこで、逢沢(萩原利久)が撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像の全容が流されることになる。次々に明らかになる澪奈の真実。その映像に映し出される澪奈の本当の想いとは――。
      そして時は生徒たちが高校3年生である、元の3月9日へと戻る。一颯は、郡司を人質にとった後、意識を失ってしまう。SNSでは武智(田辺誠一)が澪奈を殺した犯人とされて炎上が続き、マスコミは武智を追いかける。そんな中、ある人物が一颯が作ったフェイク動画をSNSに投稿する。武智糾弾の流れはその動画により一颯真犯人説に形を変え、一斉に矛先を変えていく。

      その状況を見つめていた生徒たちが狼狽する中、目を覚ました一颯が教室に現れる。
      そして、一颯は3年A組に向かって、「全ての真実を話す授業」を始めることになる――。
      ついに最終章を迎えた本作。誰もが「考える」第9話。衝撃怒濤の物語が大展開する。

      Day10「終幕来たる。この日の為に事件は起きた」

      あらすじ

      一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

      果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。
      本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。
      一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

      彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。
      これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。
      3年A組が迎える運命の10日目。是非皆さんご一緒に見届けていただければ。

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      柊一颯(ひいらぎ いぶき) 菅田将暉
      茅野さくら(かやの さくら) 永野芽郁
      景山澪奈(かげやま れいな) 上白石萌歌
      甲斐隼人(かい はやと) 片寄涼太
      宇佐美香帆(うさみ かほ) 川栄李奈
      諏訪唯月(すわ ゆづき) 今田美桜
      郡司真人(ぐんじ まさと) 椎名桔平
      キャストの詳細を見る →

      柊一颯(ひいらぎ いぶき):菅田将暉

      生徒たちを人質にとる美術担当教師。

      前担任は、影山澪奈の自殺後に休職したために後任で3年A組の担任になります。

      生徒たちからは「ブッキー」と呼ばれ、雑魚キャラ扱い。

      あまり目立たない存在でしたが、生徒たちを人質にとってからは、冷徹でありながら熱意あふれる性格へと豹変します。

      茅野さくら(かやの さくら):永野芽郁

      本作のヒロイン。

      気が弱く、目立たない存在。

      学級委員長ですが、クラスメイトから無理矢理押し付けられました。

      常に挙動不審で周囲の目を気にしており、影では「奴隷」と呼ばれています。

      景山澪奈(かげやま れいな):上白石萌歌

      ある日突然、命を絶った生徒。

      かつては水泳部のエース、オリンピック代表候補の学園のスター。

      ネットで浮上した「ドーピング疑惑」により、クラスメイトからいじめを受け、さらに、その華やかな経歴の裏側で多くの嫉妬もかっていました。

      甲斐隼人(かい はやと):片寄涼太

      学校イチの悪大将。

      感情的で短気かつ暴力的。

      クラスのゴタゴタを作る火付け役の1人です。

      宇佐美香帆(うさみ かほ):川栄李奈

      ダンス部所属。

      コミュニケーション能力が高く、積極的に周囲に話かけるクラスの中心的人物の1人。

      澪奈にも自分から話しかけ友人となりましたが、彼女の人気を利用しようとしていた側面がみられます。

      諏訪唯月(すわ ゆづき):今田美桜

      クラスの女子リーダー的存在。読者モデル。

      強気で女王様気質。人が傷つくようなことも平気で口にします。

      郡司真人(ぐんじ まさと):椎名桔平

      生活安全課少年係の刑事。

      この高校教師立てこもり事件の担当。

      犯人を追い込むためならやりすぎな捜査も行い、必要なら殴り合いもいといません。

      かつては、熱意のある教師でしたが他校生徒からの暴力で生徒を死なせてしまい、少年犯罪をなくしたいという思いで警察に転職しました。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      脚本 武藤将吾
      演出 小室直子鈴木勇馬水野格

      主題歌:ザ・クロマニヨンズ 「生きる」

      主題歌は、ザ・クロマニヨンズ 「生きる」。

      クロマニヨンズの17枚目のシングル曲。今作の制作サイドから熱烈なオファーを受け、リリースから4ヶ月後にこの既発のシングル曲が主題歌になるという異例の展開。

      痛快な歌詞、メロディーすべてで今作を体現しており、登場人物たちの10日間という短い期間を必死に「生きる」姿が反映されたエネルギーを感じる楽曲です。

      「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ここまで、「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴する方法や、Pandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」の動画を1話から無料視聴する方法を3つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • Hulu」を使う方法
        • YoutubeやPandora/Dailymotion/9tsuなどの違法サイトは危険
      • 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。