ドラマアイキャッチ

この記事では、「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴する方法についてまとめています。

  • 「華麗なる一族」を無料で見る方法が知りたい。
  • パンドラ/Dailymotionなどの違法サイトでも見れる?
  • 動画配信サービスっていくつかあるけど、どれがおススメ?

    こんな疑問や悩みが解決できる記事になっています。

     

    直木賞作家・山崎豊子さん原作の同名小説をテレビドラマ化した「華麗なる一族」。

    大富豪一族の複雑な人間関係と野望を描き最高視聴率30.4%を記録した本作品は、多くの視聴者を釘付けにした重厚感溢れる人間ドラマです。

    万俵財閥の長男・鉄平は、財閥の主力企業である製鋼事業の専務を任され仕事に情熱を注いでいました。鉄平は高炉の建設を計画しますが、工事中に爆発事故が起こり負傷者を出し、会社は存続の危機に陥ってしまい…。

    日本を代表する大スター・木村拓哉さんが大富豪一族の長男・鉄平を演じ、大きな話題となりました。

    父親役を北大路欣也さん、鉄平の妻役を長谷川京子さん、鉄平の弟役を山本耕史さん、そして父の執事兼愛人役を鈴木京香さんがそれぞれ個性豊かに演じています。他にも稲森いずみさん、山田優さん、相武紗季さんという華やかなキャストの競演にも注目です。

    最後まで視聴者を飽きさせることのない愛憎劇の決定版「華麗なる一族」を最後までお楽しみ下さい。

     

    本記事の内容

    • 「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
      • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法 おススメ
      • Youtubeやパンドラ/Dailymotionなどの違法サイトを使う方法
    • 「華麗なる一族」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

    この記事を書いているボクは、これまで10社以上の動画配信サービスをタダで利用し、今も複数のサービスを契約しているVODマニア。

    この記事を読めば、「華麗なる一族」を無料視聴するための、あなたにとって最適な方法がきっと見つかるはず。

    それでは、さっそく見ていきましょう。

    ▼説明抜きで今すぐ見たい方はコチラ▼

    ↓ ↓ ↓

    \30日間無料キャンペーン実施中/
    無料期間中の解約で、0円。

    パンドラ/Dailymotionで「華麗なる一族」を見るのは危険!

    違法サイトは危険

    まず、Youtubeやパンドラ/Dailymotionなどの違法サイトで、「華麗なる一族」の動画が見れるか確認してみました。

    違法サイト例

    • Pandora(パンドラ)
    • Dailymotion(デイリーモーション)
    • miomio(ミオミオ)
    • 9tsu
    • Kissanime
    • anitube
    • b9

    上記サイトを調査したところ、記事執筆時点では「華麗なる一族」の動画は見つかりませんでした。

     

    ただし、今後万が一見つかったとしても、これらの無料動画サイトで視聴するのはおススメできません

    理由はつぎのとおり。

    違法サイトをおススメしない理由

    自分では気づかずに違法行為になる可能性も。ホント怖い。

    また、以下はほんの一部ですが、実際に被害にあった事例も多数報告されています。

    違法サイトは主に海外サーバーが使われてる。取り返しがつかなくなることもあるよ。

    公的機関でも、違法動画の処罰について明記されています。

      あくまでも自己責任ですが、これだけのリスクを抱えて違法サイトで見るメリットは全くありません

      つぎに紹介する公式の動画配信サービスを使って、安心・安全に楽しもう。

      Amazonプライムで配信?「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴できる動画配信サービス一覧

      つぎに、国内の主要動画配信サービスでの、「華麗なる一族」の配信状況をまとめてみました。

      調査結果を確認する ➡

      〇:無料、△:有料、×:配信なし

      配信サービス 配信状況 無料期間と月額とポイント
      U-NEXT × 31日間無料
      月額2,189円
      600P付与
      TSUTAYAディスカス/TV 30日間無料
      月額2,659円
      1,100P付与
      ディズニープラス × 31日間無料
      月額770円
      ポイントなし
      Hulu × 2週間無料
      月額1,026円
      ポイントなし
      music.jp × 30日間無料
      月額1,958円
      1,600P付与
      FODプレミアム × 2週間無料
      月額976円
      500~900P付与
      ABEMAプレミアム × 2週間無料
      月額960円
      ポイントなし
      dTV × 31日間無料
      月額550円
      ポイントなし
      Paravi × 14日間無料
      月額1,017円
      ポイントなし
      Amazonプライム × 30日間無料
      月額500円
      ポイントなし
      TELASA × 15日間無料
      月額618円
      ポイントなし
      Netflix × 無料期間なし
      月額990円
      ポイントなし

       

      調査の結果、TSUTAYAディスカス/TV、の1つのサービスで無料視聴できることがわかりました。

      今回はこの中から、おススメの次の1つの方法をご紹介します。

      おススメの1つの方法

      1. TSUTAYAディスカス/TVを使う方法 おススメ

      それぞれ1つずつ解説していきます。

      TSUTAYAディスカス/TVを使って「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴する方法

      TSUTAYAのセットプラン

      TSUTAYAディスカス/TVの概要とメリット・デメリット

      TSUTAYAディスカス/TVは、

      • 動画配信サービス(TSUTAYA TV)
      • 宅配レンタル(TSUTAYAディスカス)

      の2つがセットになったサービス。

      「華麗なる一族」はTSUTAYAディスカスを利用して無料で見ることができます。

      ディスカス華麗

       

      そんなTSUTAYAディスカス/TVの基本情報やメリット・デメリットをまとめてみました。

      TSUTAYAディスカス/TVの基本情報

      項目 内容
      月額料金 2,659円
      無料期間 30日間
      ポイント特典 1,100P
      作品数 10,000本以上(TSUTAYA TVのみ)
      同時視聴 1~2台(作品による)
      ダウンロード機能

      TSUTAYAディスカス/TVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカスTVの6つのメリット

      TSUTAYAディスカス/TVの2つのデメリット

      TSUTAYAディスカスTVの2つのデメリット

      正直、TSUTAYA TVはほかの動画配信サービスとの違いはそこまでない。でもTSUTAYAディスカスの品揃えはマジでスゴイ。ここでしか見れない作品も多いので、要チェックだよ。

       >>TSUTAYAディスカス/TVを詳しく見る

      TSUTAYAディスカス/TVで「華麗なる一族」を見た後におススメの作品

      TSUTAYAディスカス/TVの無料期間は業界トップクラスの30日間。

      なので「華麗なる一族」が見終わったら、無料で見れるほかの作品もぜひチェックしておきたいですね。

      TSUTAYA TVのおススメ作品

      TSUTAYA TVは見放題作品をたくさん取り揃えているほか、無料お試しでもらえる1,100ポイントを使えば、有料作品も2本ほど無料で見ることができます。

      北大路欣也出演作品

      tyutaya 北大路

      • 空海
      • 三匹のおっさん【テレビ東京オンデマンド】
      • アシュラ
      • 桜田門外ノ変
      • 新・極道の妻たち 覚悟しいや
      • 三匹のおっさん2 【テレビ東京オンデマンド】
      • 三匹のおっさん3~正義の味方、みたび!!~
      • その他28作品
      長谷川京子出演作品

      tyutaya 長谷川

      • 後妻業の女
      • おいしいプロポーズ
      • マザー・ゲーム~彼女たちの階級~
      • ペテロの葬列
      • 七夜待
      • 大帝の剣
      • SCANDAL
      • その他6作品

      TSUTAYAディスカスのおススメ作品

      ご紹介する作品は、すべて準新作・旧作に絞っているので、どの作品も無料でレンタル可能です。

      木村拓哉出演作品

      ディスカス木村

      鈴木京香出演作品

      ディスカス鈴木

      • 食べる女
      • 未解決の女 警視庁文書捜査官
      • 連続ドラマW 荒地の恋
      • おかあさんの木
      • 連続ドラマW 平成猿蟹合戦図
      • だから荒野
      • 救いたい
      • その他64作品
      仲村トオル出演作品

      ディスカス仲村

      • 22年目の告白-私が殺人犯です-
      • 帰ってきた 家売るオンナ
      • 家売るオンナ
      • さらば あぶない刑事
      • 64(ロクヨン) スピンオフドラマ 『陰の季節』
      • 64(ロクヨン) スピンオフドラマ 『刑事の勲章』
      • 怪奇恋愛作戦
      • その他102作品

      >>おススメ作品も合わせて楽しむ!

      TSUTAYAディスカス/TVの口コミ・評判

       >>TSUTAYAディスカス/TV公式で無料おためし

      TSUTAYAディスカス/TVの登録・解約方法

      TSUTAYA登録方法は2ステップ

      登録・解約も簡単ですので、この機会にぜひ登録してみてください。

      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの登録手順
      1. TSUTAYAディスカス/TVから「今すぐ30日間無料トライアル」をタップ。
      2. 名前、メールアドレス、クレジットカード情報を入力して、会員登録。
      3. 登録完了メールが届いたら、完了です。
      【簡単3ステップ】TSUTAYAディスカス/TVの解約手順
      1. マイページから「マイメニュー」をタップ。
      2. 「登録情報の確認」から、「サービス解除申請」をタップ。
      3. 「申請を完了する」をタップし、メールが届いたら、完了です。
      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。

      「華麗なる一族」の作品紹介

      ここからは、「華麗なる一族」を120%楽しむための作品情報についてお伝えしていきます。

      気になる情報を、ぜひチェックしてみてください。

      基本情報

      タイトル 華麗なる一族
      原作 華麗なる一族 (小説)
      公開 2007年1月14日
      制作会社 TBS
      公式サイト 華麗なる一族
      Wikipedia 華麗なる一族 (2007年のテレビドラマ)

      あらすじ・感想

      あらすじを見る ➡

      華々しい財閥一家の複雑な人間関係と主人公の情熱と野望を描いた「華麗なる一族」は、最高視聴率30.4%を突破した大ヒットテレビドラマです。

      原作は直木賞作家の山崎豊子さんで、広い年齢層の視聴者から高い評価を得ました。

      神戸の万俵財閥の長男・鉄平は、父・大介がオーナーを務める製鋼事業の専務を任され、仕事に情熱を傾けていました。

      鉄平は高炉の建設を計画しますが、工事中に爆発事故が発生した上に負傷者を出してしまい、会社は倒産に追い込まれていきます…。

      木村拓哉さんをはじめ、豪華キャストが集結した見応えのある珠玉の愛憎劇をお楽しみ下さい。

       

      1960年代神戸。

      万俵財閥の長男・鉄平(木村拓哉さん)は父・大介(北大路欣也さん)がオーナーを務める阪神特殊製鋼の専務を任されていました。

      仕事に理想と情熱を傾ける鉄平は巨額の予算をかけて高炉の建設を計画しますが、高炉の突貫工事の最中に爆発事故が発生、負傷者を出してしまい倒産の危機に追い込まれます。

      鉄平は父・大介に融資を依頼しますが断られてしまいます。

      大介は以前から鉄平に対して複雑な気持ちを抱いていました。

      それは大介があまりにも先代・敬介(大介の父親)の容姿や才覚と似通っていたため、妻・寧子(原田美枝子さん)との間に出来た不義の子ではないかと思い込んでいた為でした。

      鉄平は自身の出生の秘密には気付いていませんでしたが、大介からの愛を感じられず幼少期から寂しい思いを抱えていました。

      そんなある日、鉄平は以前交際していた芙佐子(稲森いずみさん)と再会します。

      二人は芙佐子の母・志乃(多岐川裕美さん)と大介の執事兼愛人の相子(鈴木京香さん)に強引に別れさせられた過去があります。

      芙佐子は長年海外で生活していましたが、料亭を営む母・志乃が体調を崩したために一時帰国していました。

      しばらくして志乃が亡くなりますが、彼女が残した手紙に目を通した鉄平は愕然とします。

      会社を存続させるため融資先を探し回る鉄平でしたが、努力が実ることなくついに倒産が決定します。

      後に、倒産したのは裏で大介がライバル銀行を吸収合併するために虚偽の融資を行わせたことが原因であると知った鉄平は、激しい怒りを抱きます。

      妻(長谷川京子さん)と子を連れて万俵家を出た鉄平は、大介を告訴することを決意するのですが…。

       

      大介は長男の鉄平に対して非常に複雑な思いを抱いていますが、こじれた親子関係を修復させることは難しいのでしょうか。

      冒頭から不幸な結末を予想させるシーンが出てきますが…。

      そして、鉄平と元恋人の芙佐子はなぜ周囲から交際を大反対され別れさせられてしまったのでしょう。

      二人の出生の秘密が鉄平の運命を大きく変えていく兆しです。

      傍から見れば華々しい財閥一家ですが、内実はかなりドロドロとした人間関係が繰り広げられており、おぞましいほどです。

      バイタリティ溢れる孤独な財閥御曹司を木村拓哉さんが見事に演じ切っており、彼の俳優としての成長を感じます。

      北大路欣也さん、原田美枝子さん、多岐川裕美さん、西田敏行さん、武田鉄也さん、津川雅彦さん、平泉成さん、笑福亭鶴瓶さんなど多くのベテラン脇役陣がガッチリと脇を固め、彼らの名演を一度に目にすることが出来る贅沢な作品でもあります。

      感想を見る ➡

      「親子がここまで憎しみ合えるんだ」と思える作品

      華麗なる一族の一員であり続けることって大変である

      父親の万俵大介と息子の万俵鉄平の親子の確執がこの作品のポイントであると私は思っている。「阪神銀行」の頭取である万俵大介は鉄平に銀行を継いでもらいたかったのに「阪神特殊製鋼」の専務になってしまった。また鉄平が自分の妻と大介の父親(鉄平の祖父)である敬介との間に出来た子供と大介は誤解していた。そんな背景があるのだから大介が鉄平を憎いと思ってしまうのは仕方ないのかも知れないがそれにしても大介の鉄平への仕打ちは常軌を逸しているように私は思った。例えば「高炉」を建設中爆発事故が起こったとき「天は我に味方した!」なんて発言をしていたというものがある。最後鉄平が自殺に追い込まれた時大介を私は心の底から憎らしいと思った。
      ゆっき(40代・男性)

      原作とは別の世界観のあるドラマ

      キムタクによる山崎豊子の世界

      原作がすごく好きだったのでドラマも期待してみました。原作との違いは、銀行コーナーの父親が主人公である原作がその長男の息子が主役となって描かれている点です。主役は、キムタクでキムタクワールド全開のドラマだなと思いました。木村拓哉による木村拓哉のためのドラマ感が否めないため、評価は3点にしました。周りの俳優の方々はかなり豪華でみごたえがありました。高度経済成長の中、銀行の再編、世界との戦いなど日本の活気のあったパワー、鉄鋼という日本の武器をうまくアピールできていたドラマだと思います。また、最終回の木村拓哉さんの自殺のシーン、手紙の内容はすごく白身のある演技でみごたえがありました。また、奥様と愛人との三角関係も気品があり、すごく見応えがありました。
      まこ(40代・女性)

      これぞ山崎豊子!重厚なドラマに加えて、とにかく豪華な俳優陣です。木村拓哉が一番かっこいい時のドラマでしょう。

      流石の「日曜劇場クオリティ」

      山崎豊子の傑作の一つ「華麗なる一族」をかなり原作に忠実に映像化。万俵家当主、大介に北大路欣也、長男鉄平に木村拓哉、といったこれでもかの豪華キャスト。緻密な脚本と大胆なストーリー展開、華を添える豪華なロケやセットは圧巻です。戦後の高度成長期の経済界の描写や、当時の上流階級の優雅なしかし深く病んだ生活を描きます。一族のやり取りは痛みさえ感じてしまうほどの迫真のシーンの連続です。日本の社会の変化を縦糸に、華麗な万俵家の栄華と衰退が描かれます。万俵家の秘密はいくつもあり、鉄平の出生の秘密や、女執事(鈴木京香)の役割、次男の銀平(山本耕史)の夫婦仲、さらには万俵家本邸の池の鯉、通称「将軍」の由来など盛りだくさんです。1話の冒頭と最終回の重要シーンがリンクしているので、ぜひ!1話からがっつり見ることをお勧めします。(じつは私は、原作のラストよりもこのドラマのラストの方が好きです)
      菱葩餅(40代・女性)

      ストーリー展開、豪華な美術セットと見どころたっぷりの作品

      豪華な美術と親子の対立が見どころ

      ストーリーに登場する万俵家はお金持ちの屋敷だけあって内装がとても高級感のある作りになっており、毎回観入ってしまいました。特に真っ白なクロスがかけられたダイニングテーブルセットはとても美しく印象的でした。ドラマでこれほどまでに豪華な美術セットを見たことがなく、美術もこの作品の大きな見どころになっていると思いました。さらにストーリーでは最後まで北大路欣也さん演じる大介と木村拓哉さん演じる鉄平の複雑な関係が見どころでした。最終回で大介と鉄平は激しく対立し、結局裁判によって決着をつけることになったのはびっくりしました。裁判を経て二人の対立がどのような形で落ちつくことになるのかは見逃せない部分になっています。
      E.I.(30代・女性)

      現代日本に繋がる、日本を作り上げた時代の功と罪を感じられる作品です。誰もが抱えるであろう欲望と負い目、愛情と憎しみが交差し、どんな生き方や心の持ち方が正しいのかを考えさせられるヒューマンストーリです。

      昭和時代の光と闇

      昭和中期の時代の財閥、銀行といった経済界の光と闇を感じる作品であり、好きな人との結婚は許されず家や会社の発展のための「ツール」として結婚相手を決められ、本当に好きな人と結ばれない悲しい思いをした人たちがいたことを考えると心が痛みました。中には一緒に過ごしていくうちに想い合うことができた夫婦(劇中でも主人公はそうでした)もいたと思いますが。また、実子を祖父と妻の間にできた子どもだと疑い、冷たく厳しく接し、子どもも「本当の父は祖父なのか…」と疑念を持ち、科学的な根拠を求めることなく(求めることが難しい時代だったのかもしれません)、周囲の人間の憶測や不確かな証言も重なって皆が不幸になる結末を迎えており、もしかしたら実際にこのようなことがあったのだとしたら残酷以外のなにものでもないと思いました。
      suka521(20代・女性)

      複雑に絡まる父子関係がせつなくなるドラマです。経営者として、父子として、愛情があるにも関わらず、すれ違ってしまう父親と息子の物語です。

      複雑に絡まる父子関係がせつないです。

      すべては「勘違い」、「すれちがい」なのに、最後は父と息子にとって不幸な結末に陥ってしまうストーリーです。万俵大介は銀行頭取として、また家長としての2つの立場のプライドが、鉄平に対する冷たい態度への表れになってしまったのかなと思いました。本当は家族を、自分の企業を愛しているにもかかわらず、これらを大事に思うがあまり、最後は破滅への行動をとってしまう。そこがとても、もの悲しく感じました。家族と、会社を愛する気持ちは鉄平もこれまた同じで、本当はすごく似ている「父子」。でもこれだけ、複雑に関係が絡むと、愛憎うずまき、もう後戻りできない展開になってしまうのかと、回を追うごとに目が離せなくなりました。原作を読んでおらず、ドラマを見たので、クライマックスまでのめりこんでみてしまいました。俳優さんたちの演技も重厚で、豪華キャスト!!熱中してみました。
      ドラマ好き!(40代・女性)

      重くて濃い作品です。

      最初からラストまで楽しめました。

      銀行が舞台になっているお話なので、勉強になる部分が沢山ありました。設定や雰囲気、身に付けている服やアクセサリーは豪華ですが、内容は切なかったり悲しいので、見終わった後はしんみりする事が多かったですね。エンディングは悲しすぎて、大泣きしましたね。家族内の葛藤や仕事への向き合い方など、考えさせられる作品でした。キャストも演技派揃いで、木村拓哉さんは正義感の強い真っ直ぐな役がぴったりでしたね。北大路欣也さんの存在感も素晴らしかったです。家族とは何か、社会のために生きるというのはどういう事なのか、伝えたい事が詰まっているドラマでしたが、子どもでも分かりやすいのではないでしょうか。何年も経った今、改めて見返したいですね。
      りんな(20代・女性)

      重厚な見応えのあるドラマ

      親子というのは複雑なもの

      北大路欣也さんが主役ではなかったのですがあまりにも貫禄があり過ぎて大変存在感があったのが印象に残っています。演じたキャラクターとしては恐ろしいほど冷静で冷酷な面もありましたので画面を通してもひしひしと恐さが伝わってくるほど迫力がありましたし、もし自分の父親がこのタイプならとてもではないけど口も容易に聞けないと思うほどでした。ですので息子役を演じた木村拓哉さんの父親への複雑な思いや苦悩ぶりも大変よく伝わってきたのも印象的でしたし、木村さんが出演したドラマの中ではかなり重厚などらまだったという印象です。しかし一方では父親への葛藤を抱えながらも周りの人の応援や支えで力強く生きて行く様は心を打たれるものがありました。
      natsu(50代・男性)

      キムタクが描く昭和の男がカッコいい!

      昭和の重厚なドラマの丹念な再現

      山崎豊子さんの長編小説をドラマ化しています。昭和40年代後半の発表の直後に一度映画化・ドラマ化されていますが、2007年にTBS日曜劇場で再ドラマ化されました。関西の財閥一家である万俵家を舞台にした、複雑な家族の関係や骨肉の争いを軸にした物語です。そんな中で育った長男・万俵鉄平(木村拓哉)を中心にして、一族の姿を現していきました。地位も名誉もあり、経済的に恵まれ、何でもその手に出来るのではないかと思われていた鉄平と、彼を押さえつけようとする父親の銀行頭取・万俵大介(北大路欣也)との確執、葛藤、そして悲劇への転落を、原作とは違って鉄平の側から描くことによって詳らかにされていきました。そこにあった一族の哀しい歴史と今。1970年代を贅沢に再現しながら、そこにあった人々の姿を克明に映し出していました。
      SAKURA(50代・女性)

      家族内の関係について考えさせられる作品

      木村拓哉が素晴らしい

      木村拓哉、鈴木京香、長谷川京子、山本耕史など数多くの豪華俳優人が勢揃いしていて画面が常に眩しかったです。特に主人公演じた木村拓哉の演技力が輝いていて素晴らしかったです。彼はもう現実世界でもこのようなキャラクターなのではないかと思えるくらいのクオリティの高さでした。非常に適役だったと思います。最後の最後まで真実が明らかにされないので、それまでの過程でいろいろなことを視聴者として想像・期待できるのも非常に楽しかったです。結末には悲しみと絶望や苛立ちを覚えましたが、思っていたストーリー展開とは違っていて作品とすておもしろかったです。社会的・日常的なドラマ作品が好きな人や、少し暗めな作品が好きだという人にはぜひ見てほしいです。
      サクラ(20代・女性)

      その他ネットの口コミ・感想・評価

      第1話「華麗なる一族」

      あらすじ

      財閥父子の葛藤(かっとう)と金融業界の内幕を描く。‘60年代の神戸。鉄鋼会社の専務を務める万俵財閥の長男・鉄平(木村拓哉)は、次々と新技術を開発し、ライバル企業からも一目置かれていた。鉄平は阪神銀行の頭取でもある父・大介(北大路欣也)に事業拡大のための融資を依頼。だが、大介は金融再編を危惧し、即答を避ける。

      第2話「過去の悲劇と真実」

      あらすじ

      鉄平(木村拓哉)は自身が専務を務める阪神特殊製鋼の敷地内に、2年後に自社高炉を完成させる計画を立案。建設に必要な総予算250億円を集めるため奔走する。鉄平は、100億円の融資を父・大介(北大路欣也)が頭取を務める阪神銀行に依頼。さらに、サブバンクの大同銀行にも融資を依頼する。鉄平の熱意に突き動かされた大同銀行の三雲頭取(柳葉敏郎)は、この申し出を快諾。鉄平の夢を心から応援することを誓う。一方、大介は大蔵省が進める金融再編の波にのみ込まれないように必死で画策していた。大介は娘婿で大蔵官僚の美馬(仲村トオル)を通じて他行の弱点を探ろうと躍起になる。

      第3話「引き裂く運命」

      あらすじ

      大介(北大路欣也)は、鉄平(木村拓哉)が望む融資額から10%減額を決めた。鉄平は大介の仕打ちに怒りをあらわにするが、自力で残りの20億円を調達すると宣言。鉄平は資金集めのため、金融機関の集まる東京・日本橋へ向かう。そのころ、大介は預金高で上位の銀行を吸収するべく、美馬(仲村トオル)を使って裏工作に奔走する。

      第4話「悲しき裏切り」

      あらすじ

      鉄平(木村拓哉)の念願である高炉建設は順調に進んでいた。さらに、アメリカの企業との契約交渉も進み、阪神特殊製鋼は大きな躍進のチャンスを迎えていた。そんな中、“小が大を食う”銀行合併をもくろんでいた大介(北大路欣也)は、合併の相手として狙いをつけていた三栄銀行が、ある政治家に闇献金をしていたといううわさを入手する。そのネタをもとに三栄に揺さぶりをかけようとするが、問題の献金相手というのは、あろうことか鉄平の義父である大川(西田敏行)だった。大介は、親戚であり次期総裁候補である大川を切り捨てることに思い悩む。が、大川の命が長くないという情報を手に入れた大介は、ついに不正の事実をマスコミにリークすることを決意する。

      第5話「運命を分けた死」

      あらすじ

      大川(西田敏行)の闇献金記事が世間に流れた。ショックで入院した大川は、マスコミにリークした人物を調べ始める。同じく犯人を捜す鉄平(木村拓哉)は、大川に冷たくする大介(北大路欣也)を怪しむ。そんな中、相子(鈴木京香)は、首相の佐橋(猪野学)と万俵家を親せきにすべく、二子(相武紗季)の縁談を進める。

      第6話「万俵家の崩壊」

      あらすじ

      鉄平(木村拓哉)がやっと契約を結んだ米・ベアリング社が他社に吸収合併され、阪神特殊製鋼は一気に経営難に。そんな中、大介(北大路欣也)が鉄平に20億円の追加融資を快く申し出る。が、大介の腹の底には毒々しい策略が渦巻いていた! 大介の狙いは20億円を見せ金に使って大同銀行の三雲(柳葉敏郎)にも阪神特殊製鋼に追加融資をさせることだった。その上で、大介は帝国製鉄に手を回し、阪神特殊製鋼への銑鉄供給をストップさせて阪神特殊製鋼をつぶしにかかる。

      第7話「悲劇の高炉爆発」

      あらすじ

      阪神特殊製鋼の突貫工事は順調に進んでいた。鉄平(木村拓哉)らは、帝国製鉄の作業員引き抜き工作にも屈せずに、高炉完成間近までにこぎ着ける。一方、大介(北大路欣也)は大同銀行の綿貫専務(笑福亭鶴瓶)に、阪神銀行が大同銀行をのみ込んだ後の副頭取のポジションを約束。大同を乗っ取る計画を実行に移し始める。そんな中、阪神特殊製鋼の建設途中の高炉が爆発。一夜にして阪神特殊製鋼は火の海と化し、死傷者多数、計り知れない損害の大惨事が発生する。鉄平は犠牲者やマスコミから事故の責任を問われることに。

      第8話「鉄平出生の真相」

      あらすじ

      高炉が爆発した阪神特殊製鋼の支援について、銀行団が会議を。その場で、阪神銀行が融資した20億は見せかけだと判明。高利の金を借り、阪神特殊製鋼は巨額の負債を抱えていた。経理担当の銭高(西村雅彦)は、自分の責任だと話すが、鉄平(木村拓哉)は銭高が大介(北大路欣也)の顔色を気にしていると気付く。

      第9話「最終章・前編 最期の父子対決」

      あらすじ

      鉄平(木村拓哉)が大介(北大路欣也)に損害賠償を求める裁判が始まった。自ら証人となった鉄平は、大介が倒産に陥れようとしたと主張。だが、新聞各紙には阪神特殊製鋼の責任転嫁だと批判的な記事が載る。鉄平は、真実を知る銭高(西村雅彦)に第2回尋問の証言を依頼。大介の目を恐れる銭高は申請を拒否する。

      第10話「最終章・後編 決意の死〜未来へ」

      あらすじ

      銭高(西村雅彦)の証言により、阪神特殊製鋼は裁判で優勢に逆転。だが、大介(北大路欣也)の策略で阪神特殊製鋼の管財人が帝国製鉄の和島(矢島健一)となった。和島は鉄平(木村拓哉)を解任し、裁判の提訴を取り下げる。さらに、阪神銀行と大同銀行の合併が決定。憤怒した鉄平は、大介の元へ乗り込む。

       

      キャスト

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      登場キャラクター名 キャスト名
      万俵 鉄平 木村拓哉
      万俵 大介 北大路欣也
      万俵 早苗 長谷川京子
      高須 相子 鈴木京香
      美馬 中 仲村トオル
      キャストの詳細を見る➡

      万俵鉄平:木村拓哉

      万俵大介の長男。

      万俵財閥の主力企業・阪神特殊製鉄の専務を務め、仕事に理想と情熱を注ぎこむバイタリティ溢れる主人公。

      会社の将来のために高炉建設を計画しますが、高炉の突破工事で爆発事故を発生させてしまい倒産に追い込まれます。

      裏で手を引いてていたのが父の大介だということを知り、裁判を起こそうとしますが…。

      万俵鉄平を演じるのは木村拓哉さん。

      日本を代表するスターとなった彼は数多くのドラマや映画に出演していますが、今回の重厚な作品で確実に演技の幅を広げ高い評価を得ました。

      テレビドラマ「ロングバケーション」で大ブレイクし国民的スターとなった後も「HERO」「GOOD LUCK!!」「プライド」などに出演し、どれも高視聴率を記録しています。

      近年は映画「無限の住人」「検察側の罪人」「マスカレード・ホテル」などに出演し、渋い魅力も発揮しています。

      高須相子:鈴木京香

      この投稿をInstagramで見る

       

      @kristin515がシェアした投稿

      万俵大介の執事兼愛人。

      万俵家の家庭教師として15年前に現れたが、次第に一家を仕切り出すようになります。

      学生時代に留学経験があり、現地で結婚と離婚を経験しています。

      高須相子を演じるのは鈴木京香さん。

      NHK朝の連続テレビ小説「君の名は」でヒロインを演じ、一気に全国的な知名度と人気を得ます。

      北野武監督作品「血と骨」で日本アカデミー賞最優秀女優賞、その後も「39 刑法第三十九条」でブルーリボン賞主演女優賞を獲得し、実力派女優としての地位を確立しました。

      万俵早苗:長谷川京子

      この投稿をInstagramで見る

       

      NAOKO TOIDA(@naokotoida_official)がシェアした投稿

      鉄平の妻。

      元通産大臣の大川一郎を父に持つお嬢様で、政略結婚で鉄平と結婚させられますが、夫婦仲は円満です。

      鉄平が専務を務める会社が倒産し子供を連れて実家に帰るよう言われますが、彼を見捨てることなく添い遂げます。

      万俵早苗を演じるのは長谷川京子さん。

      女性向けファッション雑誌「CanCam」で大人気となり、女優としてもデビューを果たします。

      テレビドラマ「ドラゴン桜」「おいしいプロポーズ」、NHK大河ドラマ「八重の桜」など、映画では「愛の流刑地」「桜田門外ノ変」「光」など数々のヒット作に出演する人気女優です。

      万俵銀平:山本耕史

      万俵大介の次男。

      容姿端麗、頭脳明晰で大介からの期待と信頼も厚く、阪神銀行の頭取候補として期待されています。

      大介のことを尊敬しており右腕として活躍していますが、鉄平のことも慕っています。

      万俵銀平を演じるのは山本耕史さん。

      主に舞台を中心に活躍していますが、高い演技力が高く評価され数々のテレビドラマ、映画に引っ張りだこです。

      テレビドラマでは「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」が有名で、NHK連続テレビ小説「春よ、来い」「あさが来た」に出演し全国的な知名度を得ました。

      鶴田芙佐子:稲森いずみ

      この投稿をInstagramで見る

       

      Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿

      「料亭つる乃家」女将の養女。

      以前、鉄平とは恋人同士でしたが、母・志乃と高須相子に交際を猛反対され強引に別れさせられました。

      海外で生活していましたが、今でも鉄平のことを密かに想っています。

      鶴田芙佐子を演じるのは稲森いずみさん。

      モデルとして活動後、テレビドラマ「上を向いて歩こう!」で女優デビューを果たします。

      大ヒットテレビドラマ「ロングバケーション」「ハッピーマニア」で人気を博し、その後も「プリティガール」「曲がり角の彼女」「まだ結婚できない男」など多くの作品に出演しています。

      万俵大介:北大路欣也

      この投稿をInstagramで見る

       

      はるき(@haruki03120312)がシェアした投稿

      大手都市銀行・阪神銀行頭取を務める万俵財閥の代表者。

      先代の父・敬介が創立した阪神銀行を大手都市銀行に発展させた有能な実業家ですが、私生活では妻と愛人を同じ家に住まわせるという奔放な生き方をしています。

      長男の鉄平に対しては愛情を持つことが出来ず、次男の銀平にばかり肩入れしています。

      万俵大介を演じるのは北大路欣也さん。

      映画俳優・市川右太衛門を父に持ち、早稲田大学文学部演劇専修卒業後に俳優としてデビューします。

      「竜馬がゆく」「銭形平次シリーズ」など数多くの時代劇に出演しているほか、現代ドラマ・映画にも精力的に出演し広い層からの人気を得ました。

      「アラスカ物語」「空海」「春の鐘」他三作で日本アカデミー賞優秀主演男優賞に輝いた、日本を代表する名俳優です。

      万俵寧子:原田美枝子

      万俵大介の妻。

      大介の妻でありながら、愛人の高須相子に家のことを全て仕切られてしまっています。

      過去に先代の敬介から性的暴行を受け、その際に出来た子供が鉄平ではないかと密かに怯えながら生活しています。

      万俵寧子を演じるのは原田美枝子さん。

      映画「愛を乞うひと」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた他、「OUT」「火宅の人」「雨あがる」などでも多くの映画祭で高い評価を得る演技派ベテラン女優です。

      鶴田志乃:多岐川裕美

      「料亭つる乃家」の女将。

      芙佐子を養女として育てますが、鉄平と交際していることを知った際は猛反対して無理やりに別れさせます。

      鶴田志乃を演じるのは多岐川裕美さん。

      「風と雲と虹と」「峠の群像」「山河燃ゆ」「功名が辻」など多くのNHK大河ドラマに出演し、幅広い世代から人気を得るベテラン大女優です。

      一之瀬工場長:平泉成

      阪神特殊製鋼業の常務。

      鉄平から非常に信頼されていますが、技術面ばかりを重視し経理面を軽視する彼を心配しています。

      一ノ瀬工場長を演じるのは平泉成さん。

      「元禄太平記」「徳川家康」「いのち」「春日局」「いだてん~東京オリムピック噺~」など数々のNHK大河ドラマに出演し人気と知名度を誇る個性派名バイブレイヤーです。

      スタッフ

      ※青色のリンクがあるキャストは、クリックすると関連作品や詳細が確認できます。

      原作 山崎豊子
      脚本 橋本裕志
      演出 福澤克雄山室大輔

      「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴するにはTSUTAYAディスカス/TVの無料おためしを利用しよう!

      ここまで、「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴する方法や、パンドラ/Dailymotionなどの違法サイトで見れるかについて見てきました。

      最後にもう一度、本記事の内容を振り返ってみます。

      本記事の内容
      • 「華麗なる一族」の動画1話2話~最終回を全話無料視聴する方法を2つ厳選してご紹介
        • TSUTAYAディスカス/TV」を使う方法おススメ
        • Youtubeやパンドラ/Dailymotionなどの違法サイトは危険
      • 「華麗なる一族」を120%楽しむためのあらすじ・キャスト・感想などをご紹介

      1番のおススメは「TSUTAYAディスカス/TV」の30日間無料キャンペーンを利用する方法だったね。

      ただし、いつこのお得なキャンペーンが変更・終了するかわからないので、早めに無料体験するのがおススメです。

      あなたに合った動画配信サービスで、ぜひ素敵な動画ライフを楽しんでね。

      \30日間無料キャンペーン実施中/
      無料期間中の解約で、0円。
      ※本ページの情報は2021年6月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。